過激 濡れ場に関するニュース

美女たちの雪カキ(2)沢尻エリカ「不倫エッチ」

アサ芸プラス / 2012年02月29日11時00分

「別に‥‥」騒動から、はや5年! 過激SEX濡れ場で映画復帰を果たす沢尻エリカ(25)が、今度はあのモテ男に熱烈モーションをかけているッ。 * 「作品自体が過激なのは、やる時点で監督も私もわかっているんで。その質問自体おかしいでしょ」 去る2月9日、主演映画「ヘルタースケルター」(7月14日公開、蜷川実花監督)の製作会見に登場した沢尻だが、記者から、 「過 [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(4)「あげ濡れ場」「さげ濡れ場」吉高由里子「潔い脱ぎ」

アサ芸プラス / 2012年01月27日11時00分

全裸で彫り師に後ろ手を縛られて強引にバックから挿入され、SMプレイの快感にむせび泣く過激なシーンはドギモを抜かれた。前田氏は語る。 「脱ぎは女優の伝家の宝刀。普通は三十路女優がやるものなのに、それを若くしてみごとに演じきった。文句なしの大成功です」 現在の活躍ぶりを見れば、「蛇にピアス」での熱演がステップアップにつながったことは間違いない。吉高はまさに“ [全文を読む]

列島大予測!2015年「ニッポン」はこうなる!ー芸能界編ー(1)上戸彩に触発され広末涼子が脱ぐ?

アサ芸プラス / 2015年01月13日09時56分

ドラマの後半に進むにつれて、濡れ場は過激になる予定です」(スポーツ紙芸能デスク) 映画、ドラマと立て続けに“お色気公開”したが、今年はどこまで脱ぐのか。 「昨年発売した写真集では、スリムになった深キョンがサーフィンする姿が話題になった。食事制限をしてから美意識が高くなり、理想のボディが完成すれば完脱ぎの可能性はあります。ただ、男性ファンが求めるのは、以前の [全文を読む]

2014年を彩った美女たちの「艶技大賞」を勝手に表彰!ー映画部門ー

アサ芸プラス / 2014年12月24日09時57分

まさかの乱交パーティの一幕を描いた過激作に大きな衝撃を受けたのが、芸能評論家の織田祐二氏だった。 「デビューしたばかりで、しかもショートヘアのボーイッシュなイメージの彼女と乱交というギャップにまんまとやられました。小ぶりなバストながらツンと上を向いた乳首、天を見上げてよがる姿、全てがエロすぎです」 過激な設定ながら、観客席には意外にも女性客が押し寄せたとい [全文を読む]

有村架純が7月主演映画で大胆演技を見せる!「原作に過激な描写は少ないが…」

アサ芸プラス / 2015年07月25日17時57分

だからこそ過激かつ大胆な表現に取り組めるのではないでしょうか。有村自身も20代後半に大人の女優として生き残るため、このあたりで濡れ場に挑戦する『通過儀礼』が必要でしょう。まだ残る美少女の面影を吹っ切る勢いで、大胆にやってほしいですね」 映画記者によれば、「この進捗状況だと公開は来春ぐらいではないかと思います」というこの作品。有村の一皮も二皮も剥けた「艶技」 [全文を読む]

米倉涼子 離婚吹っ切れで「過激演技」もOKな挨拶回り!

アサ芸プラス / 2017年02月11日09時57分

しかし、ドロ沼の離婚調停に影響を及ぼすリスクがあったので、過激な濡れ場は封印していたのです」 いよいよ、この縛りから、そのみごとな肉体を解放する日が来たようだ。封印していたとはいえ、秋ドラマ「ドクターX」(テレビ朝日系)4期の打ち合わせで、スタッフから「膝上25センチ」というミニスカ着用を提示されても、「多少スカートが短くなっても、大丈夫」 と、答えた米倉 [全文を読む]

元AKB48・大島優子に来年末フルヌード計画……本人は“吉高由里子超え”に躍起

日刊サイゾー / 2014年12月14日09時00分

しかも、あれだけ過激な濡れ場を披露しながらイメージを崩すことなく、NHKの朝ドラ『花子とアン』のヒロインにも抜擢された。まさに、裸が勝ち取った栄光ですよ」(芸能プロ幹部) 大島は来年1月から始まるドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)に出演することが決まっているが、すでに不安な声が聞こえてくる。 「このドラマの主演はSMAP草なぎ剛。しかも、韓流ドラマのリメイ [全文を読む]

稲森いずみ、渡辺淳一原作ドラマ主演で“高まる期待”

アサ芸プラス / 2013年04月23日10時00分

過激な性描写に早くも期待が高まるのだ。 * 放送前から、話題に上っているのは、やはり“濡れ場”の存在。「かなり激しいシーンがある」と断言するのは、テレビ誌編集者だ。 「昨年BPO(放送倫理・番組向上機構)で『性表現が行き過ぎている』と問題になった昼ドラ『幸せの時間』(フジテレビ)の影響もあり、見せ方に配慮しているようですが、それでもパイロット版を見たという [全文を読む]

中山美穂の初期主演ドラマ お色気シーン満載で批判が殺到

NEWSポストセブン / 2012年12月26日16時00分

※週刊ポスト2013年1月1・11日号 【関連ニュース】昭和のドラマ性描写回顧 故夏目雅子はNHKで初ヌード披露高畑淳子 1か月で7kgダイエットしその後1か月でリバウンド主演映画公開直前に休養の沢尻エリカ 過激濡れ場の後遺症か実力派女優・野波麻帆が魅せた極上のセクシー写真大公開ベアトップ姿の矢田亜希子32歳 “魅せる瞳”を撮り下ろし [全文を読む]

主演映画公開直前に休養の沢尻エリカ 過激濡れ場の後遺症か

NEWSポストセブン / 2012年05月18日16時00分

演技であることを忘れるような3つの過激な濡れ場ですが、これが沢尻さんをかなり追い詰めたんじゃないかといわれています」(前出・テレビ局関係者) 沢尻は、監督の蜷川実花に「りりこの役がなかなか抜けない…」と漏らしていたという。 ※女性セブン2012年5月31日号 【関連ニュース】沢尻エリカ映画試写見た男性「冒頭の絡みから度肝抜かれた」沢尻エリカ“新恋人” 「自 [全文を読む]

佐々木希、女神の横顔と超絶美脚披露で「写真集出して!」 “木村佳乃路線”で過激濡れ場披露を期待する声も

おたぽる / 2017年03月28日12時00分

佐々木は現在29歳ですが、同じ事務所に所属する女優の木村佳乃は、30歳の時に出演した、江戸・吉原を舞台にした映画『さくらん』(2007)で過激な濡れ場に初挑戦し、演技の幅を広げることに成功しました。佐々木も時代劇で艶演技を、と期待する声も少なくないようです」(同) 佐々木は、年内に公開予定の、江戸時代の俳諧師・小林一茶の半生を描いた映画『一茶』では、小林の [全文を読む]

3大芸能ベテラン美人女優の大異変!(3)新作舞台での艶技に期待の高岡早紀

アサ芸プラス / 2016年07月10日09時57分

さまざまな性的嗜好を持つ女性客が訪れる設定で、レイプ願望を持つ人妻のハメ撮りや老婆の“公開オナニー”など、過激な変態プレイがめじろ押しの予定です。舞台では異例のR-15指定となりました」(演劇関係者) 過激作の演出と脚本を手がけるのは劇作家の三浦大輔氏。映画界では“脱がせ屋”としても知られている。「監督を務めた『愛の渦』(14年公開)では、乱交パーティの人 [全文を読む]

謎の美女・祥子、初DVDで披露した「乱れ顔」に興奮するファン続出...激戦の愛人キャラ枠で再浮上なるか

メンズサイゾー / 2016年04月24日12時00分

ファンから「過激すぎる」「興奮した」と絶賛を浴びている。 同作は祥子が美人OLに扮し、帰宅後の部屋で下着姿になってエッチな妄想を炸裂。カメラに向かってラブシーンを演じたり、強引に迫られて怯えながらコトに及んだり、新妻になって大胆に乱れたりと多彩なシチュエーションで艶姿を披露している。水着やランジェリー姿はもちろんこと、赤いTバック姿や全裸入浴など過激シーン [全文を読む]

寺島しのぶ 新作映画「シェル・コレクター」で魅せた大人の色香演技!

アサ芸プラス / 2016年03月13日17時57分

さらに寺島さんが濡れ場に熱を入れすぎて、作品がどんどん過激になったそうです。『このままではR指定になる』と危惧する声も上がり、寺島さん渾身の自慰シーンなどがカットされました」 あふれる女優魂でスタッフをヤキモキさせた寺島は、歌舞伎役者の尾上菊五郎と女優の富司純子の間に生を受けたサラブレッド女優だ。「昔から歌舞伎や正統派の演劇よりも暗黒舞踏を好んで鑑賞してい [全文を読む]

決定!“2015アサ芸挑発美女大賞”<映画・ドラマ部門>「朝ドラ“マッサン”のケイトは下積み時代に…」

アサ芸プラス / 2015年12月28日09時57分

過激なプライベートを送っているハリウッド女優とは一線を画す、日本人の情念に訴えかける色っぽさを持っている貴重な外国人だと言えます」 芸能評論家の佐々木博之氏もこれに追随する。「尾野真千子、吉高由里子、波瑠、このところ朝ドラヒロインは過去に濡れ場やヌードを披露しているケースが増えている。世の男性は『マッサン』を見て、着衣の上から胸や尻の形を想像していたわけで [全文を読む]

鈴木京香 新年連ドラ「WOWOW・荒地の恋」で妖艶シーンを大胆熱演!

アサ芸プラス / 2015年11月07日09時57分

もともと何度もドラマ化などの話は出ていたものの、性描写が過激すぎて何度も頓挫した作品です。明子のシーンを含め、何度も登場する性描写をどう描くか試行錯誤されてきたんです」(テレビ関係者) 近年、WOWOWで放送されるドラマは、地上波では自粛必至の激しいエロスに満ちていると芸能評論家・三杉武氏は語る。「今年2月、相武紗季が最大の濡れ場に挑戦した『硝子の葦』もW [全文を読む]

謎の美女・祥子の濡れ場&緊縛SMシーンが超過激!

Movie Walker / 2015年02月14日09時23分

過激な愛欲を描くシーンにも果敢に挑戦している。 日本における探偵小説の元祖・江戸川乱歩の「没後50周年記念作品」に位置付けられている本作。大正13年に発表された原作「D坂の殺人事件」は探偵・明智小五郎が初めて登場する作品として有名で、映画ファンには1998年に実相寺昭雄監督が映画化した作品としても知られている。 今回2度目の映画化に当たり、監督&脚本を手が [全文を読む]

旬ドラマ美女が最新“艶技”で競う!(2)いつもと違う“田中麗奈”の評価は?

アサ芸プラス / 2015年01月28日09時56分

「映画版なら、過激濡れ場でフルヌードも十分期待できます」(尾谷氏) そのためにもドラマのヒットが条件なのだが‥‥。 「田中さんは7年ぶり民放ドラマ主演で、話題性は十分でしたが、初回視聴率が6%の大コケ。上層部では、早くも打ち切りの声もささやかれているとか‥‥」(TBS関係者) 秋本氏の評価も厳しい。 「女優として知名度はありますが、代表作はない。ここで大 [全文を読む]

旬ドラマ美女が最新“艶技”で競う!(1)深キョンの“肉食女子”化が進行中?

アサ芸プラス / 2015年01月28日09時55分

しかも今回は過激な表現が抑えめのNHKではなく、放送時間もより遅いこともあり、深田と亀梨の背徳的な濡れ場が期待されているのだ。 深キョンの役柄は女子高の化学教師で、独身だが同僚教師と不倫中。その最中、年下ダンサー役の亀梨と出会い、危険な恋に落ちて堅物なリケジョが新しい性に目覚めていく。ドラマ制作スタッフが言う。 「撮影前の顔合わせの時、深田さんのメイクが大 [全文を読む]

市川由衣が裸になった理由...大ヒットの裏に隠されたもう一つの真実!?

メンズサイゾー / 2014年10月05日19時00分

女優・市川由衣(28)の過激な濡れ場披露で、依然、立ち見が出るほどの大ヒットを記録中の映画『海を感じる時』。ヌードになった決意や迷いについては、すでにインタビューなどを通して彼女の口から語られているが、実はほかにも隠された理由があるという話をご存じだろうか。その知られざる真相とは? 『海を感じる時』は、彼女にとって8年ぶりの単独主演となる作品だ。市川演じる [全文を読む]

フォーカス