芸能人 濡れ場に関するニュース

夏帆 新作映画「ピンクとグレー」で魅せた一皮むけた大人の演技を再現レポート

アサ芸プラス / 2015年12月03日06時57分

「探したいし、飲みたいし、イキたいし‥‥」 芸能人御用達の会員制秘密クラブのレストルームで男の前に立ちふさがり、挑発的な口調で誘惑する夏帆。戸惑う相手を視線で弄ぶと、壁に体を押しつけるようにして男の唇を強引に奪い、そのまま舌をどっぷりとねじ込ませていく。 キスを重ねる際の唾液音の響きに、男はしだいに理性を失っていった──。 夏帆が過激な濡れ場を演じたのは、 [全文を読む]

米倉涼子 離婚吹っ切れで「過激演技」もOKな挨拶回り!

アサ芸プラス / 2017年02月11日09時57分

「最近、離婚協議中に支えてくれた親しい友人らと頻繁に飲み歩いているんですが、以前よりも私生活を明かすことに抵抗がなくなっています」(テレビ局局員) 自虐話も躊躇がないようで、ある飲み会ではため息交じりに、「私たち(芸能人)って結婚難しいんですかね‥‥」 と、コボしつつすぐに笑顔に切り替えて、「このままじゃ出会いないんで、皆さん結婚してくれてもいいんですよ! [全文を読む]

安達祐実のオフィシャルギャラリーにアクセス殺到、自撮りにはない「撮影者=夫」のパンチ力

ウートピ / 2016年07月15日19時58分

確かに、女性芸能人のブログやInstagramによくありがちなオシャレでカワイイ写真とは一線を画すものがある。触るとベタベタして指紋が付きそうな、定着液多めのエロス漂う写真。この安達のオフィシャルギャラリーは、女性芸能人における自撮りブームに終焉をもたらすものではないか。どこまでも見えなかった、安達祐実の素顔安達は美人である。それに異論はないだろう。しかし [全文を読む]

マツコ×井筒監督 ニッポンをしばき倒し“アホか、お前らDX”(2)「スマホいじりはあれと一緒」

アサ芸プラス / 2015年12月29日17時57分

井筒 最近は芸能人もブログやらツイッターだけで生活してるヤツが多いらしいけど、あれもほんまに薄っぺらい構造やと思うわ。マツコ 芸能人のブログとか真剣に見てる人って、どれくらいいるの?井筒 知らんけど、アサ芸の人間に聞いたら、元アイドルでブログのクリック数だけで広告収入が月に500万あるヤツもいるって言ってたわ。今日び、芸能界は脱ぐよりブログのほうが儲かると [全文を読む]

深田恭子の“色気進化”が止まらない!(1)放送中のドラマで魅せた艶技

アサ芸プラス / 2015年02月23日09時55分

「花金」深夜ドラマで深キョンのエロ進化が止まらない! 白衣を着た教師役に扮して、同僚教師との不倫関係、年下ダンサーとの危険な恋──深田の芸能人生最大の濃厚濡れ場を連発するのだ。肉食系女子として数々の浮き名を流した「私生活」がようやく“艶技”に昇華する時が来た! 「これだけ? 好きだったら私を抱いて!」 亀梨和也(28)から“路チュー”されたあと、こんな刺激 [全文を読む]

過去に“エゲつない濡れ場“を演じていた!? 新婚ホヤホヤの国仲・菊池・米倉、知られざる女優魂!

tocana / 2015年01月09日08時00分

今や年末年始の恒例となった芸能人の結婚ラッシュ。 2014-2015年も芸能人や有名人が相次いで「駆け込み婚」をして世間を騒がせた。そんな新婚ホヤホヤの芸能人カップル一覧は以下の通りである。12月22日俳優・西島秀俊(43)と16歳下の元会社員の一般女性12年25日歌手・中島美嘉(31)とバレーボール日本代表・清水邦広(28)12年25日TBSアナウンサー [全文を読む]

2016年上半期芸能美女「ツヤツヤ大賞」を一挙表彰!(2)ドラマ部門はサービスカット満載の前田敦子、CM部門は50代バストを見せつけた松田聖子

アサ芸プラス / 2016年07月03日09時57分

それでも、またダマされてしまうのが男の性さがなのでしょう」 こんなヌレヌレ詐欺ならば、ダマされても誰も文句は言えないが、「目くじらを立てるわけではないが、いったい芸能人はどれだけ不倫が好きなのか! しかし、前田敦子の不倫ドラマは若い娘の間でも話題になっているので、今後不倫に憧れを持つ20代OLが増えるのは確実です」(前出・尾谷氏) 願ってもない効果をもたら [全文を読む]

おいしい話には裏がある...! 芸能界で横行する詐欺事件!!

tocana / 2015年02月10日12時00分

件のプロデューサーは、映画には大物芸能人のオファーが決まっているなどの具体名も上げつつ、さまざまな人物から出資を募ったそうだ。ある人物には「大成功したシリーズなので、確実に投資額の5倍になる」と偽り、約3千万円だまし取ったこともあったという。だが、作品のほとんどは収録すらも行われることなく、またクランクアップは終えたものの公開がされないという事態が相次い [全文を読む]

ASKAの次は…裏社会に生きる人物が芸能界の“クスリ”事情を密告(1)SEXY熟女優に疑惑?

アサ芸プラス / 2014年06月03日09時58分

話を聞いたら、『芸能人だ』という。売人にはまとまった金を払ってやって、こっちで直接やり取りすることにしたよ。芸能人が相手なら、口止め料込みでシャブの値段も高くなるから、元は取れる。ただ、売り始めて、その購入量に驚いたんだ」 通常、重度のシャブ中毒者でも、1カ月に使用するのが4~5グラムと言われるが、Mは1カ月に10倍近い量を求めてきたという。そして、若手幹 [全文を読む]

夫の借金で悩む巨乳芸能人K、AV出演交渉が進展か?

東京ブレイキングニュース / 2014年04月21日12時25分

Written by 風間岳人 Photo by josepablo.camara0 [全文を読む]

「水野美紀がMUTEKIデビュー」? 有名映画プロデューサーの詐欺手口

サイゾーウーマン / 2012年02月07日08時00分

相手は人気作品を多数手がける有名プロデューサーだけに、被害者も相当数出ています」(週刊誌記者) 若杉氏はこういった交渉の際に、さまざまな芸能人の実名を出していることも判明している。その内のひとりが水野美紀だという。「大沢在昌氏原作の『魔女の笑窪』という作品の映像化を大手AVメーカーに提示して、『水野美紀主演で全裸も絡みもOK、さらにそのシーンのメイキングビ [全文を読む]

あのレーベルからまさかのデビュー!坂口杏里が溺れた「ホスト豪遊」(3)次に脱ぐ大物芸能人は…

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

先日、歌手のICONIQ(32)が芸名を以前の伊藤ゆみに戻して週刊誌で初ヌードを披露したように、芸能人は改名することで過去を捨てて、かなり大胆に吹っ切ることができるんです」(前出・出版関係者) 改名で気になるのは能年玲奈改め、のん(23)だ。「所属事務所との独立騒動が表面化してから、映画やドラマの仕事から遠ざかっています。当人はとにかく演技をしたいという気 [全文を読む]

桂文枝の元愛人がAVデビュー!38歳Fカップ女優にニーズはあるのか

しらべぇ / 2016年08月17日21時15分

■38歳Fカップに需要はあるか?大物芸能人を虜にした肢体や濡れ場を一度見てみたい...という男性はいるかもしれない。また、「芸能人◯◯が脱いだ」といった触れ込みで、無名の女優をデビューさせる商法もある中、話題性だけは抜群だ。とはいえ、20年愛人を続けていただけに、紫艶も38歳。「90センチFカップ」と言われるボディだけでなく、スキャンダルを売りにせざるを得 [全文を読む]

「奪いたいですよね」 橋本マナミ、年下男に襲いかかる超肉食ぶりを発揮

メンズサイゾー / 2016年06月16日18時15分

同番組は、男性芸能人と女性芸能人が期間限定の同棲生活を行い、その中で垣間見える素顔を探るというコンセプト。今回、橋本は中世的なルックスが人気のジェンダーレス男子・こんどうようぢ(23)とともに生活することになった。 "愛人キャラ"としてセクシーさに定評がある橋本と、恋愛に興味がない"絶食系男子"として知られるこんどう。真逆の組み合わせであり、年齢差もある [全文を読む]

相武紗季、結婚発表の“謎タイミング”は夫の「黒いウワサ」が原因か?

日刊サイゾー / 2016年05月12日11時00分

同社は主に化粧品を手掛けているほか、芸能人も通う美容クリニックの監修なども行っている。 記者間では、相武の近い結婚はウワサになっていたため、驚きの声はほとんど聞かれないが、「なぜこのタイミングなのか?」という疑問はある。現在、相武は出演ドラマ『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)が放送スタートしたばかりで、主人公(伊藤英明)の不倫相手を演じ、妻役の木村佳乃とのバ [全文を読む]

福山雅治が月9ドラマで”濃厚ラブシーン”を解禁する懐事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月01日19時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など多数。 [全文を読む]

“浮き沈み女優”市川由衣 電撃婚の裏にある「セクシー連発」と「事務所の策略」

日刊サイゾー / 2015年09月10日17時30分

センセーショナルなデビューから一時の低迷、復活、そして今回の結婚と、なんとも浮き沈みの激しい芸能人生を市川は歩んでいる。 「デビュー当初は主にグラビアアイドルとして活躍し、2002年の『フジテレビビジュアルクイーンオブザイヤー』にも輝きました。その後スムーズに女優業へ移行できたのですが、同年代の綾瀬はるかや長澤まさみ、新垣結衣の台頭や“整形疑惑”の影響で [全文を読む]

祥子、初主演映画で全裸の濡れ場を体験しSMに開眼! 「博多華丸さんを調教したい…」

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日12時12分

芸能人で言うと博多華丸さん。楽しさで包んでくれそうですし、調教したいですね。私色に染めたい(笑)」と大胆なラブコールを。 共演は映画・ドラマで独特のポジションを築く木下ほうかを始め、河合龍之介、近藤芳正、草野康太、大谷英子、仁科貴などが集結。木下は「祥子ちゃんがスゴいのは、ためらわずにすっぽんぽんになったこと。僕は恥ずかしくて恥ずかしくて仕方なかったのに、 [全文を読む]

宮沢りえも「たまに行く」!? 仰天告白の内容とは?

アサ芸プラス / 2014年11月10日09時59分

まあ、宮沢さんクラスの芸能人になればラブホを使うことはあまりないでしょうが、“めったに”という発言が逆に『宮沢りえもたまにはラブホに行くのか!?』と男性スタッフを中心に大きな話題になったそうです」(映画会社社員) 最近のテレビ露出の増加は、同映画の宣伝も兼ねたもののようだが、宮沢には今後とも下ネタもイケる大女優としてマルチに活躍してほしいものである。 [全文を読む]

不倫疑惑を彷彿!? 広末涼子、NHKドラマで“年下男性を誘惑”するセクシーシーン解禁か

メンズサイゾー / 2014年06月20日09時00分

出産後に劣化やスタイルの変化がささやかれる芸能人も多いですが、広末に関してそういった声は聞こえてきません。佐藤との不倫騒動の際には9歳下という年齢差も話題になりましたが、今回も年下の男性とからむ役どころだけに、どうしてもプライベートを彷彿とさせますよね(笑)」(同前) 広末は、今秋公開の映画『彼女との上手な別れ方』でバツイチのポールダンサーを演じることも決 [全文を読む]

フォーカス