ライフ 小沢健二に関するニュース

へルタースケルター原作者、岡崎京子の大規模展が関西上陸!

FASHION HEADLINE / 2016年07月10日21時00分

「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が、7月30日から9月11日まで、伊丹市立美術館(兵庫)で開催される。 『pink』『東京ガールズブラボー』『リバーズ・エッジ』などで知られる漫画家、岡崎京子。下北沢の理髪店に生まれ育ち、短大在学中にデビュー。1985年に初めての単行本『バージン』を刊行した。以後、漫画雑誌をはじめ、週刊誌やファッション誌、音楽雑誌を舞 [全文を読む]

女子のリアル! 「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」開催中

Daily Beauty Navi / 2015年02月02日09時00分

そんな岡崎京子初の大規模な展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が、東京の世田谷文学館で開催中です。単行本未収録作品も含む300点以上の原画を中心に、学生時代の貴重なイラストやスケッチ、掲載誌の数々、映画「ヘルタースケルター」の関連資料などが展示されています。 岡崎京子作品に関連した数量・会場・期間限定の展覧会オリジナルグッズも要チェック。また、約4 [全文を読む]

漫画の中に見るリアルな女子の生き様。漫画家・岡崎京子初の大規模展がスタート

NeoL / 2015年01月28日19時11分

『うたかたの日々』原画 (C)岡崎京子/宝島社 漫画家・岡崎京子のこれまでを振り返る、初の大規模展覧会「岡崎京子展 戦場のガールズ・ライフ」が芦花公園にある世田谷文学館で1/24(土)より始まる。 『pink』『リバース・エッジ』『ヘルタースケルター』などで知られる漫画家・岡崎京子。1996年に不慮の事故により活動を休止するものの、その後も未刊作品の出版や [全文を読む]

杉田かおるは今――小学館幹部社員と神奈川県で農業ライフ!?

サイゾーウーマン / 2013年02月08日09時00分

若くして何度も借金まみれになるというプライベーの悲惨さも度々取り上げられてきましたが、それがかえって地に足をつけた現在のライフスタイルにつながったのかもしれません」(同) 露出の機会こそめっきりと減ってしまった杉田だが、平穏無事な農業生活で安泰の日々のようだ。かつては「負け組」の代名詞的存在だったものの、多くの女性は今の杉田を「勝ち組」と捉えるかもしれない [全文を読む]

【モデルは「フリッパーズ・ギター」】 未来は、いくらだって変えられる ー2016年に向けて元気が出る小説『ドルフィン・ソングを救え!』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月04日17時30分

樋口毅宏の『ドルフィン・ソングを救え!』(マガジンハウス)は誰もが一度は憧れるリ・ライフの物語だ。【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへ「タイムスリップものをいつか書いてみたいという気持ちがずっとあって。やっぱ楽しいじゃないですか。過去に戻ってやり直す話って。最近だったらS・キングの『11/22/63』もそうだったし、映画なら『バック・トゥ・ザ・フューチ [全文を読む]

フォーカス