結婚相手 西島秀俊に関するニュース

6割の女性が夫・彼氏の服、「ワタシ色に染めたい」。今年結婚した芸能人、理想の夫ファッションランキング1位 向井理、2位 東出昌大、3位 西島秀俊。女性が語る夫や彼氏のファッション意識調査発表

DreamNews / 2015年11月16日11時30分

(1)今年結婚した芸能人のうち結婚相手に着て欲しいファッションランキング 1位 「向井理」、2位 「東出昌大」、3位 「西島秀俊」、4位「福山雅治」。(2)彼氏や夫の服装、半数以上の女性が「プロデュースしたい」。夫を変えるコツは「褒める」。彼氏はファストファッションでトータルコーデ。(3)お揃いで着たいブランド1位「BEAMS」。若年層には「adidas」 [全文を読む]

パートナーは育てる派が半数!理想の恋人2位は東出昌大…1位は今話題のあの人

Woman Insight / 2016年06月21日06時30分

恋愛と結婚は別!と考える人は多いようですが、理想を言えば“恋愛の先に結婚があってほしい”と思いませんか? 株式会社ウエディングパークが行ったアンケートによると、20代~30代の既婚女性の半数以上が理想の結婚相手にするためにパートナーを育てる努力をしていることが明らかに。 「レディーファースト」「ファッションセンス」「家事」など、意外とみんな自分好みに恋人を [全文を読む]

女子必見!男性が「プロポーズ」したくなる瞬間1位は「アレ」している時だって!

Woman Insight / 2017年06月30日19時00分

ブライダルジュエリー専門店の銀座ダイヤモンドシライシが、20歳~39歳の既婚・未婚の男性500 名を対象に調査した「男性がプロポーズしたくなる瞬間」をご紹介します! ■男性が結婚相手に求めることって? まずは男性が結婚相手に求めることを聞いてみました。結婚をするときに相手に望むことについて質問を投げかけたところ、「価値観が近い」(64.2%)が第1位とな [全文を読む]

「あの女はヤバイ」西島秀俊“新妻”、マスコミがうわさする素顔と結婚計画

サイゾーウーマン / 2014年11月22日09時00分

また所属プロダクションは、バーターやゴリ押しといった“戦法”を使わない役者事務所だけに、昨今の大ブレークは完全に西島個人の魅力、役者としての実力によるものでしょう」(芸能プロダクション関係者) 今回の結婚報道に際し、西島ファンの女性からは“悲鳴”とともに、「羨ましすぎる」「一体どうやって出会ったの?」といった結婚相手の女性に対する羨望の声が噴出。しかし、実 [全文を読む]

独断と偏見で女性たちが判断する結婚したくない芸能人は?

週プレNEWS / 2015年11月13日15時00分

一緒にいてもペースを崩さないし、贅沢(ぜいたく)の魅力を知らなそう(なのにお金は持っているっていうのもなんかイヤ)なので、結婚相手には×。でも、なんか子供はかわいがってくれそう。 (冬でも部屋では全裸で過ごす商社・25歳) はみまんアンケート 「結婚したくない芸能人」(複数回答)は、1位「中居正広」、2位「キム兄」、3位「西島秀俊」という結果に…。 [全文を読む]

今なぜ“尽くす女“が礼賛されるのか?「ViVi」“プロ彼女“特集炎上問題を考える

リテラ / 2015年04月06日07時59分

そう、本サイトでも以前指摘したように、「プロ彼女」という言葉は、もともとはエッセイストの能町みね子がロンドンブーツ1号2号・田村淳の結婚相手について〈「彼女は一般女性というよりはプロの女性だろう」みたいに書いた〉ことがきっかけで生まれた言葉だ。この皮肉が込められた言葉を、「女性自身」(光文社)が西島秀俊の結婚と絡めて"男に尽くすプロ級の彼女"という違う意味 [全文を読む]

攻略しにくい男性の「プロ彼女」になるためにはどうすればいい?

恋学 / 2014年12月05日07時00分

結婚したい男性トップ2が結婚を決めて「西島秀俊・向井理ショック」などと言われましたが、西島秀俊さんは結婚相手に対して以下のような厳しい条件を設けていたそうで……。お相手が“プロ彼女”なんて呼ばれるのも納得してしまいます。 1,仕事のワガママは許すこと2,映画鑑賞についてこない3,目標を持ち一生懸命な女性4,“いつも一緒”を求めない5,女の心理の理解を求めな [全文を読む]

「プロ彼女」「家事ハラ」「負け犬」なぜみんな逆の意味になってしまうのか?

リテラ / 2014年12月02日08時00分

能町のTwitterによれば、"プロ彼女"という言葉が生まれた経緯は、ロンドンブーツ1号2号・田村淳の結婚相手について〈「彼女は一般女性というよりはプロの女性だろう」みたいに書いたのが最初〉。それがラジオを通して「プロ彼女」というネーミング誕生にいたった。元タレントとしての人脈を使って芸能人に近づき、かつ、元タレントなのに一般人と自らを称する...... [全文を読む]

2位は岡田将生!「結婚したいイケメン俳優」1位は?

日刊大衆 / 2017年06月18日06時05分

たとえイケメン俳優であっても、最終的に女性が結婚相手に求めるのは“安らぎ”なのかもしれない。 ◆「あなたが結婚したい」春ドラマイケメン俳優ランキング 第1位(11%):西島秀俊(CRISIS 公安機動捜査隊特捜班) 第2位(8%):岡田将生(小さな巨人) 第3位(7%):井ノ原快彦(警視庁捜査一課9係) 第3位(7%):小池徹平(リバース) 第5位(6%) [全文を読む]

結婚相手の出身地「親ウケの良さ」NO.1は札幌市!では、印象悪いのはドコ…?

AppWoman / 2015年06月04日20時00分

「どんな仕事をしてるの?」「年齢はいくつ?」など、娘の結婚相手がどんな人物なのかを知るために、あれこれ質問するのが両親というもの。 そのなかで、意外にも男性の“出身地”が印象を大きく左右しているって知ってましたか? ■結婚相手にしたい出身地は“札幌市”だと判明! 株式会社Timers(タイマーズ)が行った「子育てパパ・ママの子育て環境と結婚相手の地元に関 [全文を読む]

ポイントは安心感!? 「理想の結婚相手」1位を獲得した芸能人は意外なアノ人!

AppWoman / 2015年05月22日17時00分

まだ訪れない王子様を夢みては、理想と現実のギャップにふっと気づき、肩を落としているのでは?女性である以上「●●な人と結婚したい!」と、結婚相手に求める条件がいくつかあるのも当然のこと。真面目な人、優しい人、経済力がある人……あなたなら、どんな男性を求めますか?そこで今回は、楽天リサーチ株式会社が実施した「結婚に関する調査」をもとに、今どき女子が掲げる“結婚 [全文を読む]

「ザ・女優」竹内結子とは対極!?中村獅童の結婚相手は「プロ彼女」だった!

アサ芸プラス / 2015年02月05日17時58分

1月31日、歌舞伎俳優・中村獅童(42)が、かねてから交際していたAさんとの結婚を発表した。 獅童の結婚に関しては、ずいぶん前から女性誌などで報じられてきたが、時間をかけてようやく実を結んだ形だ。 「2人の交際は11年に発覚したのですが、獅童さんもAさんとの関係についてはかなりオープンにしていたので、結婚は既定路線でした。本来ならもっと早く結婚してもおかし [全文を読む]

西島秀俊の「結婚7カ条」に深読みした、“高条件”を掲げる男とそれを飲む女の本音

サイゾーウーマン / 2014年12月07日13時00分

1.仕事のワガママは許すこと2.映画鑑賞について行かない3.目標を持ち、一生懸命な女性4.“いつも一緒”を求めない5.女の心情の理解を求めない6.メール返信がなくてもOK7.1カ月半会話なしでも我慢すること 記事によれば、西島の結婚相手となった20代女性は上記の条件をクリアした上、西島の肉体美を保つための食事作りなどもこなす大変優秀な女性であるらしい。 条 [全文を読む]

西島秀俊、ロンブー淳も陥落した「プロ彼女」の骨抜きテクニック

アサ芸プラス / 2014年12月03日09時59分

そんな折、西島の結婚相手に嫉妬の念を抱くネットユーザーの間で「プロ彼女」というキーワードが急浮上。「西島の妻はプロ彼女なのではないか?」と話題になっているのだ。 聞きなれないこの言葉、元々は13年にロンドンブーツ1号2号の田村淳(40)が結婚した際、エッセイストの能町みね子が、「有名人男性に取り入るのが上手そうな」田村の妻を揶揄して「プロ彼女」と呼んだの [全文を読む]

西島秀俊さんの結婚生活を大胆予想!?10歳以上年の差婚のエピソードを紹介!

しらべぇ / 2014年12月01日09時00分

今回は、結婚相手と10歳以上年齢が離れている男女29組を対象に、結婚生活に関するエピソードを伺ってみた。その一部をご紹介しよう。これにより西島さん夫妻の結婚生活も予想できるかもしれない。 年の差ゆえのビックリ体験! 自分の祖母と、相手の親が同い年。まず驚かれる(20代女性) 相手の年齢を知らないまま結婚することになった。同じぐらいの年だと思っていたが、結婚 [全文を読む]

元キャンパスナイターズ!? 西島秀俊の16歳年下妻がついに特定される?

messy / 2014年11月28日18時00分

当初、結婚相手の職業は「自動車メーカー常設展示場の案内嬢・コンパニオン」とされていたが、その後、「元地下アイドル」「一般女性ではなく、有名人との結婚を狙った“プロ彼女”」などなどキナ臭い話が囁かれるようになっている。 そしてネットではある一人の元タレントが「嫁確定」という雰囲気が漂っている。それは確かに元地下アイドルと言えなくもないが、どちらかといえば“元 [全文を読む]

西島秀俊、妻のアブナイウワサ

NewsCafe / 2014年11月28日17時00分

普通はスマホのチェックぐらいしますけどね(笑)」 売名でも策略でもなく、実は大和撫子的女性なのでは? 西島は結婚相手の条件が異常に厳しいと話題になったこともある。 「メールの返信はしなくてもいいとか、1カ月以上会話がなくても我慢しろとか、映画鑑賞は1人がいいとか、厳しすぎるというより、単なる男のワガママで、勝手な言い分だけに、『そんな条件に当てはまる女性は [全文を読む]

西島秀俊を『あすなろ白書』時代から見守ってた女性の悔しさ

NEWSポストセブン / 2014年11月28日16時00分

「西島さんって最後の砦で、私の周りも結婚相手が若い女性だったことで大ショックを受けています。女性に見向きもせず、仕事に厳しく、どんどん自分を追いつめるストイックな役者だと思っていたのに、結局は20代の若くてきれいな女性に目が向いた。『なんだ、普通の男と一緒だったんだ』とがっかり。煩悩を見せないでほしかった」(沖さん) 西島を1993年の『あすなろ白書』( [全文を読む]

西島秀俊が交際相手に求める独特すぎる7箇条

アサ芸プラス / 2014年11月28日09時58分

我の強い芸能人には、西島の独特な恋愛観は受け入れられなかったのでしょう」(前出・芸能記者) 16歳年下の結婚相手がこれを全てクリアしたのかは不明だが、果たして結婚生活は順風満帆といくのか!? [全文を読む]

西島秀俊の新妻は地下アイドルだった「カメラ小僧には知られた存在」

デイリーニュースオンライン / 2014年11月27日13時00分

結婚発表のFAXで、西島は結婚相手について「温かく穏やかな女性」とつづっていたが、どうやら相当“したたかな女”である様子。自己顕示欲が強そうな匂いプンプンのこのお相手に、西島ファンの女性からは「なんで地下アイドルあがりなんかと!」と嫉妬交じりの疑問の声が聞こえてきそうだが、ある週刊誌記者はさらに次のような“疑惑”を語る。 「『フライデー』の半同性愛報道は [全文を読む]

フォーカス