写真集 西島秀俊に関するニュース

久松郁実“手ブラ”初挑戦に「家で練習しました」

Smartザテレビジョン / 2015年11月28日17時00分

グラビアアイドルの久松郁実が、自身初となる写真集「La iku(ライク)」発売記念イベントに出席。集まったファンおよそ600人に写真集を手渡した。 ことし9月にハワイで撮影された写真集。1万部を超えることすら珍しいグラビア写真集において、初版1万5000部を記録。さらに重版されるという。 久松は「ランジェリーを初めて写真集の中で着せていただいたり、セクシー [全文を読む]

西島秀俊ほか、マッチョな40代俳優が急増中!?

日刊大衆 / 2017年08月15日10時05分

また、妻の堀北も役作りのために肉体を鍛えていたことがあり、2013年に出版した写真集では割れた腹筋が話題になったことも。二人の電撃婚には「筋トレという共通の趣味があったのでは?」という噂もある。 T.M. Revolutionの西川貴教(46)は小柄だが、全身のバランスが整った美しい筋肉で知られている。ジムでのトレーニングを15年以上も継続していて、その筋 [全文を読む]

最強の“共演者キラー”綾瀬はるか、反感を買わない理由とは? 現場スタッフが明かした真相

tocana / 2017年03月31日09時00分

※画像は、綾瀬はるか写真集『BREATH』(集英社)より [全文を読む]

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(2)何が飛び出すか分からない深田恭子のインスタ

アサ芸プラス / 2016年11月26日09時57分

続いては、7月に写真集を2冊同時に発売、今月にも今年3冊目の写真集と肉弾攻めの深田恭子(34)だ。今年7月にインスタを開設するや、一挙に120万人のフォロワー固定客をわしづかみにしている。「更新の頻度はそれほど高くないだけに、本人も反響の大きさにビックリしています。写真は楽屋裏での後輩とのツーショットからプライベートでの愛犬プードルや甥っ子の写真などが多く [全文を読む]

木村多江、“幸薄感”加速で「地味系美人ナンバーワン」の称号! 全裸で白濁湯に入浴&黒Tバック姿ではファンを幸福に

おたぽる / 2016年05月01日09時00分

「木村多江はこれまでに2冊、写真集を発売しているのですが、全裸で白濁湯に入浴する姿や黒のTバック、ホットパンツ姿などを披露し、幸薄な顔とはギャップのあるセクシーな姿にファンは大興奮。さらに、『ロリ巨乳以上のギャップ萌え』『地味顔にエロランジェリーは新たなトレンド』などと評され、グラビア界にも衝撃をもたらし、新たなファンを獲得することに成功したため、08年 [全文を読む]

謎の美女として話題の“きれいな渡辺さん“! 新ドラマで女優としての本領発揮!?

メンズサイゾー / 2016年04月05日21時00分

本人もキャラ設定に強いこだわりを持っているワケではなさそうで、先月25日に発売された「渡辺さん」としてのグラビアをまとめた写真集『きれいな渡辺さん』(ワニブックス)の記念イベントでは、フルネームを明かしてしまったことが一部メディアによって報じられた。 「『週刊ポスト』の謎の美女シリーズといえば、14年から15年にかけて連載された祥子さん(30)を思い出す人 [全文を読む]

久松郁実が祝ハタチ!一番驚いた誕生日プレゼントはまさかのアレ

Woman Insight / 2016年02月18日19時22分

(松本美保) 【あわせて読みたい】 ※恋するスイッチをON!今すぐデートしたくなる10の方法 ※【極上ショットを激写】久松郁実、10代最後の“初めて”がイッパイの1st写真集発売 ※女子必読!グラドル・久松郁実が教える「水着になる前にすべきこと」 ※CanCamモデル久松郁実がCM初出演!「1.2.サンガリア~♪」と可愛い歌声も初披露 ※グラビアで大活躍! [全文を読む]

梅宮アンナ、ガングロギャルの再ブーム狙い? 羽賀研二とのペアヌードには「今思うと斬新」「北川景子とDAIGOやらないかな」

おたぽる / 2016年01月26日09時00分

しかし、梅宮は父・辰夫の言うことには耳を貸さず、羽賀との“ペアヌード”写真集『アンナ 愛の日記』(新潮社)まで出版。これには当時、『羽賀の借金返済のためだろ』と揶揄する声が上がっていましたが、最近では『若い頃のアンナだったら何度でもヌケる』『今思えば斬新な企画。北川景子とDAIGOがやったら、ベストセラー間違いなしだろうな』などといった声が上がっているよう [全文を読む]

深田恭子、ドラマ設定崩壊の危機「可愛すぎて吐くかと思った」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月15日12時00分

深田は30代になってからも水着写真集を発売していますが、この調子なら、まだ当分はイケるのではないでしょうか」(芸能関係者) 同ドラマでもう一つ注目を集めているのが、ドSキャラを演じるディーンだ。NHK連続テレビ小説「あさが来た」でディーンは、“近代大阪経済の父”と呼ばれる薩摩藩士・五代友厚を演じて人気を博している。しかしNHK大阪放送局から五代は1月22日 [全文を読む]

芦田愛菜は「高額ギャラ報道」でイメージダウン

アサ芸プラス / 2013年01月09日10時00分

【関連記事】 藤原紀香、最新写真集でついに魅せた 石橋VS石川遼(1)正月特番の激ギレ「絶縁事件」 マツコVS井筒対談(1)「ニッポンのボケナス、シバいたるっ!」 後藤真希、高島彩、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 綾瀬はるか、田中みな美、スキャンダル美女「ピンクな煩悩地獄」 [全文を読む]

フォーカス