西島秀俊 松嶋菜々子に関するニュース

【TBSオンデマンド】スペシャルドラマ「レッドクロス~女たちの赤紙~」本日8月3日(月)よる11:00より第1夜見逃し配信スタート

PR TIMES / 2015年08月03日15時02分

共演には西島秀俊、高梨臨、柴本幸、工藤阿須加、吉沢悠、笑福亭鶴瓶、山崎努ら演技派の役者が顔を揃えます。放送を見逃した方も、もう一度見たい方も、ぜひTBSオンデマンドでご覧ください。[画像: http://prtimes.jp/i/3065/538/resize/d3065-538-244838-0.jpg ]作品紹介スペシャルドラマ「レッドクロス~女たちの [全文を読む]

松嶋菜々子に「急激劣化」「白塗りオバサン」の罵声。年相応は悪なのか?

messy / 2015年08月05日17時00分

第二次世界大戦中の戦地を舞台に、松嶋が従軍看護婦を演じ、夫役は西島秀俊(44)、その他“豪華キャスト”が揃えられた同作。TBSの気合いの入れようは半端ではなかった。 その番宣として、7月31日深夜放送の『A-Studio』(TBS系)に松嶋がゲスト出演したのだが、番組視聴者たちの間で「えっ、これ松嶋菜々子?」「ヤバい、老けすぎ。ほうれい線くっきり」「白塗り [全文を読む]

西島秀俊、鶴瓶、工藤阿須加が松嶋菜々子主演ドラマに

Smartザテレビジョン / 2015年07月03日18時02分

松嶋菜々子が主演を務める2夜連続スペシャルドラマ「TBSテレビ60周年特別企画 レッドクロス~女たちの赤紙~」(TBS系)に、西島秀俊、笑福亭鶴瓶、工藤阿須加が出演することが分かった。 同作は、“女性の社会進出”の先駆け的存在として知られる天野希代(きよ/松嶋菜々子)の生きざまと家族愛を描く感動巨編。第二次世界大戦中、自らの信念で「赤紙」を受け取り戦地へ赴 [全文を読む]

またコケる? 松嶋菜々子の3年ぶりの連ドラ主演を不安視する声

tocana / 2016年05月23日09時00分

今期の福山のみならず、ここ最近フジのドラマで爆死した『オトナ女子』(昨年10月期)の篠原涼子、『無痛~診える眼~』(同)の西島秀俊らの大物たちは、「もうフジのドラマには出ない」とカンカンだという。 放送するドラマすべてが完敗を喫する中、『営業部長 吉良奈津子』がオンエアされる「木10」枠は、昨年1月期『問題のあるレストラン』以降、平均視聴率1ケタ台が続い [全文を読む]

香里奈がワースト独走、西島秀俊『無痛』はフジ最下位! 今期ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月23日16時00分

2クール連続で放送する『相棒』『科捜研の女』(ともにテレビ朝日系)を除き、民放5局で放送されている秋ドラマが最終回を迎えた。1位は高視聴率が話題になった阿部寛主演の『下町ロケット』(TBS系)で、最下位は同じくTBSで香里奈が主演を務めた『結婚式の前日に』と、同局でトップとワーストを押さえる結果となった。 1位の『下町ロケット』は、初回視聴率では16.1% [全文を読む]

松嶋菜々子に限界説…視聴率低迷でキムタクに負け“戦犯扱い”の屈辱

デイリーニュースオンライン / 2015年08月19日08時00分

驚異的な視聴率を叩き出した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の松嶋菜々子(41)を主演に据え、西島秀俊(44)、笑福亭鶴瓶(63)、山崎努(78)などの豪華キャストが集結。戦後70年のタイミングに加えて、『半沢直樹』のプロデューサー・伊與田英徳と、演出・福澤克雄が再タッグを組んだ、まさにTBS鉄壁の布陣。8月1、2日と二夜連続で放送されたドラマは、ふたを開 [全文を読む]

西島秀俊を『あすなろ白書』時代から見守ってた女性の悔しさ

NEWSポストセブン / 2014年11月28日16時00分

俳優・西島秀俊(43才)の「小雪似」だという27歳一般女性との結婚発表は、多くの女性に悲鳴をあげさせる結果となった。ほかにも向井理(32才)が国仲涼子(35才)との結婚を発表するなど、相次ぐ事態に、女性たちは「言わずにおけるか!」といったところだろう。 イケメン評論家の沖直実さんは、西島を「戻り鮭イケメン」と評する。20代のときにイケメンとして活躍していた [全文を読む]

フジ・天海祐希『Chef』が「木曜劇場」史上最低4.9%! 爆死は「とんねるずのせい」!?

日刊サイゾー / 2016年11月08日20時30分

昨年も、西島秀俊主演『無痛~診える眼~』や、篠原涼子主演『オトナ女子』など大物俳優の主演作が不振続きで、すっかり“大物潰し”のレッテルを貼られてしまった。こんな状況では、今後は役者のランクを落とすしかないでしょう」(同) 「木曜劇場」史上最低という大惨事に、「とんねるずのせい」と遠因まで叫ばれる事態の『Chef』。4%台は“打ち切り圏内”と言われるが、予定 [全文を読む]

フジは天海祐希も潰してしまうのか? 4年ぶり連ドラ主演決定も不安要素いっぱい

日刊サイゾー / 2016年08月26日15時00分

フジでは、ここ最近、前述の松嶋、篠原らの主演作を始め、福山雅治主演『ラヴソング』(今年4月期)、西島秀俊主演『無痛~診える眼~』(昨年10月期)など、大物俳優(女優)が主演する連ドラが爆死続き。なかには低視聴率や脚本への不満などを理由に「フジのドラマには2度と出ない」と怒り心頭の俳優もいるという。 天海がフジの連ドラに出演するのは、12年10月期『結婚し [全文を読む]

芸能人のCMギャラ、トップは福山8000万円、松嶋7200万円!

WEB女性自身 / 2016年08月18日00時00分

イケメン枠だと西島秀俊さん(45)も結婚しましたが、価格は4000万円をキープしています。またソチ五輪金メダリストのフィギュアスケートの羽生結弦さん(21)は5600万円と評価。海外からもオファーがあり、シーズンオフの現在も数十社が関心を寄せていると聞いています」 いっぽう女性トップも松嶋菜々子(42)が7200万円という高額を叩き出している。CM女王とな [全文を読む]

フジテレビ「巨大スポンサー契約解除」「大物俳優抹殺」でゲッソリ......将来はテレビ局ではなくなる?

Business Journal / 2016年08月13日13時00分

今クールだけでなく、昨年10月期には、篠原涼子が主演した『オトナ女子』が平均8.7%、西島秀俊主演の『無痛~診える眼~』が平均7.9%と極度の不振に終わっている。大物出演者の“黒歴史”を作りまくっているのが現状だ。 視聴率は取れず、苦肉の策でUPさせても問題が起こってスポンサーが離れるという八方ふさがりのフジ。電通など広告代理店にも見放されていると言われる [全文を読む]

松嶋菜々子『吉良奈津子』大爆死連発で「商品価値下落」! “フジに潰された”第4の犠牲者へ?

サイゾーウーマン / 2016年08月11日12時45分

昨年10月期には、篠原涼子が主演した『オトナ女子』が平均8.7%、西島秀俊主演の『無痛~診える眼~』が平均7.9%と極度の不振に終わっている。大物俳優・女優を次から次へと潰していくフジ。今度は松嶋が、4人目の犠牲者になりそうだ。連ドラの場合、いくら主役に一定の潜在視聴率があっても、脚本やキャスティングが視聴者の意に沿わなければ、ソッポを向かれてしまうもの [全文を読む]

“超売れっ子“なのにブレイクしそうでしない女優、高梨臨

tocana / 2015年11月16日09時00分

7月期は連ドラ出演こそなかったが、TBS開局60周年記念ドラマ『レッドクロス~女たちの赤紙~』(8月1日、2日/松嶋菜々子主演)に、松嶋、西島秀俊に続く、"3番手"となる従軍看護婦を目指す女学生役で出演。さらに8月29日放送の『ほんとにあった怖い話・夏の特別編2015』(フジテレビ系)の『黒い日常』ではメーンキャストを務めた。 そして、今クール(10月期) [全文を読む]

“月9”の影響力に変化有り!?街からОLを消した伝説のドラマ枠の過去と未来【パート2】

日本タレント名鑑 / 2015年07月30日11時56分

そして メインメンバーには、後に月9を牽引する、当時20歳の木村拓哉さん、デビュー2年目の西島秀俊さんなども出演されています。 その後は、江口洋介さんや福山雅治さん和久井映見さんなど、それまでサブを務めた演技派俳優さんたちが主演をつとめ、20%前後の高視聴率をキープしながら、月9伝説を確固たるものとしていきます。 年下男とサバサバ女全盛期携帯電話も一般的に [全文を読む]

主婦が選ぶ、家事・仕事・子育て、全部ばっちりこなしそうな芸能人は?主婦部門は北斗晶さんがダントツの1位!主夫部門は?

PR TIMES / 2015年02月24日16時31分

◆「一緒に仕事をしてみたい芸能人」には人気俳優の福士蒼汰さん、西島秀俊さんがランクイン家事・子育て関連のランキングは経験や知識のある芸能人への投票多かった一方、仕事についてのランキングは「かっこいい」「癒し」「ドキドキする」など、自分のモチベーションをあげてくれるイケメン俳優に投票した主婦が多数。--------------[詳細]◆家事も仕事も子育てもば [全文を読む]

【ウラ芸能】1月クール新ドラマは激戦中

NewsCafe / 2015年01月26日15時00分

タイムスリップものだけど、直木賞作家・重松清(51)の原作を西島秀俊(43)と香川照之(49)の共演でドラマ化。香川がまた例によってヤクザ親父を好演しています」 [全文を読む]

冬ドラマはこれを見よ! 「半沢直樹」「家政婦のミタ」etc.名ドラマスタッフが手掛ける1月クールドラマの話題作3本!

Smartザテレビジョン / 2015年01月05日12時18分

「半沢直樹」では男社会の戦いがテーマだったが、今作では西島秀俊、香川照之、井川遥、吉岡秀隆の出演で人生の再生と家族愛を描く。 「問題のあるレストラン」(1月15日・木曜スタート、フジテレビ系)/「最高の離婚」('13年、フジテレビ系)で男女の本音を名ぜりふで畳み掛けた坂元裕二が書き下ろすコメディー。主演は「最高の離婚」でもヒロインを演じた真木よう子。ワケあ [全文を読む]

フォーカス