採用 トヨタ自動車に関するニュース

トヨタ自動車、新型LEXUS RXのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーク コントローラを採用

DreamNews / 2016年02月09日14時00分

電子プラットフォームの複雑化が進む自動車で、MOST(R)テクノロジが 広帯域車載マルチメディア ネットワーキングのデファクト スタンダードに[NASDAQ: MCHP] -マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松 [全文を読む]

業界&企業研究・トヨタ自動車:燃料電池車などエコカーが拓く、新しい社会の実現

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月17日12時00分

志望する学生は、社会を「つくる」側の人間として、みずから思い描く社会と自分のあるべき姿について、徹底的に考え抜いて採用面接に臨むこと採用担当者は求めています。特に重視しているのは、「困難で高い目標を自分で掲げ、常に前向きにチャレンジできる人」「他の価値観や意見を尊重し、チームワークを大切にできる人」の2つです。まず、志を軸として自分で考え、行動できること。 [全文を読む]

トヨタ自動車、ヴェルファイアのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーキング デバイスを採用

DreamNews / 2015年10月06日13時00分

ヴェルファイアExecutive Loungeの高品質なデジタル オーディオをMOST50テクノロジで実現[NASDAQ: MCHP] -マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東京都港区浜松町、代表: 吉田洋介 以下Micro [全文を読む]

ニュアンスのDragon Drive、トヨタ自動車の新smart G-BOOKアプリケーションに採用

@Press / 2013年05月31日16時30分

東京 ― 5月31日、ニュアンス・コミュニケーションズ(以下 ニュアンス)は本日、ニュアンスのDragon Driveが、トヨタ自動車が5月29日に発表したスマートフォン向けテレマティクスサービス「新smart G-BOOK」の音声認識機能に採用されたことを発表しました。トヨタ自動車は、Dragon Driveの音声認識技術を新smart G-BOOKのセ [全文を読む]

トヨタ自動車北海道がISIDの統合人事パッケージ「POSITIVE」を採用

JCN Newswire / 2013年04月16日14時36分

人事・給与・就業・ワークフローが統合されたパッケージシステムにより、人事部門と現場管理者の業務効率化を支援Tokyo, Apr 16, 2013 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:釜井 節生、以下ISID)と鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:成岡 謹之輔)は、トヨタ [全文を読む]

保育所・託児所付き!ママも注目の「ヤクルトスタッフ」、新学期に向けた「塾講師バイト」が2月に急上昇正社員は「自動車関連」の求人増!増税を見越した国内需要の増加も影響か

@Press / 2016年03月14日12時45分

新学期に向けて塾講師スタッフの採用を強化していることがうかがえます。*1 株式会社ヤクルト本社平成28年3月期 第3四半期決算短信 http://www.yakult.co.jp/company/ir/finance/results/pdf_tanshin/h28_03_tansin.pdf メーカーニュース:ヤクルト/2015年4~12月、純利益31%増 [全文を読む]

顧客とブランドをつなぐ新たな広告コミュニケーションツールとして、トヨタ自動車が、スパイスボックスのダンボール製VRゴーグルMilboxを採用。

PR TIMES / 2015年04月07日12時02分

株式会社スパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、当社が3月より販売を開始したダンボール製VR(バーチャルリアリティ)ゴーグルMilbox(みるボックス)が、顧客とブランドをつなぐ新たな広告コミュニケーションツールとしてトヨタ自動車株式会社(本社 愛知県豊田市、代表取締役社長 豊田章男)に採用されましたので、お知らせいたします。Mi [全文を読む]

人気企業への就職 全体で見れば東大の実績は群を抜いている

NEWSポストセブン / 2014年08月08日16時00分

全体で見ると、東大の採用実績が群を抜いている。東大の卒業生は約3000人で、早大の3分の1、慶大の2分の1の人数であることを考えれば、強さは際立つ。なにせこの人数にもかかわらず、人気企業に多数の人材を送り込んでいるのだ。 特に目を引くのが、トヨタ自動車(49位)、日立製作所(61位)、東レ(88位)、三菱重工業(115位)、旭硝子(151位)など各業界の [全文を読む]

プリウスPHV発売延期の原因?噂のパーツをトヨタが公開!

clicccar / 2016年08月27日11時33分

一部では、新採用したCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製バックドアの量産品質が安定しないことが発売延期の理由との噂も流れています。 そうしたなか、同社は袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催した「プリウスPHV」の国内試乗会の様子を公開しました。 公開情報の中で最も注目されるのは、同車の発売延期の理由と噂される、軽量化目的で採用した樹脂製バックドアの構造が [全文を読む]

トヨタ自動車、新型アルファードのインフォテインメント システムに Microchip社のMOST50ネットワーキング デバイスを採用

DreamNews / 2015年10月01日14時00分

アルファード ハイブリッドExecutive Loungeの高品質なデジタル オーディオ ストリーミングをMOST50テクノロジで実現2015年10月1日[NASDAQ: MCHP] -マイクロコントローラ、ミックスドシグナル、アナログ、Flash-IPソリューションのトッププロバイダであるMicrochip Technology Inc.(日本支社: 東 [全文を読む]

トヨタのお膝元でタミヤが新作「トヨダAA型」を発表!

clicccar / 2015年06月14日19時03分

同車は当時の米国車(フォード、シボレー)の影響を色濃く受けており、設計にはメートルではなく「インチ」規格が採用されていました。 全鋼製ボディを採用しており、スリーサイズは全長4,750mm、全幅1,750mm、全高1,750mmで車重は1,500kg。 ハシゴ型フレームを採用しており、サスペンションは前後共に縦置きリーフスプリングで、ブレーキには当時とし [全文を読む]

富士通テン、安心機能付きドライブレコーダーがトヨタのディーラーオプションに採用

JCN Newswire / 2017年03月14日14時00分

TOKYO, Mar 14, 2017 - (JCN Newswire) - 自動車用電子機器を開発・製造・販売する富士通テン株式会社(本社:兵庫県神戸市 代表取締役社長:山中 明)は、安心機能付きドライブレコーダー(別体型)がトヨタ自動車株式会社(以下:トヨタ自動車)のディーラーオプション*に採用されたことをお知らせいたします。(本商品は3月1日に発売さ [全文を読む]

新開発のHIT(R)車載タイプがトヨタ自動車の「新型プリウスPHV」に搭載

PR TIMES / 2017年02月28日14時45分

このたび、HIT(R)車載タイプを開発し、2017年2月に発売されたトヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)の「新型プリウスPHV」に採用されました。加えて、駆動用リチウムイオンバッテリーについても、2012年に発売された「プリウスPHV」に続き、パナソニック製の車載用角形リチウムイオン電池が採用されています。 パナソニック製太陽電池は、結晶シリコン基板 [全文を読む]

クルマの軽量化ニーズ増加で「東レ」が炭素繊維事業拡大!

clicccar / 2017年02月24日06時03分

トヨタ自動車(以下トヨタ)のスーパースポーツ「レクサス LFA」のボディ骨格をはじめ、FCV「MIRAI」の燃料電池フレームや電極基材、高圧水素タンクなどに使用されており、最近では「86GRMN」の蓋物や、新型プリウス「PHV」のバックドアインナなどに「CFRP」を軽量化目的で大々的に採用したことでも話題になっています。 海外では、BMWがEVの「i3」 [全文を読む]

新型・プリウスPHVに採用された「電動車の弱点を克服」する画期的な新技術とは?

clicccar / 2017年02月19日08時03分

特にPHVの場合、モーターで走行中にエンジンが始動してしまっては、静かなモーター走行がウリのPHVとしての魅力が半減してしまうため、新型「プリウスPHV」では、「ガスインジェクション機能付ヒートポンプ暖房」を採用しています。 「ヒートポンプ」は、家庭用エアコンや給湯器に加え、冷蔵・冷凍庫、洗濯機の乾燥機能など様々なものに使われている身近なエコ技術で、エア [全文を読む]

注目の5台をピックアップ!新型SUVがロサンゼルスショーに大集結【ロサンゼルスオートショー16】

clicccar / 2016年11月20日11時33分

SUVでありながら、品格や成熟さを感じさせるデザインを目指しており、ボディカラーには新色の「ソウルレッドクリスタルメタリック」を採用。 従来の「ソウルレッドプレミアムメタリック」よりも彩度を約2割、深みを約5割増しているそうで、艶やかな透明感を実現しています。 スリーサイズは全長4,545mm×全幅1,840mm×全高1,690mm、ホイールベースが2, [全文を読む]

トヨタから、生活に喜びと楽しさを与える軽自動車「ピクシス ジョイ」登場!

Walkerplus / 2016年09月02日22時32分

3種類のモデルが用意され、ピクシス ジョイCは、樹脂のガーニッシュ(フロント/リヤ)や大径タイヤ(165/60R15タイヤ)を採用するなど、クロスオーバーを感じさせるエクステリアを追求。また、最低地上高を180mmとし、雪道や山道での走破性を確保した。 ピクシス ジョイFは、バンパーモール(フロント/リヤ)やサイドロッカーモールなど随所にメッキ加飾を施すこ [全文を読む]

今秋発売の新型プリウス「PHV」詳細仕様が判明!【メカニズム編】

clicccar / 2016年04月23日19時03分

一方、EV走行時の加速性能向上に関しては、強い駆動力と加速性能を生む「デュアルモータードライブ」システムを新たに採用。 動力分割機構に一方向のみに回転力を伝達するワンウェイクラッチを追加、これまでの駆動用モーターに加えて、ジェネレーター(発電機)をモーターとして活用できるようにしたことで、あたかも“電気ターボ”のような力強い駆動力が得られます。 また“バ [全文を読む]

新型プリウスの価格予想は? 上級の安全装備を搭載し10月予約開始!

clicccar / 2015年09月09日17時48分

4代目となる新型プリウスは、同社が推進する「もっといいクルマづくり」の思想のもと、ハイブリッド技術にさらなる磨きをかけると共に、クルマづくりの構造改革「TNGA」(Toyota New Global Architecture)を初採用。 プリウスの象徴であるトライアングルシルエットのデザインを先代モデルから継承、低重心パッケージを融合させ、ルーフの頂点を [全文を読む]

トヨタが次期プリウスを皮切りに「TNGA」を適用拡大か?

clicccar / 2015年03月29日06時03分

トヨタ自動車が26日、同社が推進する取組み「もっといいクルマづくり」で2020年頃に世界販売の約半数に新プラットフォームを採用する計画を明らかにしました。 年内発表予定の新型プリウスとみられるFF系ミディアム車を皮切りに、FF系のコンパクト車・ラージ車、FR系へと順次、新プラットフォームを展開する計画のようです。 (出展 トヨタ自動車) 共通化に向けてフレ [全文を読む]

フォーカス