ライブ 志村けんに関するニュース

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

日刊サイゾー / 2017年05月27日11時00分

TBS『情熱大陸』のテーマソングで知られるバイオリニスト、葉加瀬太郎に不倫スキャンダルが報じられたが、相手女性は、ライブなどでバックシンガーを務めている大滝裕子ではないかとみられている。 大滝は1979年、後藤次利のプロデュースでアイドル歌手としてデビュー。当時は天才歌手と呼ばれ、小柳ルミ子の後任でヤクルト商品のイメージキャラクターにもなったがブレークには [全文を読む]

東京パフォーマンスドールのリーダー、高嶋菜七が誓う先代超え!「私、女子力は28点ですけど、みんなで大きな光を放ちたい!」

週プレNEWS / 2015年01月23日23時45分

だから、TPDに入った後も、ライブ終わりでうまくいかなかったときに空気変えようと思ってしゃべったりはしますね。 ーなるほど! いや~、キャッチフレーズが“みんなの太陽”という意味がわかってきました。 高嶋 まぁ、太陽に焼かれて、色黒っていうのもあると思いますけど(笑)。 ーそんな、高嶋さんの2015年の目標をお聞きしましょうか。 高嶋 私たちは、篠原涼子さ [全文を読む]

ライブ配信サービス「LINE LIVE」の公開初日、総視聴者数500万人を突破

ITライフハック / 2015年12月14日10時00分

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」において、昨日12月10日、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」(以下、「LIVE」)を公開し、サービス公開初日で総視聴者数が500万人を突破したと発表した。「LIVE」は、コミュニケーションアプリ「LINE」の保有する国内5800万人のスマートフォンユーザ [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「8時だョ!全員集合」大ヒットにつき追加配信決定!!

PR TIMES / 2013年12月15日12時15分

ほとんどの回が生放送で、各地のホールに集まった観客を前にすべての演目がライブで演じられた。 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】「8時だョ!全員集合」待望の配信決定!

PR TIMES / 2013年06月13日09時14分

ほとんどの回が生放送で、各地のホールに集まった観客を前にすべての演目がライブで演じられた。 [全文を読む]

「ぜひ知ってほしい」神戸に若手マジシャンら集結しライブ

THE PAGE / 2017年09月21日15時19分

マジックなど世界で活動するパフォーマーたちがこのほど、神戸に集結し「IKUukaN(いくうかん)ライブ」を開催。マジックの内田貴光、ジャグリングの天平、ジャグラーズビジョンら11組が登場し、ファンを魅了した。 異色のライブは「ANAクラウンプラザホテル神戸」で行われ、主催者の芝田美智子氏は「これからの若い人をもっと応援したいと思って企画したものです。頑張っ [全文を読む]

台湾に新拠点、吉本興業・大﨑社長が明かすアジア戦略

Forbes JAPAN / 2017年06月10日12時00分

台湾のライブハウスで披露する漫才は中国語。三木は中国への語学留学の経験があり、中国語の基礎を理解していた。太田は当初、まったく中国語の意味がわからなかったものの、セリフを覚えて三木と漫才をしていた。台湾で舞台に立ちながら勉強を続けた今では、言葉のニュアンスを理解できるようになり、はじめのころよりウケるようになったという。そうした努力が実を結び、テレビのレギ [全文を読む]

百田夏菜子 国立で生まれた名言「笑顔の天下」への強い意志

太田出版ケトルニュース / 2015年11月26日09時04分

昨年、国立競技場で行われたももいろクローバーZのライブで、百田夏菜子は「みんなに笑顔を届けるという部分で、天下を取りたい」という名言を生み出した。今や“ピン”でバラエティ番組などに出演することも多い百田だが、“天下”には近づいているのだろうか? 現在発売中の『クイック・ジャパン』vol.122で、百田はこのように語っている。 「『笑顔の天下』って言っている [全文を読む]

高級マンションにベンツ…無職の元極楽・山本がセレブ生活送れる理由

WEB女性自身 / 2015年01月15日07時00分

「今回のライブの開催を提案したのは相方の加藤浩次(45)です。自分も飛び入りでライブに参加し、極楽とんぼを復活させたいと考えているみたいです」(芸能関係者) 1月4日、突然お笑いライブ開催をぶち上げ、下北沢の駅前でビラ配りをした極楽とんぼの山本圭壱氏(46・圭一から再改名)。’06年7月に淫行事件で吉本興業を解雇されて以降、活動を休止していたが、ここにきて [全文を読む]

【公演レポ】「PENTAGON」、ファンと一緒にデビュー300日をお祝い! 「PENTAGON 2017 TENTASTIC LIVE CONCERT IN JAPAN」開催

Wow!Korea / 2017年08月09日21時55分

キノは「今日が最後のライブですから最後まで一緒に盛り上がっていきましょう!準備はOK?」と、オープニングからアクセル全開。さらにラッパーのイドンから「僕たちはデビューして2か月後に日本でショーケースを行って、さらに8か月後には単独公演が出来ているってすごいですよね。これは全部誰のおかげ?」と問いかけられたメンバーは口を揃えて「ユニバーーーース!」と、笑顔で [全文を読む]

vol.7「な」さん 〜どタイプなバイト仲間は彼氏持ち〜

ソーシャルトレンドニュース / 2017年07月20日19時09分

音楽やライブ好きなサブカルっぽい子。アホっぽい子。いろいろ経験を積んできたであろうお姉さん系。私が好きになった「な」さんはアホっぽい子だった。どタイプだった。実際に一緒に働いていた期間はものすごく短かった気がする。バイトの後輩として「な」さんが入ってきたのは、夏だったか秋だったか。とにかくたいして話をした記憶もないのだが、どタイプだったので、すぐ好きになっ [全文を読む]

オードリー・春日の自宅アパート、3億円で“車”に改造!?

ザテレビジョン / 2017年06月15日11時30分

本編では、「健康で美味しいスーパーフード」を紹介した流れから、年をとったなぁと思った瞬間」へと話題が変わり、設楽が(バナナマンの)ライブの稽古中に倒立前転をやったが、昔は何の気なしにできたはずなのにできなかったことを告白。 設楽が「倒立前転、日村さんやって」と相方の日村勇紀(バナナマン)にふると、その体型からケガを心配したオードリーの2人が、「日村さん、 [全文を読む]

女芸人からグラドルへ転身したらお姫様扱い?「なんて乳首を大事にしてくれるんだ…!」って

週プレNEWS / 2017年06月12日15時00分

一緒に関東の大学に進学してからは、お笑いライブに出るようになって。その時、ちょうど太田プロで女芸人を募集していて、19歳の時に一緒に事務所に入りました。 伊藤 私もお笑いがずっと好きで、小学校から「かぼす」ってコンビを同級生と組んで、給食の前とかにギャグをやってて(笑)。でもそのコはもちろん芸人になるつもりはなくて、必然的に解散になって…。この世界に入った [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<直撃・堀江淳「“元祖・死亡説”の発信源はあのASKA?」>

アサ芸プラス / 2017年02月28日12時57分

偉大なポールに並んだというのは、まんざらでもなかった(笑)」 騒動から20年ほどたった日、山梨でのライブに呼ばれたら「堀江淳は生きていた!」と宣伝文に書いてあったそうである。 さて、大ヒット曲の「メモリーグラス」にも逸話はある。「冒頭で水割りをくださいと歌っていますが、僕は水割りが飲めない。テレビの替え歌企画では『水割りが苦手で~、頼むのはお湯割り~、飲み [全文を読む]

嵐の5人に暗雲?SMAPファンの”購買運動”が各方面に波及のワケ

デイリーニュースオンライン / 2017年02月15日19時08分

昨年も同CMはさかなクン(41)や志村けん(66)が東京スカパラダイスオーケストラとライブ共演するという内容で話題を集めたが、中居のCMはツイッターでの口コミ、テレビ露出、YouTubeの再生回数などすべての面で昨年を大きく上回っているとキリン広報担当者が明かしている。 また、同商品は『読売新聞』の2月6日付朝刊に1面広告が掲載されたが、中居ファンやSMA [全文を読む]

【すべらない話】キング・オブすべらない話は「好井まさお」結婚式の話!全体的にハズレ回だったとの声

秒刊SUNDAY / 2017年01月07日23時14分

内容としては好井まさおの結婚式と志村けんのライブ「志村魂」会場が重なって、絶対に笑ってはいけないという厳粛な結婚式の会場で志村のリハーサルのBGMが流れてきたり、バカ殿の「おしろい」が見えてしまったりすることで、笑わざるをえないという内容でまさしく「志村婚」だったということ。全体的に今回は面白くなかったという意見が多かった。今まで出演していた「兵藤」「小籔 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ザ・カンレキーズ、ダチョウ倶楽部にCD贈る 続く交流に「また6人の“アルフィー”見たい」

TechinsightJapan / 2017年01月07日16時30分

ダチョウ倶楽部は2015年12月24日に行われたTHE ALFEE(アルフィー)の日本武道館ワンマンライブにアルフィーの3人に扮してゲスト出演、『メリーアン』を6人で歌ったことがある。 その時に6人で並んだ記念写真が写真立てに入ってダチョウ倶楽部のメンバーとマネージャーの分まで届いた。その気配りに感心したマネージャーは「本当にアルフィーさん、アルフィーさん [全文を読む]

地上波では絶対NG!永野、過激過ぎ&大爆笑の劇場ネタがこれだ!

Business Journal / 2016年08月28日17時00分

この前後に永野のライブを見たというライターによれば、その芸風とは以下のようなものだったという。 「アングラなイベントがよく行われるライブハウスで『ピルおじさん』というネタを披露していました。志村けんさんの『変なおじさん』のパロディなのですが、ヘラヘラと笑いを浮かべて体を揺らしながら『おーい、おじさんの言うこと聞かん子は~、ピル飲ませっぞー』などと叫ぶ1分程 [全文を読む]

ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE」サービス開始5日間で総視聴者数1,000万人を突破

PR TIMES / 2015年12月16日17時00分

豪華ゲスト出演のランチトーク番組「さしめし」などが好調LINE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:出澤 剛)は、ライブ配信プラットフォーム「LINE LIVE(ラインライブ)」(以下、「LIVE」)において、12月10日のサービス開始から5日間となる12月14日時点で、総視聴者数1,000万人*1を突破いたしましたので、お知らせいたします。*1: [全文を読む]

【ウラ芸能】西内まりや、ビッグな夢はかなうか

NewsCafe / 2015年02月01日15時00分

デスク「去年、日本レコード大賞最優秀新人賞をデビュー曲『LOVE EVOLUTION』で受賞したモデル出身の歌手で女優の西内まりや(21)が強気の発言をしたらしいな」記者「今年の大みそかはNHK紅白に出たい、とアピールしましたね」デスク「10代の女の子たちの支持を受けて『なりたい顔』ナンバーワンとかにも入ってたけど、歌手でビッグになろうってか」記者「紅白出 [全文を読む]

フォーカス