スケジュール 小泉今日子に関するニュース

小泉今日子、オリジナルアルバム全27作品をハイレゾ音源として配信スタート

okmusic UP's / 2016年02月04日12時00分

■【小泉今日子 オリジナルアルバム全27作品配信スケジュール】主要ハイレゾ配信サイトにて発売 各¥3,000+税 ※『夏のタイムマシーン』のみ ¥1,500 ※単曲 ¥500+税 ■2月4日 『マイ・ファンタジー』『詩色の季節』『Breezing』 ■3 月2日 『WHISPER』『Betty』『Today's Girl』 ■4月6日 『Flapper』『 [全文を読む]

有村架純 衝撃“初艶技”をスクープ公開!(2)ボディは「細いけどムッチリ」

アサ芸プラス / 2017年07月15日17時57分

「田舎娘っぽさを出すために体重を5キロ増量してクランクインに臨みましたが、撮影がハードスケジュールで知られる朝ドラだけに、今ではすっかり元の体重に戻っています。架純ちゃんは丸顔だけに、テレビだと必要以上に太って見えるのですが、実物を見れば手足が折れそうなくらい細くてビックリするはずですよ。とはいえ、体つきのほうは意外にムチッとしたナイスバディ。横から見ると [全文を読む]

指原莉乃“3週”番組休む 親知らず抜歯の痛み耐えられず

Smartザテレビジョン / 2017年05月19日18時05分

この状態になったことについて指原は「スケジュールがなくて、2日間握手会がある前日だったらテレビに映んないじゃないですか。だからまぁ、この日の朝イチに抜いて、3日あれば何とかなるかなって思って。でも4日目なのに全然(腫れが)引かなくて」と、テレビへの影響を考えた末での4本抜歯だったことを説明。 すると後藤が、昭和の時代に多忙を極めた伝説的アイドルになぞらえ [全文を読む]

岩手知事の暴露で再燃! 噂される『あまちゃん』続編計画の真相

メンズサイゾー / 2014年01月24日17時30分

だが、アキの母親・天野春子を演じた小泉今日子や親友の足立ユイを演じた橋本愛らのオファーが急増し、出演者のスケジュール確保が厳しくなっていることや、脚本を務めた宮藤官九郎が「やるかどうかは俺ひとりじゃ決められないし、続編、再演、スピンオフは基本的に楽しめない性質なので」と消極的なコメントをしたことなどから、続編はないと思われていた。昨年末の紅白歌合戦で『あ [全文を読む]

小泉今日子、「紅白出場確定」も! NHKは「ドンデン返しある」と戦々恐々?

サイゾーウーマン / 2013年12月07日13時00分

本人のスケジュールも確保できているし、歌手枠ではないものの『あまちゃん』コーナーでの出演は台本上決定しています。ただやはりNHKが危惧しているのは、こうして小泉に対する報道が加熱していき、最終的に本人がヘソを曲げて『やっぱナシ!』となってしまうことだとか」(レコード会社関係者) すでに、小泉が断れば、各方面にも多大な迷惑が掛かるという状況。己の信念も大切だ [全文を読む]

『あまちゃん』続編熱望の能年玲奈「ほかに大きなオファーがない!?」一方、橋本愛は……

日刊サイゾー / 2013年08月28日09時00分

打ち上げや記者会見では主役の能年玲奈が事あるごとに「あまちゃん2をやりたい」とNHK側にリクエストしていたが、同局のディレクターは「皮肉にも『あまちゃん』のブレークで、橋本愛や小泉今日子の仕事が増えてスケジュール的に難しい」と話している。 ただ「ここまでヒットしたら当然、『次をできないか』という上からの相談はあった」とディレクター。 「2001年放送の『ち [全文を読む]

芸能界ピンチヒッター裏・物語(1)

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

ドラマ編 上野樹里→井上真央「花より男子」 「『TBS版のだめ』頓挫のとばっちりで・・・」 石原さとみ→綾瀬はるか「世界の中心で、愛さけぶ」 「頭剃るのが嫌」で別スケジュールを優先!? 生き馬の目を抜く芸能界で、その役、その座を得られるかどうかはまさに死活問題。誰かの「代役」が回ってくるという運命のいたずらは、千載一遇のチャンスなのか、はたまた挫折のワナな [全文を読む]

陣内孝則、28年ぶり野島伸司ドラマに出演 ダークな役柄に

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年08月21日16時00分

(編集部・石井百合子) 配信スケジュールは下記の通り 9月16日:1話・2話 9月23日:3話・4話 9月30日:5話・6話 10月7日:7話・最終話 [全文を読む]

表現するのは「時代のエネルギー」SHINICHI HARA EXHIBITION 2017年7月27日(木)~8月9日(水)GINZA SIX 5階Artglorieux(アールグロリュー )にて開催

PR TIMES / 2017年07月24日12時00分

http://artglorieux.jp/ 【8月以降の展示スケジュール】(予定) 8/10(木)~23(水) 近代絵画の華 世界の巨匠絵画展企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】アイドルの本質えぐる『左江内氏』 福田監督ならではの視点に脱帽

TechinsightJapan / 2017年01月29日13時19分

そんな真中ありさだが、分刻みの厳しいスケジュールをこなして人気アイドルであり続ける。左江内は当初「娘にはあんな裏表のあるアイドルになって欲しくない」と思っていたが、彼女が頑張るその姿を見るうちに見直していく。真中ありさもアイドルを辞めようと考え始めたところ、左江内の言葉に「まだアイドルをやりたい」と思う自分に気づかされるのだった。 [全文を読む]

語っていいとも! 第36回ゲスト・鈴木奈々「ギャルのお友達も出川さんに抱かれたいって言ってます」

週プレNEWS / 2017年01月29日12時00分

鈴木 はるな愛さん、大好きー!! すごく大好き! お姉ちゃんみたいな存在で、仕事の悩みとか親身に聞いてくれて、本当に優しいです!! 美味しいものをたくさん食べさせてくれたり、いろんなモノくれたりします! ―では、スケジュールの都合もあると思いますが、はるなさんから当たらせてもらいますね。 鈴木 話、これで大丈夫ですか? ―もちろん(笑)。逆にこちらがおね [全文を読む]

SMAP木村拓哉が女優陣から総スカンで“あの女”が陰のマネジャーに名乗り!

日刊サイゾー / 2016年11月01日09時00分

日本にはめぼしい女優は残っておらず、台湾女優を起用するのではとのウワサも流れました」(芸能記者) 女優陣が共演を拒むのは、キムタクのスケジュールが最優先され自由が利かないことと、一連の騒動でキムタクブランドが崩壊して、出演したとしても爆死の可能性が高く、戦犯扱いされるのを嫌ってのことだという。 「以前、SMAPをマネジメントしていた飯島三智女史であれば、事 [全文を読む]

小泉今日子 家族で密葬も…最愛の長姉「がん急逝」の悲痛

WEB女性自身 / 2015年05月12日00時00分

「今日子ちゃんも多忙なスケジュールを縫って実家に戻っていましたが、お姉ちゃんは近くに住んでいたこともあって率先して父親の世話をしていました。それでも、お父さんは日に日に弱っていく。死期を悟った彼女は覚悟を決め、自分の娘と今日子ちゃんを連れて、お父さんの墓探しに奔走していました。親の野辺送りをしなければならないのは、これ以上ないほど辛いことだったはず。それで [全文を読む]

中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(2)雨中の熱唱で客を引き込む

アサ芸プラス / 2014年08月20日09時58分

自分で自分の武器を知っている子だったね」 デビューしてからも忙しいスケジュールの合間に大本のもとへ向かう。大本が驚いたのは、豊島園で行われた歌謡ショーでのこと。特設ステージでは歌手たちが次々と出番をこなすが、明菜の番になって激しい雨が降ってきた。 「ずぶ濡れになりながら、それでもステージの前までせり出して『帰らないで、私の歌を聴いて!』と体全体で訴えている [全文を読む]

紅白歌合戦で『アナ雪』を熱唱するのは誰だ!? “本命”は松たか子だが、喫煙過多で……

日刊サイゾー / 2014年07月08日13時00分

May J.は6月9日に行われたとある番組収録の席上、いち早く「スケジュールは今から空けています。手帳には仮で紅白と書いています」とアピールしていたが、知名度の低さからネット上では「お呼びでない」「松たか子の歌が聴きたい」という声が殺到。NHKとしても知名度の低いMay J.より、松だろう。 実際、松は1996年に史上最年少(当時19歳)で紅組司会を務め、 [全文を読む]

【ウラ芸能】薬師丸ひろ子、ピンチのNHK救う?

NewsCafe / 2014年02月06日15時00分

それが受信料不払いにつながらないか、局内では戦々恐々ですよ」デスク「で、それが具体化してるの?」記者「もちろん籾井発言を支持する声も届いていますが、けしからんという声のほうが大きいようですね」デスク「で、どうするって?」記者「政治的問題に目を向けられないよう、視聴者の目を違うほうに向けさせる手を考えています」デスク「ん?」記者「昨年大ヒットした朝ドラ『あま [全文を読む]

紅白歌合戦 当初消極的だった小泉・薬師丸が出演決めた理由

NEWSポストセブン / 2014年01月06日07時00分

スケジュールの合わないキャストが出るほど、企画も脚本も急に決まったそうで、渡辺えりさんなんて合間の時間に年賀状を書いていましたよ」(芸能関係者) また、3曲すべてを振り付きで歌った能年は意外な(?)ところで苦戦を強いられていたという。 「彼女は29日からダンスの練習を始めたんです。でも、うまくできなくて他のGMTのメンバーにはぶつかってばかりでしたね。しか [全文を読む]

綾瀬はるか「“本命”を引きずり降ろす『紅白司会者レース』の内幕」

アサ芸プラス / 2013年10月23日10時00分

綾瀬は(大みそかの)スケジュールを空けているそうですし」 同時に、「やはり『あまちゃん』は外せない」の声も浮上。能年玲奈(20)である。 「ところが、あの超天然キャラがネックなんですよ」 と苦笑するのは、先のNHK関係者である。 「台本はあるといっても、芝居と違って“素”が出てくるでしょうから」 NHKは能年の適性を計るべく、9月20日に情報番組「あさイチ [全文を読む]

次の出演作が決まらない!? 能年玲奈を襲う『あまちゃん』大ヒットの反動

メンズサイゾー / 2013年09月01日13時00分

しかし、脚本の宮藤官九郎は「続編はやらない」と断言しており、共演者の橋本愛(17)や小泉今日子(47)らも『あまちゃん』効果でオファーが急増したため、スケジュール的に厳しいのが実情だ。 にもかかわらず、能年が続編にこだわるのは「ほかに大きなオファーがないから」だと一部メディアで報じられている。『あまちゃん』のイメージが強すぎるため、なかなか主演クラスで良い [全文を読む]

能年玲奈 あまちゃん撮影合間は台詞で頭いっぱいで何もせず

NEWSポストセブン / 2013年07月15日07時00分

早朝から深夜までハードなスケジュールにもかかわらず、カメラを向けると一瞬で笑顔に。ポーズを指示しなくても自然とキマってしまうのが、モデル経験もある能年の“かっけー”ところ。ドラマではなまったアキちゃんも、撮影中はほとんど言葉を発しない。 「撮影の合間は何もしないですね。セリフで頭がいっぱいなので…」 と言う。記者が差し入れのさくらんぼを手渡すと、どこにでも [全文を読む]

フォーカス