フェリー 石垣島に関するニュース

こどもの夢 ツアーにしました! メイト国内企画テーマ旅行 ~こどもの夢かなえますプロジェクト~

PR TIMES / 2013年06月20日15時54分

街灯のない西表島では沢山の星をみることができるはず! <ツアー詳細> 「星の島」八重山キラキラ日記 石垣島・西表島3日間 【出発日】 8月23日(金) 【スケジュール】 (基本コース) 1日目:羽田空港(8:00発) ――― (航空機にて)――― 那覇空港 ―――― (航空機にて) ―――― 新石垣空港 == (各自でホテルへ)== 到着後フリータイム 星 [全文を読む]

【海で泳ぐだけじゃない】のどかな絶景!八重山諸島・竹富島を全力で遊び尽くす方法

しらべぇ / 2015年07月10日09時00分

休憩スペースもあるので、帰りのフェリーを待つ間に立ち寄ってみるのも良いだろう。ただしフェリーは18:00頃までしか運行していないので、くれぐれも遅れないように。 (文/しらべぇ編集部・三河賢文 http://sirabee.com/author/masafumi_mikawa/ ) [全文を読む]

【沖縄・石垣島「ブルーキャビン石垣島」】八重山の6島を自由に巡るアイランドホッピング!「フェリー乗り放題パス付き」連泊プラン登場

@Press / 2017年04月04日16時00分

株式会社ユニマットプレシャス(本社:東京都港区)が運営する沖縄県石垣島、八重山離島の玄関口‘石垣離島ターミナル’から徒歩1分の好立地にあるキャビン型ホテル「ブルーキャビン石垣島」では、アイランドホッピングをお楽しみいただくため、八重山諸島の6つの島を自由に周遊できるフェリー乗り放題パスが付いたお得な連泊プランをご用意しました。画像1: https://ww [全文を読む]

沖縄・那覇からフェリーで1時間半以内!絶景を望めるおすすめ離島5選

TABIZINE / 2016年08月05日12時00分

そんな渡嘉敷島には絶景ポイントが盛りだくさん! この島に渡るためには、那覇市の泊港からフェリーに乗るのが一般的。フェリーで約70分、高速船の場合だと約35分で渡嘉敷島に到着します。那覇から日帰りで渡嘉敷島に渡りたいのなら、高速船をチョイスするのがおすすめ。 「ケラマブルー」と呼ばれている抜群の透明度の海が広がっています。1年を通してダイバーが訪れるのも納得 [全文を読む]

【閲覧注意】悪魔、日本最西端へ!与那国島でフェリーと泡盛に酔う

まぐまぐニュース! / 2016年03月12日00時00分

悪魔をも酔わせた!与那国島の泡盛「どなん」と激揺れのフェリー がッハッハッハ!! 我輩は、日本を征服(一周)している大魔王ポルポル。征服と言っても、兵器などは使わない。我輩はママチャリ1つで日本を征服しておるのだ。ガッハッハッハッハッハ!! そして今、我輩がいるのは、日本の最西端である「与那国島」だ。与那国島は、魔族によって「よ魔ぐに島」へと変わってしま [全文を読む]

宮古、石垣のみにあらず!贅沢感あふれる沖縄の「離島」グルメ(勝手に)TOP5

しらべぇ / 2015年02月15日12時00分

だが、沖縄本島からは、フェリーや高速船で行ける離島もあれば、橋で繋がっており車で行ける離島もある。そんな離島発の貴重なグルメがあるのをご存知だろうか? 沖縄に住んでいても離島を巡る機会はそう多くはなく、沖縄の島々をくまなく食べ歩くには相当な時間とお金がかかる。そこで、1月下旬に開催された「おきなわ花と食のフェスティバル2015」に行き、現在地元で食べること [全文を読む]

プリンセス・クルーズ、「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー 2016」で「外国船社部門」と「外国船部門」第一位 を3年連続受賞

PR TIMES / 2017年01月27日10時34分

国内外を含む「総合部門」、「日本船部門」、「外国船部門」、「エリア部門」、「港部門」、「フェリー部門」があり、読者が好きな船やフェリーをその理由と共に投票。 [全文を読む]

今なら1泊2日でも充実の弾丸旅行OK!沖縄離島一人旅7つの魅力

TABIZINE / 2016年02月15日12時00分

離島を巡る現地ツアーもありますし、フェリーの時間だけしっかりおさえておけば、個人でも2~3島巡ることができます。たとえば、休みが2日しか取れず、1泊2日の弾丸旅行だったとしたら、羽田から早朝の便に乗れば、お昼前には石垣島に到着できますし、そこから竹富島や黒島などを巡ることは十分可能で、ひとりでも充実した旅を実現できるでしょう。 何もしない贅沢を味わえる 友 [全文を読む]

いまや低価格だけが売りじゃない、LCC各社様々な企画を提供中!

Entame Plex / 2014年03月14日16時46分

その他、ジェットスター・ジャパンでは、「フェリーさんふらわあ」とコラボし、空の旅と船旅がセットとなった「フライ&クルーズ」を提供中。これは、クルーズの出航先まで飛行機で行き、クールズを楽しみ、そして帰りもまた飛行機で、という海外では人気の高いプランで、現在はその第一弾として「航空券&フェリー乗船券片道プラン・往復プラン」、さらには大分県の杉乃井ホテル、鹿 [全文を読む]

客室にいながらきのこ狩りを体験? 秋は「星のや」に泊まって美人になる

CREA WEB / 2017年08月30日12時00分

石垣島からフェリーで10分、竹富島に伝統を尊重しながらつくられた琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。ここでは豊かな眠りを手に入れる“ぐっすりにーぶい滞在”を。 「にーぶい」とは、沖縄の言葉で「眠たい」「眠たそう」という意味。沖縄で昔から「にーぶい草」として親しまれるハーブの一種をテーマにした滞在だ。 「眠り草」とも言われるにーぶい草とは、沖縄伝統野菜28種の [全文を読む]

80年代に大ブームに!夏のチョメチョメ三大聖地といえば?

日刊SPA! / 2017年07月27日15時56分

交通手段は、飛行機で那覇もしくは鹿児島に行き、そこからフェリーが一般的。長時間閉じ込められた船内で(那覇から約5時間、鹿児島からだと約20時間)、早くも数組のニューカップルができあがっていたそう。 そんななか、利害が一致するウィンウィンの関係で暗躍したのが「学生ツアー」だ。読んで字のごとく「学生が主催するツアー」のことだが、しょせん半素人でしかないツアー [全文を読む]

楽天トラベル、2017年夏 人気急上昇の離島ランキングを発表

PR TIMES / 2017年07月14日11時51分

与論島へは、鹿児島や那覇から飛行機とフェリーが毎日運航しています。 3位の沖縄県渡嘉敷島は、国立公園に指定された慶良間諸島の東端に位置する最も大きな島で、那覇から高速船を使うと約35分で訪れることができます。世界でも有数のダイビングスポットとして知られ、1年を通じて多くのダイバーが集まります。トカシクビーチや阿波連ビーチではシュノーケリングもでき、透明度の [全文を読む]

日本国内の青い絶景ランキング【TABIZINE BLUE WEEK】

TABIZINE / 2017年05月11日07時00分

これからの季節にぴったりな輝く青の風景を要チェック! 第10位 ミステリアスブルー 【世界遺産】白神山地の十二湖、ミステリアスブルーの青池 第9位 ミシュランブルー 【沖縄】日本政府が外国人におすすめする石垣島のドライブコースが絶景すぎる 第8位 離島ブルー 沖縄・那覇からフェリーで1時間半以内!絶景を望めるおすすめ離島5選 第7位 ターコイズブルー 橋で [全文を読む]

東京都は3位!【魅力的な都道府県ランキング】8年連続の1位はどこ?

TABIZINE / 2016年12月07日12時00分

石垣港からフェリーに乗って渡る竹富島なども含めて、地名を聞くだけで美しい海や潮風が思い浮かびますよね? TABIZINEでも過去に「【連載】国内一人旅でおすすめの旅先は?/第1回「石垣島~離島を巡る旅」」などで紹介してきました。もちろん石垣だけでなく、本島の那覇や慶良間諸島など、魅力的な場所は数えればきりがありません。定期的に訪れたい場所、あるいは移住した [全文を読む]

秋の国内旅行ランキング、人気1位は香川。鳥取は「ポケモンGO」施策で大幅ランクアップ

Woman Insight / 2016年10月03日12時00分

瀬戸内国際芸術祭のサイトでは、瀬戸内の島々を眺めることができる「フェリー乗り放題3日間乗船券」なども発売されており、女子旅が約2.5倍・カップル旅行が約2倍となっている理由も納得です。 旅行は、計画を立てるだけですでに楽しいですよね。忙しい毎日のリフレッシュに、国内旅行の計画を立ててみるのはいかがでしょうか♪(たきたて玄米) 情報提供元:旅行予約サービス [全文を読む]

【ステマじゃない】壊れたiPhoneの出張修理サービスがマジで凄かった!

まぐまぐニュース! / 2016年07月30日12時00分

1度目は石垣島から与那国島へ渡る際に「ゲ●船」と呼ばれる「フェリーよなぐに」の中で船酔いして、ゲ●を吐いてしまい、その中にiPhoneが華麗なダイビング! さすが、魔族のiPhoneともいうべき最期を遂げた。ゲ●の中でiPhoneが水没するという華麗なる死を迎えた。これが日本一周の3大事件の1つ「与那国島ゲ●没事件」だ。 もう1つは、ゲ●没の事件後に、ツ [全文を読む]

旅の予習に!今すぐ沖縄に行きたくなる映画3選

TABIZINE / 2016年01月17日13時00分

舞台は沖縄島の離島、那覇からフェリーで2時間ほどの距離にある粟国(あぐに)島。海中のサンゴも眺められる美しい航路に浮かぶ島ですね。 ある理由によって60年前に引き裂かれてしまった恋の物語。60年間別々に歩み続けてきた男女の人生が再び交わり、その周辺に居る関係者の人生まで大きく影響を受けてしまうといった話です。沖縄の景色も美しく描かれています。旅心がうんと [全文を読む]

【星のや 竹富島】春のリゾートは「もずく」づくしで美しく

美容最新ニュース / 2016年01月13日15時00分

春のキーワードは「もずく」石垣島からフェリーで10分の場所にある宿泊施設「星のや 竹富島」では、3月1日~5月31日の期間、海の恵みを用いた特別プラン「もずくキレイ滞在」を提供する。同プランは、春に旬を迎える天然もずくをメインとした海の恵みでミネラルをチャージし、心身共に美しくなる滞在をテーマにしている。スパも食事ももずく!たとえば、もずくに含まれるフコイ [全文を読む]

沖縄のトイレの壁から浮き上がる“呪いの血痕”とは!?

ハピズム / 2013年07月14日20時30分

事件当時、石垣島の八重山署に設置された捜査本部は、沖縄本土に行くためにフェリーに乗ろうとしていた男(当時26歳)を石垣市内で逮捕した。 【現場写真10枚はコチラ】→http://happism.cyzowoman.com/2013/07/post_2719.html 波照間島は、南十字星を見ることが出来ることから若い女性に人気のある観光地となっている。毎年 [全文を読む]

フォーカス