恋人 中谷美紀に関するニュース

妻夫木聡・新恋人の会見ドタキャン、原因は浮気破局 “元恋人”柴咲コウ側の猛抗議?

Business Journal / 2014年08月14日01時00分

俳優の妻夫木聡(33)の新恋人が大きく報じられた。お相手は、父親が米国人、母親が日本人のハーフ女優マイコ(29)。NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』(2011年)の出演や、最近では舞台『ガラスの仮面』(14年)の出演など、このところ存在感を見せつつある。 2人は、すでに2年の交際といわれ、両事務所共にこれを否定しないことから事実上、公認の仲とみられている [全文を読む]

渡部篤郎のネガキャン止まず、過去には別ホステスとも交際&借金?

messy / 2016年03月04日14時00分

その後、新恋人の女性が元ホステスではなく元クラブママで、また先月覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された清原和博容疑者(48)の元カノではないかなどの続報がひっきりなしに飛び交っている。最新号の「週刊文春」(文藝春秋)では別のホステス女性と渡部の過去まで取りざたされている。 記事によると、渡部は前妻であるRIKACO(49)との離婚直前に、彼女とともに所属して [全文を読む]

中谷美紀は被害者なのか? 渡部篤郎が「内縁妻を捨てて若い女に走った最低男」扱いされる不可解

messy / 2016年02月28日21時00分

不可解なのは、中谷とは頑なに籍を入れなかった渡部が、昨年秋から交際をスタートした新恋人とはすでに結婚を視野に入れているということだ。一部報道によれば、新恋人は渡部と同じくバツイチ子持ちで「今後子供を作る気はない」という考えが一致しているらしい。中谷がどのような家族計画を抱いていたかはわからないが、そこが一致しない相手と人生をともにすることは難しい。逆に、 [全文を読む]

【予告編】中谷美紀の“カミングアウト”に桐谷健太&国仲涼子は…東野圭吾「片想い」」

CinemaCafe.net / 2017年08月12日11時00分

最初は絶句した哲朗たちだが、アメフト部の元部員で美月の元恋人、中尾功輔(鈴木浩介)も交え、美月を守ろうと決意する。そんな折、美月が失踪。哲朗は美月を捜すうちに、次々と苦悩に満ちた事実に直面する――。 累計発行部数100万部を突破するベストセラー作家・東野圭吾の同名小説を、初めて映像化した本作。性別違和を抱え、殺人を犯したという難役を中谷さんが熱演、さらに大 [全文を読む]

桐谷健太&大谷亮平ら実力派俳優が元チームメイト!中谷美紀主演「片想い」

CinemaCafe.net / 2017年07月07日12時00分

最初は絶句した哲朗らだが、アメフト部の元部員で美月の元恋人、中尾功輔(鈴木浩介)も交え、 美月を守ろうと決意する。そんな折、美月が失踪。哲朗は美月を捜すうちに、次々と苦悩に満ちた事実に直面する――。WOWOWドラマ初主演となる中谷さんが、性同一性障害の主人公というかつてない役を演じるということで、話題を呼ぶ本作。主人公・美月と学生時代にアメフト部のチームメ [全文を読む]


結婚拒絶され…恋人・渡部篤郎を残して事務所独立の中谷美紀

NEWSポストセブン / 2015年08月20日07時00分

そうでなければ、事務所からの独立も彼と一緒にするはずですからね」(スポーツ紙関係者) ※女性セブン2015年9月3日号 [全文を読む]

中谷美紀、迫真の演技を見せる主演ドラマで“あのウワサ“が再燃!?

メンズサイゾー / 2015年02月07日15時00分

中谷は当時、新宿二丁目のレズビアンバーの常連で女性とばかり飲み歩き、恋人らしき女性の存在も浮上していたのだ。一部週刊誌によって男性恐怖症が取りざたされたことや女性レズダンサーとのキス写真などがスクープされており、同性愛者の可能性が高いと伝えられた。 その一方で、渡部篤郎(46)との熱愛が2003年に発覚して以降、何度か破局説は流れたものの、いまも交際を続け [全文を読む]

【TBSオンデマンド】映画「リアル~完全なる首長竜の日~」大好評配信中!!

PR TIMES / 2014年03月12日15時31分

主人公は、昏睡状態になった恋人の脳内に入り、意識の迷宮を彷徨いながら、やがて“衝撃の真実”にたどり着きます。共演陣は、中谷美紀、オダギリジョー、染谷将太、小泉今日子という日本映画界を代表する顔ぶれ。原作は、第9回「このミステリーがすごい!」大賞に選出された傑作、乾緑郎の「完全なる首長竜の日」。これ以上ない最高のスタッフ・キャストによる、謎と仕掛けに満ちた全 [全文を読む]

あの俳優と事実婚状態の中谷美紀、新宿二丁目界隈で不評のワケ

メンズサイゾー / 2013年10月03日18時05分

入籍もせず恋人が前妻と会っても気にしないという中谷の恋愛観について、記事では中谷がフランス通であることを根拠に「籍を入れない事実婚が当たり前のフランスを手本にしているかも」と分析している。 だが、フランス流の恋愛観だけが理由ではないとの声もある。 「中谷といえば、かつては新宿二丁目のレズビアンバーの常連でした。当時、彼女は女性とばかり飲み歩いており、恋人 [全文を読む]

同棲相手・中谷美紀の誕生日に渡部篤郎が美女と朝までデート

NEWSポストセブン / 2012年01月26日07時00分

恋人・中谷美紀が36才の誕生日を迎えてわずか3時間。中谷は知らない“背信”の夜だった。 渡部が美女と別れ、店を出たのは午前5時過ぎだった。前出の常連客によれば、渡部がこの店を若い女性と訪れたのは1度だけではないという。 1999年、ドラマ『ケイゾク』(TBS系)での共演をきっかけに交際に発展したふたり。2005年に渡部がRIKACOと離婚した後も交際は継続 [全文を読む]

『リング』3度目のハリウッドリメイク!2018年1月公開

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月20日06時00分

スペインの新星F・ハビエル・グティエレスがメガホンを取り、「観た者は7日後に死ぬ」と言われる呪いのビデオを観てしまったヒロインと、その恋人が死を回避すべく呪いのビデオの謎を解き明かすべく奔走するストーリーが展開する。 テレビから這い出てくる女性“貞子”の衝撃映像で世界を戦慄させた、松嶋菜々子&真田広之共演の1998年版『リング』。1999年に中谷美紀主演の [全文を読む]

桐谷健太&国仲涼子ら、東野圭吾原作ドラマ「片想い」で中谷美紀と共演

映画.com / 2017年07月07日12時00分

桐谷は、スポーツライターとして活躍し、本作を牽引する西脇役、国仲は学生時代に美月とともにマネーシャーを務め、現在は西脇の妻でフリーカメラマンの理沙子役、大谷は感情に左右されない冷静な新聞記者・早田幸弘役、鈴木は美月の元恋人・中尾功輔役を演じる。 桐谷は、西脇を「正義感も強くて、頭で考えて動くというよりも体が先に動くタイプ」と分析。演じる際には、「匂いや温度 [全文を読む]

仮の彼氏こと「仮氏」が密かに流行中 賛成派は意外にも…

しらべぇ / 2016年11月24日05時30分

さまざまな理由から恋人を作るのをためらっている人もいるだろう。そういう女性たちにとって、恋愛のまず第一歩として仮氏を作ることは解決策になるかもしれない。・合わせて読みたい→友達以上・恋人未満の「セカンドパートナー」に賛成? 男女間で大きすぎる差が...(文/しらべぇ編集部・伊藤大生) [全文を読む]

【ウラ芸能】渡部篤郎、中谷美紀捨てたウラ事情

NewsCafe / 2016年02月27日15時00分

デスク「この冬、オイラのお気に入りのドラマが『お義父さんと呼ばせて』(フジテレビ系)なんだけど、あれでいい味出している俳優、渡部篤郎(47)が電撃婚ってか」記者「ドラマでは、51歳の恋人を連れて来た娘に困惑する父親を好演する渡部ですが、30代の元銀座ホステスA子さんと交際していると報じられました。でも、結婚はまだ先ですよ」デスク「にしても、渡部はタレント、 [全文を読む]

渡部篤郎 ホテルで恋人・中谷美紀ではない美女の肩にチュッ

NEWSポストセブン / 2015年07月16日07時00分

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号 [全文を読む]

綾瀬はるか 天然炸裂 首長竜好きの理由は「首の長いところ」

WEB女性自身 / 2013年04月26日00時00分

同作は、昏睡状態の恋人を救うため恋人の意識に入っていくというストーリー。佐藤は綾瀬の脳内イメージを聞かれると、「色はカラフルで、一見パッパラパーなんだけど、実はものすごく考えているって感じです」と話し会場を笑わせた。中谷も綾瀬のイメージについて「少年らしさと母性を兼ね備えた素晴らしい女優さん。隣にいると自然と温かい気持ちになりますね」と絶賛した。また、物語 [全文を読む]

中谷美紀主演ドラマの追加キャストに和田正人、中村アンら

ザテレビジョン / 2017年08月17日17時26分

最初は絶句した哲朗らだが、アメフト部の元部員で美月の元恋人、中尾功輔(鈴木浩介)も交え、美月を守ろうと決意する。 ポスタービジュアルでは、美月をはじめ、哲朗、理沙子、早田、中尾が強いまなざしで正面を見据える印象的なビジュアルに、「守りたかった、君の心を。あの頃の僕たちを。」と「東野圭吾最大の問題作をついにドラマ化」という二つのコピー。事件、謎解き、絡み合 [全文を読む]

中谷美紀主演ドラマ「片想い」に桐谷健太、国仲涼子ら追加キャスト決定!

ザテレビジョン / 2017年07月07日12時00分

大谷は感情に左右されない冷静な新聞記者・早田幸弘役、鈴木は美月のかつての恋人・中尾功輔を演じる。 ■ 桐谷健太コメント (哲朗は)アメフトのクォーターバックをやっていて、男付き合いは楽しくやれる人だと思います。正義感も強くて、頭で考えて動くと言うよりも体が先に動くタイプ。 物事を分析して動くよりも、匂いや温度を直感的に出して演じるようにしています。体育会系 [全文を読む]

渡部篤郎、飯豊まりえ共演“パパ活”ドラマに「キモい!」 福山雅治の二の舞いを懸念する声も

おたぽる / 2017年05月25日19時00分

「同ドラマは、母親に恋人ができたことで家出した20歳の女子大生・赤間杏里役を飯豊が演じ、その杏里に住む場所や金銭的援助をする45歳の大学講師・栗山航役を渡部が演じています。“パパ活”というカジュアルな名称でオブラートに包まれていますが、要は肉体関係のない愛人のようなもので、さらには飯豊が19歳、渡部が49歳と、実年齢は役の設定よりもさらに開きがあるため、 [全文を読む]

フォーカス