ケイゾク 中谷美紀に関するニュース

第21回「刑事ドラマの歴史」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月09日18時00分

■『ケイゾク』で開花した提ワールド 99年1月、一風変わった刑事ドラマが始まった。『ケイゾク』(TBS)である。 舞台は、迷宮入りした事件を扱う警視庁捜査一課弐係、通称「ケイゾク」。そこに配属された東大卒の新人キャリアの柴田純(中谷美紀)と、叩き上げの先輩刑事・真山(渡部篤郎)のコンビが難事件を解決するバディものである。柴田の口癖「あのー、犯人わかっちゃっ [全文を読む]

【年末年始特別企画】豪華キャストで贈る大ヒット映画32作品をTBSチャンネル1で12月26日(月)~1月6日(金)に一挙放送!!

PR TIMES / 2016年12月22日17時07分

史上初!「SPEC」シリーズ全作品!「クローズ」「ケイゾク」シリーズも!!株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:武田信二、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」では、年末年始の12月26日(月)から1月6日(金)に豪華キャスト出演の大ヒット映画32作品を一挙放送する。年末年始にTBSチャンネルがお送り [全文を読む]

不倫から始まった中谷美紀・渡部篤郎の恋愛が批判されない理由

messy / 2013年12月26日16時00分

2人は1999年のドラマ『ケイゾク』(TBS系)と翌年のドラマ『永遠の仔』(日本テレビ系)で続けて共演したことがきっかけで仲を深めていったと言われているが、その当時渡部はRIKACO(47)と結婚しており、2人の関係にはいったんピリオドが打たれたという。しかし、渡部夫妻は2005年に離婚。その後、2人の仲は再び急接近し、現在は同棲しており事実婚状態である [全文を読む]

同棲相手・中谷美紀の誕生日に渡部篤郎が美女と朝までデート

NEWSポストセブン / 2012年01月26日07時00分

1999年、ドラマ『ケイゾク』(TBS系)での共演をきっかけに交際に発展したふたり。2005年に渡部がRIKACOと離婚した後も交際は継続、現在ふたりは同棲しており、都内のレストランなどでデートする姿がたびたび目撃されてきた。 しかし、1月17日に行われたドラマ『聖なる怪物たち』(テレビ朝日系)の制作発表会見で中谷はこんな発言をした。 「私もこの仕事でた [全文を読む]

若い折は宝石が必要ないほど自身が輝いていた…中谷美紀の発言に記者呆然?

アサジョ / 2016年10月04日09時59分

「目も心も奪われ、ジュエリーには本当に“魔物”が住んでいると感じました」 その「魔物」と発する姿はまるで「ケイゾク」の柴田純を思わせるよう。そんな“中谷節”はさらに加速する。「私自身、“若かりし折はジュエリーなど必要ない、自分自身が輝いているから。”と思っていました」 この発言に呆然とする記者や客たちを前に、中谷は続けて話す。「しかし最近は、憧れのジャンヌ [全文を読む]

ワキが甘すぎる懲りない男・渡部篤郎と中谷美紀。15年愛に「結婚」の文字は不要?

messy / 2015年07月21日18時00分

渡部と中谷はヒットドラマ『ケイゾク』(TBS系)で共演し交際に発展。当時、渡部はRIKACO(48)と結婚中にも関わらず中谷との関係をスタートさせたことから、2人の関係は<不倫><略奪愛>とずいぶん世間から叩かれたものだった。その後、2005年に渡部とRIKACOは離婚、子供はRIKACOが引き取った。それから10年、ツーショット写真掲載でついに長い春に [全文を読む]

「彼をよろしくお願いします!」渡部篤郎と結婚秒読みの中谷美紀が見せた“営業部長ぶり”

日刊サイゾー / 2015年02月18日13時00分

2人は1999年の『ケイゾク』(TBS系)の共演で意気投合。当時、渡部はRIKAKOと結婚しており、マスコミから「ドロ沼不倫」と騒がれた。その後、渡部は05年に離婚。中谷との再婚に障壁はなくなったが「彼女はRIKAKOさんとの間にいる2人の子どものことを気にしていた。2人が大人になるまでは、入籍にはこだわらないようにしていた」とは関係者。 その子どもも長 [全文を読む]

最高視聴率12.6%、佐藤健主演『ビター・ブラッド』に「『ケイゾク』の渡部篤郎が帰ってきた」の声

日刊サイゾー / 2014年05月15日00時00分

「渡部の演技を称賛する視聴者の中には、1999年にヒットしたドラマ『ケイゾク』(TBS系)のファンも少なくないようです。『ケイゾク』は、刑事役の中谷美紀と渡部が難事件を解決していくミステリー作品。堤幸彦が演出を手掛けた同作は、コミカルな作風が人気を博し、映画化もされるなど話題となりました。最近の渡部は、『クロコーチ』(TBS系)や『外事警察』(NHK)な [全文を読む]

渡部篤郎と中谷美紀 六本木5つ星ホテルでオーラ全開デート

NEWSポストセブン / 2013年12月26日07時00分

「出会いから数えるともう10年以上のつきあいですが、ふたりの絆はどんどん強くなっています」(芸能関係者) 出会いは1999年の『ケイゾク』(TBS系)と、2000年の『永遠の仔』(日本テレビ系)と立て続けにドラマで共演したことだった。その後2003年、女性セブンがフランス・パリでの密会をスクープしている。 当時、渡部はRIKACO(47才)と結婚している [全文を読む]

「刑事ドラマ」ウオッチャーが語る 年代別 心に残る「エロかわ女刑事」

アサ芸プラス / 2012年03月11日10時54分

99年放映の「ケイゾク」(TBS系)は中谷美紀(36)主演。主人公の名前が「太陽にほえろ!」のジーパン刑事と同じ「柴田純」だったり、トリックが人気マンガと同じなところがマニアの人気を呼んだ。篠原涼子(38)演じる「アンフェア」(フジ系)の雪平夏見も、ふだんの篠原とは違うニヒルな魅力が評判となった。 「ケイゾクの中谷は、東大卒のエリートでありながら、何日も [全文を読む]

性同一性障害の役に挑む中谷美紀に、「あの疑惑」が再燃か…!?

アサ芸プラス / 2017年05月24日17時59分

「実は中谷には、渡部と知り合うきっかけとなったドラマ『ケイゾク』(TBS系)の頃から、女性も恋愛の対象じゃないかという疑惑がありました。中谷に胸を強く揉まれたという女性の証言が週刊誌で報じられもしましたね。プロデューサーも『中谷さんに断られたら、この企画は実現しなかった』という意味深なコメントを出しています。今回の作品は、中谷にしかできない、まさにうってつ [全文を読む]

「女囚セブン」剛力彩芽の棒演技をカバーする脚本と脇役の力

アサジョ / 2017年04月28日18時15分

99年放送の『ケイゾク』(TBS系)では中谷美紀と渡部篤郎に、10年から始まった『SPEC』(TBS系)シリーズでは戸田恵梨香と加瀬亮に、虚実を織り交ぜた絶妙のキャラクターをあて書きして話題に。そのせいかどうか、2組の男女ともドラマが終わった後に恋人関係に進みました。15年放送の『民王』(テレビ朝日系)では菅田将暉と遠藤憲一の人気を不動のものにしただけでな [全文を読む]

若手女優・小松菜奈 「死体顔」が得意、「底が見えない」評

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

これまでも古くは『ケイゾク』の中谷美紀、『ストロベリーナイト』の竹内結子、『アンフェア』の篠原涼子などいざとなるとすごい形相で事件を追う女性刑事も登場しているが、わざわざ現場で「顔芸」を見せるタイプはいなかった。しかも、「顔芸」は特に事件解決に結びついていないし…。 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

今も語り継がれる名作だけど、放映前、同ドラマは『ケイゾク』(TBS系/1999年)の堤幸彦監督の作品として注目され、脚本のクドカンはノーマークだったんですね。ところが――蓋を開けたら、小ネタ満載で超面白くて、クドカンの名を一躍メジャーに押し上げた。いや、そればかりじゃない。この作品をキッカケに多くの若手俳優にスポットライトが当たった。主役の長瀬智也は別とし [全文を読む]

ベッキー&ゲス川谷に続く不倫騒動か?危機目前が囁かれる”アノ夫婦”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月22日07時00分

両者は1999年のドラマ『ケイゾク』(TBS系)と、翌年の『永遠の仔』(日本テレビ系)で立て続けに共演し急接近。当時、渡部はRIKACO(49)と結婚していたこともあり、熱愛が噂されながらも距離を置いたといわれている。その後、2005年に渡部夫妻が離婚したのを機に同棲し、事実婚状態と言われていた。 ところが昨年夏、渡部が女性との肩組みデートを報じられる。と [全文を読む]

女優・中谷美紀、独立の裏に渡部篤郎との“破局”あった? 「銀座クラブに通い詰める姿も……」

日刊サイゾー / 2015年09月01日09時00分

中谷と渡部は、1999年のTBSのドラマ『ケイゾク』、翌年の日本テレビのドラマ『永遠の仔』と立て続けの共演で急接近したが、当時、渡部はタレントのRIKACOとの間に2人の子どもがいたため、“不倫”のウワサにRIKACOが激怒。もともと恐妻家でRIKACOに頭が上がらなかった渡部は、中谷と別れたはずだった。しかし、裏ではRIKACOに隠れて、不倫の関係は続 [全文を読む]

渡部篤郎 ホテルで恋人・中谷美紀ではない美女の肩にチュッ

NEWSポストセブン / 2015年07月16日07時00分

最近では、堂々と腕組みデートをするようになりましたし、年内には入籍するんじゃないかとの声も上がっています」(芸能関係者) 渡部と中谷は1999年の『ケイゾク』(TBS系)や2000年の『永遠の仔』(日本テレビ系)でドラマ共演し急接近。しかし当時、渡部はRIKACO(49才)と結婚しており2人の息子のパパでもあった。そのため一時は中谷との関係にピリオドが打た [全文を読む]

剛力彩芽は、やっぱり低視聴率女優!?『天使と悪魔』初回6.4%で「金曜ナイト」史上ワースト2位に……

日刊サイゾー / 2015年04月13日20時30分

「渡部といえば、『ケイゾク』(TBS系)での中谷美紀とのタッグが印象深いせいもあってか、『剛力では力不足』『2人のバランスが悪い』『親子に見えてしまう』との声も。『私の嫌いな探偵』で、玉木宏とのコンビや、大学生役が概ね好評だった剛力ですが、今回の渡部とのコンビや、勤勉家という役柄には、まだ多くの視聴者が違和感を覚えているようです」(同) 主演を務めた“月 [全文を読む]

RIKACO、前夫を許さぬ人間性

NewsCafe / 2015年04月09日17時00分

やがて、俳優としてブレークした渡部はドラマ『ケイゾク』(TBS系)、『永遠の仔』(日本テレビ系)で共演した中谷と2003年頃から急接近したんです。妻の愚痴を聞いてもらう内に、意気投合したのです」 なるほど…。ありがちなパターンではあるね。 「2年に及ぶ交際が発覚し、不倫が報道されたときは3億円の豪邸が完成間近でした。当時のRIKACOは、幸せの絶頂からどん [全文を読む]

中谷美紀『ゴーストライター』1ケタ台連発! 13年ぶり主演もささやかれる“賞味期限”

サイゾーウーマン / 2015年02月19日12時45分

当時は連ドラの常連女優であり、現在交際中の俳優・渡部篤郎との出会いの場ともなった『ケイゾク』(TBS系、99年)は最高視聴率15.7%、またSP版や映画化など大反響を呼んだ。 「ドラマが2ケタを獲るのは当たり前だった時代と、現在を比較するのは無理があるかもしれませんが、それにしても『ゴーストライター』の視聴率は散々。近頃では、映画や舞台での主演が多かった中 [全文を読む]

フォーカス