中谷美紀 鈴木京香に関するニュース

中谷美紀との15年愛破局で再婚? 渡部篤郎にRIKACOは祝福。対照的な鈴木京香と長谷川博己カップルの入籍報道

messy / 2016年02月23日23時30分

そうか、女優の中谷美紀(40)も結婚するのかと思いきや……相手は30代の元銀座のホステスだった女性だという。渡部とこの女性は6~7年前からの友人関係だったが昨秋に交際に発展、都内でデートする様子がたびたび目撃されているようだ。 2005年にタレントのRIKACO(49)と離婚後は「俺は結婚には向いていない」と周囲に漏らしていたという渡部。不倫略奪と騒がれた [全文を読む]

南海キャンディーズの山崎静代が多くの人気女優から「愛される」理由

アサ芸プラス / 2017年06月04日09時58分

「それこそ(蒼井)優ちゃんもそうですし、中谷美紀さん、鈴木京香さんも、しずちゃんさんとのお食事会で初めて会わせてもらうっていう。(中略)しずちゃんさんが遅れてくると、面識がない人同士でもしゃべらなければならない状況になるから、結果的に仲よくなれるんですよね」 蒼井のコメントに対して、意表をつくようなエピソードを交えつつ、山崎が女優たちから「愛される理由」を [全文を読む]

2017年を騒がせる「離婚&結婚」激ヤバ真相を先取り公開!(4)女子アナ界も結婚ラッシュ?

アサ芸プラス / 2017年01月15日17時57分

外国人オーケストラ奏者と交際中の中谷美紀(40)も、水面下では海外に拠点を移す準備を進めていて、年内の結婚が濃厚。元『モーニング娘。』の石川梨華(31)はプロ野球選手の西武・野上亮磨(29)と、婚姻届へのサインを済ませて互いの愛を誓い合ったと聞きます。提出できるかどうかは今季の成績しだいでしょう」 おしどり夫婦誕生ラッシュの先には、何が待ち構えているのやら [全文を読む]

芸能界「結婚しない女たち」のオフレコ“オトコ事情”(3)鈴木京香の結婚を阻むものとは?

アサ芸プラス / 2016年09月19日09時57分

自然消滅の可能性もあると思います」 そんないわゆる「長すぎた春」といえば、中谷美紀(40)にも当てはまるだろう。05年、渡部篤郎(48)がRIKACO(50)と離婚した陰に、中谷との不倫があったと憶測されたものだ。 その後、交際報道されるも、渡部の2人の子供を気遣い、「日陰の女」として尽くしていた。「中谷は自分の所属事務所と渡部の事務所との業務提携に奔走し [全文を読む]

三谷幸喜監督 年下新妻のサポートで”ハリウッド進出”も

WEB女性自身 / 2013年11月20日07時00分

でも、鈴木京香や、中谷美紀、剛力彩芽ら出演した女優たちが、みんな欠席でした」(映画スタッフ) 豪華な女優陣には”逃げらてしまった”三谷監督。最新作が公開されたばかりだが、すでに次回作の構想も練り始めているという。「三谷さんは『ハリウッドで作家活動はしたくないけど、日本から作品を持っていって、勝負する形でなら挑戦してみたい』と、常々言っています。次回作は、お [全文を読む]

三谷幸喜新作はコメディ封印!? 歴史が動いた無血の戦の面白さとは

ダ・ヴィンチニュース / 2013年10月07日11時30分

織田信長亡きあと、織田家の後継ぎを戦でなく会議で決めたとされる「清須会議」を題材に、柴田勝家(役所広司)、羽柴秀吉(大泉洋)ら武将たち、信長の妹・お市(鈴木京香)、秀吉の妻・寧(中谷美紀)ら女たちの頭脳戦をユーモラスに描く。 関連情報を含む記事はこちら 原作は自身の書き下ろし小説。だが小説と映画は、アプローチの方法がまったく違う。小説では、会議にかかわる1 [全文を読む]

「嫌いな女優」剛力彩芽・武井咲・上戸彩が上位になったワケ

メンズサイゾー / 2013年02月14日18時30分

だが昨年5位だった松嶋菜々子が10位に落ち、昨年はランクインしていた蒼井優や長澤まさみ、尾野真千子、新垣結衣、竹内結子、中谷美紀の6名が「好きな女優」BEST15の選に漏れるなど3位以下は波乱模様だ。代わりに米倉涼子、深津絵里、多部未華子、真木よう子、小泉今日子、鈴木京香がランクイン。多部を除けば全員熟した色気で評判の美女ばかりで、熟女人気の高まりを感じさ [全文を読む]

結婚しないテレビ美熟女14人(2)

アサ芸プラス / 2012年06月28日10時58分

逆に、ゴールイン間近なのは、中谷美紀(36)だ。 「相手はかねてから交際している渡部篤郎(44)。すでに同棲しているようです。いわゆる略奪愛で、前妻・RICAKO(46)をハネのけて渡部をメロメロにした。渋谷を堂々と歩いていたり、RICAKOが好きだったハワイに2人で旅行するなど、もはや隠す様子もない」(芸能記者) 最近めっきりテレビで見かけなくなったさ [全文を読む]

フォーカス