秘密 広末涼子に関するニュース

実写化、リメイクでさらに注目度アップ!“東野圭吾・原作”の映画たち

dmenu映画 / 2017年09月24日07時00分

そのとき一人の男の取るべき行動とは-「秘密」 母娘が帰省途中に事故に遭ったことで娘の体に母親の人格が宿り、一つの家族が奇妙に形を変えていく様を描いた衝撃作「秘密」。国内での人気はもちろん海外でも高評価を得ています。 日本では1999年に実写映画が公開され、当時女優としての才能を開花させた広末涼子を主人公に、その父親役には小林薫を迎え注目を集めました。原作に [全文を読む]

倉科カナ、夫のDVに悩む主婦に!綾瀬はるか主演「奥様は、取り扱い注意」

CinemaCafe.net / 2017年09月20日07時00分

実は、夫にも秘密にしている“訳ありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。 そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(35歳・広末涼子)と京子(28歳・本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存在の優里と、好 [全文を読む]

「大好きです」瑛太、舞台挨拶でガッキーに愛の告白!

Movie Walker / 2017年09月20日21時21分

それに対して広末は「年齢を聞いたら驚きの若さで、お母さんに見えないように気をつけようと頑張りました」と、撮影中は秘密にしてた思いを告げた広末。そんな広末に、「こんなお母さんいたら嬉しいですけど」と思わず言ってしまった佐野に「お母さんって言わないで!」と恥ずかしそうにツッコミを入れた広末。佐野が生まれた98年といえば、すでに広末はトップアイドルとして注目を集 [全文を読む]

倉科カナ、DVで悩む主婦役に 広末涼子&本田翼の夫役も決定<奥様は、取り扱い注意>

モデルプレス / 2017年09月20日08時15分

実は、夫にも秘密にしている“訳ありの過去”がある菜美。波瀾万丈の過去を捨て、命がけであたたかい家庭を手に入れたのだが、新婚生活が半年経過する頃には、普通の主婦の普通の家庭生活が物足りなくなってしまい…。 そんなある日、菜美は隣人の主婦・優里(35歳・広末涼子)と京子(28歳・本田翼)に誘われて料理教室に通うことに。人生の知識豊富なお姉さん的存 [全文を読む]

広末涼子、相田翔子が子供と楽しむ「公園ピクニック」

アサジョ / 2017年06月28日10時14分

何でも公園の中に大好きな場所があるんだそうですがそれは秘密だとか。 JR原宿駅から徒歩3分のところにある代々木公園は、都会のど真ん中にありながら、緑が多く、大小3基からなる噴水もあるのでリフレッシュには最高の場所。お隣には明治神宮があり、こちらの緑も見事です。 Winkで人気を集めたタレントの相田翔子さんは、5歳のお子さんを持つママタレとしても活躍中。相田 [全文を読む]

広末涼子はいかにして“母親”を演じたか 『はなちゃんのみそ汁』に見る、女優としての現在地

リアルサウンド / 2015年12月21日10時18分

1999年『秘密』では事故で亡くした母の魂を宿しながら生きる娘の杉田藻奈美、同年『鉄道員』では主人公である駅長・佐藤乙松の一人娘の化身である佐藤雪子、2008年『おくりびと』では納棺師小林大悟の妻である小林美香…と出演作品とリンクしながら少女から大人の女性、そして、女優としてもその成長を見せ続けてくれている。 そして最新作『はなちゃんのみそ汁』では、闘病の [全文を読む]

発売中の『Numero TOKYO』では、最新の東京を食、ファッション、カルチャーを通してご紹介。そのほか亀田興毅の告白、母として女優としての広末涼子の本音など。

DreamNews / 2014年11月07日18時00分

おしゃれ業界人やクリエイターが秘密にしたい美味しいレストラン、バーなど東京シークレットスポットをご紹介。また、勝負の舞台をアメリカへ移したボクサー 亀田興毅の赤裸々な内面を告白したインタビューや、母としての顔をのぞかせる広末涼子の特集も。モノ、人、情報、カルチャー、ファッション…さまざまなものが集結する東京は、新しくて面白いことが次々と誕生し、進化している [全文を読む]

離婚危機の広末涼子「官能女優への鞍替え」のウワサが浮上!?

メンズサイゾー / 2013年06月17日08時00分

また、数々のドラマに出演する一方で99年に主演した映画『秘密』では日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞。アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した『おくりびと』での好演も評価された。09年に主演した映画『ゼロの焦点』でも、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞している。 [全文を読む]

間宮祥太朗、マーメイドと禁断の恋!?「笑神様は突然に…」2時間SP

CinemaCafe.net / 2017年09月25日13時00分

夫にも秘密にしている過去を持つ彼女が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって、本当の優しさと温かさを知っていく物語になっており、広末涼子と本田翼が“主婦友”役を、西島秀俊が夫役を演じるほか、石黒賢、中尾明慶、銀粉蝶らも共演。1話には倉科カナもゲスト出演する。 「千鳥」のロケ企画に出演する間宮さんは、映画初主演作となる問題作『全員死刑』が11月 [全文を読む]

広末涼子「高知県民の『人好きなところ』が女優としても支えに」

しらべぇ / 2017年07月30日11時00分

・合わせて読みたい→信じられないほどゆずの香りがする卵 高知名産『ゆずたま』の秘密に迫る(寄稿/高知県情報サイト『高知家の◯◯』) [全文を読む]

女優、モデルがリアル実践!ダイエット&スキンケア40(5)佐々木希が取り入れているオイル美容

アサジョ / 2017年03月10日06時00分

アラフォーとは思えない小雪さんの美肌の秘密は手作りヨーグルトパック。ヨーグルトは、保湿効果も高く、古い角質や毛穴の汚れを落として、過剰なメラニン色素もはがしてくれるAHA(フルーツ酸)が含まれています。無糖ヨーグルトに小麦粉を少々混ぜ、保湿効果の高いハチミツやオリーブオイル、乾燥肌対策に効くココア(無糖)、ニキビ予防になる緑茶(パウダー状)など、目的に応じ [全文を読む]

広末涼子 理想の“大人の女”は「エッチで賢い女性」?

anan NEWS / 2016年09月28日08時00分

秘密』『鉄道員』『おくりびと』『鍵泥棒のメソッド』などで数々の映画賞に輝く。主演したオムニバスドラマ、湊かなえサスペンス『望郷・みかんの花』(テレビ東京系・21時~)が、9/28にオンエア。 ◇にかいどう・ふみ 女優。1994年生まれ。’09年『ガマの油』で映画デビュー。主な出演作に『ヒミズ』『私の男』『味園ユニバース』『オオカミ少女と黒王子』など。10 [全文を読む]

湊かなえさんが故郷・瀬戸内の島を舞台に描いた短編集『望郷』(文藝春秋)9月2日 待望の電子書籍配信決定!

@Press / 2016年09月01日08時00分

今、私はそんな「おっさん」の心の中にあった秘密を知る……。 日本推理作家協会賞を受賞した名短編「海の星」のほか、瀬戸内のとある島に生まれた人たちの、島への愛と憎しみが生む謎の数々。「みかんの花」「夢の国」「光の航路」など、自身も瀬戸内・因島で生まれ育った湊氏による、珠玉の6編が収録された短編集です。 また、『望郷』は2016年中のドラマ化が決定(テレビ東京 [全文を読む]

『ダメな私に恋してください』が好調な最強“肉食女子“深田恭子! 何人とつきあっても汚れない強度を見習え

リテラ / 2016年02月23日20時00分

このドラマの躍進の秘密は、なんといっても、アイドル女優だったかつてではなく、むしろ33歳の今の方がキャリア史上ピークの「可愛さ」を誇る深田恭子の魅力にあるわけだが、そんな深田は実は芸能界随一の「肉食系女子」としても知られている。しかし、『ダメな私に恋してください』でのぶりっ子演技に不自然さはなく、彼女に「スキャンダル女優」としてのイメージはほとんどないだ [全文を読む]

人気女優の”脱清純派”出世作を一挙プレイバック!「篠原涼子は結婚後に色香増幅」

アサ芸プラス / 2015年10月18日17時57分

「『おくりびと』のセミヌードもさることながら、衝撃度では『秘密』(99年・東宝)のほうが上でしょう。白パンティをズリッと下ろされたあと、当時18歳のバリバリアイドル女優が『口でしてあげようか』と言い放ったのはアイドル史に残る名ゼリフと言えます」(芸能評論家・織田祐二氏)「女房酔わせてどうするつもり」でおなじみ、ウイスキーCMの貞淑妻イメージが強烈な石田ゆり [全文を読む]

人妻女優たちの“妊活ライフ”を徹底調査!(5)菅野美穂も積極派だが広末涼子が最強の肉食系?

アサ芸プラス / 2015年04月26日09時57分

「広末の伝説映画の一つが『秘密』(99年)。撮影当時18歳の広末の『口でしてあげよっか』というセリフは衝撃的でした。彼女にとっても確実に脳にインプットされたはず。気分を変えたい時にこの技を使えば効果的だけに、年を重ねた今も、無意識に使っているでしょう」(織田氏) フェロモン人妻女優たちの妊活は、迫れば迫るほどかくも神々しいまでの官能に満ちあふれているのだ。 [全文を読む]

広末涼子 新作映画「妖艶ダンサー」役で一皮むけるか?

アサ芸プラス / 2014年02月27日09時58分

せいぜい『秘密』(99年、東宝)での『口でしてあげよっか?』のセリフが話題になった程度。大ヒットした『おくりびと』(08年、松竹)でも、夫役の本木雅弘が妻に催す場面はあったが、濡れ場シーンにはならず。この新作で、いよいよ成熟した女優になってくれるなら大歓迎です」 デビュー20周年の節目にアダルト化した「広末現象」が再び巻き起こるか!? [全文を読む]

『リーガルハイ』脚本家 今後『あまちゃん』思わせる回を示唆

NEWSポストセブン / 2013年10月27日07時00分

主人公の毒舌弁護士・古美門(こみかど)研介を演じる堺雅人(40才)の演技もさることながら、脚本や演出の面白さも人気の秘密だ。話題のあのシーンはいかにして生まれたのか、共演者に明かした堺のポリシーとは? 気鋭の脚本家・古沢良太さんが撮影の裏側を語る。 * * * 堺さんは“演技オタク”ですよ。この仕事が大好きで常にさまざまな演技プランを考えている。古美門は当 [全文を読む]

エロ開眼した「プリプリお尻」長澤まさみ 伊勢谷友介との“相性”もバッチリなのか!?

日刊サイゾー / 2013年05月16日13時00分

長澤は11日発売の雑誌「ar」(主婦と生活社)の6月号で表紙を飾っているが、誌面では「長澤まさみの可愛いカラダ!」と題し、長澤流の“ボディの秘密”をぶっちゃけている。体のパーツごとケアすることの重要性を解き「プリっとしたお尻が大好きです! 運動していて鍛えてるプリプリお尻が理想」とコメント。 さらに「女らしい気持ちになりたい時にTバックをはくこともある」と [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(5)「あげ濡れ場」「さげ濡れ場」

アサ芸プラス / 2012年01月28日11時00分

99年の映画「秘密」ではパンティを脱がされ濡れ場を演じていたのだが、キャリアを積むほど濡れ場が貧弱になるばかり。 濡れ場しだいで女優は、輝けば色あせることもある。女優の決意が問われる濡れ場にこそ、女優力がかいま見えると言えよう。 [全文を読む]

フォーカス