山口達也 亀梨和也に関するニュース

亀梨和也が「TOKIO山口を激怒させた」理由

日刊大衆 / 2017年03月23日15時05分

そして、ジャニーズ恒例の「ジャニーズ野球大会」に出場した際、亀梨は先輩であるTOKIO山口達也を激怒させてしまったことがある。TOKIOメンバーから、勝負になると熱くなるといわれている山口。野球大会のさなか、ファンの黄色い声援が飛ぶ場内に「コラ! コノヤロー!」と、山口の怒声が響いた。その理由は、ピッチャーをしていた亀梨が投げた変化球だった。 素人では簡 [全文を読む]

「キムタクから“逆ナン”」亀梨和也にTOKIOも驚嘆!

日刊大衆 / 2017年03月16日10時05分

「どういうわけかオフの日にかかってくる」と亀梨が語ると、山口達也(45)らTOKIOメンバーから「(スケジュールを)調べてる!」と声をそろえてツッコまれていた。 「あまりジャニーズの後輩とのつきあいはなさそうな木村ですが、亀梨との交流エピソードはときどき語られてます。ゴルフに一緒に行くこともあるようですし、木村が演出家の蜷川幸雄氏の訃報を聞いたときに、真っ [全文を読む]

KAT-TUN亀梨和也はなぜ特別待遇? 木村拓哉に誘われ、マッチの寵愛、WBCで中居正広の隣に…

messy / 2017年03月10日18時45分

ジャニーズ年表をみながらトークを繰り広げる中で、その場にいる山口達也(45)とのある因縁が話題になった。山口が26歳、亀梨が13歳の時に「ジャニーズ野球大会」なるビッグイベントが行われたのだが、野球経験者で投手を務めていた亀梨は、変化球などを投げてガチで先輩たちと戦ったという。山口は亀梨のあまりの上手さに「コラッ! コノヤロー!」「変化球投げやがった!」と [全文を読む]

女優、アイドルグループメンバー…ブレイク期待の若手タレントが多数出演で目が離せない“NHK Eテレ”

日本タレント名鑑 / 2017年09月12日10時30分

その中でもTOKIOの山口達也さんがMCを務める情報バラエティ『Rの法則』は、多くの若手、新人タレントが“R'sメンバー”としてレポーター役で出演しており、2011年にスタート以来、ジャニーズJr.やAKB48グループをはじめアイドルグループのメンバーらが輩出。現在では、学園ものを中心に数多くの映画に出演する平祐奈さん、アイドルグループ 私立恵比寿中学の [全文を読む]

24時間テレビ好評の陰に「ジャニーズの大貢献」

日刊大衆 / 2017年09月02日07時05分

初期にはマラソンが得意だった間寛平や、お笑いグループのダチョウ倶楽部、元プロボクサーの赤井英和といった面々がランナーを務めていたが、97年にTOKIO山口達也がジャニーズタレントとして初めて、チャリティマラソンランナーに起用された。 さらに翌98年には、当時19歳だったV6森田剛が100キロを走破。森田は同番組の単独ランナーとしては、史上最年少記録保持者と [全文を読む]

24時間テレビのジャニーズギャラ数千万円は高いのか問題への反論|平本淳也のジャニーズ社会学

デイリーニュースオンライン / 2017年08月23日20時30分

KinKi Kidsがパーソナリティーを務めた97年のランナーはTOKIOの山口達也。山口が属するTOKIOは翌年のパーソナリティーに就任して、今度はV6森田剛が100キロを走る。1年休んだ2000年にV6がパーソナリティーとなり、ジャニーズ間でバトンを繋いでいった。 そもそも24時間テレビのパーソナリティーは、初回のピンクレディーや2回目の石野真子、歴代 [全文を読む]

東山紀之が見せた粋なはからいと素顔、テレ朝の接待BBQ

messy / 2017年07月14日21時40分

10月から毎週日曜日の朝5時50分から2時間40分にも渡るニュース番組『サンデーLIVE(仮)』(テレビ朝日系)に生出演されるそうなんだけど、皆さんはこの決定にどんな感想をお持ちかしら? “日テレ三銃士”と呼ばれる櫻井翔くんは『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、亀梨和也くんは『Going!Sports&News』(同局)、小山慶一郎くんは『news e [全文を読む]

嵐、東京パラリンピック関与の可能性――「飯島氏の功績なのに」と業界関係者からも苦渋の声

サイゾーウーマン / 2016年09月17日13時00分

「そのおかげで、今では櫻井やNEWS・小山慶一郎、TOKIO・山口達也、KAT‐TUN・亀梨和也など多くのジャニーズタレントが、スポーツニュースやオリンピック特番で活躍しています。しかし、この顔ぶれは、完全にジュリー氏率いる派閥のメンバーです。飯島氏が開墾した畑は、すっかりジュリー派に抑えられてしまった。櫻井のキャスターとしての精力的な活動が、車いすバス [全文を読む]

ジャニーズに続き吉本も!又吉キャスター起用で報道番組の“タレント汚染”が拡大?

アサ芸プラス / 2016年03月08日09時58分

「『NEWS ZERO』の櫻井翔にはじまり、『ZIP!』の山口達也、『news every』の小山慶一郎、『シューイチ』の中丸雄一、『Going! Sport&News』の亀梨和也と、その数ざっと日テレだけで5番組。この事態に、後塵を拝したフジテレビも4月からHey! Say!JUMPの伊野尾慧を、『めざましテレビ』の新レギュラーに起用することにしました。 [全文を読む]

日テレの嵐推しとSMAP潰し、メリー氏の言いなりNHK、そしてテレビ局幹部が受けたジャニーズのハワイ接待

リテラ / 2016年03月03日22時09分

現在、放映中の亀梨和也主演『怪盗 山猫』もそうだけど、土曜夜9時のドラマはジュリー枠といわれるくらいJ1のタレントが起用されているし、バラエティ、情報番組も嵐の『嵐にしやがれ』、TOKIOの『ザ!鉄腕!DASH!!』を筆頭に、『ZIP!』(TOKIO・山口達也)、『月曜から夜更かし』(関ジャニ∞・村上信五)、『ヒルナンデス!』(関ジャニ∞・横山裕、村上信五 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】高所恐怖症にも関わらず 松岡昌宏が城島茂に差し伸べた腕 亀梨和也・中島裕翔も感動

TechinsightJapan / 2016年01月02日22時04分

2階では山口達也が松岡を心配してズボンのベルトをつかんで支えており、他のメンバーの眼差しからも気持ちはひとつになっていることが伝わった。ゲスト出演していた亀梨和也と中島裕翔もそんな先輩たちの姿を目の当たりにして感動の拍手を送った。 アスリート達によるチャレンジはまさに“超”がつくものだったが、ラストを務めた城島茂そしてTOKIOメンバーが見せてくれたのは [全文を読む]

10年間の交際相手に「遺言状」!?TOKIO松岡昌宏の男気エピソード

アサ芸プラス / 2015年11月24日17時58分

都内でも連れ立って焼き鳥や気取らない寿司屋でもよく見かけますよ」(女性誌記者) これは、メンバーの山口達也、国分太一に続いて、いよいよ入籍間近なのでは!?「ジャニーズには、“グループで結婚していいのは一人まで”という都市伝説があります。TOKIOはすでに二人結婚しているから、結婚は難しいと言われています。しかし、松岡はジャニーズのそういった暗黙のルールを知 [全文を読む]

国分太一、結婚で“リセット”なるか!? 評判ガタ落ちの理由は「身内」だが……

日刊サイゾー / 2015年09月11日20時30分

ジャニーズのアイドルグループはこれまで、SMAPの木村拓哉、V6の井ノ原快彦など「1グループ結婚1人」となっていたが、国分の属するTOKIOはすでに山口達也が08年に結婚しているため、これで異例の「結婚2人」となった。これまで「1グループ1人」の体制を崩すことはなかったジャニーズ事務所だったが、なぜ国分は結婚できたのか。それは、彼自身の“近況”が影響して [全文を読む]

SMAPだけじゃない、嵐も関ジャニ∞も気づけば全員30代! ジャニーズ高齢化問題が深刻

リテラ / 2015年07月11日12時00分

近藤真彦や少年隊といった大御所クラスを除けば、SMAPの木村拓哉にTOKIOの山口達也、V6の井ノ原快彦、俳優専門の風間俊介のみだ。別に結婚することが偉いわけでもないし個人的な趣味の問題だと思うが、この圧倒的な数の少なさには、高齢化が進んでいるにもかかわらず、ファン商売というアイドルの呪縛には縛られ続けているジャニタレたちの実情が浮かび上がってくる。 実際 [全文を読む]

東山紀之が「会うたびに拝みたくなる、ホント神様」と語る、“平家派”某メンバー

サイゾーウーマン / 2013年12月02日16時00分

あらためて説明すると、平家派とは光GENJIのバックを務めたりしていたJr.グループで、TOKIOの城島茂、山口達也、国分太一、V6の坂本、長野博、井ノ原快彦らが在籍していた。『プレミアム』のMCが国分ということもあり、これら元平家派のメンバーがゲストの時には、当時の苦労話で盛り上がることが多く、2011年には“平家派”として初コンサートまで開催された。 [全文を読む]

片岡愛之助のブログに今井翼の本人写真が! ジャニーズ規制スルーはなぜ?

サイゾーウーマン / 2013年10月01日09時00分

7月には、タレントのピーターがブログで「大人の諸事情で、お顔は…ね?」と、ジャニーズに配慮してTOKIO・山口達也の背中の写真を載せていたが、今回の翼の写真は正面からのツーショット。通常ならばファンや関係者からの指摘で画像が削除されそうなものだが、1週間以上経過した30日現在でも残ったままという異例の事態だ。 2007年には、宇多田ヒカルが嵐・櫻井翔のう [全文を読む]

AKB48を抜いて武井咲が総合1位! 2013上半期タレントCM起用社数ランキング

AOLニュース / 2013年07月11日13時50分

CM起用タレントランキング、男女別のTOP5は以下のとおり 男性タレント 1位(10社) 石川遼/向井理/櫻井翔(嵐) 2位(9社) 鈴木福 3位(8社) 相葉雅紀(嵐)/大野智(嵐)/二宮和也(嵐) 4位(7社) イチロー/木村拓哉(SMAP)/国分太一(TOKIO)/松本潤(嵐) 5位(6社) 亀梨和也(KAT-TUN)/妻夫木聡/長瀬智也(TOKI [全文を読む]

嵐、少年隊も! SMAP・中居正広の招集で超豪華「ジャニーズ飲み会」が実現

サイゾーウーマン / 2013年05月21日09時00分

「2006年頃、佐藤や生田斗真を中心に『NO BORDER』というサークルが結成され、KinKi Kids・堂本光一、TOKIO・山口達也松本潤らが参加。中居がMCを務めていた『うたばん』(TBS系)で飲み会の写真が公開されたこともありました。4月にはTOKIO・松岡昌宏と松本潤が2人で飲んでいたことが、元ジャニーズの川崎麻世のブログで発覚。また、ジャニ [全文を読む]

フォーカス