強要 香西咲に関するニュース

AV業界の問題は「現場の中からの変化」を 川奈まり子・青山薫教授が激論

しらべぇ / 2017年04月17日11時30分

■「強要」という言葉による誤解も青山:今回のヒューマンライツ・ナウ(HRN)の「AV出演強要」についての報告書で問題のきっかけとされている業者は、IPPAに入っていた?川奈:あの報告書には、5W1Hが入っていないので、よくわかりません。ただ、高額な違約金を求められて訴訟になり、話題となった女優さんは、IPPA加盟メーカーの作品ばかり300本くらい出演してい [全文を読む]

「出演強要問題」はAVだけでなくグラビアアイドル業界でも起きている...中には事務所が強いるケースも

リテラ / 2017年01月31日13時00分

公明党が政府への提言を取りまとめる作業チームを設けるなど、いまもなお社会問題となっている「AV出演強要問題」。アダルトビデオ作品への出演であることを隠しながら「グラビアモデル」として契約書にサインさせ、その後、脅しをかけてAVへの出演を迫る。業界内ではこのような事例が頻繁に起きていると、昨年3月に国際人権NGO団体のヒューマンライツ・ナウが指摘したことから [全文を読む]

当局の締め付け強化、多彩な罪状での摘発……「崩壊前夜」AV業界から“本番”が消える日

日刊サイゾー / 2017年03月10日18時00分

女優の出演強要や奴隷契約などが問題となっている中、さらに無修整の動画を配信していたサイトが摘発。海外の人権団体からは日本のポルノへの批判も高まっており、これに各機関が規制強化の動きを見せていることから、業界関係者が「このままでは現状のAV作品自体がアウトになるのでは」と戦々恐々としているのだ。 昨年、週刊誌でAV女優・香西咲が出演強要を告発したが、これが氷 [全文を読む]

日弁連が「懲戒審査」要求 AV出演トラブルについて弁護士に聞いた

しらべぇ / 2017年01月21日10時00分

(magicvision/iStock/Thinkstock)昨年から、注目を集めている「AV出演強要」問題。業界からは逮捕者が出る一方、元女優の川奈まり子氏が立ち上げた一般社団法人AVANのような、業界内部からの人権擁護団体も登場している。先月、AVへの出演を拒否した女性に対して損害賠償請求をした事務所の代理人弁護士について、「懲戒審査が相当である」との [全文を読む]

<AV出演強要>香西咲さん引退後の夢「人生楽しみたい」「消せない過去として歩む」

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月27日09時11分

弁護士ドットコムニュースのインタビュー記事の前半(『<AV出演強要>香西咲さん「今でもフラッシュバックに悩まされる」洗脳の過去を語る』(https://www.bengo4.com/internet/n_5044/)では、彼女がどのような「被害」にあったかを説明した。インタビュー後半にあたるこの記事では、今も活動をつづける理由や業界の現状について聞いた。● [全文を読む]

夢を巧みに悪用されAV強要された女優・香西咲が今も出演を続けるワケ

しらべぇ / 2016年07月20日06時00分

AV女優の「出演強要」問題が、巷を賑わわせている。NPO法人ヒューマンライツ・ナウ(HRN)による報告書が多くのメディアで報じられ、元女優で作家の川奈まり子氏も業界関係者や女優たちに向けた提言を発表。「AV女優の出演強要被害」問題に川奈まり子が語った1万字の真実さらに川奈氏は、女優・男優など出演者の権利を守るための団体「一般社団法人 表現者ネットワーク(A [全文を読む]

「AV出演強要」存否論争の中、人気AV女優・香西咲が「洗脳」されてAVデビューを強要されたと告発

リテラ / 2016年07月13日18時00分

先月11日、大手AVプロダクション・マークスジャパンの元社長ら3人が、「グラビアモデル」として契約したはずの女性にAV出演を強要し、女性がそれを拒否すると「違約金を払え」「親に請求書を送る」などと脅して、さらに出演強要を行ったとし、労働者派遣法違反容疑で逮捕された。この件は、7月1日に略式起訴され、同日、3人に罰金100万~60万円、マークスジャパン社に罰 [全文を読む]

坂口杏里の初AVが明日発売 川奈まり子が語る「AV女優の心得」とは

しらべぇ / 2016年09月30日06時00分

昨今注目が集まるAVへの「出演強要問題」についても、積極的に発言している。川奈:AVデビューに関しては、坂口さんがご自分で考えられて決断されたことならば、外野がとやかく言うことではありませんよね。AV女優さんとして活動を続ける場合は是非AVANに入会なさっていただきたいと思いますが、うちに入会するか否かも含め、何についても、ご自分の意思を大切にすることが、 [全文を読む]

AVのモザイクってどうチェックされてる?じつは審査員の半数は女性だった

しらべぇ / 2016年09月23日06時00分

画像は微博のスクリーンショット昨今、AV女優の「出演強要問題」が報じられるが、そうした分野においても、弱い立場の人たちを守る「独立性の高い自主的な対応」こそが当事者にとってもっとも有効なのではないだろうか。・合わせて読みたい→夢を巧みに悪用されAV強要された女優・香西咲が今も出演を続けるワケ(取材・文/しらべぇ編集部・タカハシマコト) [全文を読む]

AV出演強要対策「無名の出演者を置き去りにしないで」男優・辻丸さんが語る課題

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月02日10時24分

出演強要問題に揺れているアダルトビデオ(AV)業界。業界歴約30年の男優「辻丸」(つじまる)さんも、女優を拷問、罵倒するなどのサディスティックな作品で、人権侵害的な撮影を経験してきたという。「昔と比べてクリーンにはなったけれど、グレーな体質は残っている」(辻丸さん)辻丸さんは「AVで食ってきたので是非もない」として、男優を続けているが、女優に対する後ろめた [全文を読む]

<AV出演強要>香西咲さん「今でもフラッシュバックに悩まされる」洗脳の過去を語る

弁護士ドットコムニュース / 2016年08月27日09時08分

現役の人気AV女優、香西咲さん(30)が「週刊文春」(7月14日号/7月21日号)で、前に所属していた事務所による巧みな「囲い込み」や「洗脳」によって、AVに出演させられていたと告発して、話題になった。香西さんは現在、前事務所の社長A氏を相手取った訴訟を起こす準備をしている。どのような「囲いこみ」や「洗脳」があったのだろうか。現役女優が名前を出して、世の中 [全文を読む]

NHK『クロ現』も「AV女優出演強要問題」を特集...新聞・テレビのAV叩きの裏で警察と厚労省の怪しい動き

リテラ / 2016年07月29日15時17分

本サイトでも定期的にお伝えしている「AV出演強要問題」。「グラビアモデル」や「モデル」として芸能プロダクションと契約したはずの女性にAV出演を強要し、女性側がそれを断れば「違約金を払え」「親に請求書を送る」などと脅し、出演を余儀なくさせる悪質な手口が現在業界内で横行していると社会問題化しているわけだが、この件が遂にNHKでも取り上げられることになった。25 [全文を読む]

AV出演強要を告白した人気女優・香西咲が“枕営業“強制の事実も告発! この機に乗じて捜査当局のAV取締の動きも

リテラ / 2016年07月16日12時30分

先月11日、大手AVプロダクション・マークスジャパンの元社長ら3人が、契約している女性にAV出演を強要したとして逮捕された事件を皮切りに社会問題化したAV業界の出演強要問題。 アダルトビデオ作品への出演であることを隠しながら「グラビアモデル」として契約書にサインさせ、その後、脅しをかけてAVへの出演を迫る。業界内ではこのような問題が頻繁に起きていることをN [全文を読む]

フォーカス