熱愛 神田沙也加に関するニュース

神田沙也加が村田充と結婚を発表 「松田聖子が祖母に?」とネット民に衝撃

しらべぇ / 2017年04月26日12時40分

(画像はInstagramのスクリーンショット)熱愛を報じられていた女優・神田沙也加(30)と俳優・村田充(39)が、26日公式インスタグラムで結婚を発表した。すでに親しい知人には報告を済ませており、結婚披露パーティーの準備も進めているという。 関係者各位・ファンの皆様 平素より大変お世話になっております。 この度は私事でお騒がせしてしまい申し訳ありません [全文を読む]

「別にあなたには興味ないのに......」元モー娘・高橋愛が記者会見シャットアウトで報道陣どっちらけ!

日刊サイゾー / 2012年08月25日08時00分

お笑い芸人・あべこうじとの熱愛が報じられた元・モーニング娘。の高橋愛が今月15日、女優の神田沙也加とともにミュージカル『赤毛のアン』の大阪公演に臨んだ。 高橋はあべとの交際発覚、神田は母で歌手の松田聖子が再々婚したばかりだったが、予想通り、会見は舞台以外の質問は一切NGの厳戒態勢だった。それでも巧みに質問を誘導するのがマスコミの仕事。しかし、この日は違った [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(2)「ジェフをパパと呼びなさい」

アサ芸プラス / 2017年05月13日17時57分

それでも共演俳優との熱愛だけはお盛んで、母親に似たゴシップタレントのように見られることになってしまいました」(ベテラン芸能記者) 沙也加の最初の熱愛相手は03年のドラマ「ヤンキー母校へ帰る」(TBS系)で共演した俳優の石垣佑磨(34)だった。聖子が娘のプライベートにまで露骨な干渉をし、母娘間にはっきりと確執を生んだのはこの14年前だったようだ。「行く末は国 [全文を読む]

神田沙也加の熱愛で思い出す 20年前の「広末涼子のイケメン元彼」たち

しらべぇ / 2017年04月08日06時00分

■広末の元彼モデルと言えば伊勢谷を思い出す人も広末の元彼でメンノンモデル出身俳優、と言われると、伊勢谷友介(40)を思い出す人も少なくなさそうだが、伊勢谷とは村田と破局後の1999年年に熱愛スクープされている。今日の仲間は、彼ら!!! pic.twitter.com/BEYRK0iMjn— 伊勢谷友介 《座右の銘☞挫折禁止》 (@Iseya_Yusuke) [全文を読む]

神田沙也加の熱愛に母・聖子の影?”半径1メートル”の恋愛体質

デイリーニュースオンライン / 2017年04月09日20時01分

松田聖子(55)の娘で女優の神田沙也加(30)の新たな熱愛を、4月6日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。お相手は、現在舞台を中心に活躍中の俳優・村田充(39)で、デビュー当時間もなかった広末涼子(36)の初スキャンダル相手としても話題になった人物だ。2人はすでに半同棲状態にあるとも伝えられており、適齢期ともいえる2人のゴールインに注目が集まっている。 [全文を読む]

お相手は神田沙也加の元カレ!安倍なつみ「熱愛報道」のしたたかな舞台裏

アサ芸プラス / 2015年01月08日09時58分

なっちも33歳だし、今さら熱愛が報じられたところで商品価値が下がるようなことはないですからね」(芸能プロダクションマネジャー) こうした構図の裏では、所属事務所サイドとしても相談に乗るメリットがあるという。 「所属事務所とすれば、最近露出の少ないなっちの話題性が上がることで商売になりますからね。そもそも以前に熱愛が報じられた時は、相手の山崎が沙也加と別れた [全文を読む]

松田聖子VS神田沙也加 電撃結婚でバレた「母娘修羅14年」(3)「アナ雪」ヒットで立場逆転

アサ芸プラス / 2017年05月14日09時57分

その後、舞台で共演した山崎育三郎(31)や田代万里生(33)とも熱愛が報じられたが、舞台という地味な場所で活躍する男とつきあうのは、ワールドワイドに活躍したい聖子の理想とはかけ離れていたのでしょう」 一方、この間も聖子の下半身ゴシップはノンストップ状態だった。「2度目の結婚まではまだよかったが、12年に慶応大の准教授と再々婚。しかも、その間、交際が噂されて [全文を読む]

神田沙也加の夫の正体は広末涼子の元彼MITSUU!年収は2000万円超!?

アサ芸プラス / 2017年04月27日17時59分

「一般的な知名度はありませんが、19年前に広末涼子と熱愛が報じられた旧芸名・MITSUU(ミツウー)といえば思い出す人もいるのではないでしょうか。彼はいま演劇を中心に活動しているのですが、舞台俳優としては屈指の高額所得者ですよ」 果たして、村田が舞台で稼ぎまくれる理由とは──。「彼は『弱虫ペダル』や『ダンガンロンパ』など“2.5次元演劇”と呼ばれる漫画やア [全文を読む]

神田沙也加、恋愛体質は遺伝!?

NewsCafe / 2017年04月17日11時15分

テレビでの有名作では『仮面ライダー』シリーズですかね」 デスク「あ、20年ぐらい前、当時、新人だった女優・広末涼子(36)との熱愛報道で一瞬、有名になった男か」 記者「そ、そ。確かに長身のイケメンなんですが、ちょっと謎めいたというか、不思議な雰囲気というか、役なのか趣味なのかわからない変装癖というか、ファン以外はつかみづらいキャラです」 デスク「面白そう。 [全文を読む]

「安倍なつみの夫」山崎育三郎の自叙伝出版で期待されるあの人の“二股”話

アサジョ / 2016年06月07日09時59分

「7年前、舞台での共演をきっかけに熱愛に発展したのが、神田沙也加。将来性有望なサラブレッドとして、神田の実母の松田聖子にたいそう気に入られ、熱愛を後押しされたとか。ところが、安倍と同時進行で付き合っていたらしい。それを知った神田はショックで体調を崩し、舞台をドタキャンしてしまった。そのへんの顛末を仔細に綴ってくれれば、バカ売れ必至なんですがね」(スポーツ紙 [全文を読む]

二股疑惑の沈静化まで辛抱強く待っていた? 安倍なつみ・山崎育三郎の『嵐が丘』婚

messy / 2015年12月22日20時00分

大阪梅田芸術劇場にて7月31日まで公演は行われたが、8月にはもう女性週刊誌で熱愛が報じられたのだからスピード発展だったと言えるだろう。当時の報道を振り返ると、「2人が人目をはばからず熱いキスを交わしていた」というからなかなか大胆だった。他に客がいる飲食店の店内であったにもかかわらず、見つめ合いわずか10分の間に5回も濃厚なキスを交わしたという安倍と山崎。し [全文を読む]

神田沙也加 母親と似てきた「男選び」と「フェロモン」

アサ芸プラス / 2015年08月01日17時57分

「何しろ気の向くままに恋愛し、アイドル時代から熱愛スキャンダルは数々。それは3度の結婚を経ても相変わらずです。現在の夫は略奪婚で、しかも11歳下のマネージャーとの関係も報じられている」 そのくせ、娘の沙也加には「奔放」を許さなかった。安良氏が続ける。「例えば‥‥SAYAKA名義でデビュー後に一時休業した沙也加がギタリストの北野正人と交際を始めました。すると [全文を読む]

「交際相手をリサーチして芸能界から追放」? 松田翔太、神田沙也加、趣里…2世カップルの苦悩

messy / 2017年05月19日18時00分

もともとどこにでも2人一緒に出かけるし、交際自体を隠していないから、写真を撮られた後に直撃取材を受けて、最初はビックリしたらしいけど、すぐに態勢を整えて堂々の熱愛宣言! 爽やかな表情でしっかり対応して、ちょっとビクビクしながらの取材班を感動させた」そう。「名優と名横綱の2世ともなると、やっぱり貫禄が違うのかなぁ」なんてみんな言ってたけど、取材スタッフが“ち [全文を読む]

神田沙也加が半同棲! 母・聖子そっくりの「近隣恋愛」体質

アサジョ / 2017年04月07日18時14分

モデル時代の98年には、デビュー間もない広末涼子との熱愛報道で一躍有名人となったこともある。「神田は一緒に仕事した相手と恋に落ちやすい“近隣恋愛”タイプ。03年放送のドラマ『ヤンキー母校に帰る』(TBS系)で共演した石垣佑磨、04年から楽曲提供されていたギタリストの北野正人、09年公演の舞台「レ・ミゼラブル」で共演した山崎育三郎、14年にはユニット『TRU [全文を読む]

神田沙也加、音楽ユニット活動休止に「破局?」の声 百合ゲームにドはまりを危惧する声も

おたぽる / 2016年12月04日09時00分

また、神田とBillyには以前から熱愛疑惑が流れていたため、『破局して気まずくなったから活動休止するのでは?』と臆測する声も少なくありません」(芸能関係者) 神田は、先月22日には、自身のTwitter上に、全寮制のミッション系女学院を舞台にしたPS VITA用の百合ゲーム『FLOWERS』の画像をアップして、「これを!! 楽しみに! 生きてきた!!!」と [全文を読む]

安倍なつみ出産で再燃?夫・山崎育三郎の”二股疑惑”

デイリーニュースオンライン / 2016年08月12日10時05分

ましてや山崎は、それまで気が多く、熱愛報道も絶えなかったため、安倍は自分のものにするために必死だった。仮に“出来ちゃった婚”になってしまっても仕方ないという位の勢いは、むしろ安倍の方にあったのかもしれません」(芸能記者) そんな安倍が、自分の理想通りにゴールイン、そして出産を無事終えたことで、ネット上でも祝福の声は大きい。しかし、注目が集まったことであの疑 [全文を読む]

知念里奈と井上芳雄の結婚が”ミュージカル俳優”の知名度を上げるか

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日20時05分

井上は現在、『StarS』という3人組の俳優ユニットでも活動しているのですが、そのメンバーである山崎育三郎(30)は過去に神田沙也加(29)と熱愛を報道されたことで知名度を大幅にアップさせました。昨年末に、元モーニング娘。の安倍なつみ(34)と結婚し、つい先日その安倍が第一子を出産したことでも話題になった。それを受けて『StarS』人気も上昇しているようで [全文を読む]

"計算が合わない女"長谷川理恵 楠本氏と園山真希絵をめぐる「大人な三角関係」って......

日刊サイゾー / 2012年06月03日08時00分

※画像は長谷川理恵公式ブログより【関連記事】・「有名人は、すぐ店に誘う」冨永愛と親友ではなかった園山真希絵"二股騒動"に乗じた売名戦略の行方・「熱愛しか話題がない!」神田正輝と長谷川理恵が"破局報道"直後に反論の必死さ・「男を渡り歩き......」ゴシップだけで生き延びる魔性・長谷川理恵という女の性・井上公造が園山真希絵を痛烈バッシング スターダストvsバ [全文を読む]

柄本佑&安藤サクラは、小栗旬、大森南朋を超えるナイス夫婦!

サイゾーウーマン / 2012年03月26日08時04分

「二世タレントの恋愛というと、母・松田聖子が厳しいチェックを続けてきたと言われる神田沙也加や、バツイチ年上ミュージシャンと熱愛が伝えられるIMALUなど、あまり良いイメージがありません。また、とある二世同士で結婚したある夫婦も、夫の浮気が原因でもう離婚間近という情報があります」(週刊誌記者) さらに今年のホワイトデーは、小栗旬と山田優、大森南朋と小野ゆり子 [全文を読む]

フォーカス