順位 ジュビロ磐田に関するニュース

大分届かず…J1昇格POは史上初の3チームで実施

ゲキサカ / 2014年11月23日16時25分

プレーオフ進出をかけた争いは、4チーム(ジュビロ磐田、ジェフユナイテッド千葉、モンテディオ山形、大分トリニータ)に絞られており、プレーオフ出場権のないギラヴァンツ北九州がどの順位に収まるかも注目が集まった。 プレーオフ出場権を争うチームの試合前の順位は以下の通り。6位までがプレーオフに進出する。■順位順位、チーム、勝ち点、得失点差3 磐田 66 +124 [全文を読む]

福岡、湘南勝利でJ1未勝利はなくなる!首位浦和以外ACL組苦杯:J1第1S第9節

ゲキサカ / 2016年04月30日22時16分

上位勢では首位の浦和レッズ、2位の川崎フロンターレが勝利して順位をキープ。3位の鹿島アントラーズは大宮アルディージャと引き分けたため、順位はキープしたものの、浦和との勝ち点差は5に広がった。 順位を上げているのは4連勝の柏レイソル。序盤の出遅れがウソのような快進撃で勝ち点を15に伸ばし、順位を4位に上げた。大宮も同勝ち点で5位、2連勝のジュビロ磐田も同勝 [全文を読む]

浦和2ndステージ制覇なるか!? 年間1位確定の可能性も《J1》

超ワールドサッカー / 2016年10月29日10時00分

◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第16節 《14:00》 ジュビロ磐田 vs 浦和レッズ 鹿島アントラーズ vs 川崎フロンターレ ◆浦和レッズの2ndステージ優勝決定パターン 勝利、引き分け→2ndステージ優勝決定 負け→川崎Fが引き分け以下の場合 ◆J1・2ndステージ順位表(第15節終了時) [順位/チーム名/勝ち点(得失点差)] 1位 浦 [全文を読む]

残り1つの降格チーム…今節での決定はなし! 磐田、甲府は残留決定の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年10月28日21時30分

◆ジュビロ磐田の残留決定パターン 勝利→新潟 or 名古屋が引き分け以下、名古屋&新潟が勝利で甲府が引き分け以下 引き分け→新潟 or 名古屋が敗戦 負け→最終節に持ち越し ◆ヴァンフォーレ甲府の残留決定パターン 勝利→新潟 or 名古屋が敗戦 引き分け、負け→最終節に持ち越し ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第16節 《14:00》 ジュビロ磐 [全文を読む]

熾烈な残留争い! 磐田が残留決定、湘南が降格決定の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年10月22日11時14分

◆ジュビロ磐田の残留決定パターン 勝利→甲府が敗れた場合 引き分け、負け→今節での決定はなし ◆湘南ベルマーレの降格決定パターン 勝利→名古屋、甲府が勝利した場合 引き分け、負け→J2降格決定 ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第15節 《14:00》 名古屋グランパス vs ジュビロ磐田 アルビレックス新潟 vs 浦和レッズ 大宮アルディージャ [全文を読む]

4チームが争う残留のイスは3つ…全てが決するJ1最終節《J1》

超ワールドサッカー / 2016年11月02日19時30分

◆J1年間順位表(第16節終了時)[順位/チーム名/勝ち点(得失点差)]13位 ジュビロ磐田 33(-14)14位 ヴァンフォーレ甲府 31(-25)15位 アルビレックス新潟 30(-15)────────残留ライン16位 名古屋グランパス 30(-18)17位 湘南ベルマーレ 24(-28)※降格決定18位 アビスパ福岡 19(-36)※降格決定◆4チ [全文を読む]

熾烈なJ1残留争い…今節で仙台は残留、最下位・福岡は降格の可能性《J1》

超ワールドサッカー / 2016年09月30日20時01分

◆ベガルタ仙台のJ1残留確定条件 勝利→無条件で残留確定 引き分け→甲府が敗戦 or 新潟が引き分け以下 or 名古屋が引き分け以下の場合 負け→新潟が敗戦 or 名古屋が引き分け以下の場合 ◆アビスパ福岡のJ2降格決定パターン 勝利、引き分け→今節での降格はなし 負け→甲府が引き分け以上、新潟が勝利の場合 ◆明治安田生命J1リーグ・2ndステージ第14 [全文を読む]

浦和を下し8連勝の柏が首位キープ…新潟に大勝したC大阪が2位浮上/J1第14節

サッカーキング / 2017年06月04日21時45分

順位も2位まで上げている。 大岩剛新監督の鹿島アントラーズはレアンドロの2得点などで、サンフレッチェ広島に3-1で勝利。伊藤彰新監督の大宮アルディージャはサガン鳥栖と1-1のドローに終わっている。 今節の結果は以下のとおり。 ■J1第14節 ▼4日 北海道コンサドーレ札幌 1-2 ヴィッセル神戸 清水エスパルス 0-2 FC東京 サンフレッチェ広島 1-3 [全文を読む]

快勝のG大阪が首位に! 6連勝の柏が2位浮上、浦和は3位に後退/J1第12節

サッカーキング / 2017年05月20日22時00分

柏が2位に順位を上げ、浦和は3位に後退している。 そのほかの結果は以下のとおり。 ■J1第12節 ▼19日 鹿島アントラーズ 0-3 川崎フロンターレ ▼20日 浦和レッズ 3-3 清水エスパルス 横浜F・マリノス 1-1 べアルタ仙台 ヴァンフォーレ甲府 1-2 サンフレッチェ広島 アルビレックス新潟 1-0 北海道コンサドーレ札幌 ジュビロ磐田 0-2 [全文を読む]

【2017 J1順位予想③】川崎Fの初タイトル、C大阪のジンクス破りを予想

超ワールドサッカー / 2017年02月24日23時50分

▽その激戦必至のJリーグ開幕に先駆けて、超ワールドサッカー編集部が今シーズンにおけるJ1の順位を予想。本稿では編集部Nの予想を紹介していく。 Getty Images1位 川崎フロンターレ 2位 浦和レッズ 3位 鹿島アントラーズ 4位 サンフレッチェ広島▽まず、優勝候補に挙げたのが上記の4チーム。中でも、優勝候補筆頭に挙げたのは、川崎フロンターレだ。主 [全文を読む]

【2017 J1チーム診断】天才レフティー加入&競争激化で得点力アップへ…目指すは1ケタ順位《ジュビロ磐田》

超ワールドサッカー / 2017年02月23日21時30分

◆チーム内での競争で底上げと上位進出を目指す▽J1復帰元年となった昨季を年間順位13位で残留を決め、2年目を迎えるジュビロ磐田。オフには、チームトップの14得点を記録したFWジェイを放出したものの、大幅な戦力ダウンは回避。その一方で、MF中村俊輔やFW川又堅碁といった日本代表経験者やウズベキスタン代表MFムサエフを獲得するなど、各ポジションでの補強に成功。 [全文を読む]

中村俊輔の移籍で早くも囁かれるマリノス、J2降格。ファン離れで経営面でも苦境に?

週プレNEWS / 2017年01月23日06時00分

もともと若手の育成には定評のあった人ですが、トップチームを率いる勝負師としての適性はあまりないようですね」 結果、昨季の成績は年間10位と、09年以来の2桁順位に沈む。当然、シーズン終盤には、メディアの間で監督解任が噂された。 にもかかわらず、クラブはモンバエルツとの契約を更新。その一方で、ベテラン選手や裏方スタッフには厳しい冬が待っていた。中澤佑二や栗原 [全文を読む]

J1今季最も走ったのは?スプリント回数は?パス成功率は?:クラブ編

ゲキサカ / 2016年11月05日11時53分

順、()は年間順位1 (11) サガン鳥栖 4011.500km2 (17) 湘南ベルマーレ 3967.250km3 (15) アルビレックス新潟 3956.630km4 (9) FC東京 3899.470km5 (1) 浦和レッズ 3896.700km6 (8) 柏レイソル 3884.470km7 (12) ベガルタ仙台 3855.090km8 (10) [全文を読む]

大前一発レッドも大宮が意地!土壇場の岩上V弾で新監督初陣を飾る…磐田は4位転落でまさかの敗退

ゲキサカ / 2017年05月31日22時18分

他会場の結果から3位だった磐田が順位を一つ落とし、グループリーグ敗退が決まった。 大宮は、28日に成績不振により渋谷洋樹前監督を解任し、伊藤彰コーチが監督に昇格。新体制初陣を飾りたいところだが、前半9分にアクシデントが襲う。自陣からのロングフィードに反応したFW大前元紀が胸トラップからDF小川大貴と体を入れ替えて抜け出し、右足を振り抜く。しかし飛び出したG [全文を読む]

「磐田の選手としてW杯に出るのが夢」MFムサエフがウズベク代表に選出

ゲキサカ / 2017年05月29日21時33分

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ ●ロシアW杯アジア最終予選特集 ●ロシアW杯各大陸予選一覧 [全文を読む]

FC東京が大宮との打ち合い制す、磐田がアダイウトン弾で清水撃破/ルヴァン杯A組

サッカーキング / 2017年05月10日21時51分

■ルヴァンカップ グループA第5節 仙台 1-1 柏 FC東京 4-3 大宮 清水 2-4 磐田 ※北海道コンサドーレ札幌は試合なし ■順位(第5節終了時) 1位 仙台(勝ち点10/得失点差-1) 2位 FC東京(勝ち点9/得失点差+6) 3位 磐田(勝ち点9/得失点差+1) 4位 札幌(勝ち点7/得失点差+2) 5位 柏(勝ち点5/得失点差0) 6位 [全文を読む]

“静岡ダービー”制した磐田が3連勝で3位浮上!清水をルヴァン杯敗退に追いやる

ゲキサカ / 2017年05月10日21時15分

磐田が4-2で宿敵を下し、3連勝で順位をプレーオフステージ出場圏の3位に上げた。一方、4連敗の清水は残り2試合で3位の磐田と勝ち点9差となったため、ルヴァン杯の敗退が決まった。 ★日程や順位表、得点ランキングをチェック!! ●2017シーズンJリーグ特集ページ ●ルヴァン杯2017特設ページ [全文を読む]

浦和との天王山制した鹿島が首位に立つ…4連勝の柏が5位浮上/J1第10節

サッカーキング / 2017年05月07日19時15分

FC東京も3試合連続完封での3連勝で、4位まで順位を上げている。 今節の試合結果は以下の通り。 ■J1第10節 ▼4日 浦和レッズ 0-1 鹿島アントラーズ ▼5日 ガンバ大阪 1-1 清水エスパルス 川崎フロンターレ 3-0 アルビレックス新潟 ▼6日 北海道コンサドーレ札幌 1-0 大宮アルディージャ 柏レイソル 1-0 セレッソ大阪 サンフレッチェ広 [全文を読む]

3連勝の仙台が首位浮上…FC東京は永井の移籍後初得点で札幌を下す/ルヴァン杯A組

サッカーキング / 2017年05月03日17時51分

■ルヴァンカップ グループA第4節 大宮アルディージャ 1-2 ベガルタ仙台 柏レイソル 1-2 ジュビロ磐田 FC東京 1-0 北海道コンサドーレ札幌 ※清水エスパルスは試合なし ■順位(第4節終了時) 1位 仙台(勝ち点9/得失点差-1) 2位 札幌(勝ち点7/得失点差+2) 3位 FC東京(勝ち点6/得失点差+5) 4位 磐田(勝ち点6/得失点差- [全文を読む]

磐田FW小川航基が公式戦初得点含むハット! 小野伸二先制弾の札幌はドロー/ルヴァン杯A組

サッカーキング / 2017年04月26日22時15分

■ルヴァンカップ・Aグループ第3節 北海道コンサドーレ札幌 1-1 大宮アルディージャ ベガルタ仙台 3-1 清水エスパルス ジュビロ磐田 3-1 FC東京 ※柏は試合なし ■順位(第3節終了時) 1位 札幌(勝ち点7/得失点差3) 2位 仙台(勝ち点6/得失点差-2) 3位 柏(勝ち点4/得失点差1) 4位 FC東京(勝ち点3/得失点差4) 5位 磐田 [全文を読む]

フォーカス