監督 ジュビロ磐田に関するニュース

Jリーグプレスカンファレンスの参加監督・選手決定!

ゲキサカ / 2015年02月12日18時53分

Jリーグは12日、今月19日に都内で開催される「2015Jリーグプレスカンファレンス」に参加する監督および選手を発表した。浦和レッズのペトロヴィッチ監督はチーム事情により欠席するとしている。 毎年、開幕前に開催している「Jリーグプレスカンファレンス」では、監督とチーム代表選手が一堂に集い、開幕するシーズンへの抱負を語る。 以下、参加監督・選手 ■明治安田生 [全文を読む]

セレッソ大阪、まさかのJ2降格! 今季だけで監督交代3回の異常事態は「明らかに経営側の判断ミス」

日刊サイゾー / 2014年12月02日15時00分

昨シーズン限りで退任したレヴィー・クルピ前監督は多くを語らなかったが、「明らかに経営側との軋轢があった」とサッカー関係者は話す。 「多くのメディアが、『クルピ監督がセレッソ大阪の若手育成に寄与している』と評価しました。監督自身もそういった評価を喜んでいましたが、セレッソ大阪側からすれば、選手を育て、スカウトしてきたのは自分たちだという自負がある。育成がう [全文を読む]

「日本代表監督になると不幸になる」ザック不振で噂される“サムライブルーの呪い”

アサ芸プラス / 2016年05月20日05時59分

2014年ブラジルW杯を指揮した元日本代表監督のアルベルト・ザッケローニ氏が危機的状況に陥っている。 ザッケローニ氏は今季から中国・北京国安の監督を務めているのだが、リーグ戦で1勝3敗3分という目を覆いたくなるような結果しか残せていないのだ。そのため中国メディアは早くも解任を報じる事態となっている。「北京国安は北京をホームとする強豪で、アジア・チャンピオン [全文を読む]

指揮官初陣は広島戦…鹿島を率いる大岩剛新監督のキャリアを写真で振り返る

サッカーキング / 2017年06月02日20時00分

鹿島アントラーズは5月31日、石井正忠監督の退任と大岩剛コーチの新監督就任を発表した。大岩新監督は名古屋グランパスでキャリアをスタートさせ、ジュビロ磐田、鹿島に在籍。鹿島では史上初のJ1リーグ3連覇や2度の天皇杯優勝など、数々のタイトル獲得に貢献した経験を持つ。 指揮官としての初陣はサンフレッチェ広島とのアウェイゲームとなった。大岩新監督のキャリアを写真と [全文を読む]

Jリーグ・ジュビロ磐田で泥沼のゴタゴタ人事...「岡ちゃん派閥」が元凶か?

東京ブレイキングニュース / 2014年01月15日13時00分

昨年末、元日本代表の加藤久氏がゼネラルマネージャー(GM)に就き、元大分トリニータ監督のペリクレス・シャムスカ氏(48)が指揮を執る新体制が発表され、"絶対に1年でJ1に戻れるようにする"とのチーム関係者のコメントがスポーツ紙に載ったが、「磐田は、わざわざ同じ過ちを繰り返そうというのでしょうか」。 サッカー協会関係者の間で、こんな声が燻り続けている。 ど [全文を読む]

こんな中村俊輔は見たことない!? 意外な芸を初披露

Smartザテレビジョン / 2017年02月12日04時40分

同企画は、監督やチームメートの意外な一面、知られざる素顔、とっておきの一発芸など秘蔵映像が満載で、毎シーズン好評を博しており、今季は1月29日の放送からスタートした。 第3弾の今回は、横浜F・マリノスからジュビロ磐田に電撃移籍した中村俊輔選手が、大爆笑を誘う捨て身の芸を初披露。「こんな中村俊輔は見たことない!」というほど、意外過ぎる一面を公開する 同じく [全文を読む]

中村俊輔の移籍で早くも囁かれるマリノス、J2降格。ファン離れで経営面でも苦境に?

週プレNEWS / 2017年01月23日06時00分

15年にはCFGの息のかかった指導者、エリク・モンバエルツを監督として送り込み、さらに昨年はCFG日本法人代表の利重(とししげ)孝夫氏がチーム統括本部長に就任して、横浜F・マのクラブ運営の実権を握ったのです」 横浜F・マは04年の年間優勝以降、Jリーグのタイトルから見放されている。従来のようにクラブOBなど、日本人スタッフに任せていたのではらちが明かないと [全文を読む]

【柏レイソル】太陽王の混乱を一蹴したヤングガンズの台頭…その中でも人一倍の輝きを放った“IJ”《J1総括&展望》

超ワールドサッカー / 2016年06月29日18時00分

◆チーム採点70点◆1stステージ総括▽シーズン前の吉田達磨監督(現・アルビレックス新潟)からの監督交代、主力選手の多数移籍は、太陽王の足並みを狂わせた。さらに、今シーズンの指揮を託されたミルトン・メンデス監督も開幕から1分け2敗と振るわず、第3節のジュビロ磐田戦終了後に突然の退任(事実上の成績不振による解任)。ピッチ上で長いシーズンを戦う以前に、チーム内 [全文を読む]

日本酒を世界にPR!?中田英寿にサッカー界から「やることが違う」と怨嗟の声

アサ芸プラス / 2016年05月30日09時59分

そもそもJリーグで監督をするために必要なS級ライセンスすら取得していません。現役時代にチームの司令塔を務めていた中田氏はきっといい監督になってくれるはずで、いずれは日本代表の監督として‥‥と夢見る人も多いんです。同世代の小倉隆史は名古屋グランパス、薩川了洋はSC相模原、名波浩はジュビロ磐田で監督をしていますから、中田氏も日本酒をアピールする暇があったらサッ [全文を読む]

名波ジュビロ初陣完勝、J1自動昇格圏2位松本と5差に

ゲキサカ / 2014年09月28日18時07分

名波浩新監督の初陣を白星で飾った。2位松本が札幌に敗れたため、勝ち点差は「5」に。J1自動昇格1枠は湘南があっという間に決めてしまったが、残り1枠の争いはもう一波乱ありそうだ。 磐田は25日にシャムスカ監督を解任。クラブのレジェンドである名波浩氏を新監督に迎えた。就任から3日。迎えた初陣。名波新監督はスーツ姿で慣れ親しんだヤマハスタジアムに姿を現した。 前 [全文を読む]

三浦知良、もう出番ない?監督を悩ますカズ起用問題 不可解な起用に若手から不満続出?

Business Journal / 2014年08月19日01時00分

ケガから復帰の試運転としては、最高の状況が整ったわけですが、山口素弘監督(45)は三浦を途中出場させなかった。後半41分、最後の交代選手となる3人目として山口監督が『クロ、クロ』とFWの黒津勝を呼ぶと、残念そうな表情を浮かべる観客がかなりいました。メインスタンドには、三浦の『11』のユニフォームを着たファンが結構いましたしね」 この日の観衆は6420人。今 [全文を読む]

【編集部コラム】G大阪の絶対的司令塔・遠藤保仁に迫り来る世代交代

超ワールドサッカー / 2017年05月01日20時00分

この試合、長谷川健太監督は主将の遠藤を前節の大宮アルディージャ戦に続きスターティングメンバーから外すことを決断した。 Getty Images▽リーグ戦において、遠藤がキックオフから試合終了まで監督からお呼びがかからなかったのは、ケガを含めたコンディション不良を除けば、1998年の横浜フリューゲルス時代以来。また、2試合連続で先発メンバーから外されたのは、 [全文を読む]

【ライターコラムfrom金沢】180度転換したチームスタイル…大分戦が“柳下改革”の試金石に

サッカーキング / 2017年04月12日19時48分

今季からチームを率いる柳下正明監督はコンサドーレ札幌、ジュビロ磐田、アルビレックス新潟で監督を務めた経歴を持つ。金沢は新指揮官の下、新たなチーム作りを進めている。柳下監督が掲げるのは、自分たちからボールを奪って速く攻めるアクションサッカー。前線から激しいプレッシングを行い、奪ったら素早くゴールを目指す。 選手の言葉を借りれば、志向するサッカーは昨季から「1 [全文を読む]

トリコロールからサックスブルーに染まったMF中村俊輔「ジュビロイズムを身体に」

超ワールドサッカー / 2017年01月13日20時27分

▽MF中村俊輔はこの会見に新加入選手として名波浩監督と共に出席。移籍決断の要因や、磐田というクラブの印象、抱負を語った。◆MF中村俊輔(ジュビロ磐田)――磐田の歴史「僕が若い頃は名波さんをはじめ、代表選手が多い黄金時代。スター軍団がやっている感覚で、勝てない試合が多く、歯が立たなかった。今、そのチームに入れて、不思議な気持ち。ジュビロイズムを身体に感じて [全文を読む]

【プレイバック2016】19歳の選手が交通事故死…ザックもファン・ハールも解任《2016年5月》

超ワールドサッカー / 2016年12月31日16時00分

5位 新生・なでしこジャパンが発表! 大儀見や岩渕が招集された一方で、宮間や川澄は選外(5/20) ▽リオ・デ・ジャネイロ オリンピック出場権を逃し、佐々木則夫監督が退任したなでしこジャパン。高倉麻子監督の初招集メンバーです。 4位 北京国安がザッケローニ監督を解任! 就任約4カ月で中国を去ることに…(5/19)Getty Images▽元日本代表のアル [全文を読む]

鈴木政一監督の下で復活、35年ぶり出場の日体大が東海王者の静産大寄せ付けず

ゲキサカ / 2016年12月10日20時17分

チームが変わったのはかつてジュビロ磐田を率いたOBの鈴木政一監督(61)を招いてからだった。鈴木監督は2011年に日体大サッカー部の監督に就任。長年低迷していたチームを立て直して16年ぶりに1部へと昇格させた。 13年にU-18日本代表の監督に就いたために職を離れたが、15年に復帰すると、再び2部に降格していたチームを2部優勝に導いた。今季は夏の総理大臣 [全文を読む]

名古屋FW川又堅碁が磐田に完全移籍!!

超ワールドサッカー / 2016年11月29日17時26分

また、サッカーの土壌としても日本有数である磐田の皆さんに心から応援していただくためにも、チームの勝利に貢献できるゴールを一つでも多く積み重ねたいと思います」 「名波監督をはじめ、ジュビロ磐田に関わる皆さんにお会いできることを楽しみにしています。応援よろしくお願いいたします」 ▽一方で退団する名古屋の公式サイトでは次のように語っている。 「名古屋グランパスの [全文を読む]

磐田、元ギリシャ代表DFパパドプーロスとの契約満了を発表…今季途中加入でリーグ戦13試合1ゴール

超ワールドサッカー / 2016年11月05日19時05分

▽わずか半年で磐田を去ることとなったパパドプーロスは、クラブ公式サイトを通じて、加入当初の苦悩、名波浩監督、スタッフ、チームメート、そしてサポーターに感謝の言葉を寄せた。 「半年という短い期間ではありましたが、ジュビロ磐田という素晴らしいクラブでプレーできたことをとてもありがたく思っています。来日当初は、日本とヨーロッパのディフェンスの違い等で戸惑いもあ [全文を読む]

広州恒大が中国スーパーリーグ連覇、ACL優勝を果たしたスコラーリ監督と契約延長

超ワールドサッカー / 2016年10月25日10時11分

▽広州恒大は24日、ルイス・フェリペ・スコラーリ監督(67)との契約延長を発表した。新契約は1年間で、1年間の延長オプションがついている。 ▽ジュビロ磐田やブラジル代表、ポルトガル代表、チェルシーなどで監督を務めたスコラーリ監督は、2015年6月にファビオ・カンナバーロ監督の後任として広州恒大の監督に就任。すると、同年の中国スーパーリーグを制して5連覇を達 [全文を読む]

ラモスはまだしも、無名選手までターゲットに……相次ぐサッカー人の不倫報道に、日本代表選手も戦々恐々!?

日刊サイゾー / 2016年10月20日19時00分

ザッケローニ前監督や、アギーレ元監督時代は、アジアで確固たる地位を築いていたものの、ハリルホジッチ監督率いる今の日本代表は「アジアの相手にリスペクトされていない」(本田圭佑)。そのチームの長であるハリルホジッチ監督は、最近では「代表のGKは身長190センチ以上が基準になるが、日本には190㎝を超える選手がいない」などと、まさかの責任転嫁。そんなことはわかっ [全文を読む]

フォーカス