記事 ジュビロ磐田に関するニュース

[2012年の今日]G大阪はクラブ史上初の開幕3連敗…ACL含め公式戦5戦全敗

ゲキサカ / 2016年03月25日12時00分

[記事全文] 2012年3月25日の主な配信記事 ▼名古屋は金崎&ケネディ弾で公式戦3試合ぶり勝利、新潟は開幕3連敗 ▼最優秀選手に輝いた栗山主将、ユニバ戦う下級生へ「戦う姿勢」伝える ▼流通経済大・椎名が806日ぶりの国立ゴール!!「やっぱり気持ちがいい」 ▼宮市も決勝点をアシスト。ボルトンがムアンバに捧げる1勝を挙げる ▼全日本大学選抜、泉澤が延長戦 [全文を読む]

[2011年の今日]川口2本セーブ、駒野も成功!磐田がPK戦を制し12年ぶり国際タイトル

ゲキサカ / 2015年08月03日12時00分

[記事全文] 2010年8月3日の主な配信記事 ▼稲本、石川直らサッカー界から松田にエール ▼長友が緊急帰国。3日の検査次第で手術へ ▼日本代表候補は札幌大に3-0勝利、出場メンバーとフォーメーション ▼李が“常連”の意地で一発、「あこがれ」の日韓戦へ闘志 ▼なでしこ選手、報奨金は1人650万円に 【2011年8月3日の記事一覧】 ■※記事の体裁や掲載日 [全文を読む]

[2010年の今日]服部インタビュー。ガイナーレをJ2に昇格させ「ヴェルディと対戦したい」

ゲキサカ / 2014年08月10日12時00分

[記事全文] 2010年8月10日の主な配信記事 ▼ブレーメンに“悲報"。エジル、バルサへ ▼体調不良の権田、10日の練習不参加に ▼フォルラン:「インテルでのプレーは夢」 ▼大宮が元韓国代表のスターMF獲得 ▼[全日本女子ユース(U-15)選手権]浦和JYレディースが日本一に 【2010年8月10日の記事一覧】 ■※記事の体裁や掲載日、表記は当時のまま [全文を読む]

口止め料は20万円!?ジュビロ磐田・藤田の不貞発覚で元ワンギャル妻に同情の声

アサ芸プラス / 2016年10月08日17時59分

記事によると、藤田は弁護士を女性の元に送り、口止め料の20万円を提示してきたという。「この女性と藤田は半年前から交際していたようです。知り合ったきっかけは合コンだとか。しかも、この女性と付き合う前にも別の女性と6年交際していたことを暴露されています。金で関係を清算しようという卑劣さが、憎しみを生んだのでしょうね」(女性誌記者) この記事が明るみに出た当日、 [全文を読む]

思考型シミュレーションサッカーゲーム『BFBチャンピオンズ2.0~Football Club Manager~』横浜F・マリノスvsジュビロ磐田戦にマンCコラボブースを出展!

PR TIMES / 2017年04月06日19時52分

また、本作のコミュニティポータルサイトにて、お客様からのお問い合わせが多かった、“選手の疲労について”の解説記事を公開しました。[画像: https://prtimes.jp/i/1661/1048/resize/d1661-1048-555659-0.jpg ]■日産スタジアムにマンCコラボブースを出展!4月8日(土)に、日産スタジアムで開催される明治安 [全文を読む]

ジュビロ磐田・藤田義明ゲス不倫の実態「口止め料は20万円」

WEB女性自身 / 2016年10月04日00時00分

半年間の交際の末、一方的に別れを告げられたAさんは「この事実を記事にしてほしい」と本誌に訴え出たのだ。 藤田選手といえば、夫人は元ワンギャルの井川絵美(36)。長女(8)と長男(4)にも恵まれ、井川が『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)に出演した際には、 イケメン夫 と紹介されていた。台湾人とのハーフである藤田は、今年7月に台湾代表入りを要請された実力 [全文を読む]

[2010年の今日]名門復活へ、磐田が5-3の打ち合い制し12年ぶり制覇!!2G2Aの前田がMVP!

ゲキサカ / 2014年11月03日12時00分

[記事全文] 2010年11月3日の主な配信記事 ▼U-21代表、本番前最終戦で守備連係高める ▼残り1分からの悪夢、広島は初優勝ならず ▼横浜FM・中澤が約2カ月ぶりにフルメニューを消化 ▼ [全文を読む]

Jリーグ・ジュビロ磐田で泥沼のゴタゴタ人事...「岡ちゃん派閥」が元凶か?

東京ブレイキングニュース / 2014年01月15日13時00分

Written by 広鷹希 Photo by 岡田武史監督と考えた「スポーツと感性」 【注目記事[全文を読む]

<サッカー>広州恒大の監督、日本や鹿島サポーターを絶賛=「感動した」―中国メディア

Record China / 2017年05月31日12時20分

記事は「日本のクラブと対戦するたびに、日本に対する思いを語る機会をつくってきた。今大会グループリーグでの川崎フロンターレ戦でも、鹿島との第1戦でも、同様の感想を述べていた」などと伝えている。(翻訳・編集/川尻) [全文を読む]

「中村なら今でもセットプレーで何かを…」英メディアが俊輔のセルティック復帰を願う?

ゲキサカ / 2017年02月03日01時49分

記事の最後には願望も含め、こう綴られている。 「元セルティックの男は、いつの日かセルティック・パークに戻ってきてくれるだろうか? 選手としては無理かもしれないが、それでも中村ならセットプレーによって、今のセルティックの選手たちに何かを示すことができるはずだ」 ●2017シーズン新体制&背番号一覧 [全文を読む]

「鬼軍曹」がダメ指揮官に!ブラジル代表ドゥンガ監督のゆる~いノーテンキ人生

アサ芸プラス / 2016年06月20日05時59分

以前、彼の半生を記事にするためにインタビューしたことがあるのですが、何を質問しても適当に答え、あげくの果てには『俺の人生ならだいたい知ってるだろ。適当に書いておけ』と言うのです。それの何がいけないのか? という様子でした。悪気があるのではなく、細かいことは気にしないタイプなんだと思います」(サッカーライター) さすがラテン気質と言いたくなるようなエピソード [全文を読む]

磐田FWジェイ、「ワイドでのプレー嫌」発言のウィルシャーを一蹴…「ラムジー、カソルラ、エジルより優れていないから」

超ワールドサッカー / 2016年05月25日12時50分

▽後輩の発言に反応したジェイは、自身の公式ツイッターで、『ESPN』の記事を引き合いに出し、以下のようなコメントを投稿した。「彼(ウィルシャー)はワイドでプレーする。なぜなら、彼が(アーロン・)ラムジー、(サンティ・)カソルラ、(メスト・)エジルよりも優れていないからだ。シンプルなことだろ???」 [全文を読む]

Jリーグ、フォルラン効果は?外国人観客増、世界的知名度向上で大物外国選手獲得増につながるか

Business Journal / 2014年05月23日14時00分

5月18日現在までに6ゴールを記録するなど、ワールドカップイヤーに日本のピッチ上で躍動するMVP男の“本気度”は、観客動員数の増加という目に見えたかたちで日本サッカー界に還元されている(当サイト記事『セレッソ大阪ファンの“セレ女”、なぜ急増?きめ細かいファン対応、試合の観客動員数で大幅増』参照)。 では、試合でのパフォーマンス、観客動員数以外の観点からフォ [全文を読む]

“前田、ハーフナーは選出されるのか?” サッカーW杯日本代表、英紙がFWの人選に注目

NewSphere / 2014年04月17日17時00分

上記とは別のAP通信の記事は、日本が入っているグループCの予想として、「コロンビアが本命。間違いない。残りの一枠を3チームが争うことになる」としている。 それぞれのチームの寸評もあり、日本に関しては、「日本は本田に期待しているが、彼はACミランで不安定な時期を過ごした」と指摘。また、「日本チームは世界を驚かせる用意がある」、とのザッケローニ監督のコメント [全文を読む]

フォーカス