練習 ジュビロ磐田に関するニュース

トレーニングも徐々に本格化! 磐田との練習試合でFW小川がゴールでアピール《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月12日23時25分

▽内山篤監督率いるU-20日本代表は12日、今月20日に開幕するFIFA U-20ワールドカップ韓国2017に向け、静岡県内のトレーニング施設でトレーニング及びヤマハスタジアムでジュビロ磐田と練習試合を行った。▽本大会に向けて本格的な調整に入る合流2日目に午前中から残念な知らせが。練習開始予定時刻10分前に到着した選手の中にMF森島司(サンフレッチェ)の姿 [全文を読む]

磐田戦から一夜明け追加招集MF高木彰人も加わりトレーニング! MF堂安律はミニゲームに不参加《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月13日20時10分

(C)CWS Brains,LTD. ▽昨夜のジュビロ磐田との練習試合から一夜明け、U-20日本代表は午前中、宿舎での調整を行った。午前中降っていた雨も午後練習を迎えた頃には止み、万全の中でトレーニング。この日から追加招集のMF高木彰人(ガンバ大阪)もトレーニングに参加し、いつも通りフィールドプレーヤーはランニングとステップワーク、GKは別れてそれぞれが [全文を読む]

磐田入りの桐光学園FW小川がバルサの練習を見学「世界レベルを感じられた」

ゲキサカ / 2015年12月15日17時36分

桐光学園高のU-18日本代表FW小川航基(3年=ジュビロ磐田内定)が14日、横浜市内で行われたバルセロナの練習を見学した。クラブW杯出場のため来日した欧州王者。日本での初練習は一般非公開だったが、クラブが招待したバルセロナスクール葛飾校の子供たち約240人のほか、ナイキが特別に招いた小川ら桐光学園、大森FCの選手たちがスタンドから観戦した。 来日直後とあっ [全文を読む]

[練習試合]U-18代表FW小川が進路先候補の磐田戦で得点、アジア予選は「自分の大会と言わせる」

ゲキサカ / 2015年09月24日21時47分

[9.24 練習試合 U-18日本代表 3-0 磐田 ヤマハ] プロ入り濃厚の高校生FW小川航基(桐光学園高)が、今夏練習参加したジュビロ磐田を相手にゴールを奪い、エースの貫録を示した。 10月2日に開幕するAFCU-19選手権予選に臨むU-18日本代表が24日にヤマハスタジアムでジュビロ磐田と練習試合(45分×2本)を行い、3-0で勝利した。同代表のエー [全文を読む]

U-20日本代表が南ア戦に向けて戦術確認、DF板倉がボランチでプレー

サッカーキング / 2017年05月19日22時36分

FIFA U-20ワールドカップ2017韓国に臨むU-20日本代表は19日、水原市近郊で練習を実施。戦術確認を中心に約1時間半のトレーニングをこなした。 攻撃練習では、DFの板倉滉(川崎フロンターレ)がボランチに入った。186センチの板倉は空中戦に強く、足元の技術も高い。ボランチでの起用も十分に考えられる。 10対10のミニゲームでは、MF三好康児(川崎フ [全文を読む]

MF原輝綺、黒子としての自覚「ボランチの中で守備が一番できないといけない」《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月14日18時50分

▽今月20日開幕のFIFA U-20ワールドカップ韓国2017に臨むU-20日本代表は14日、翌15日にエコパスタジアムで行われるU-20ホンジュラス代表との国際親善試合に向け、静岡県内の練習施設でトレーニングを行った。 ▽練習終了後、MF原輝綺(アルビレックス新潟)がメディア陣のインタビューに応対。チームのバランサーとして黒子に徹しつつ、タイミングが合え [全文を読む]

海外を経験するGK山口瑠伊「チームを勝たせるプレーをしたい」《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月13日02時05分

▽内山篤監督率いるU-20日本代表は12日、今月20日に開幕するFIFA U-20ワールドカップ韓国2017に向け、静岡県内のトレーニング施設でトレーニング及びヤマハスタジアムでジュビロ磐田と練習試合を行った。 ▽練習終了後、GK山口瑠伊(ロリアン/フランス)がメディア陣のインタビューに応対。AFC U-19選手権で選ばれなかった悔しさを晴らしたいと雪辱を [全文を読む]

[選手権]目標は“大迫超え”の11発!U-18代表のエース、桐光学園FW小川が日本一と得点記録更新狙う

ゲキサカ / 2015年11月16日20時16分

練習会に行ってもそうですし、見てくれているというのも感じられたので。(その中で)通用しないという部分は練習会に行って分かったことがあるので、そこを磨いて通用する選手になって開幕戦スタメン狙って行きたい」と磐田入りを決めた理由などを説明。身体の強さ、スピード、フィジカルの部分は練習参加して課題と感じた。身体の使い方や抜け出し方を突き詰めつつ、プロに入って体つ [全文を読む]

[選手権予選]「全国9地域の注目校・選手vol.5」_FW岩元颯オリビエ(鹿児島城西高)

ゲキサカ / 2014年10月25日02時19分

人工芝のグラウンドで、綺麗なボール、綺麗な練習着を来て練習をしていた環境から、土のグラウンドで、ボールも使い古されたものが多く、練習着も新品ではなく、先輩から引き継いだものへと大きく変わった。 「よくリバウンドするので、しっかりとボールやバウンドを見極めてシュートを打たないといけない。ボールをしっかりとインパクトしたり、どんな形であれ、(鹿児島城西に入って [全文を読む]

1ゴールのFW小川航基が久保とのツートップに手応え「左足で持った時は必ずパスが出てくる」《U-20W杯》

超ワールドサッカー / 2017年05月13日00時15分

▽内山篤監督率いるU-20日本代表は12日、今月20日に開幕するFIFA U-20ワールドカップ韓国2017に向け、静岡県内のトレーニング施設でトレーニング及びヤマハスタジアムでジュビロ磐田と練習試合を行った。 ▽磐田との試合後、1ゴールを記録したFW小川航基(ジュビロ磐田)がメディア陣のインタビューに応対。FW久保建英(FC東京U-18)とのツートップに [全文を読む]

“静岡ダービー”勝利をもたらした中村俊輔、38歳の成長を支える飽くなき向上心

サッカーキング / 2017年04月02日07時00分

「だからこそ練習するから、良いんだけど」 38歳にして初めて経験した“静岡ダービー”。得意の左足から全3得点を演出し、チームとして4年ぶりに公式戦で宿敵・清水エスパルスを破った。しかしそれ以上に、ジュビロ磐田MF中村俊輔には、充実感につながる収穫があった。 4月1日に行われた2017明治安田生命J1リーグ第5節の磐田vs清水。4万人を超える観客が集まった静 [全文を読む]

中村俊輔の加入でジュビロに変化。名波監督が考える「俊輔+α」の力とは?

週プレNEWS / 2017年02月17日06時00分

チームの始動日は雪に見舞われるあいにくの天候だったにも関わらず、例年をはるかに超える700人のファン、サポーターが練習場に詰めかけ、新10番の一挙手一投足を見守った。新デザインとなったユニホームの売れ行きも好調で、オフィシャルショップ1店舗の売上が、販売受付の始まった初日だけで1千枚を突破。シーズンチケットも続々と売り切れた。 もちろんピッチ内でも、その [全文を読む]

俊輔フィーバーの混雑&混乱に先手打つ?磐田が練習初日の注意事項を発表

ゲキサカ / 2017年01月13日01時40分

ジュビロ磐田は12日、2017年シーズン練習始動日となる14、15日の練習見学は大変な混雑が予想されるとし、当日の注意事項を発表した。これは、横浜F・マリノスから磐田へ完全移籍したMF中村俊輔を目当てにファンが殺到することを見越して行ったものとみられる。 クラブは当日の大久保グラウンドでの練習において、「見学者多数となった場合、通常行っておりますサインなど [全文を読む]

【J1チーム別総括】エース退団で終盤戦に大失速も残留という最低限のノルマ達成《ジュビロ磐田》

超ワールドサッカー / 2016年11月09日19時00分

加えて、この時期には練習態度を巡る指揮官とFWジェイの衝突、1stステージ終盤から採用していた3バックの機能不全、対戦相手から徹底的に戦術を研究された影響で大失速。2ndステージの勝利は、第10節の最下位アビスパ福岡戦、最終節のベガルタ仙台戦のわずかに2勝と、1stステージの貯金が無ければ、降格の可能性も十分にあった。今季終了後にはエースストライカーのジェ [全文を読む]

磐田が一部選手の練習不参加を発表

ゲキサカ / 2016年10月05日09時10分

ジュビロ磐田は4日、練習不参加となる選手を発表した。離脱期間は5日から10日までとされており、22日から再開されるリーグ戦に向け、ベストなコンディションで臨ませるためとしている。なお、状況により合流の日程は変更になるという。 以下、練習不参加選手とその理由 ■FWジェイ 9月25日のJ1第2S第13節の湘南戦で受傷した左足打撲の症状が、今月1日の第14節新 [全文を読む]

J1復帰に導く劇的ボレー、磐田MF小林「まぐれでも奇跡でもない」

ゲキサカ / 2015年11月24日05時49分

1年間、ずっと練習してきた形だった。まぐれでも、奇跡でもない。練習どおり。練習でずっとやってきたことが出た。奇跡とか、持っているとか言われたくない。奇跡じゃない。当たり前のゴールです」 失点直後の劇的な決勝点。ゴール裏のサポーターのもとへ走っていく小林を追いかけるようにピッチ上の選手、さらにはベンチの控え選手たちも飛び出し、熱狂の渦に包まれた。 「あんなに [全文を読む]

株式会社いいよねっとがジュビロ磐田とサプライヤー契約を締結 光学式心拍計付GPSランニングウォッチ『ForeAthlete225J』で練習時の選手を管理

@Press / 2015年10月23日14時00分

GPS付光学心拍計機能搭載モデル『ForeAthlete225J』を練習中の選手に装着させる事により、移動軌跡だけでなく心拍数も併せて記録可能となりました。トレーニングや健康管理における質の向上に役立てます。 ■商品コンセプト 光学式心拍計でトレーニング中の心拍(脈拍)を計測し、心拍に関する様々なデータを計測します。心拍計は『ForeAthlete225 [全文を読む]

USAGI ジュビロ磐田とタイアップ

dwango.jp news / 2015年04月17日17時46分

ジュビロ磐田の今シーズンのスローガンである「繋ぐ」、そしてサポーターとチームで夢と想いを分かち合う事をテーマとし、実際に試合や練習を見学したり選手との対話を重ねたりしながら、鋭意楽曲制作中とのこと。今後、ジュビロ磐田のホームゲーム時のスタジアムライブ等も予定されているとのことで、続報を乞うご期待。★ジュビロ磐田 選手会長:櫻内渚選手コメントUSAGIのお二 [全文を読む]

指揮官も驚いたGK山岸の決勝弾 石崎監督「GKコーチが教えていたそうです」

ゲキサカ / 2014年11月30日20時52分

笑いながら「僕は(練習で)やったことないです」と話した石崎監督だったが、「ただ、」と続ける。 「ただ、東京V戦でも終了間際にCKがあったんです。そのときは大分が負けている状況だったので、いろんな状況を考えながら『行かなくていい』と話していたのですが、今週は、『もし勝たなければいけない状況になって、そういう状況になったら山岸を上げるように』と言っていたので、 [全文を読む]

市立船橋GK志村の磐田加入が内定、「愛される選手に」

ゲキサカ / 2014年09月11日15時25分

今まで支えていただいたすべての方に感謝するとともに、プロとしての自覚を持って日々練習に励んでいきたいと思います。ジュビロ磐田の軸となるような選手に、そしてどんな人からも愛される選手になりたいと思います。応援、ご指導の程よろしくお願いいたします」とコメントしている。 プロフィールは以下のとおり ●志村 滉 (しむら・こう) ■生年月日 1996年4月27日( [全文を読む]

フォーカス