米倉涼子 草なぎ剛に関するニュース

テレ朝、なぜ3月に“無理多い”スペシャルドラマ連発?米倉、SMAPら豪華主演のワケ

Business Journal / 2014年03月15日02時00分

米倉涼子主演の『家政婦は見た!』(3月2日放送)、草なぎ剛【編註:「なぎ」の正式表記はゆみへんの漢字】主演の『スペシャリスト2』(3月8日放送)。次に控えるのは木村拓哉主演『宮本武蔵』(3月15・16日)だそうな。正直すべてが「キツイわぁ~」という印象だ。それなりに視聴率が好評のテレビ朝日は、さらに「大手芸能事務所への接待」を開始したのかと思うと、感慨深い [全文を読む]

態度がデカい!?福山雅治「ラヴソング」ヒロインの言動に米倉涼子もドン引き

アサ芸プラス / 2016年04月05日17時59分

さらに彼女が話している間、スタジオにいる米倉涼子の引きつった顔が映るなど、番組は異様な雰囲気となったため、福山がすかさず『この通り、ほぼ一般の方に近いんですけども‥‥』とフォローを入れる事態となりました」(テレビ誌記者) 彼女が足を組んでいたのは、持っていたギターを弾きやすくするためだったのかもしれない。しかし最初の印象が原因で、視聴者からは態度が悪いと受 [全文を読む]

いよいよ脱アイドルか!?草なぎ剛が新ドラマで狙う“第2の水谷豊”人生

アサ芸プラス / 2016年01月09日09時58分

『スペシャリスト』がシリーズ化となれば、『相棒』が水谷豊の代表作となったように、草なぎも第2の水谷路線を踏襲できるかもしれません」(テレビ誌記者) 確かにこのパターンで、テレ朝は「相棒」のほか、米倉涼子主演の「ドクターX」、沢口靖子主演「科捜研の女」などの長寿ドラマを確立させており、草なぎが狙うのも当然だ。 草なぎがアイドルではなく、俳優としての地位を確立 [全文を読む]

米倉涼子、離婚問題に決着で4月「ドクターX」で連ドラ復活!?

アサ芸プラス / 2015年12月08日01時59分

ドロ沼化していた米倉涼子の離婚問題にようやく決着が付きそうだ。 米倉は昨年12月に会社経営者と入籍するも、その後、一部週刊誌で「モラハラ罵倒」「首絞め」「5時間正座説教」が報じられ、夫婦生活はわずか3カ月で破綻。「双方が弁護士を立てて、協議をしていましたが、夫が離婚することに同意せず、長期化の様相を呈していました。しかし、“長期別居による離婚成立”を目指す [全文を読む]

TV有名人の傑作すぎる「放送事故」(2)米倉涼子の“あの音”がスタジオに響き渡り…

アサ芸プラス / 2015年03月30日09時59分

人妻になった米倉涼子には、旦那には聞かせられない…いや、旦那しか聞く機会のなさそうな“あの音”を公開してしまった。 2006年9月にゲスト出演したフジテレビの特番で、米倉は司会のSMAP・草なぎ剛とドラマに関するやりとりをしていたのだが、突如、様子がおかしくなる。「草なぎを指さして大笑いしたかと思ったら、スタジオ内に『BOoo!』という爆音が響き渡りました [全文を読む]

香取ら独立のウラで?木村拓哉の仕事激減で”お荷物扱い”の内情

デイリーニュースオンライン / 2017年06月20日19時18分

5年間にわたって出演していた『男のエステ ダンディハウス』のCMも5月末からサッカーのキングカズこと三浦知良選手(50)に代わり、さらに『キレイでいることを、やめないでください』というフレーズが話題になった日本和装のCMも今春から米倉涼子(41)に変更されています。国内CMで残っているのは『タマホーム』だけですが、これも新規撮影はしていないので契約更新の可 [全文を読む]

木村拓哉「謝罪&自虐」連発は事務所の策略!?“怒涛の雑誌ラッシュ”に「逆効果」の声

日刊サイゾー / 2017年01月10日20時30分

昨年、イメージキャラクターに就任した日本和装も、大して木村のCMを見ないままに、今年から米倉涼子に変わってしまった。そんな苦境を打破すべく、今年、ジャニーズ事務所は大々的に木村を売り込み、好感度回復キャンペーンを行うとか。しかし、一つ気になるのが、昨年以降、『anan』然り、『SWITCH』(スイッチ・パブリッシング)然り、木村のことをやけに『孤高の存在』 [全文を読む]

2017年、ドラマ界に必要なのは“スター・クリエイター”だ ドラマ評論家が各局の現状を考察

リアルサウンド / 2017年01月09日06時10分

また、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の米倉涼子をスターダムに押し上げたのはテレ朝が『黒革の手帖』以降、起用し続けたからで、キャスティングにもテレ朝ドラマには独自のものがあった。しかし、近年は木村拓哉、草なぎ剛、天海祐希といったスター俳優が出演するようになり、それと引き換えにテレ朝ならではの独自性が失われつつある。トレンドを無視したテレ朝ならではの渋い [全文を読む]

キムタクvs草なぎ視聴率対決、『東京タラレバ娘』に注目! 1月期連続ドラマ展望

日刊サイゾー / 2017年01月04日13時00分

2016年は『ドクターX~外科医・大門未知子~』第4シリーズ(テレビ朝日系/米倉涼子主演)、『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系/嵐・松本潤主演)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系/新垣結衣主演)などのヒットドラマが生まれたが、17年はどうなるのか? そこで、1月期に放送される連続ドラマの展望をしたい。 やはり、なんといっても最大の注目はSMAP解 [全文を読む]

テレ朝強し! フジテレビは凋落……「2016年ドラマ視聴率ランキング」

日刊サイゾー / 2016年12月28日21時00分

3位は、2年ぶりに復活した米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の21.5%で堂々の民放トップ。4位は嵐・松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系)の17.2%、5位は堺雅人主演のNHK大河ドラマ『真田丸』の16.6%、6位は水谷豊主演『相棒season14』(テレビ朝日系)の15.3%。 7位には、初回10.2%でス [全文を読む]

『ドクターX』高視聴率で大ピンチ! テレビ朝日から、ジャニーズの居場所がなくなる!?

日刊サイゾー / 2016年10月21日13時00分

芸能界のパワーバランスが崩れ始めているのを感じました」(週刊誌記者) 早河会長が「ジャニーズに頼らない」考えを明かしたのも、今期は米倉涼子主演の『ドクターX ~外科医・大門未知子~』と水谷豊主演の『相棒season15』という“ジャニーズとは関係ない”同社の2大ドル箱ドラマが放送されているからだろう。 10月12日放送の『相棒』は平均視聴率15.5%(ビデ [全文を読む]

高知東生、高畑裕太、SMAP…米倉涼子も戦慄する“テレ朝木曜ドラマ”の呪い

アサジョ / 2016年08月25日17時59分

さらにドラマ『スペシャリスト』で主演を務めた草なぎ剛も、放送終了後に所属グループのSMAPが解散してしまうなど、次々と不幸が起きています」(前出・テレビ誌記者) 秋からは米倉涼子主演の大人気ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の第4シリーズが放送される。これらの事態を前に、主演の米倉も戦慄しているかもしれない。(森嶋時生) [全文を読む]

“微妙なポジション”の竹野内豊がテレ朝看板枠で連ドラ主演 今後の俳優生命を左右することになりそうな気配漂う

おたぽる / 2016年03月04日09時00分

テレ朝にとって、「木9」は『ドクターX~外科医・大門美知子』(米倉涼子主演)、『DOCTORS 最強の名医』(沢村一樹主演)、『アイムホーム』(木村拓哉主演)などをオンエアしてきた“看板枠”。 昨年7月期の『エイジハラスメント』(武井咲主演)は平均8.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、同10月期の『遺産争族』(向井理主演)は平均10.8%と苦 [全文を読む]

あの事件を彷彿とさせる?草なぎ剛「スペシャリスト」の決め台詞に視聴者が困惑

アサ芸プラス / 2016年02月17日09時58分

木曜21時ドラマといえば、昨年は木村拓哉が『アイムホーム』で視聴率2ケタ完走していますから、草なぎも同じSMAPメンバーとして、1ケタ転落だけは避けたいところでしょう」(テレビ誌記者) テレビ朝日のこの枠は、過去に米倉涼子主演の「ドクターX~外科医・大門未知子~」が高視聴率を記録し、「私、失敗しないので」という主人公の決め台詞が話題となった。 そして今期の [全文を読む]

完全に呪われている!? 高部あい逮捕でオスカーにささやかれる「アノ呪縛」

tocana / 2015年11月18日10時00分

稼ぎ頭の米倉涼子は2014年末に結婚したものの3カ月足らずで離婚騒動に巻き込まれた。もうひとりの稼ぎ頭、上戸彩もEXILE・HIROとの結婚後、人妻役で『半沢直樹』や『昼顔』など話題の作品に出演しましたが、そこに続くタレントが期待したほど育ってこず、武井咲や剛力彩芽、吉本実憂といった若手女優たちがネット上でゴリ押しのバッシングを受けている。そこへ来て、今回 [全文を読む]

能年玲奈、洗脳&独立報道に暗躍する“バーニングの女帝”小泉今日子の魂胆とは?

サイゾーウーマン / 2015年05月28日13時00分

米倉涼子の離婚騒動で、本人の自宅周辺の取材をしつこくしていたら、所属のオスカープロモーションから厳重抗議を受けたそうです。 [全文を読む]

『まっしろ』平均5.8%でワースト2位、『銭の戦争』は月9超え! 冬ドラマ視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年03月28日12時45分

『DOCTORS』は米倉涼子主演『ドクターX~外科医・大門未知子~』に並び、テレビ朝日の人気医療ドラマ。今期もトップの高視聴率を稼いだが、13年放送の前作は最終回で21.7%を記録しており、平均値としては4%下がってしまった。 一方の『○○妻』は、11年放送の松嶋菜々子主演『家政婦のミタ』(日本テレビ系)の遊川和彦氏が脚本を担当。主演の柴咲は少年隊・東山 [全文を読む]

ざわちん、「ブス」と言われて傷心 素顔でのタレント活動に意気消沈!?

メンズサイゾー / 2014年12月05日10時00分

これまで、彼女のものまねメイクは、時間がかかりすぎる点がバラエティ的にネックでしたが、先月30日に放送された『初めて○○やってみた』(テレビ朝日系)では、アナウンサーの宇賀なつみ(28)をわずか数分で米倉涼子風に仕上げる技術を見せています。制作サイドの要望に応え、新しいテクニックを身につけていくざわちんは、スタッフの間でも評判で、こうした努力がバラエティへ [全文を読む]

「『PRICELESS』もクール1位は絶望的?」キムタクドラマ“敗北”の歴史を振り返る

日刊サイゾー / 2012年11月22日09時00分

しかし、米倉涼子主演の『ドクターX』(テレビ朝日系)の4話までの平均視聴率が17.7%と、今のところ『PRICELESS』を上回り、今クールトップとなっている。 キムタクのドラマといえば、常に高視聴率で、クール視聴率1位が当たり前のようなイメージがあるのだが、実は2010年の『月の恋人~Moon Lovers~』(フジテレビ系/平均16.8%)、昨年の『南 [全文を読む]

好調の中村紀洋に一抹の不安 “悪いノリさん”出現の兆しか

NEWSポストセブン / 2012年07月28日16時00分

【関連ニュース】草なぎ剛 タモリが稲垣に高級ワイン開け「オレにも」と嫉妬酒井法子 「恩人」の死で芸能活動復帰計画白紙の可能性も天然・上野樹里 大竹しのぶにタメ口のノリな大河撮影現場沢尻エリカ 高城剛の留守中にねっとりなエロエロキステキーラ40杯注文 米倉涼子と飯島直子がベロベロでAKB熱唱 [全文を読む]

フォーカス