永尾まり ドラマに関するニュース

【エンタがビタミン♪】島崎遥香&永尾まりや AKB48“塩キャラメル”復活に「ぱるるも笑顔が一番かわいい」

TechinsightJapan / 2016年12月28日16時21分

“まりやぎ”こと永尾まりやがInstagramに島崎と並ぶ姿を公開して「塩キャラメル最高だ! ぱるさんの卒業公演出てくれてありがとう」「ぱるるも笑顔が一番かわいいですね」とファンを歓喜させている。 12月26日、秋葉原のAKB48劇場にて『島崎遥香卒業公演』が開催された。サプライズで島崎と仲の良いSKE48松井珠理奈が登場して感動を誘うなか、アンコールでは [全文を読む]

龍門渕高校キャストの“とある”こだわりとは? 龍門渕透華役・永尾まりやに聞く、映画『咲-Saki-』の魅力

おたぽる / 2017年01月28日21時00分

全4話のドラマを経て、清澄高校・龍門渕高校・風越女子高校・鶴賀学園の4校が激突する長野県予選・決勝戦が、2月3日よりついにロードショー! 映画『咲-Saki-』の魅力を、本作で主人公・宮永咲たちの前に立ちはだかるライバル校・龍門渕高校のお嬢様、龍門渕透華役を演じた永尾まりやさんに聞いてきました!■「これを実写化ってどうするんだろうなって思いました」―― [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】永尾まりや×根岸拓哉 主演ホラー作品『口裂け女VSカシマさん』がイブイブ特別上映

TechinsightJapan / 2016年12月22日20時40分

元AKB48の永尾まりやと男性俳優集団D2-D-BOYSメンバー・根岸拓哉による主人公2人が、正体不明の何者かに追われて逃げて逃げて逃げまくる映画『口裂け女VSカシマさん』が12月23日(金・祝)に特別上映される。2人の演技はもちろんながら、都市伝説で知られる“口裂け女”と“カシマさん”がどのように絡んで来るのかも気になる作品だ。 『鉄馬と風』(2014年 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『家族ノカタチ』で千葉雄大、永尾まりや、永田卓也のトリプル誕生日祝い

TechinsightJapan / 2016年03月14日11時30分

TBS系日曜劇場『家族ノカタチ』で香取慎吾演じる主人公・永里大介が勤める文具メーカー「ペンナ」の後輩社員役で千葉雄大、永尾まりや、永田卓也がレギュラー出演している。『日曜劇場 家族ノカタチ kazokunokatachi Instagram』では千葉雄大が3月9日、永尾まりやが3月10日、永田卓也は3月12日が誕生日なので、そろって3月8日にケーキでお祝 [全文を読む]

Hey!Say!JUMP・高木雄也も! Jr.とAKB48のドラマ共演で尽きぬファンの心配

サイゾーウーマン / 2012年03月08日08時00分

AKB48からは島崎遥香、大場美奈、永尾まりや、小林茉里奈、島田晴香、中村麻里子ら若手メンバーの出演が決定しており、会見の席で撮影中の"注意事項"として「恋愛禁止」が言い渡されるなど、異例の展開となっている。 しかしながらそんな決まり事は、心配するファンにとっては気休めにすらならないようで「毎日が合コン状態」「お互いバレないように遊ぶだろうね」「何もないは [全文を読む]

加村真美、永尾まりや、岡本夏美ら全キャストが登場!

Smartザテレビジョン / 2017年01月08日12時00分

龍門渕高校は、龍門渕透華(永尾まりや)や国広一(柴田杏花)を中心に、“怪物”天江衣(菊地麻衣)との出会いまでを描く。また、龍門渕メンバーが「ハマった」という透華口調にも注目だ。 さらに、鶴賀学園では加治木ゆみ(岡本夏美)が東横桃子(あの)をマージャン部に誘う、ファンには人気の名シーンが登場。そして、“ステルスモモ”はステルスのままなのか!? ライバル校が [全文を読む]

美少女ドラマ『咲』で、格段カワイイ「あの子は誰?」

日刊大衆 / 2016年12月24日15時00分

その他にも「1000年に2人目の美少女」とネットでも話題になった加村真美(23)や、元AKB48の永尾まりや(22)が出演しているが、特に注目を集めているのが、主人公の宮永咲を演じる浜辺美波(16)。「咲の子がめっちゃかわいい」「咲ちゃんヤバすぎるだろ!」「アイドルも顔負けの美しさ」「『あの花』の子か! 納得のかわいさだわ」と話題になっている。 浜辺は、 [全文を読む]

武田玲奈、永尾まりや、あのら女子高校生雀士20人集結

Smartザテレビジョン / 2016年12月09日15時00分

ポスターは清澄高校の浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈だけではなく、ライバル校のメンバーとして出演する星名美津紀、武田玲奈、岡本夏美、あの、永尾まりやら全員が集合し、表情豊かな動きあるビジュアルに。また、劇場版予告も清澄高校麻雀部が歌うオープニングテーマ「きみにワルツ」とエンディングテーマ「NO MORE CRY」の楽曲にのせ、戦いに挑む [全文を読む]

横山由依「ドラマ見てた人を驚かせたい」舞台版マジすか学園開幕!

エンタメNEXT / 2015年05月14日07時00分

配役: ゲキカラ/松井玲奈(SKE48) おたべ/横山由依(AKB48) シンパチ/飯野 雅(AKB48) ヘコ/谷口めぐ(AKB48) 近藤/中西智代梨(AKB48) サーノ/武藤十夢(AKB48) カミソリ/小嶋真子(AKB48) ガッツ/田野優花(AKB48) 土方/永尾まりや(AKB48) ハジメ/梅田綾乃(AKB48) サンカク/大島涼花(AK [全文を読む]

トーハン MVPブランド ドラマ・映画「咲-Saki-」公式ビジュアルガイドを販売~ドラマ・映画を愉しんだファンにあらためて作品とキャストの魅力をたっぷり伝える1冊~

DreamNews / 2017年03月17日16時00分

映画「咲-Saki-」 2月3日公開出演:浜辺美波、浅川梨奈、廣田あいか、古畑星夏、山田杏奈、加村真美、樋口柚子、星名美津紀、吉﨑綾、武田玲奈、岡本夏美、あの、大西亜玖璃、長澤茉里奈、山地まり、永尾まりや、柴田杏花、小篠恵奈、金子理江、菊地麻衣、玉城裕規、佐野ひなこ、夏菜 ほか配給:プレシディオhttp://www.saki-project.jp/※ MV [全文を読む]

「マジすか学園5」は“マジでヤバすぎ”巨大抗争劇!

Smartザテレビジョン / 2015年07月17日08時00分

一方、激尾古高校と矢場久根女子商業高校はマジ女潰しをもくろむが、激尾高校のこびー(渡辺美優紀)がアントニオを助けてもらった義理を感じており、矢場久根のヘッド(谷口めぐ)、ゲッコウ(永尾まりや)、カイブン(武藤十夢)らが単独でマジ女潰しに向かう。ヤクザとの抗争に巻き込まれていく中、新興勢力・矢場久根との抗争も激化していく。 「マジすか学園」シリーズの見せ場で [全文を読む]

元AKB48・高橋みなみ、現役アイドルを心配して炎上!「中森明菜どこ行った」とフルボッコ

日刊サイゾー / 2017年05月10日00時00分

』(TBS系)で、元AKB48・永尾まりやが同・板野友美に対し、「自分が思い描けてた自分にはまだなれてない」と卒業後の苦悩を相談する一幕が。永尾は卒業前には「いろんな映画出て、できたらドラマ出て、ファッション誌もたくさんできて、みたいなのを思い描いていた」というが、現実は甘くなかったようだ。 なお、そんな永尾に対し、板野は「そんなすぐに上手くいかないと思う [全文を読む]

乃木坂46白石麻衣「かわいい女の子でいるための”美”バイブル」

dwango.jp news / 2017年03月16日19時10分

「ガーリーデニム×ガーリーアイテム」、「ガーリーデニム×色っぽアイテム」「ガーリーデニム×辛口アイテム」「乙女心をくすぐるデニムアイテム」の構成で、加藤ナナ、永尾まりや、福原遥、松野莉奈の4人が、カジュアルになりがちなデニムアイテムを、幅広いアイテムやスタイリングで、ガーリーに着こなす。2人でのユニット企画は今回が初のまりあ&千沙都が『Sister’s F [全文を読む]

実写版『咲-Saki-』のキャストが試写会で明かす原作さながらのドタバタな舞台裏

ニコニコニュース / 2017年01月19日18時00分

会場では、主人公が所属する清澄学園麻雀部の生徒たちを演じた浜辺美波、浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、廣田あいか(私立恵比寿中学)、古畑星夏、山田杏奈、さらにはサプライズゲストとしてライバル校の生徒役である岡本夏美、あの 、永尾まりや、佐野ひなこが登場。舞台挨拶を行い、現場での裏側や撮影時のエピソードを語った。 定員400席のチケットが12時間で完売し [全文を読む]

高城亜樹「目標は温水洋一」初主演舞台の初日を迎え決意新た

Entame Plex / 2016年01月26日19時08分

高城は、21日に永尾まりやとともに、AKB48卒業コンサートを行ったばかりで、今回が初舞台・初主演となる。高城は「女優としての初仕事なので、すごく気合が入っています」と意気込みを語り、「私の役は、とにかく口が悪いのと礼儀がなっていないので、普段とのギャップがすごく大きい」と役柄を説明した。 すると、今野は「ボロクソに言う姿がサマになっていた。俺は、(高城 [全文を読む]

「JKは雪女」最終回! 雪女に魅入られた高校生・横浜流星の行く末は?

Smartザテレビジョン / 2015年10月20日10時01分

さらに小雪の前には、安藤を慕う恋敵・シャーマンJKの香織(永尾まりや)も登場。小雪は、恋心と葛藤を抱えながら姉の行方を探すが…というストーリー。 「JKは雪女」は、ドラマ「アンフェア」(’06年)の原作者であり脚本家・秦建日子氏によるオリジナルストーリー。旬な若手俳優陣による甘酸っぱい恋愛要素に加え、深夜枠ならではのお色気シーンも満載。妖怪をテーマにしたフ [全文を読む]

「つぶしていいのは珠理奈だけや」「もはや伝統芸の域」AKB48選抜総選挙直前、ファンの魂の叫びを聞け!

週プレNEWS / 2013年06月06日18時00分

ぱるるの順位を落としたくないし、ランクインできなかったまりやぎ(永尾まりや)をなんとかしたい。みなるん(大場美奈)も油断できない……。票をどう配分するか悩んでいます。 でもぱるるの時代はまだ先。私の中では再来年がぱるるvs渡辺(麻)vs松井(珠)でセンターをかけた本当の勝負。そのときはもっと本気になってブッこむつもりです!」(濱野氏) 6月8日(土)、日産 [全文を読む]

フォーカス