最近 内田篤人に関するニュース

ついに内田篤人も! プロサッカー選手と“一般人女性”の結婚が増えたワケとは?

日刊サイゾー / 2015年05月27日21時00分

しかし、最近のサッカー選手はこの内田をはじめ、本田圭佑、岡崎慎司など、一般女性との結婚のケースが多い。 「他にも現役の日本代表候補の選手では、乾貴士、大久保嘉人、清武弘嗣、森重真人、工藤壮人、永井謙佑、川島永嗣などが一般の女性と結婚していますね。もちろんモデルの三輪麻未と結婚した大迫勇也のような選手もいますが、今は一般の女性との結婚が主流になっているようで [全文を読む]

内田篤人、大迫勇也が故郷に自身がプロデュースするコンディショニングラボを6月にオープン

超ワールドサッカー / 2017年04月10日10時11分

また、ドイツでプレーをする中で、海外の選手に勝てるよう個人的にトレーニングを続けていて、最近はその成果が出てきていると感じています」 「僕自身が効果を実感しているトレーニングを鹿児島の皆さんにも還元したい、地域の皆さんが気軽に足を運べて、身体のケアやトレーニングができる環境を作りたいという気持ちで、オオサコラボを作ります。このラボが鹿児島の皆さんのお役に立 [全文を読む]

シャルケ内田篤人、27日の全体練習から合流の可能性

超ワールドサッカー / 2017年02月25日09時48分

「ウチダは最近、背中に小さな問題があった。しかし、このまま痛みのない状態が続けば、月曜日から100%全体練習に参加する」 [全文を読む]

内田篤人とジャイキリ作者のツジトモ氏が週刊『モーニング』で特別対談!!ゲキサカでその全文を公開

ゲキサカ / 2017年02月23日12時51分

最近はそこまで緊張しなくなったので、逆に緊張感を持たなければいけないなって思っているくらいです。僕は緊張してこそ自分の実力を発揮できるという考えを持っているので。思い返してみても、緊張感が漂っている試合や何かが懸かったビッグゲームのほうが自分の力を出せるような気がするんですよね。ツジトモ ある程度、緊張したほうが、より試合に没頭できると。内田 はい。プレッ [全文を読む]

もう職場結婚は望み薄!? 狙い目は内田篤人も選んだ「●●婚」と判明

BizLady / 2015年08月06日23時00分

ここ何年かの間、あなたの周りで職場結婚した方はどのくらいいたでしょうか? 社内恋愛が豊富な社風でない限り、「そういえばあんまり最近聞かないな……」という方も多いのではないでしょうか。 それもそのはず、パートナーエージェントが調査した結果によると、職場結婚は1991~1995年の回答者の間では35.4%で最多だったのに対し、2011~2015年には19.9% [全文を読む]

アスリートや芸能人と結婚「プロ彼女」を目指す暴走女子が急増

デイリーニュースオンライン / 2015年06月07日08時50分

アスリートや有名人と結婚する一般女性を最近「プロ彼女」なんて言い方をしますが、ところで皆さんの周りに実際プロ彼女はいるのでしょうか? 実は世間一般にはプロ彼女ではなく「プロ彼女を目指す女」が多くおり、これがまたちょっと問題ありで度々話題になっています。今日はそんなプロ彼女落ちした女子たちの困った様子をご紹介します。 「芸能人の彼女=プロ彼女」意味が一人歩き [全文を読む]

W杯以来の代表復帰も…内田は報道に不快感「本心ではない」

ゲキサカ / 2014年11月10日21時00分

この日の練習後、報道陣の取材に応じた内田は「W杯が終わってから代表に関してしゃべっていなかったのに、最近の新聞とかで、俺が最近しゃべったように書いてあって、怖いなあと思った。(記事を)読む人が読んで、俺にメールをくれたりしたけど、本心ではないので」と、自身の代表復帰をめぐって過熱する報道に不快感を示した。 「自分がしゃべらなくても、記事になるし。というの [全文を読む]

シャルケ監督就任のディ・マッテオ、「ひとまず守備に取り組む」

ゲキサカ / 2014年10月09日10時33分

最近のブンデスリーガ3試合では、2勝1敗と勝ちを先攻させているが、現在は11位に沈んでいる。なかでも7戦11得点12失点と、失点の多さが目立つ状況だ。 新指揮官は「ここ数日間、これまでの試合をしっかり見返したよ。それに、以前からもいちサッカーファンとしてシャルケの試合は徹底的に追いかけていた。前線に高いポテンシャルを持った良いチームだ」と評価しながらも、「 [全文を読む]

内田篤人の相手は川島か吉田か サッカーW杯開幕目前!“腐女子たち”の妄想が止まらない!!

日刊サイゾー / 2014年06月11日16時00分

また、サッカーのファンサイト「J’s GOALニュース」でも、内田が「最近、寝るとき以外は(川島)永嗣さんのところにいます」「昼寝の時も一緒です」とコメントし、腐女子に燃料を投下。その上、ブラジルW杯アジア最終予選のオーストラリア戦では、内田が相手に与えてしまったPKを川島は止められず、「篤人のためにPKを止めたかった」とコメントしていたことから、ますま [全文を読む]

W杯代表 「ザックは温情主義で選んだと思う」と釜本邦茂氏

NEWSポストセブン / 2014年05月19日07時00分

最近頑張っているから選ばれたのかもしれない。 しかしそうであれば、ケガなどでまったく結果を残していない選手を選ぶのはおかしな話だ。プレミアリーグで無得点の香川真司や、Jリーグでわずか1得点の柿谷曜一郎の選出のほうが、私にとってはよっぽどサプライズだった。 それに大久保については気になる点もある。大久保の活躍は、川崎Fにおいて、絶妙なパスと高い連携能力のある [全文を読む]

松木安太郎氏が「ループシュート」を擬音で表現した深い理由

NEWSポストセブン / 2013年06月11日07時00分

最近の野球中継は、野球好きのための情報しか流さなくなっている。たとえば、『得点圏打率3割5分』といわれても、野球に詳しくない人は何をもって得点圏とするのかわからない。最近の中継では『このコースの打率は4割』などとあまりにもデータが細か過ぎて、マニア向けの傾向が強い。『興味のない人は見なくていい』という意見もあるかもしれませんが、それは人気低下に拍車をか [全文を読む]

長谷部誠、第1子誕生も人気は暴落!?原因はサッカー女子を敵に回したから?

アサ芸プラス / 2017年03月29日17時58分

しかし最近、そんな長谷部の人気が暴落しているという。前出の芸能記者が実情を明かす。「『non-no』専属モデル時代、佐藤は同誌において、アスリートと対談する連載コーナーに登場していたのですが、そこで長谷部と知り合ったんです。この連載には、イケメンサッカー選手のウッチーこと内田篤人も登場していて、佐藤との熱愛報道が報じられたという過去もありました。このことか [全文を読む]

シャルケSDが内田の練習復帰時期について言及

ゲキサカ / 2017年02月25日11時55分

シュスターSDは24日、クラブ公式ツイッター上で「ウチダは最近、背中に小さい問題があった。しかしこのまま痛みのない状態が続けば、月曜日(27日)から100%全体練習に参加する」と明言。内田がブンデス今季初出場へ向け、再び歩みを進める。 ●欧州組完全ガイド ●ブンデスリーガ2016-17特集 [全文を読む]

海外のトップチームでの導入増!“見るチカラ”のトレーニングメガネ『Visionup(R)』

@Press / 2016年12月08日11時00分

最近の導入事例 ●スイスのサッカー連盟GKヘッドコーチ、フォレッティ氏が代表チームで採用したことから、スイス1部リーグ全10チーム中5チームが使用中です。 ●ドイツのサッカー1部リーグでも導入するチームが増えています。内田篤人選手が所属するシャルケ04、香川真司選手が所属するボルシア・ドルトムントなど全18チーム中10チームが使用中です。 ●オーストラ [全文を読む]

なぜプロ野球選手の私服はダサいのか!? 野球界のドン小西に見る独自ファッション

messy / 2016年07月24日17時00分

本田圭佑も以前はあらぬ方向に進んでいたこともありましたが、最近はシンプルなスーツやジャケットスタイルなどで『モデルみたい』と好印象です」(同) “野球界のオシャレ番長”こと小久保には自らのオシャレを貫いてもらうとして、他の野球選手はとりあえずネックレス着用を自粛した方がいいかもしれない。 [全文を読む]

内田、古巣の第1S制覇に「自力で勝つのが“らしい”」

ゲキサカ / 2016年06月26日08時00分

最近試合に絡んでいなかったので、『監督と話するんですか?』と聞いたら、『自分の力が足りないと分かっているから、自分で乗り越えるだけだよ』って。常に自分に厳しい青木さんらしいなと感じたし、ああいう人と一緒のチームでやれてうれしかった」と先輩への感謝を示している。 自身は昨年3月31日のウズベキスタン戦を最後に実戦から遠ざかっているが、古巣の第1ステージ優勝 [全文を読む]

降格決定のハノーファー、シャルケに3失点敗戦で最下位確定

ゲキサカ / 2016年05月01日08時35分

最近3試合は負けていなかったが(1勝2分)、この日は3失点を喫し、4試合ぶりの敗戦となった。 シャルケは前半11分、MFレオン・ゴレツカが長いスルーパスを通し、MFエリック・マキシム・シュポ・モティングがPA内に走り込むと、酒井が必死のスライディングタックルでカバーに入ったが、一歩早く左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。 ハノーファーも前半20分、MF [全文を読む]

五郎丸、羽生くん、真央ちゃんに着せたい服は?ショップ店員がコーデしたいアスリートランキング

Woman Insight / 2016年02月09日07時30分

私は最近、鍛えられた筋肉を持つ消防士の私服を想像するのがブームです(笑)。(あおいあん) 情報提供元:CREDENCE 【あわせて読みたい】 ※AneCan人気スタイリストが選ぶ!ユニクロで絶対買うべき名品パンツ3選 ※女性ファッション誌厳選!絶対使えるGAPのトップス&パンツ8選 ※スタイリスト直伝!すっきり片づくファッション整理のポイント10 ※すぐ取 [全文を読む]

今年も結婚ラッシュと占い師 奥手の人や縁遠かった人にも幸

NEWSポストセブン / 2016年01月02日16時00分

芸能界では福山雅治や堀北真希の電撃結婚を筆頭に、桃井かおりや国分太一、最近では田中裕二と山口もえ、スポーツ界でもダルビッシュ有、内田篤人、澤穂希、室伏広治など大物著名人の結婚が相次いだ。この流れは2016年も続くのだろうか。2015年の結婚ラッシュを当てていた新宿の母こと栗原すみ子さんに聞いた。 結婚や出産をしたい気持ちになる人が増え、進展しなかった結婚話 [全文を読む]

マガト氏が鳥栖の監督就任オファーを断る…自身のフェイスブックで発表

超ワールドサッカー / 2015年12月31日22時31分

▽鳥栖が来シーズンに向けた監督就任のオファーを出し、マガト氏も来日して視察を行っており、一部では合意報道も出ていたが、最近ではまだ決断していないことを強調。そして今回、自身のフェイスブックを通じて、鳥栖からのオファーを断ることを発表した。「私は日本のJ1の鳥栖に行くことはありません。地元の文化や人々は、本当に素晴らしかった。私の訪問中に魅力的な国であること [全文を読む]

フォーカス