中島美嘉 最近に関するニュース

中島美嘉、約12年ぶりとなるオールナイトニッポンのパーソナリティ決定

okmusic UP's / 2014年10月28日18時00分

中島美嘉が11月3日(月)にオールナイトニッポンのパーソナリティを担当することが決定した。【その他の画像】中島美嘉これは2002年5月、同局で「中島美嘉の@llnightnippon.com(オールナイトニッポン・コム)」の生放送を担当して以来の出演で、当時19歳の中島は一人しゃべりのラジオを極端に嫌がり、「ANNをやるくらいならヌードになったほうがまし」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中島美嘉、女優デビューの真相を告白。「何のオーディションか知らずに受けた」

TechinsightJapan / 2014年12月13日15時45分

中島美嘉がドラマ『傷だらけのラブソング』のオーディションを受けてヒロイン役として女優デビューした時の真相を語った。当時、福岡でモデルを目指していた中島は、女優や歌手になるとは思いもよらなかったという。だが、運命は彼女をその世界に導いた。「ワケが分からないまま」オーディションを受けることとなったのだ。 鹿児島出身の中島美嘉はもともとモデルに憧れており、中学校 [全文を読む]

中島美嘉の意外な新婚生活に「胸キュンした」「かわいすぎる」と朝から興奮

messy / 2015年08月12日18時30分

8月11日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)が、2014年のクリスマスに結婚した、歌手の中島美嘉(32)とバレーボール男子日本代表・清水邦広選手(29)との「出会いのシーン」を、“たまたまカメラに収めていた”として独占公開した。 カメラが捉えていたのは、2011年ワールドカップバレーボールの試合後の裏廊下での様子。舞台裏の選手たちを追っていた同局のテ [全文を読む]

中島美嘉“付き合いづらいイメージ”がついてるのは「ラッキー」

WEB女性自身 / 2016年01月24日06時00分

面倒くさい連絡は既読にもしない(笑)」 そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第54回のゲストで、歌手・女優など、多彩に自分を表現し続けるアーティストの中島美嘉さん(32)。子供のころ、中山の主演ドラマ『静かなるドン』(日本テレビ系)が大好きだったという中島さん。 ドン との対談ということで、気合の着物姿で登場。そんな2人の初語り合いです。 中 [全文を読む]

中島美嘉の「売れ残り」発言に批判殺到...女性ファン離れで“倖田來未の二の舞“の危機

メンズサイゾー / 2015年01月01日13時00分

先日結婚したばかりで幸せいっぱいの歌手・中島美嘉(31)に批判が殺到する事態が起きている。 かねてから交際していたバレーボール男子日本代表の清水邦広選手(28)との恋を実らせ、昨年12月25日のクリスマスに入籍した中島。同30日に東京・日本武道館で開催されたライブでは、約1万人のファンを前に結婚報告した。ファンからの祝福に照れながら「指輪見てよ」と婚約指輪 [全文を読む]

中島美嘉が結婚間近? 恋人アスリートの自宅へ通い妻状態

メンズサイゾー / 2012年10月25日18時00分

今年3月に熱愛が発覚した歌手の中島美嘉(29)とバレーボール日本代表の清水邦広(26)。その後はあまり動向が報じられていなかったが、順調に愛を育み、結婚秒読みの段階になっているようだ。 発売中の「女性セブン」によると、清水選手が暮らす大阪郊外のタワーマンションの近所で中島がたびたび目撃されており、彼女は多忙な身でありながら東京と大阪を頻繁に行き来していると [全文を読む]

華原朋美、中島美嘉…女性アーティストたちが止められないリフレッシュ法とは?

アサジョ / 2017年03月07日18時14分

例えば中島美嘉さんのやめられないものは、スターバックスコーヒーのアイスラテだとか。そして毎日仕事が忙しくなかなかショッピングに出かけられないようで、ネットショッピングで「このバッグ可愛い~」と衝動買いしてしまうことも多いようです。中島さんにとってネットショッピングの時間は「何より束の間のご褒美」なのかもしれません。 また、最近の華原朋美さんは、肉体トレー [全文を読む]

中島美嘉、「放送事故」レベルから「ヒヤヒヤせずに聴ける」レベルまで歌声復活! 顔の変化&“憑依”には心配の声も

おたぽる / 2016年03月19日09時00分

12日、東京国際フォーラムで行われた『billboard classics festival 2016 in TOKYO』に、中島美嘉が出演し、「雪の華」や「花束」などヒット曲を熱唱。観客からは「ヒヤヒヤせずに聴けた」「思ったよりも声量があってビックリ」などといった声と共に、大きな拍手が沸いた。 「東京フィルハーモニー交響楽団をバックに熱唱した中島ですが、 [全文を読む]

tofubeats『POSITIVE』ロングインタヴュー(前編)

NeoL / 2015年09月24日19時00分

中島美嘉さんとかDefSTAR Records全盛期のころです。プロデューサーで言うと、松尾潔さんや中田ヤスタカさんですよね。なので、小室さんに関して言うと、J-POP DJを申し訳ナイタズの一門に入って学ぶなかで、小室さんがプロデュースした内田有紀さんの“Only You”(1995年)とかを過去のディスコグラフィーへのリスペクトとして知っていくんです。 [全文を読む]

中島美嘉「眉毛が変すぎる」と不評の夫を劇的に変身させる

WEB女性自身 / 2015年08月26日06時00分

すっかり奥さんの尻に敷かれているようです」(バレーボール関係者) 昨年末に中島美嘉(32)と結婚したバレーボール全日本代表の清水邦広選手(29)。8月22日からワールドカップが始まるなど正念場を迎えているが、実はそんな彼の“ある変化”が周囲を驚かせているという。「“ゴリ”の相性で親しまれているエースの清水さんですが、意外にも身だしなみにはこだわりがある。試 [全文を読む]

異例の2ヶ月連続リリース!! マット・キャブ、初となるウィンター英語カバー・アルバム『ONGAKU ~Sound of Winter~』リリースが決定!!

PR TIMES / 2016年11月18日15時50分

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=qmX91Rduf4Y ]本作には、連続テレビ小説『純と愛』にて劇中曲として大ヒットした HY「AM11:00」を始め、BIGBANG「BAD BOY」、中島美嘉「ORION」、m-flo loves YOSHIKA「let go」などの名だたる大ヒットソングをウィンター・アレンジで収 [全文を読む]

【連載コラム】稚菜、映画「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌をカバー

okmusic UP's / 2016年11月11日18時00分

」の主題歌となっています、 中島美嘉さんの「Forget Me Not」 中島美嘉さんは私の昔の思い出が沢山詰まっている方。 学生の頃よく聴いていたアーティスト。 今回初挑戦してみました。 是非聴いてみてください。https://www.youtube.com/watch?v=jsNiGaoRpqM先週のコラムでも話しました、沖縄滞在記。 友人の結婚披露宴 [全文を読む]

「音痴だから止めろ」は正論か!?中島美嘉が音楽番組に出続ける理由とは?

アサ芸プラス / 2016年01月11日09時59分

音楽番組に出演するたびに「音痴になった」「下手クソ」「止めてくれ」という書き込みが必ずと言っていいほど、連発されてしまう中島美嘉。 中島は2010年10月に両側耳管開放症の悪化を理由に無期限の音楽活動休止を発表。この病気の症状は耳がふさがれたような感覚になり、音程を正しく聞き取れなくなってしまうというもの。そのため、中島は自分の声がどれだけ出ているのかもわ [全文を読む]

“失恋ソングの女王”として支持される柴田淳。精神的露出狂な素顔とは… 「自分の恥を出すしかないんです」

週プレNEWS / 2016年01月05日19時30分

またCHEMISTRYや中島美嘉などにも楽曲を提供し、音楽関係者からも高いリスペクトを受けているが、昨年11月にはデビュー15周年を記念したベストアルバム『All Time Request Best~しばづくし』を発表、じわじわ反響を呼んでいる。 TVのバラエティもその後「行列のできる法律相談所」「着信御礼!ケータイ大喜利」など立て続けに出演、さらにオフ [全文を読む]

20代女子の最新カラオケ人気曲!誰と行くかで、こんなに違う!

Woman Insight / 2015年11月12日19時30分

(『夏色』は盛り上がり寄りですね) さて、では次は「冬になると歌いたくなる曲」! Q.冬になると歌いたくなるのは? 1位 BoA 『メリクリ』 2位 EXILE 『LAST CHRISTMAS』 3位 中島美嘉 『雪の華』 すべて2000年代に発売されたもので、ながーく愛されている歌が多いですね! どの曲も冬になると有線やテレビで流れてきますし、寒くなると [全文を読む]

まさに一石二鳥!フクロウに癒やされながらパクチーでデトックスできるお店って?

しらべぇ / 2015年10月18日06時30分

ラジオの収録で訪れた中島美嘉さんがツーショットを撮っていたことも。中島美嘉さんとアルビノコキンメフクロウの真っ白ペア pic.twitter.com/RdIUvRtNjo— パクチーバル8889土日祝フクロウカフェ (@babapaku8889) June 25, 2015■パクチー専門店だけど、パクチー抜きも可平日は18時~、土日は19時~、お酒とパクチ [全文を読む]

【オモ高訪問】堀井新太「高校生と年の差は感じない」

Smartザテレビジョン / 2015年09月11日05時15分

また、日本を代表する歌手・中島美嘉さんにサプライズゲストとして出演していただきました! 中島さんと合唱部のコラボレーションも楽しみにしていただきたいです! [全文を読む]

鬼束ちひろ、平野綾、西野カナ……「歌姫がヤバイ!?」激変する女性シンガーたちの苦悩

日刊サイゾー / 2013年05月18日12時00分

また、中島美嘉もしばしば奇抜なメイクでファンを驚かせるほか、長年務めていた化粧品ブランド「KATE」(カネボウ)のイメージキャラクターを降板したのは、交際する男性の好みに合わせて髪を染めてしまったからだとウワサされている。 こうした女性シンガーの変貌はどうして起こるのか? 音楽関係者はこう話す。 「女性シンガーのデビュー時には、アートディレクターやスタイリ [全文を読む]

不倫ばかりじゃない! 芸能界のおしどり夫婦たち

日刊大衆 / 2016年12月10日12時00分

歌手の中島美嘉(33)とバレーボール選手の清水邦広(30)夫妻も評判の仲良し夫婦です。二人のなれ初めは、バレーボール観戦が好きだった中島の一目惚れ。もともと“長距離結婚”と自ら言っているように、中島は仕事が忙しく、清水も遠征や合宿で会えないときが多いようですが、毎日「今、何してる?」「今日はお仕事です」などとLINEで連絡を取り合い、ラブラブだとか。中島 [全文を読む]

クリスマスの代名詞、ドリカムWINTER SONGの英語カバーを収録! マット・キャブ初のウィンター英語カバー・アルバム『ONGAKU ~Sound of Winter~』iTunesで本日リリース

PR TIMES / 2016年12月02日12時31分

本作には、連続テレビ小説『純と愛』にて劇中曲として大ヒットした HY「AM11:00」を始め、BIGBANG「BAD BOY」、中島美嘉「ORION」、m-flo loves YOSHIKA「let go」などの名だたる大ヒットソングをウィンター・アレンジで収録。最近の大ヒットソングからは、auのCMでもおなじみ浦島太郎(桐谷健太)「海の声」、GENERA [全文を読む]

フォーカス