中島美嘉 nanaに関するニュース

【エンタがビタミン♪】hyde、中島美嘉やスカパラ谷中 『氣志團万博2016』で豪華メンバーが久々に再会

TechinsightJapan / 2016年09月19日11時25分

『氣志團万博2016 ~房総ロックンロール・チャンピオン・カーニバル~』が9月17日、18日と千葉県・袖ケ浦海浜公園にて開催され、2日目にはVAMPSや中島美嘉、東京スカパラダイスオーケストラからももいろクローバーZに矢沢永吉と16組が登場した。hydeが曲を書いた中島美嘉の『GLAMOROUS SKY』をVAMPSと彼女で披露するなどフェスらしいコラボも [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】中島美嘉、“カエラ”風に変身 アパレルショップで「働こうかな」

TechinsightJapan / 2017年02月22日14時51分

中島美嘉が誕生日祝いにプレゼントされたという服を着た姿をInstagramで公開した。チェック柄のデザインで制服にも見えるコーディネートはAKB48を思わせる。何より赤い色でショートカットのヘアスタイルはまるで別人のようだ。そんな彼女の姿にファンも「え、ほんまに美嘉ちゃん?」と動揺を隠せない。 2月19日に34回目の誕生日を迎えた中島美嘉がその日、『中島美 [全文を読む]

YUIやmiwa、中島美嘉も! 銀幕デビューした女性ミュージシャンの演技力は!?

dmenu映画 / 2017年08月29日07時00分

『NANA』として一時代を築き上げた…中島美嘉 「雪の華」や「桜色舞うころ」など、今ではさまざまなアーティストがカバーする名曲を歌い上げてきたボーカリスト・中島美嘉。実は彼女の女優としてのキャリアはミュージシャンとほぼ同列。「傷だらけのラブソング」でドラマ初出演をすると同時に、主題歌「STARS」をリリースし、デビュー時からその幅広い才能を魅せつけていま [全文を読む]

中島美嘉 10年越しの台湾ワンマン公演が実現

dwango.jp news / 2016年12月27日09時59分

12月24日(土)、25日(日)の台湾TICC(台北國際會議中心)にて、中島美嘉初の台湾ワンマン公演「MIKA NAKASHIMA 15TH ANNIVERSARY BEST LIVE IN TAIPEI」が開催され、2日間で6千人を動員した。 2005年アジアで公開となった映画「NANA」の大ヒットをきっかけに、約10年越しの実現となった本公演には、この [全文を読む]

中国でも大人気の中島美嘉、10月についに中国初公演!―中国メディア

Record China / 2017年06月20日21時00分

中国のライブ運営会社「Live 4 LIVE」が18日、北京で発表会を行い、日本の歌姫・中島美嘉が10月に中国初公演を行うことが明らかになった。日本の歌姫である浜崎あゆみや安室奈美恵らと一時代を築いた中島美嘉は、中国本土にこれまで訪問したことがなかったものの、中国のネット上では、楽曲「雪の華」や「僕が死のうと思ったのは」、映画「NANA」などが大ヒットし、 [全文を読む]

中島美嘉、“夏木マリ+DJ KOO化”で衝撃走る! 自叙伝発売で、宮崎あおいとの不仲説が明らかに?

おたぽる / 2016年09月15日09時00分

6日、歌手の中島美嘉が自身のインスタグラムに、ライブの打ち上げの時に撮った写真をアップしたのだが、金髪ロングに厚化粧をした中島の姿に、「夏木マリとDJ KOOを足して2で割った感じだな」「また迷走を始めちゃった?」などと、ネット上に衝撃が走った。 中島といえば、時折、ファンですら、『なんでそんなビジュアルにしちゃったの?』と呆気に取られてしまうような大胆な [全文を読む]

中島美嘉がサプライズ登場!話題の映画「閃光少女」で中国語ソングを披露―中国

Record China / 2017年07月11日10時40分

2017年7月10日、中国映画「閃光少女」の発表会が北京で行われ、楽曲を提供した中島美嘉がサプライズ登場した。鳳凰網が伝えた。 民族音楽をメジャーにしようと奮闘する若者たちを描く青春映画「閃光少女」は、先月開催された第20回上海国際映画祭で「最もメディアに注目される映画」など5部門を制した話題作。10日、北京で発表会が行われ、この作品に楽曲を提供した中島美 [全文を読む]

中島美嘉、妖怪人間ベラ金髪バージョンを披露! 歌も演技もデビュー時がピークだったのか…

おたぽる / 2016年01月07日09時00分

先月31日、歌手の中島美嘉が自身のインスタグラムに、「髪型変えたよー」と、金髪ロングヘアにウェーブパーマをかけ、化粧を厚塗りした姿を披露。これに対してネット上では「金髪にした妖怪人間ベラ!」「また迷走を繰り返すつもりなのか?」などと心配する声が多く上がっている。 「中島といえば、頻繁にイメチェンすることで有名ですが、個性を追い求めすぎるきらいがあるせいか、 [全文を読む]

中島美嘉、夫との熱愛写真披露でアンチファン急増!? “妖怪人間ベラ”時代を懐かしむ声も

おたぽる / 2015年10月03日12時00分

先月28日に創刊されたライフスタイルマガジン『MARIA ORIENTE』(メディアソフト社)の表紙を、歌手の中島美嘉が飾った。 中島といえば、2014年12月にバレーボール日本代表の清水邦広と入籍。先日開催されたワールドカップバレーでも、観客席から熱い声援を送り、21日の自身のインスタグラムには、躍動感溢れる清水の写真と共に「世界一カッコイイ旦那です」と [全文を読む]

家に篭りがちな梅雨の時期。探そう“俺の「MY WAY」5選”!

okmusic UP's / 2015年06月15日18時00分

MVも最高にカッコ良い!■3.「MY WAY」('06)/NANA starring MIKA NAKASHIMAそんな「MY WAY」に込められたパンク・スピリッツをオマージュしたのが、矢沢あい原作によるロックバンドを題材とした人気少女マンガを映画実写化した『NANA 2』で、主人公・NANA役を演じる中島美嘉が歌う「MY WAY」。この映画から生まれた [全文を読む]

松山ケンイチ、20kg増量で、微糖コーヒーの売り上げを危惧する声 宮崎あおいを変人呼ばわりで波紋?

おたぽる / 2016年10月12日12時00分

また、松山と宮崎は、05年に公開された映画『NANA』でも共演しているだけに、『どうして、NANAの時は変人って気付かなかったの?』『NANA2に宮崎が出演しなかったのは、やっぱり、中島美嘉と不仲だったからなの?』などといった疑問の声も飛び交っていました」(同) 一方で、松山といえば、06年と08年に公開された映画『デスノート』シリーズでのL役や、今年2月 [全文を読む]

映画「NANA」に衝撃を受けた10代。「10回以上も繰り返し観た」【GUN WOO インタビュー】

Woman Insight / 2016年01月28日20時00分

高校生のころに出合ったのが、中島美嘉さんや平井堅さんの曲です。あと、日本語を少し勉強していた姉の影響で映画も観ました。『いま、会いにゆきます』はすごく好きで、12回ぐらい……『NANA』はそれ以上繰り返し観ましたね(笑)。特に『NANA』は、登場人物のビジュアルとか映画の内容に、かなり衝撃を受けました。どれも韓国にはないものだったので。 WI 実際に日本に [全文を読む]

『HERO』ヒロイン、『NANA』のハチ、板尾の嫁……世間から嘆かれた“二代目”交代劇

サイゾーウーマン / 2015年03月29日16時00分

大崎ナナを演じた中島美嘉も結構ハマリ役だって評判だったし、パート1の興行収入は40億も稼いだんだけど……。B美 私、作品見てないけど、パート2の市川が不評だったってのは覚えてる。市川は「演技力不足」って声が多かったんでしょ。A子 当時、あおいがなぜ降板したかっていうウワサはいろいろ流れてたけど、このハチっていう役がなかなか破天荒な女なのよ。高校時代は不倫、 [全文を読む]

ほな・いこかの演技力は? シシド・カフカ、miwa……女優業に進出したミュージシャンの明暗

サイゾーウーマン / 2017年07月16日12時00分

クールでドSなキャラはインパクトも十分ですし、『いろんな作品に出てほしい』といった期待の声が少なくありません」(芸能誌ライター) また、中島美嘉は女優としてのキャリアを積み重ね、日本だけでなく海外にまで進出している。 「中島は歌手のイメージが強いですが、もともとドラマ『傷だらけのラブソング』(フジテレビ系)のヒロインとして女優デビューしています。その後、映 [全文を読む]

中島美嘉、衝撃のベリショに反響!細い体型に心配の声も

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月07日07時15分

歌手の中島美嘉が5日に自身のInstagramで公開した衝撃的なベリーショート姿が反響を呼び、「かっこよすぎます!」「破壊力はんぱなー」といった声が寄せられている。 これまでも金髪や赤髪などのヘアスタイルを披露して注目されてきた中島。一週間前に投稿した写真では黒髪ロングという髪型だったが、この日はベリーショートで髪の色が真っ白に見える写真を投稿した。 この [全文を読む]

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月23日18時06分

それを避けるためには、例えば『NANA』の中島美嘉のように、歌手をそのままキャスティングするという安全策がとられたりする。また最近でいえばうまくいっていたのは、菅田将暉が映画『キセキ―あの日のソビト―』で、GReeeeNのボーカルHIDEを演じたパターンなどである(公開は6月の歌手デビュー前)。一方で、歌唱シーンをごまかすと、一気に作品自体がシラケるという [全文を読む]

【ハイクオリティ焼き鳥店が集まる穴場】東京・調布駅周辺の最強焼き鳥5店

しらべぇ / 2015年07月02日18時00分

NHKの連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』のエンディングシーンに使われていることや、中島美嘉さんと宮崎あおいさんが主演を飾った映画『NANA』の舞台になっていることでも有名です。 実は調布にはほかにも隠れた魅力があります。それは、焼き鳥の名店が多く店を構えていること。 新宿や江古田、西東京などにも進出している「もつやき処い志井」。1950年に中野で生まれ、その [全文を読む]

武藤彩未史上、もっとも熱いライブ「A.Y.M. ROCKS ~ROCKな夜~」ライブレポート

エンタメNEXT / 2015年06月13日19時00分

そして中島美嘉が映画『NANA』の主題歌としてヒットさせた2005年の『GLAMOROUS SKY』。軽快なロックナンバーの連続に武藤は「汗が止まらない! 暑い!」と笑顔だ。「今回のカバー曲のテーマは、新たな武藤彩未。今までエイティーズばっかりだった自分が、敢えて触れてこなかった楽曲。ロックっていいですね!」と盛り上げる。 次の曲は「ロックじゃないけど今一 [全文を読む]

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(5)宮崎あおいが玉山鉄二、キムタクを拒否!

アサ芸プラス / 2015年03月18日17時58分

中島美嘉ら主要キャストはほとんど残っているので、宮崎がいないぶんだけ大打撃となった形だ。なぜ彼女は、ヒット確実の作品を蹴ったのか?「“女・織田裕二”と呼ばれるこだわり体質から安易な続編を認めなかった、あるいは、そもそもハチの設定にしっくりきていなかったからといった声があがりました。ですが、最大の理由は『共演者の玉山鉄二が粗暴すぎて、共演NG』になったことが [全文を読む]

フォーカス