ドナルド・トランプ 米国大統領に関するニュース

ニュースが伝えないドナルド・トランプ氏の発想の原点自著『トランプ思考 知られざる逆転の成功哲学』発刊

@Press / 2016年06月27日17時30分

株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は、2016年6月23日(木)、ドナルド・トランプ『トランプ思考 知られざる逆転の成功哲学』を発売しました。 ドナルド・トランプはペンシルベニア大学在学中から、父フレッド・トランプ経営の会社を手伝い、不動産投資ビジネスを学んだ。1970年代からオフィスビル開発やホテル、カジノ経営などに乗り出し、1 [全文を読む]

世界最凶の壊し屋ドナルド・トランプの「凄すぎる人脈」とは

日刊大衆 / 2017年03月27日14時05分

1月20日、首都ワシントンで米大統領就任式が行われ、第45代米国大統領ドナルド・トランプが誕生した。だが、就任式に合わせて100万人規模の“反トランプ”デモが行われるなど、早くも数多の“敵”を抱えている新大統領。しかし、敵がいれば味方もいる。世界がおののく、彼のスゴすぎる人脈をレポートしたい。 まずは、トランプに負けない豪腕大統領、ロシアのプーチンだ。「米 [全文を読む]

ドナルド・トランプ氏の大統領就任を記念したバーガーが登場!

IGNITE / 2017年01月19日19時00分

アメリカンステーキハウス「BLT STEAK」全2店舗(六本木店・銀座店)では、ドナルド・トランプ氏の米国大統領就任を記念し、1月20日(金)から最高級のアメリカンビーフ・プライムグレードのフィレ肉やフランス産フォアグラ、トリュフを使用した最高峰プライムバーガー「トランプバーガー」(5800円税別)の提供をスタート。 「BLT STEAK」は、昨年9月に [全文を読む]

乱世の始まり。トランプが口にし出した「ドルの毀損」という暴走

まぐまぐニュース! / 2017年01月23日04時45分

1月20日に就任の宣誓式も終え、遂に正式な米国大統領としての活動を始めたドナルド・トランプ氏。そんなトランプ大統領が今週発言した「我々のドルは強すぎる」という発言について、メルマガ『高城未来研究所「Future Report」』の著者・高城剛さんが注目しています。高城さんはこの発言から、「トランプ政権は必ずドルを毀損する戦略に出る」と断言。さらには、このド [全文を読む]

英文&対訳を掲載! 『米国大統領選挙2016 トランプ氏 勝利宣言全文』が、Kindleストア・楽天Kobo電子書籍ストア・Google Play・ニコニコ静画で配信開始!!

DreamNews / 2016年11月25日16時30分

<書籍概要>■米国大統領選挙2016 トランプ氏 勝利宣言全文著者:国際情勢研究会◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2fdzUKl◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/2fdDLak◆Google Playリンク:http://bit.ly/2gFB6Xs◆ニコニコ静画リンク:http://bit.ly/ [全文を読む]

マーク・ザッカーバーグが米国大統領になる日 2024年の未来予想図

Forbes JAPAN / 2016年11月01日07時30分

今回の選挙でドナルド・トランプが勝利するかどうかはさておき、彼のビジネスでの経験が評価され、思わぬ支持を集めたことは特筆に値する。トランプは数十年にわたり、実業の分野でリアルな困難に直面してきた。対立候補のヒラリーが長年、政治闘争やウォールストリートのインサイダーとの付き合いに明け暮れてきたのとは対照的だ。トランプは資産家の二代目で、さほどの苦労も積んでい [全文を読む]

ドナルド・トランプ氏の顔を描いたランボルギーニ「アヴェンタドール」がスーパーカー・ラリーに出場

Autoblog JP(オートブログ) / 2016年05月13日07時00分

しかし今は、フロリダ州のカーラッピング専門店「Superior Auto Design」による特別なラッピングが施され、ドナルド・トランプ氏の顔写真と彼のスローガンを喧伝するクルマに変身した。赤、白、青に塗られたボディには星が散りばめられ、ボンネットにはトランプ氏の顔、そしてクルマ全体には有名な決め台詞「you're fired!(お前はクビだ!)」や「T [全文を読む]

米国よ、本気か? 現実味を帯びてきたトランプ次期大統領

まぐまぐニュース! / 2016年03月13日20時00分

トランプの大統領候補リアリティショー 今週は、いよいよ本気で考えねばならなくなった次期大統領ドナルド・トランプにつきまして、現在大きく評価されている背景を含め、私見たっぷりにお話ししたいと思います。 ハフィントンポストが、「エンターテイメント」欄に掲載していた米国次期大統領選に出馬中のドナルド・トランプを「政治」欄に移し替えてまだ日が浅いことからもわかる [全文を読む]

トランプ大統領誕生! 今さら聞けない「トランポノミクス」とは?

ZUU online / 2017年04月19日06時20分

ドナルド・トランプ氏とはどのような人物なのか、大統領としてどのような政策を打ち出すのか、トランプ大統領について解説する。■米国の不動産王ドナルド・トランプとは何者かドナルド・トランプは不動産会社を経営していた父親の事業を引き継ぎ、今ではホテルやゴルフ場を多数所有する実業家である。ニューヨークや米国内外にある不動産にはトランプパルク、トランプパレス、トランプ [全文を読む]

活況のカンボジア、トランプ大統領を望んだフン・セン首相の思惑

Forbes JAPAN / 2017年03月17日10時00分

昨年の米国大統領選におけるドナルド・トランプ氏の勝利は世界中を驚かせた。しかし、世界の指導者の中には、大統領選の前にトランプ氏への支持を表明した人々がいる。ロシアのプーチン大統領、北朝鮮の金正恩委員長、ジンバブエのムガベ大統領、そしてカンボジアのフン・セン首相である。米国大統領選が行われた昨年11月8日の数日前、フン・セン首相は、講演において、「私はトラン [全文を読む]

高級アメ車で新聞配達…トランプ大統領のお下劣エピソード【前編】

WEB女性自身 / 2017年02月17日17時00分

『写真・AFLO』 暴言、豪腕に世界各国の首脳の頭痛の種となっているのが、ドナルド・トランプ米国大統領(70)。「何だか品が 」と眉をひそめる女性が多いというだけでも、前代未聞の米国大統領。事実、トランプ大統領のお下劣エピソードは枚挙にいとまがない。 そこで、国際ジャーナリストの小西克哉さん、大野和基さん、在米ジャーナリストの飯塚真紀子さんらの証言、現地メ [全文を読む]

トランプ大統領、過激発言のマドンナには“うんざり”

ハリウッドニュース / 2017年01月28日10時30分

ドナルド・トランプ大統領が、歌手のマドンナを批判した。現地時間20日に就任式が開催され、共和党のドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任した。その翌日、首都ワシントンをはじめとした各地でトランプ氏に抗議する大規模デモ「ウーマンズ・マーチ」が行われ、マドンナは「ホワイトハウスを吹き飛ばしたい」といった過激なスピーチを披露していた。各メディアや議員、シン [全文を読む]

トランプ米国大統領が、フォード、ゼネラルモーターズ、フィアット・クライスラーのCEOと雇用やNAFTAについて会談

Autoblog JP(オートブログ) / 2017年01月26日07時00分

今月20日に就任式を終えたドナルド・トランプ新米国大統領は24日、雇用や北米自由貿易協定(NAFTA)、減税の可能性について話し合うため、フォード、ゼネラルモーターズ(GM)、フィアット・クライスラー・オートモビルズ(FCA)のCEOと会合を開いた。トランプ大統領は米国の自動車メーカーがメキシコへ雇用を流出させていることを強く批判しており、国外で作られた自 [全文を読む]

反トランプの女性大行進、テイラー・スウィフトやキム・カーダシアンも称賛

ハリウッドニュース / 2017年01月22日14時00分

現地時間20日に就任式が開催され、共和党のドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に就任した。その翌日、首都ワシントンをはじめとした各地でトランプ氏に抗議する大規模デモ「ウーマンズ・マーチ」が行われ、マドンナやケイティ・ペリー、エマ・ワトソンらセレブたちも姿を見せた。この「ウーマンズ・マーチ」について歌手のテイラー・スウィフトは、「マーチに参加した人々に、 [全文を読む]

【写真特集】トランプ就任、「ポピュリスト大統領」の誕生

ニューズウィーク日本版 / 2017年01月21日13時19分

ドナルド・トランプは宣誓を終えて正式に第45代アメリカ大統領に就任した。世界が注目した就任演説では、「常にすべてのアメリカ人のために戦う、アメリカ人が無視されることは2度と許さない」と語った。貿易政策や減税、移民政策、外交を通じて、アメリカの労働者とその家族に雇用を取り戻し、国境管理を強化し、富と新しい夢をもたらすと誓った。「力の限り戦う。決して君たちを失 [全文を読む]

イヴァンカ・トランプが手がけるブランド 非難浴びても人気は続く?

Forbes JAPAN / 2016年11月19日12時00分

人種間の対立をあおり、女性やマイノリティに対する偏見をかきたて、アメリカを分断に追い込んだと非難されたドナルド・トランプが米国大統領選挙で勝利した。人々の関心は今やトランプの長女、イヴァンカ・トランプにも注がれている。選挙期間中にイヴァンカはわいせつ発言でメディアの集中砲火を浴びたトランプの遊説に同行し、その火消し役を務めた。現在35歳のイヴァンカはペンシ [全文を読む]

トランプ次期大統領を彫った黄金のiPhone 7

インターネットコム / 2016年11月14日14時20分

ドナルド・トランプ次期米国大統領の肖像を彫った黄金の板つきiPhone 7が話題を集めている。ロシアのCAVIARというメーカーが発表した。 このメーカーは過去にウラジーミル・プーチンロシア大統領の肖像を彫った黄金の板つきiPhoneを出しており、独特の感性があるようだ。 米国大統領選の熱も冷めやらぬなか、海外を中心に注目を浴び、米国の著名ニュースサイト「 [全文を読む]

米国大統領選 トランプ候補の当確で「日本のトランプ」続々登場

しらべぇ / 2016年11月09日18時00分

日本のトランプは石原慎太郎という説を推したい(石原にはよいブレーンを引っ張ってくる力があったが......)— 敗北主義者 (@SKYH_O_RSE_2) November 9, 2016確かに日本のトランプはマックじゃなくて桜井誠だなwww— R I K A K O (@777ri73) 2016年11月9日マック先輩には悪いけど日本のトランプは三宅洋平 [全文を読む]

トランプ旋風はっきり―米大統領選のリアルが分かる「NYTimes」の特設サイト

インターネットコム / 2016年11月09日12時30分

赤はドナルド・トランプ候補率いる共和党、青がヒラリー・クリントン候補率いる民主党だ。色が濃くなるほど優勢の度合いが強い。 内容は英語だが、例えば「Live Forecast」を選ぶと、各州についてニューヨークタイムズが予測する各候補の勝利可能性をメーターとしてリアルタイムで確認でき、直感で把握しやすい。 日本への影響を気にかける人が、手に汗握りながらこの [全文を読む]

「ペイドライバー」と揶揄されるランス・ストロールの今後に注目

経済界 / 2017年06月03日09時00分

ちなみに米国大統領ドナルド・トランプは35億ドル(約3994億円)で544位だ。「いくら才能があってもおカネがなければチャンスは掴めない」 これをハンドルを握る御曹司は、どう考えているのか。 「批判はボクには全く関係がないこと。確かにボクの家はおカネ持ちで、それは否定しない。いくら才能があってもおカネがなければ(この世界では)チャンスは掴めないんだ」 開き [全文を読む]

フォーカス