ドナルド・トランプ リアルに関するニュース

米国よ、本気か? 現実味を帯びてきたトランプ次期大統領

まぐまぐニュース! / 2016年03月13日20時00分

トランプの大統領候補リアリティショー 今週は、いよいよ本気で考えねばならなくなった次期大統領ドナルド・トランプにつきまして、現在大きく評価されている背景を含め、私見たっぷりにお話ししたいと思います。 ハフィントンポストが、「エンターテイメント」欄に掲載していた米国次期大統領選に出馬中のドナルド・トランプを「政治」欄に移し替えてまだ日が浅いことからもわかる [全文を読む]

トランプ旋風はっきり―米大統領選のリアルが分かる「NYTimes」の特設サイト

インターネットコム / 2016年11月09日12時30分

赤はドナルド・トランプ候補率いる共和党、青がヒラリー・クリントン候補率いる民主党だ。色が濃くなるほど優勢の度合いが強い。 内容は英語だが、例えば「Live Forecast」を選ぶと、各州についてニューヨークタイムズが予測する各候補の勝利可能性をメーターとしてリアルタイムで確認でき、直感で把握しやすい。 日本への影響を気にかける人が、手に汗握りながらこの [全文を読む]

トランプ当選の可能性はもうゼロではない - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年09月23日17時00分

そんななか、ドナルド・トランプ候補とヒラリー・クリントン候補の支持率は拮抗してきています。いつの間にか、全国規模の世論調査の数字も拮抗しているのです。 政治情報サイト「リアル・クリアー・ポリティクス」によれば、最新の「世論調査の全国平均」では、まず支持率の単純平均値で、■ヒラリー・クリントン・・・46.0%■ドナルド・トランプ・・・・43.4% と僅差に [全文を読む]

映画『アバター』に出てくるナヴィ族の赤ちゃんの人形が「リアルすぎてコワい」と話題に【動画】

AOLニュース / 2016年11月07日16時00分

<関連動画はこちら> ■参照リンクhttp://www.aol.com/ ■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」 ・トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】 ・【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」 ・ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中 [全文を読む]

リアル異種格闘技!? ある男性がパンダにちょっかいを出すと思いもよらぬ展開に・・・

AOLニュース / 2016年11月04日19時00分

■参照リンクhttp://www.mirror.co.uk/ ■急上昇ワード「ドナルド・トランプ」 ・トランプ氏を警戒しまくるニャンコが面白すぎるwww 【動画】 ・【知られざるトランプ伝説】プロレスで培った「アオり系演説パフォーマンス」 ・ロバート・デ・ニーロがトランプに激怒! 「あいつの顔を殴ってやりたい」罵倒ビデオが制御不能な勢いで拡散中 ■フォト [全文を読む]

この週末にトランプ陣営が抱え込んだ5つのトラブル - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2016年08月02日17時10分

政治サイト「リアル・クリアー・ポリティクス(RCP)」が出している、主要な世論調査の平均値では、現時点の数字を見てみると■ヒラリー・クリントン......45.9%■ドナルド・トランプ......42.0% とヒラリーが3・9ポイントの顕著なリードを確保しています。実は、数時間前に見た時点ではその差は2・2ポイントだったので、リードはジワジワ広がっている [全文を読む]

『太陽』はなぜリアルに感情移入できるのか? 入江悠監督が“不寛容の時代”に投げかけたもの

リアルサウンド / 2016年04月20日06時00分

ドナルド・トランプ氏の物言いしかり、昨今話題の有名人の不倫に対する日本社会(?)の対応しかり…寛容さの欠如という以前に、そもそも相手の立場になって少しでも何かを想像することがあまりにもできなくなっている。そんな時代に、この傑作が公開されるということは、歴史的な必然なのだろうか。参考:デヴィッド・フィンチャーのターニングポイント、『ハウス・オブ・カード』の画 [全文を読む]

まさに“リアルWWE”! 超一流レスラーの魅力を持つトランプの狡猾な戦術

週プレNEWS / 2016年03月15日06時00分

* * * 2007年4月、超人気プロレス団体「WWE」の巨大イベントに現れたドナルド・トランプは、会場に何万ドルという現金をバラまきました。“大富豪キャラ”のパフォーマンスに、ファンは狂喜乱舞します。トランプを敵視するWWEのビンス・マクマホンCEOは怒り狂い、互いの頭髪をかけた「億万長者対決」を要求しますが、代理レスラー同士の戦いはトランプ側が勝利。 [全文を読む]

【海外発!Breaking News】トランプ、プーチン、金正恩が仲良くダンスする動画が大人気!(米)<動画あり>

TechinsightJapan / 2017年04月14日21時30分

なんとダンスをしているのは、アメリカのドナルド・トランプ大統領とロシアのプーチン大統領、そして北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)最高指導者。3人が顔を合わせダンスを踊るなどまず考えられないが、この動画では世界が平和に導かれる錯覚さえ起こしてしまう。 金正恩と思われる人物はとびきりの笑顔をみせてノリノリの様子、プーチン大統領はアディダスのジャージにゴールド [全文を読む]

嵐・櫻井翔&テレ朝・小川アナの熱愛報道で“結婚”を予感させる兆候とは?

デイリーニュースオンライン / 2017年03月01日22時17分

ドナルド・トランプ米大統領(70)の就任時は現地でリポートするなど知性派の印象が強い。また、父親は慶応大医学部の教授で慶応病院の診療部長を務め、弟も医学部に在学中というサラブレッド一家。櫻井が同大学経済学部卒業という縁もある。 「今回の熱愛報道には、周囲にも本人たちにも後ろめたさは微塵も見られない。こうした数々の兆候は近い将来のゴールインを十分に予感させま [全文を読む]

中国紙 トランプ当選に「アメリカの文化大革命」

NEWSポストセブン / 2016年11月13日07時00分

中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は社説で、ドナルド・トランプ氏が大方の予想を裏切って当選した米大統領選について言及。「これは『政治的な造反』である、米国の『文化大革命』だと言う人もいる」などとして、米大統領選でサプライズが現実化したことの衝撃の大きさを中国の政治的な大動乱である「文化大革命」と表現した。 同紙の社説は、「米国の『文化大革命だ [全文を読む]

機密文書問題で支持率急落の朴槿恵大統領 突然のインスタグラム開設に「ついに狂ったのか?」

日刊サイゾー / 2016年10月28日19時00分

アメリカ大統領選挙の候補者だからフォローしているのかと思いきや、ドナルド・トランプ氏はフォローしていない。 この偏りに、ネット民は敏感に反応。「特定の候補者だけ支持している」「まるで韓国がヒラリーを支持しているみたいだな」などといった声や、ご親切に「ご存じないようなので、お伝えします」と、トランプ氏のインスタグラムのURLを書き込む者もいた。また、他国の首 [全文を読む]

T・スウィフト、MVの全裸人形があまりにリアル!

Movie Walker / 2016年06月28日18時46分

ビデオの中では11人の男女が全裸でベッドの上に横たわっているが、なんとカニエ本人やキム・カーダシアン、ビル・コスビーや共和党の米大統領候補であるドナルド・トランプ、クリス・ブラウン、リアーナらに交じって、テイラーの姿が。 しかもカニエの右側には妻のキムがうつ伏せで横たわっているが、左側のテイラーは上向きで、胸も下半身も露わというあられもない姿なのだ。 「カ [全文を読む]

フォーカス