ニュース 自衛隊に関するニュース

安倍総理が語り始めた「憲法改正案」は、どこに無理があるのか?

まぐまぐニュース! / 2017年05月11日04時45分

まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力! 出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

自衛隊海外派遣の本当のリスク「紛争地に武器を持っていって、何もないなんてありえない」

週プレNEWS / 2017年02月28日10時00分

執筆当時はまだ、「駆け付け警護」という言葉がニュースで取り上げられていなかった時期です。まして、「駆け付けられ警護」なんて言葉は思いつきもしませんでした。 ―ではなぜ、海外派遣中の自衛隊が戦闘に巻き込まれる設定を思いついたのですか? 月村 想像力を働かせただけです。当初から周りには「直球の戦争冒険小説」を書くと宣言して、執筆に着手しました。日本で日常的に戦 [全文を読む]

憲法9条は改正可能なのか? 安倍政権の描く「加憲」のシナリオ

まぐまぐニュース! / 2017年05月23日04時45分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

【時事英語で読み解く】外交問題で分析すべき本当のリスクとは?

まぐまぐニュース! / 2016年09月21日09時00分

海外のメディアで報じられたニュースを解説する『心をつなぐ英会話メルマガ』では、先日発生したフィリピンでの爆弾事件について、日本のマスコミではあまり報じられない切り口で、本当はどういう意味で報じられているのかを解説しています。今週のテーマは、「北朝鮮、中国の脅威。だから憲法をという短絡的発想こそ要注意」です。 海外ニュース 早速、海外ニュースを見てみましょう [全文を読む]

戦火の朝鮮半島で、自衛隊による「日本人救出」は可能なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年04月26日05時00分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

防衛省「背広組」と「制服組」の立場が対等に――「文民統制」に影響はないのか?

弁護士ドットコムニュース / 2015年03月06日15時22分

(弁護士ドットコムニュース)【取材協力弁護士】村上 英樹(むらかみ・ひでき)弁護士主に民事事件、家事事件(相続、離婚など)、倒産事件を取り扱い、最近では、交通事故、労働災害、投資被害、医療過誤事件を取り扱うことが多い。法律問題そのものだけでなく、世の中で起こることそのほかの思いをブログで発信している。事務所名:神戸シーサイド法律事務所事務所URL:htt [全文を読む]

日米合同軍事演習 中国による尖閣占拠想定しているのは明白

NEWSポストセブン / 2012年10月02日07時00分

撮影■渡辺英雄 ※週刊ポスト2012年10月12日号 【関連ニュース】人命救助2万人、遺体収容1万体 自衛隊の災害派遣の実績イラクで活躍「ヒゲの隊長」 震災後の自衛隊の活躍を報告元防衛大臣・北澤俊美氏が震災時の自衛隊の働きを解説した書米軍驚く海自の最強部隊が「尖閣傍観」では宝の持ち腐れと識者福島原発に災害派遣されたのと同じ74式戦車を間近で見られる [全文を読む]

北朝鮮危機で軍拡するな。韓国が、日本の対策を故意に曲解している

まぐまぐニュース! / 2017年05月10日05時00分

NHKニュースは、「いずも」は2日にかけて補給艦の周辺で警戒監視活動を行い、四国沖の太平洋で分かれたあとに、東南アジアなどを訪れる長期航行に向かうことになっていると報じています。 海上自衛隊の元海将で金沢工業大学虎ノ門大学院の伊藤俊幸教授は、もともと「いずも」はヘリコプターの発着ができる準空母であり、本来であればイージス艦などに護衛してもらう側の艦船だと [全文を読む]

安保法制成立から1年「海外活動で自衛隊員に死者が出たらどうなるか」学者ら議論

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月17日06時59分

(弁護士ドットコムニュース[全文を読む]

かつて日本に捨てられた日本人。いま朝鮮半島有事ならどうなるか

まぐまぐニュース! / 2017年05月09日01時15分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

【無慈悲】日本人が知らない北朝鮮情勢!「ニュース:浅田真央引退!」「アメリカ:空母向かわせたで!」

秒刊SUNDAY / 2017年04月12日16時20分

テレビで放送されるニュースの内容に偏りを感じるのでは?と思う視聴者が、面白いツイートをしていたのでご紹介しています。今はネットがあるので自身が知りたい情報をピックアップして調べることも可能です。面白ニュースだけを見ているそこのあなた!世界情勢が今どのようになっているかご存じでしょうか。アメリカ「北朝鮮攻撃するで。」ニュース「森友学園!!!」北朝鮮「反撃する [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

午前11時31分、山口サンは、自衛隊員による奇跡の生存者救助の様子を『FNNニュースレポート11:30』内で生リポート。一介の新人によるフジの独占スクープだった。その映像は全世界へ配信され、フジは新聞協会賞を受賞する。■ニュース戦争の先駆けと逸見政孝この時期、フジテレビの報道局は、前年秋に民放初の夕方1時間のニュース番組『FNNスーパータイム』を始めたばか [全文を読む]

そう遠くはない、日本が南シナ海で中国を挑発する日

まぐまぐニュース! / 2015年11月05日18時50分

しかし、メルマガ『田中宇の国際ニュース解説』は「日本が南シナ海で中国を挑発する日は、意外と近い」とみています。 米国「自由航行」作戦までの経緯 10月27日、米海軍の駆逐艦ラッセン号が、南シナ海のスビ礁の沖合12海里以内の海域に入り、数時間滞在した。スビ礁(渚碧礁)は、もともと干潮時のみ岩の一部が海面上に出て、満潮時は全体が海面下に没する、海図上「干出岩」 [全文を読む]

日米合同軍事演習を終え海兵隊員と陸自隊員が笑顔で肩を組む

NEWSポストセブン / 2012年10月03日07時00分

撮影■渡辺英雄 ※週刊ポスト2012年10月12日号 【関連ニュース】日米合同軍事演習 中国による尖閣占拠想定しているのは明白イラクで活躍「ヒゲの隊長」 震災後の自衛隊の活躍を報告元防衛大臣・北澤俊美氏が震災時の自衛隊の働きを解説した書人命救助2万人、遺体収容1万体 自衛隊の災害派遣の実績小林よしのり氏 自衛隊は災害レスキュー隊ではないと認識を [全文を読む]

アサヒ芸能「スクープ大事件史」Vol.7(2)“文豪”三島由紀夫がぞっこん惚れた男

アサ芸プラス / 2016年12月31日09時51分

テレビのニュースで事件を知ると、記者ふたりとカメラマンが社を飛び出し、現場取材のうえ、特集記事をまとめたが、12月10日号で目を引くのは「三島由紀夫割腹自殺にもう1つの理由」と題する記事である。三島にぞっこん惚れ込まれたという元憲兵曹長の宮崎清隆氏(当時は鉄道弘済会本部職員生計所長)を探し出し、生前のエピソードをいくつも引き出している。 ひとつは三島からこ [全文を読む]

9条は本当に必要か?北ミサイル「日本海」着弾は日本に落ちたも同じ

まぐまぐニュース! / 2016年08月12日17時00分

出典元:まぐまぐニュース[全文を読む]

あの名作と巨匠が動いた! さらに、16年1月の注目作『ハルチカ』など新情報続々!!【ざっくりアニメニュース】

おたぽる / 2015年09月27日11時00分

連休中に行われたイベントなどで、次々と発信されたアニメのニュース。つい見落としてしまいがちなニュースを今回も拾い上げていく。まずはTVアニメ関連のニュースから。 アニメ化がすでに発表されていた、『ハルチカ〜ハルタとチカは青春する〜』より、キャストやティザービジュアルが一挙公開! 上条春太役に斉藤壮馬、穂村千夏役にはブリドカット セーラ 恵美が抜擢! 青春× [全文を読む]

自衛隊に続き、公安調査庁がゲームを発表して話題に【ざっくりゲームニュース】

おたぽる / 2015年03月24日22時00分

ざっくりわかるゲームニュース! 3月20日、公安調査庁は公式サイトにてFlashゲーム『INTELLIGENCE SKILLS CHALLENGE』を公開、週をまたいで話題となっている。本コンテンツは、公安調査庁の業務やインテリジェンス・オフィサーにとって、必要なスキルの理解向上を目的としたもの。自身の適性や記憶力、分析力といったスキルがどれほどあるのか試 [全文を読む]

山本梓、今野杏南らが人気グラビアアイドルが女性兵士に 中国で話題沸騰中

AOLニュース / 2014年02月26日22時00分

しかし、このニュース、なぜか中国メディアが「日本自衛隊の宣伝と同時に兵士の士気を高めるため女性兵士カレンダーを発売」と報じているのだが、よくよく調べてみたら、自衛隊が発売したものではなく、防衛省が編集協力している唯一の自衛隊オフィシャルマガジン「MAMOR」(扶桑社)の付録だった模様。 カレンダー写真を見ると中身は充実しており、バイクに腰をかけたり、資料 [全文を読む]

国防軍が誕生したら徴兵制が復活するのか?

週プレNEWS / 2013年01月09日12時00分

(取材・文/本誌軍事班 [取材協力/世良光弘 小峯隆生]) ■週刊プレイボーイ3・4合併号「自衛隊の“ニッポン防衛”最前線!」より 【関連ニュース】「日本の国防軍創設は右傾化ではない、健全な国になるだけ」との声安倍新総理は尖閣問題で支持率アップを狙っている日中有事にアメリカは動くか? 元アメリカ陸軍大尉・飯柴智亮インタビュー普天間基地で訓練を初公開したオ [全文を読む]

フォーカス