予算 自衛隊に関するニュース

日本国憲法9条の危機ーー「第3項」の追加は改憲ではなく“壊憲”!?

週プレNEWS / 2017年05月27日06時00分

もし軍事費が不足すれば、それこそ増税を強行したり、ほかの予算を削減してでも国は軍備増強に励まないといけなくなる。 また、第3項に“自衛権”と書き込めば、集団的自衛権の行使も強力にサポートする。 現状では。いざ自衛隊がアメリカ軍などと一緒に海外で武力行使となったとき、自衛隊員や平和団体から憲法に違反していると、訴訟を起こされるリスクがある。何しろ、安保法制は [全文を読む]

「自衛隊」と通常の軍隊の「国防軍」はどう違うのか

NEWSポストセブン / 2016年07月26日07時00分

普通の軍隊は攻撃力と防衛力を均衡させるが、日本はPAC3など防衛力に大量の予算を注ぎ、国防上のバランスが悪い。国防軍になったら軍事上、必要な通常兵器を装備することになるでしょう」(潮氏) ※SAPIO2016年8月号 [全文を読む]

日本は戦争などまともにできない、もうひとつの理由 中国の国防予算、日本の10倍か

Business Journal / 2015年03月19日06時00分

それは、国際比較したときの国防予算の規模である。ドル換算で1位はアメリカ(5750億ドル、15年)、2位は中国(1317億ドル、14年)である。円換算(1ドル=100円)で、アメリカは約57兆円、中国は約13兆円となるのに対し、日本の防衛予算は約5兆円にすぎない。 しかも、あまり知られていないが、冒頭のグラフの通り、1998年度と10年度を除き、中国の国防 [全文を読む]

沖縄米軍基地「辺野古移設バトル」に俊英論客4人が剛腕提言(3)軍司評論家・潮匡人

アサ芸プラス / 2014年02月05日09時56分

水陸両用作戦機能と呼ばれるのですが、自衛隊に海兵隊的な機能を担わせることについて、日本政府は公式に決めており、そのための整備計画もできていて、あとは予算が国会を通れば決まるということです。 自衛隊が攻撃力を上げる流れにあることは間違いありません。 [全文を読む]

安保論議より「予算不足による充足率低下が問題」と自衛官

NEWSポストセブン / 2015年07月16日16時00分

「一番大きな課題は、自衛隊の予算不足に起因する問題です。装備品が足りないとか、100名いるべき部隊に80名しかいないとか、充足率低下が慢性化しているのです。 部隊では人が足りないので、業務を一人で複数担当し、超過勤務が何週間も続いたりする。1か月休暇がないなんて隊員もザラなのです。隊員が疲弊すれば部隊も疲弊します。これでは、いざというときにポテンシャルを [全文を読む]

[清谷信一]【「文民統制」の肝は人事と予算】~政治が軍を統制しない国、日本 2~

Japan In-depth / 2015年03月06日23時00分

防衛が票にならないためか、防衛省の予算をまともに審議できる軍事的な知識をもった政治家が殆どいない。かつて石破茂氏は筆者に対して「自民党内にも、防衛は石破に丸投げすればいい、という風潮があるが、それは非常に危険だ。私が間違いを犯したら誰がそれを正すのだ」と語ったが、今でも状況は変わっていない。 民主党時代を含め、与党政治家が防衛大臣や政務官などになると防衛省 [全文を読む]

[清谷信一]【日本の「文民統制」は「官僚統制」】~政治が軍を統制しない国、日本 1~

Japan In-depth / 2015年03月06日18時00分

政治が自衛隊(軍隊)をコントロールする最大の武器は人事と予算だ。ところが国会による予算の審議は、我が国の場合かなりいい加減だ。まともに議論がされているとは言えない。その典型例が装備調達だ。普通の民主国家の場合、例えば戦車を調達する際にはその戦車が何の目的で、何輌(何個大隊、あるいは連隊分)がいつまでに必要で、それには総額いくらの予算が必要である。 [全文を読む]

韓国の独島宣伝活動費、10年で20倍 YouTube動画作成など 米メディアも注目

NewSphere / 2014年08月15日07時30分

韓国外交部は7月、日本と係争中の独島(竹島)宣伝活動のための来年度予算の要求額を48億4000万ウォン(約4億8300万円)にすることを決定した。 独島宣伝費は、10年以上増加を続けてきたが、15年度の予算は今年と同じ規模となった。当局者は「日本との最近の緊張の高まりを考え、独島問題の予算を上げるよう要求してきたが、韓国の来年の全体的な予算計画の優先度は経 [全文を読む]

国防軍が誕生したら徴兵制が復活するのか?

週プレNEWS / 2013年01月09日12時00分

しかも、仮に10~20歳の若者を徴兵するとなると、給料や養成費用で大きな予算が必要になる。それに、若い労働者を奪うことによって社会全体が労働力不足となり、国内消費も低迷するなど国家経済におけるデメリットも無視できない。 ドイツをはじめ、世界的に見ても徴兵制は廃止の方向がトレンドになっていることからも、徴兵制復活の議論は現実味が薄いことがわかる。 では、国 [全文を読む]

緊急大特集 日中「尖閣全面戦争」完全シミュレーション(4) 「海戦では圧勝するが、沖縄が日本から分離していく」「中国の日本2分割統治計画を絶対阻止せよ!」

アサ芸プラス / 2012年10月05日10時58分

確かに、軍事予算は2桁増加が続いています。しかし、大部分は核開発とミサイルに費やされ、日本との戦いで重要となる海軍にはあまりカネが回っていません。アメリカ国防省筋も日本優位と見ています。さらに中国には、GDPの鈍化というもう一つの弱点がある。経済成長は2017年がピークと予想されており、そうなれば、これまでのような軍拡路線も難しくなってくる。このことは中 [全文を読む]

旧帝国海軍の系譜は海上自衛隊より海上保安庁が継承と識者

NEWSポストセブン / 2012年08月30日16時00分

4兆円もの巨大予算をもつ防衛省や自衛隊について、本書のレベルの基礎知識をもつことは市民の健全な批判能力を涵養する上でも欠かせない。 たとえば、「武器輸出三原則」と「武器輸出三原則等」の違いはどこにあるのか。前者が共産圏や国連決議対象国や紛争当事国への武器禁輸を指すのはともかく、後者が三原則地域以外にも「輸出を慎む」とか、武器製造関連設備の輸出については「武 [全文を読む]

【PKOヤバイ!】自衛隊の救急キット「あまりにもショボ過ぎ」!狙撃されたら助からないと話題に

秒刊SUNDAY / 2017年02月17日08時55分

軍事品が身近に存在する現場で役に立つ物を支給してもらいたい物ですが、予算が足りないという事情があります。予算が足りないのなら、他の何かを削ればいいという発想も出てきますが国防に削って良いところなどないのです。国のために働く自衛隊員のリスクを軽視しすぎているのではないかと感じますが、平成28年度 防衛省行政事業レビュー外部有識者会合では、個人携行救急品を全隊 [全文を読む]

米中の100分の1…お粗末すぎる自衛隊のサイバー戦闘能力

週プレNEWS / 2015年11月11日06時00分

来年度にはなんと予算約1兆7千億円、人員規模も一気に6200人ほどの体制に拡充する見込みです。 一方、中国もサイバー戦を非常に重視しており、予算規模は不明ですが、1万人規模の専従者がいるとみられています。さらにSEやハッカーなどの“サイバー民兵”を加えれば、数万人という世界最大のサイバー戦部隊を有していることになります」(軍事評論家・古是三春[ふるぜみつは [全文を読む]

元米陸軍情報将校が緊急警告、中国の脅威で米軍は沖縄から撤退したがっている!

週プレNEWS / 2014年09月04日06時00分

冷戦終結後、「世界の警察官」を自任してきたアメリカだが、それに伴って国防予算が急増した。 「米国の国防費は2001年に1062億ドルだったものが、2010年には6909億ドルと大きく膨らんでいます。アメリカ以外の国の国防費を総計しても約4500億ドルですから、これがいかに大きな負担かがわかります」(飯柴氏) そのためアメリカは、国防予算を段階的に削減する [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

■『私をスキーに連れてって』の誕生当時の春雄体制――フジテレビが偉かったのは、彼ら若い“春雄チルドレン”たちに、積極的に予算と権限を与えたことだった。例えば、80年代後半のバブル時代にスキーブームをもたらした映画『私をスキーに連れてって』もそう。かの作品は、20代の小牧次郎サンや石原隆サンが決裁権を持っていたのである。当時、馬場康夫監督は、まだ日立の宣伝部 [全文を読む]

安倍政権の武器・技術輸出がなし崩し拡大! イスラエルと軍事研究画策、無人攻撃機でパレスチナの市民殺害も

リテラ / 2016年09月03日20時00分

安倍政権下で戦争のための防衛予算が増え続けている。今年3月に安保関連法が施行され米軍と一緒に戦争をする準備が整ったことを機に、防衛省による来年度の概算要求は史上初めて総額5兆円を突破した本年度予算をさらに上回る5兆1685億円、過去最大の規模に達した。 なかでも目立っているのが、いったい何のために必要なのかわからないアメリカからの高額武器購入だ。たとえば、 [全文を読む]

[清谷信一]【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その3】~浮世離れ?「衛生」総本山で疑惑のコンサート~

Japan In-depth / 2016年01月08日07時00分

「バイオリニストの中澤様を本来落成式に招へいしたことは、実行員会(委員長:衛生学校総務部長)において、本式典の目的の一つである体育館建設に携わった隊員等への慰労のために限られた予算の中で盛大に行いうる方法ということで、演奏会の開催案があがり、無償で参加して頂くプロバイオリニストとして中澤様に依頼したものと聞いています。また前衛生校長の招へいは、在任時の体育 [全文を読む]

宇宙の軍事利用目指す中国、国営メディアは日本を“平和乱す”と批判 集団的自衛権行使容認の動きに対して

NewSphere / 2014年04月17日18時00分

2014 年国際戦略研究所(イギリス)の報告によると、2013年の中国の軍事予算は1122億ドルだったのに対し、日本は510億ドルだった。しかし、中国軍は「質の面では、最新技術の装備という点などで、韓国や日本に以前劣っている」と報告は評価している。 アメリカは、約5万人の兵士を日本に配置している。軍事アナリストの小川和久氏は、「日本の自衛隊は中国に対して [全文を読む]

米軍 「特別な仕掛け」警戒し中国製コンピュータを使用せず

NEWSポストセブン / 2013年07月07日16時00分

そもそもクローズしているのだから、ウイルス対策ソフトの導入も必要ないだろうと予算が切られている可能性もある。 中国や北朝鮮のサイバー部隊は、クローズ系システムへの侵入をヒューミント(人的諜報活動)で試みるだろう。2010年9月、イランの核施設でクローズ系の制御システムが乗っ取られ、ウランを精製する遠心分離機が何者かに操作されるという「スタックスネット事件」 [全文を読む]

【書評】「やられたら倍返し」たった1000億で北から日本を守る術

まぐまぐニュース! / 2017年05月15日18時00分

こういう事態を防ぐには、さらに数兆円規模の予算が必要となる。 コスト1/100で破壊力2倍、コスパは200倍の戦術とは 巡航ミサイルの脅威 長射程ミサイルには弾道ミサイルのほかに巡航ミサイルがある。弾道ミサイルは弾道(放物線)を描いて超高速で飛ぶもので、核を搭載した大陸間弾道ミサイルはこの一種である。 巡航ミサイルは低空飛行で山などを避けながら、自由自在に [全文を読む]

フォーカス