病気 柳楽優弥に関するニュース

綾野剛、二階堂ふみ、柳楽優弥を揃えても1ケタ爆死、ご都合主義の最終回にがっかり/『フランケンシュタインの恋』レビュー

messy / 2017年06月27日15時00分

前回、研さん(綾野剛)の菌によって目を覚ました継実(二階堂ふみ)ですが、検査してみると「長く生きられない」とまで言われていた病気まで治っちゃいました。稲庭先輩(柳楽優弥)を筆頭に「2人はまさしく遺伝子の革命を起こしたんだ!」「奇跡だ!」なんて手放しで喜ぶ仲間たち。ずっと研さんをうがった目で見ていた姉(田島ゆみか)もラジオ局関係者もみーんなですよ。その上、 [全文を読む]

斎藤工の無駄使い?綾野剛『フラ恋』三角関係も不発で低迷7.0%

デイリーニュースオンライン / 2017年06月23日11時55分

しかし医師になって分かったのは、今の医学では治せない病気が多すぎるということ。そんな時、深志研太郎博士(斎藤工)が病気の原因である細菌学の研究をしていることを知り、深志研太郎がいる研究所を訪れ助手として働くことになったのだった。 そこで出会ったのが、地主の娘であるサキ(二階堂ふみ)だ。研究所の建設にも反対していたという地主から、野菜をつくるための農地を無事 [全文を読む]

視聴率低迷の原因は二階堂ふみの棒演技ではない?/『フランケンシュタインの恋』第四話レビュー

messy / 2017年05月16日16時00分

継実の大学へ行き、「昔、私(=継実)と同じ病気で死んだ母と一緒に手を合わせてた」という敷地内のお地蔵さんに目をつむって手を合わせる研さん。継実が、お地蔵さんの隣に生えている“いつ来ても花が咲いてない木”を見て「ここに来るたびに思うんです。私ももうすぐ枯れるんだって」とメンヘラ発揮すると、眉をハの字にした切なげな顔でたたずむ研さん……他、開始10分は研さんが [全文を読む]

福田雄一監督、入院報道の堂本剛を交えた『銀魂』トークショーを希望

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月28日21時05分

この日、テレビ番組「テレ東音楽祭2017」内で堂本光一の口から突発性難聴で入院したことが発表された堂本剛について、映画サイドは病気とは関係なくスケジュールの都合でイベントは欠席予定だったと話していたが、福田監督は前述のように欠席を残念がると「(剛が演じた高杉晋助の役づくりのために)スネ毛をそったのですが、それを預かっているので、初日にでも配ろうと思ってい [全文を読む]

綾野剛、“フラ恋”クランクアップに「怪物と出会えたことが幸せ」

ザテレビジョン / 2017年06月22日21時56分

継実の脳を精密検査したところ、研の持っていた菌が継実の遺伝子に何らかの影響を与え、継実を苦しめてきた病気が感知していたのだった。 目覚めた継実に、研は自分が「山部呼六」という名前で、継実の先祖・サキと恋をしていた120年前の記憶を語る。そして2人は、お互いの気持ちを確かめ合い、幸せな時間を過ごし始める。 その頃、ラジオでの研の告白を聞いた世間は、研の持つ菌 [全文を読む]

綾野剛が話題の“#フラ恋絵”を自ら審査!「現場の励みになってます」

Smartザテレビジョン / 2017年05月18日18時39分

飯塚の母親が病気で金に困っていると聞いた研は、恵治郎(光石研)にもらったばかりの給料をすべて飯塚に手渡す。 だが、飯塚の告白はうそで、このことが後に稲庭工務店の面々を巻き込んだ騒動になってしまう。 [全文を読む]

11.2%スタート『フランケンシュタインの恋』圧倒的な「かわいさ」の綾野剛が“和製ジョニー・デップ”に見えてくる

日刊サイゾー / 2017年04月24日21時00分

キノコをこよなく愛する女子大生で、薬が切れると頭が痛くなって死にそうになっちゃう病気の持ち主です。 継実の先輩男子・稲庭聖哉には柳楽優弥が配され、二階堂ふみと熱愛が報じられたこともある新井浩文をはじめ、光石研、柄本明、そして、もはや「元AKB」の肩書ナシでもバンバン仕事が取れるようになった川栄李奈といった実力派俳優たちが脇を固めます。脚本に向田邦子賞をはじ [全文を読む]

フォーカス