柳楽優弥 演技力に関するニュース

柳楽優弥がパパ役で出演するCM動画に大絶賛の声 / 「完全に父の顔。優しい声。泣いちゃう」「ちょうど小1の息子がいてドンズバ過ぎて涙出た」

Pouch[ポーチ] / 2017年08月12日08時45分

「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」のCMでキレッキレの弾けたダンスを見せている柳楽優弥さんですが現在、別のCMでもまた大きな注目を集めています。 それがトヨタ自動車「VOXY(ヴォクシー)」のCM動画「父になった篇」。父親目線の愛情あふれる動画は、とりわけ小さな子どもを持つ同世代の人たちの心をとらえているみたい。 【柳楽優弥さんが等身大パパを好演】 5~8人 [全文を読む]

タッキー&翼9月で活動休止も、前向き【視聴熱】9/3デイリーランキング

ザテレビジョン / 2017年09月04日18時03分

南渓和尚(小林薫)らに促されて生存者を探し始めると、瀕死の状態の龍雲丸(柳楽優弥)が。直虎は不眠不休で看病をし、龍雲丸は一命を取りとめる。「龍雲丸が生きていてくれて良かった」との感想が。一方、龍雲党のメンバーが死んでしまったことに悲しみの反応もあったが、つらい展開が続いた中で、直虎が笑顔を見せたことに多くの視聴者が安心した。 ■ アニメランキング 第1話「 [全文を読む]

切なさ残るラストに悲喜こもごも「フランケンシュタインの恋」最終回ネットの反応

CinemaCafe.net / 2017年06月26日07時00分

綾野剛主演、二階堂ふみをはじめ柳楽優弥、川栄李奈、新井浩文、光石研、柄本明ら豪華キャストで、綾野さん演じる不老不死の“怪物”の恋と苦悩を描いたドラマ「フランケンシュタインの恋」が6月25日(日)の放送で最終回を迎えた。 本作は120年前に生みだされた綾野さん演じる“怪物”深志研が、二階堂ふみ演じるヒロイン・津軽継実と出会い恋をし、多くの人と触れ合うなかで悩 [全文を読む]

dTVオリジナルドラマ「銀魂」が描く原作エピソードを発表!銀魂史上屈指の”泣ける”感動エピソード「銀魂-ミツバ篇-」ヒロインのミツバ役には北乃きいが参戦!

PR TIMES / 2017年06月08日05時00分

柳楽優弥、吉沢亮、中村勘九郎演じる真撰組による銀魂随一の感動物語 今回、dTVが映像化するミツバ篇は、江戸の治安を預かる真選組の活躍を描いた銀魂随一の感動エピソード。物語は、真選組の沖田(吉沢亮)の姉・ミツバ(北乃きい)を巡る陰謀と、そこに立ち向かう真選組の活躍を描いています。迫力のある殺陣が見どころのアクションシーンに加えて、沖田と土方(柳楽優弥)の確 [全文を読む]

15歳の高橋ひかる、鮮烈大河デビューでファン喝采!

Smartザテレビジョン / 2017年05月24日15時09分

地下ろうに閉じ込められた直虎のもとに現れたのは盗賊団の頭(柳楽優弥)とその一味で…。 ※高橋の「高」は正しくははしご高 [全文を読む]

柳楽優弥が完全復活!メンヘラダウン、居酒屋でのバイト生活から

messy / 2017年04月30日18時00分

若くして大ブレイクするも、色々と驚きの変貌を繰り返し一時期はお騒がせ俳優のレッテルを貼られていた柳楽優弥(27)が、完全復活したと評判だ。特に今年はその勢いがすさまじい。 なんと柳楽はまだ4月にもかかわらず、2017年だけで既にドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』(NHK)、大河ドラマ『おんな城主 直虎』(NHK)、ドラマ『フランケンシュタインの恋』 [全文を読む]

柳楽優弥、ヨコハマ映画祭主演男優受賞で男泣き「役者バカになりたい」

Movie Walker / 2017年02月05日17時56分

第38回ヨコハマ映画祭の授賞式が、2月5日に関内ホールで開催され、三浦友和、柳楽優弥、筒井真理子、杉咲花ら豪華ゲスト陣が舞台挨拶に登壇。『ディストラクション・ベイビーズ』(16)で主演男優賞に輝いた柳楽は、鮮烈な俳優デビュー作『誰も知らない』(04)で第26回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞の受賞時以来の登壇となり、これまでの道のりを振り返って男泣きをした。 柳 [全文を読む]

伊藤淳史 競合相手いない「情けないいい人」キャラの強み

NEWSポストセブン / 2016年08月29日07時00分

柳楽優弥さんなどは、別人になったのかと思ってしまうくらい変わりました。でも伊藤さんはずっと同じイメージのまま。みんなが伊藤さんのことを『いい人』だと思っています。 ただ、俳優として『いい人』一辺倒ではなく、シリアスな作品で影のある役を演じることもあります。『無痛』(フジテレビ系)では、破滅に向かう刑事役を好演し、『こんなに幅があるのか』と驚かされました。『 [全文を読む]

柳楽優弥 リアルな演技に高評価、「いい意味でドス黒い」評

NEWSポストセブン / 2016年04月30日07時00分

ゆとり世代の人間模様を描いたドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)に出演中の柳楽優弥(26)が異彩を放っている。柳楽演じる道上まりぶは、いわゆる“ゆとり第一世代”の1987年の生まれ。風俗店の呼び込みをしながら、東大合格を目指して11浪中という変わり者の設定だ。ひげを生やしたワイルドな風貌で、いかにもチンピラ風。主人公らを呼び止める客引きのシーンは「 [全文を読む]

「大河」に柴咲コウ&北川景子、「朝ドラ」に葵わかな&永野芽郁……NHKとスターダストとの異常な“蜜月関係”

日刊サイゾー / 2017年09月01日13時00分

現在放送中の大河ドラマ『おんな城主 直虎』の主演は柴咲コウ、そのほかに市原隼人、柳楽優弥が出演している。来年の『西郷どん』には、篤姫役の北川景子をはじめ、高梨臨、青木崇高の出演が決まっている。昨年の『真田丸』には、内野聖陽、竹内結子、永野がキャスティングされていた。 そして、『わろてんか』には濱田岳が、『半分、青い』には松雪泰子の出演が決まっており、大河 [全文を読む]

綾野剛、『フランケンシュタインの恋』6%台連発の低迷っぷり! 視聴者が離れる3つの原因

サイゾーウーマン / 2017年06月11日15時00分

綾野、二階堂以外にも柳楽優弥、新井浩文、光石研、柄本明など実力派キャストがそろい、綾野が日本テレビ連続ドラマ初主演を飾るということもあり、放送前から注目を集めていた。 「初回放送では、綾野演じる怪物に『オドオドしていて可愛い』といった声が上がり、綾野が肉体美を見せるシーンには『可愛いさと体ムキムキのギャップがヤバイ』と女性視聴者が熱狂。視聴率の方も11.2 [全文を読む]

男も惚れる堂本剛の艶やかさ!『銀魂』での迫真のラスボスぶりは必見

dmenu映画 / 2017年06月06日07時00分

主人公の坂田銀時を筆頭に、強烈な個性を放つキャラクターたちを演じるのは、小栗旬に菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、新井浩文、吉沢亮、早見あかり、ムロツヨシ、長澤まさみ、岡田将生、佐藤二朗に菜々緒、安田顕、そして中村勘九郎と主役級の俳優ばかり。中でもとりわけ注目なのが、堂本剛の存在だ。 そのオーラが、すべてを制する 『銀魂』の舞台となるのは、高層ビルが立ち並ぶパ [全文を読む]

『銀魂』で共演の柳楽優弥が「大好き」! 愛されまくるキンキ堂本剛の魅力

messy / 2017年05月25日18時40分

7月14日公開の実写映画『銀魂』に出演する柳楽優弥(27)のインタビューが、5月22日にさまざまなメディアに掲載された。そこで柳楽が明かしたKinKi Kids堂本剛(38)への愛が話題になっている。 柳楽は土方十四郎を演じるのだが、原作で大人気のキャラクターなだけに「良い役を貰った」と喜びを感じながらも、やはりプレッシャーは相当重かったよう。土方はこれま [全文を読む]

綾野剛『フランケンシュタインの恋』は和製シザーハンズ? 気になる人続出

しらべぇ / 2017年04月24日16時30分

ヒロイン役の二階堂ふみを始め、川栄李奈、柳楽優弥、柄本明、新井浩文など、演技力に定評のあるキャストに放送前から期待が集まっていた。しかし、初回放送後には演技に関する話よりも、「あの名作に似ている」ということでTwitter上が持ちきりとなった。■簡単なあらすじ綾野が演じるのは、120年前にひとりの天才博士によって生み出された怪物。不老不死で、100年以上森 [全文を読む]

「真田丸解体」の次は「重たい母親」 斉藤由貴が「怖すぎる」と話題に

しらべぇ / 2017年02月08日10時00分

そんな意味でも斉藤由貴と、娘役の波瑠、そして娘の彼氏役の柳楽優弥という人選は眼を見張るものがある。実績に裏打ちされたこのメンバーでなければ、「重たい母親」の問題を再現することができなかったのだろう。NHKは、とうとう本気を出したのだ。2017年のテレビドラマ情勢は、NHKを中心に回っていくのかもしれない。・合わせて読みたい→【真田丸】数万の軍勢すら敵わなか [全文を読む]

若手女優きっての本格派・小松菜奈、カワイイのアップデートに燃える

メンズサイゾー / 2016年09月09日10時00分

また、柳楽優弥(26)の鬼気迫る芝居が絶賛された『ディストラクション・ベイビーズ』では、茶髪のキャバクラ嬢役に挑戦。若者たちの欲望と狂気が目を覚ましていく様を描いた作品で、小松もカラダを張ったところを見せていた。 来年にはマーティン・スコセッシ監督の『沈黙-サイレンス-』(原作・遠藤周作)で、ハリウッドデビューを果たす小松。同作には、窪塚洋介(37)、浅野 [全文を読む]

意外!? LiLiCoイチオシの“年下男子”映画は『闇金ウシジマくん』!

anan NEWS / 2016年08月03日22時00分

また、この絶妙な変化を演じた、当時、弱冠20歳のアンセルの演技力にも注目です」 ■『闇金ウシジマくん Part2』 「柳楽優弥さん演じる蝦沼は思い込みの激しいストーカーみたいな男で、現実の世界ではあってはならない存在。ですが、彼が醸し出しているフェロモンは、ほかの男からは味わえない、独特で色っぽいもの。自然体でありながらも男臭があふれ出ていて、その様は、も [全文を読む]

北村匠海、次世代の“演技派”として頭角を現した背景ーーたしかなキャリアと複雑な役どころに迫る

リアルサウンド / 2016年07月23日06時10分

これらの作品で、岡田将生や柳楽優弥との共演が多いのは、もちろん事務所が同じということもあるだろう。『ディストラクション・ベイビーズ』では、兄弟を演じ、しかもどことなく雰囲気が似ているため村上虹郎が柳楽のフォロワーのようなイメージを持った人も多いことだろうが、北村もまた、事務所の先輩である岡田将生の子役時代を演じたこともあり、岡田の繊細ながらもちょっと普通 [全文を読む]

夏ドラマの「主役」は二世俳優 千葉真一やUAの息子も

NEWSポストセブン / 2016年07月12日07時00分

今年5月には映画『ディストラクション・ベイビーズ』で柳楽優弥さん、菅田将暉さん、池松壮亮さんら20代の演技派俳優と堂々渡り合う姿を披露。純粋さと危うさを併せ持つ佇まいは、まさに両親譲りで大物感たっぷりです。 2人が演じるのは、学校再建のために招へいされた吹奏楽部顧問に反発する不良高校生。69歳の名優・寺尾聰さんを相手に、10代らしい暴れっぷりと、汗と涙まじ [全文を読む]

『ゆとりですがなにか』 若手俳優の役者力を堪能できる

NEWSポストセブン / 2016年05月07日16時00分

柳楽優弥が、躍動感に満ちている。水を得た魚のように。松阪桃李、吉田剛太郎がそれぞれ、どこかトンマな愛すべき人物を体現している。ほれぼれしながら役者を眺めてしまう。タイプの違う役者の味わいを堪能できるドラマだ。●脚本が凝っている賞 息をつかせぬ展開、ハラハラドキドキ。どんでん返しに、思わぬ伏線。疾走していくストーリーが魅力的なのが『僕のヤバイ妻』(火曜22時 [全文を読む]

フォーカス