高校 群馬県に関するニュース

群馬県の2年目高校教諭の研修会で本学特任教授が講義

PR TIMES / 2017年06月05日11時36分

より良い教育環境つくりを目指して行われる群馬県内の2年目高校教諭の研修で講演 群馬県総合教育センター主管による群馬県内の「高校2年目経験者研修」が6月12日(月)から実施されます。この研修で昨年に引き続き、東京福祉大学から栗原長吉特任教授による講義が行われます。 群馬県総合教育センター主管による群馬県内の「高校2年目経験者研修」が6月12日(月)から実施さ [全文を読む]

群馬県の2年目高校教諭の研修会で東京福祉大学特任教授が講義

Digital PR Platform / 2017年06月06日08時05分

群馬県総合教育センター主管による群馬県内の「高校2年目経験者研修」が6月12日(月)から実施される。この研修で昨年に引き続き、東京福祉大学から栗原長吉特任教授による講義が行われる。 この研修は、群馬県内の2年目高校教諭が全員参加し、担任クラスを受け持つ2年目教員として求められる基礎的な学級経営力の育成と教育指導力の向上を図るため毎年行われており、昨年に引き [全文を読む]

カドカワ、ネット教育の拠点「Nセンター」を鹿児島県長島町、群馬県南牧村、佐賀県武雄市に開設

ITライフハック / 2016年05月30日17時00分

昨今、日本の少子化により小中学校、高校の統廃合が進み、全自治体の1/4に高校がなく、これにより地域間で教育格差が生じ、教育場所を求めて高校のある地域への移住も増えていると同社。Nセンターでは、各地方自治体の協力のもと、空き施設を有効活用し、N高等学校のウェブ授業のシステムを受講できるようにするほか、職業体験やプログラミング学習の機会も提供し、若者と地域住民 [全文を読む]

【茨城vs栃木vs群馬】もっとも栄えている北関東はどこか決着

しらべぇ / 2016年02月06日16時00分

(2)野球チームまず、高校野球でみると群馬県は夏の高校野球甲子園大会で桐生第一と前橋育英高校が全国優勝。茨城県は取手二高が夏、常総学院春と夏それぞれ1回優勝。栃木県は作新学院が1962年に春夏連覇を達成。ほぼ、五分である。大学では群馬の上武大学が全国大学選手権を制し、社会人野球でも富士重工業が日本選手権で優勝。茨城県は日立製作所と新日鐵住金鹿島野球部がある [全文を読む]

群馬所縁の企業の協賛により実現 映画『からっぽ』による地域活性化の取り組み

@Press / 2012年06月06日13時00分

県立桐生高校から早稲田大学に入学。在学中から映画制作に取り組み、NHK-BSの特番ドラマで監督を務めるほか、2009年には期待の学生監督として、大杉漣さんや麿赤兒さん出演の映画『Mogera Wogura(モゲラ・ウォグラ)』の監督を務めるなどの実績をあげてきました。 大学卒業後も、映画監督の道を志し、映像制作や企画開発を続ける中で、帰省した際に活気を失い [全文を読む]

前橋育英の怒らない監督 「ずっと甘いと言われてきた」

NEWSポストセブン / 2016年08月11日07時00分

今年の群馬県代表は、2013年に夏の甲子園大会初出場で初優勝した前橋育英高校だ。とかく勝利至上主義に陥りがちな高校野球界で、2002年から同校の指揮をとる荒井直樹監督はスパルタ式のしごきとは無縁で知られている。荒井監督の著書『「当たり前」の積み重ねが、本物になる』の構成を担当したライターの田中夕子氏が、怒らない監督が夏の甲子園大会で目指すものについて聞いた [全文を読む]

石川遼の高2の弟 ゴルフも勉強も得意で「選択肢広い」と父

NEWSポストセブン / 2016年05月18日07時00分

そういう意味で選択肢は広いですね」 実は高校2年生の航君が通うのは全国屈指の公立進学校、県立浦和高校。今年も22人の東大合格者を輩出し、OBには三井住友銀行の國部毅頭取や作家の佐藤優氏らがいる。兄はゴルフ名門校である杉並学院高校出身だが、なぜ弟はゴルフ部のない超進学校を選んだのか。 「実は、ゴルフ部が整った有名私大の附属高校にも合格したが、本人の意思で自由 [全文を読む]

知らなかったら損!「子育て支援」が充実してる自治体はどこ?

Woman Money(ウーマンマネー) / 2015年12月21日20時45分

https://pixta.jp/ 乳幼児(子供)医療費の補助を中学卒業や高校卒業までに広げる自治体が急増しています。出産に祝い金を支給したり、給食費を補助する自治体も増えつつあります。子育て世帯を呼び込み、過ごしやすさを実感してもらおうとしているのでしょうね。 今回は、子育て関係の補助が充実している自治体をファイナンシャルプランナーの筆者と一緒に確認して [全文を読む]

[選手権予選]前橋育英が桐生一との大熱戦制して全国へ:群馬(20枚)

ゲキサカ / 2015年11月14日10時38分

[11.8 全国高校選手権群馬県予選決勝 桐生一高 2-2(PK9-10)前橋育英高 正田スタ] 11月8日、正田醤油スタジアムにて第94回全国高校サッカー選手権群馬県予選決勝が行われ、2-2から双方10人が蹴り合うPK戦までもつれ込む大熱戦の末に、昨年度全国準優勝の前橋育英高が2年連続での選手権出場を決めた。組み合わせ抽選会は11月16日!! 運命の抽選 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「都丸沙也華」学生時代は大きな胸がイヤでした!

アサ芸プラス / 2015年11月10日17時57分

19歳になったばっかりってことは、高校を卒業したのは?都丸 今年の3月です。群馬県の渋川から、この春に東京へ引っ越しました。テリー 渋川? 俺、昔、渋川のうなぎ屋に好きな娘がいてさ、何度も行ったことがあるんだよ!都丸 え~、そのお店の娘さんですか?テリー 娘といっても、オバサンだけどね(笑)。あそこはいいところだよ。都丸 緑がいっぱいあって、静かだし。テリ [全文を読む]

群馬初!私立高校と学習塾が連携した英検対策指導を開始 「すらら」導入高校と学習塾が連携し、増加する英検取得のニーズに対応

PR TIMES / 2015年07月22日12時10分

“教育のゲーミフィケーション”を具現化!クラウド型学習システム「すらら」 株式会社すららネット(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:湯野川孝彦 以下、すららネット)が展開するクラウド型学習システム「すらら」を導入する、わせがく高等学校 太田キャンパス(通信制)(所在地:群馬県太田市 以下、わせがく高等学校 太田キャンパス)と太田新島学院(所在地:群馬県太 [全文を読む]

「第2回グラビア編集の隠し玉グランプリ」を制した新井愛瞳は群馬が生んだ青春美少女!

週プレNEWS / 2014年12月08日06時00分

今回エントリーされた8名は、グラビアアイドルから高校生レースクィーン、新人女優に大人気読者モデルなど、キラキラ輝いている選りすぐりの美少女ばかり! 当然、ランキングでは大きく票が割れ、第1回以上に大きな反響を呼ぶ結果となった。 そんな大波乱の第2回を制したのは……新井愛瞳(まなみ)ちゃん! 今、グループアイドルの中で「一番全力」で「一番アツくて泣ける」と [全文を読む]

[DAYS×ゲキサカ連動企画vol.8]群馬県MF大塚諒(前橋育英高1年)

ゲキサカ / 2014年11月14日14時40分

[写真]豊富な運動量で群馬県の勝利に貢献した大塚(右) (取材・文 吉田太郎) 『DAYS』は、何の取り柄も特技もない少年・柄本つくしが、サッカーの名門・聖蹟高校に入部したことで始まる灼熱×感動×奇跡の高校サッカー漫画だ! 現在、週刊少年マガジンで連載中。 そして今回、柄本つくしのように、“泥臭くチームのために献身的に走る”全国のサッカープレイヤーを応援 [全文を読む]

教員:地方で高齢傾向 最大10.7歳差

毎日新聞 / 2017年09月14日21時05分

中学、高校も同様の傾向で、文科省は「大都市に比べ地方は公務員のステータスが高いと考えられ、転職が少ないのが一因ではないか」と分析する。 3年ごとに実施される「学校教員統計調査」の中間報告によると、16年度の全国の公立小教員の平均年齢は43.4歳だった。都道府県別で最も高かったのは秋田の50.1歳で、岩手の48.5歳、青森の48.4歳と東北の3県が続いた。最 [全文を読む]

イトヲカシ、映画『氷菓』主題歌収録の両A面シングルを11月3日にリリース

okmusic UP's / 2017年09月11日19時00分

シングル解禁後初のフリーライブとなる今回は、映画のロケ地での開催ということで、会場でのシングル予約特典として劇中に登場する“神山高校"とのコラボポストカードが決定している。 3rdシングル「アイオライト/蒼い炎」の発売日まで、イトヲカシの遊び心の効いた活動から目が離せなさそうだ。シングル「アイオライト/蒼い炎」 2017年11月3日(金・祝)発売【CD+D [全文を読む]

共立女子高等学校地理歴史部が「第9回全国高校鉄道模型コンテスト モジュール部門」で文部科学大臣賞を受賞 -- 2年ぶり2度目の受賞、国際大会に招待

Digital PR Platform / 2017年09月02日08時05分

大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。 共立女子高等学校(東京都千代田区)の地理歴史部は、8月5日・6日に開催された「第9回全国高校鉄道模型コンテスト」に7年連続で出場。モジュール部門で文部科学大臣賞を受賞した。平成27年にもモジュール部門で文部科学大臣賞に選ばれており、2年ぶり2度目の受賞となる。今回の受賞作「深秋」は、11月にアメリカ [全文を読む]

白石麻衣「笑いを堪えるのに必死でした」 撮影裏話を披露

ananweb / 2017年08月27日07時00分

二ツ坂高校薙刀部のエース、宮路真春役を演じる白石麻衣さんにこの映画の見どころを伺いました! ■ クールだけどおバカ。そのギャップを大事に演じました 白石麻衣さんが演じるのは、旭が憧れる薙刀部のエース・宮路真春。自分にも他人にも厳しい“薙刀バカ”。 「他のメンバーに比べて試合のシーンも多く、エースという役どころだったので、先生に厳しく薙刀の指導を受けました。 [全文を読む]

高崎に「北欧」をテーマにした複合店がオープン デンマークのライフスタイル“ヒュッゲ”も体感できる空間に

@Press / 2017年07月31日11時00分

◆オーナーの芳子ビューエル経歴 高校卒業後にカナダに留学、カナダ人の男性と結婚。その後帰国し1989年に輸入商社株式会社アペックスを設立、2006年株式会社アルトを設立。 1998年、JETROより「ライフスタイルのスペシャリスト」として北欧に派遣され、帰国後テレビ通販業界にも進出。日本でデビューさせた北欧寝具は30万枚以上の売上を突破。その他にも北欧の [全文を読む]

累計85万部突破、今一番熱い“八咫烏シリーズ”! 最新刊『弥栄の烏』は「読者の価値観を揺すぶってみたかった」──「作家と90分」阿部智里(前篇)

文春オンライン / 2017年07月29日07時00分

ところで驚いたのが、この『玉依姫』は、実はシリーズのなかで最初に書いたもの、しかも高校生の時の作品だそうですね。このシリーズではじめて現代の人間社会が出てきて、現実世界と〈山内〉の奇妙な接点が見えてくるわけですが。 阿部 『玉依姫』を書いたのは16歳の時でした。大筋は変わっていませんが、単行本を出す際に自分が言いたいことを伝えるために全力を尽くして書き直し [全文を読む]

前橋育英はFW飯島、SB渡邊の日本高校選抜コンビが左サイドから押し込む:群馬(10枚)

ゲキサカ / 2017年07月06日20時54分

[6.18全国高校総体群馬県予選決勝 前橋育英高 2-0 前橋高 正田スタ] 平成29年度全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体2017」サッカー競技(7月開幕、宮城)への出場権を懸けた群馬県予選決勝が18日に正田醤油スタジアムで開催され、1月の全国高校選手権準優勝校・前橋育英高が前橋高に2-0で勝利。3年ぶり14回目となる全国総体出場を決めた。●【特設 [全文を読む]

フォーカス