中山美穂 酒井法子に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

『眠れる森』(フジ系/1998年)も、キムタク演ずる照明マンの直季は、中山美穂演ずる記憶喪失のヒロイン実那子を陰ながら見守る役だったし――。■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の [全文を読む]

離婚秒読みの中山美穂に浮上した「大物脚本家の本気狙い」!

アサ芸プラス / 2014年05月21日09時59分

女優の中山美穂(44)の12年ぶりの連続ドラマ「プラトニック」が5月25日からNHKBSプレミアムで始まる。先頃開かれたドラマ試写会に中山が出席。その際同席したのが、脚本家の野島伸司氏(51)だったが……。 「野島氏といえば、写真嫌い、インタビュー嫌い、マスコミ嫌いでおなじみ。会見などにはまず出てこない。それがひさびさの公の場登場とあってマスコミが色めき立 [全文を読む]

【ウラ芸能】中山美穂、泥沼離婚劇の先

NewsCafe / 2014年04月16日15時00分

デスク「芥川賞作家でミュージシャンの辻仁成=ひとなり=(54)と妻で女優、中山美穂(44)との離婚問題だけど、かなり煮詰まってきたか?」記者「中山は10歳の一人息子とともに先日パリから帰国。現在は5月から始まるNHKBSの連ドラの撮影に入っています。夫の辻は自身が脚本・監督の映画『醒めながら見る夢』の完成披露試写会の席に登場したものの、こちらの問いかけに無 [全文を読む]

中森明菜、松たか子…「月9」黄金時代にヒロインたちが放った珠玉の名セリフ

アサ芸プラス / 2017年06月26日17時58分

また会えたら会おうね』とサラリと言ってのけるシーンは、多くの同性から共感を得ました」(テレビ誌ライター) 現在発売中の「アサ芸シークレットVol.46」では、他にも酒井法子、山口智子、石田ひかり、中山美穂、浅野温子、松嶋菜々子ら歴代月9ヒロイン20人の名セリフ&秘話を紹介している。主題歌売上げベスト10も発表されているので当時を懐かしみたい人たちは、コンビ [全文を読む]

セクシー路線を覚悟した酒井法子、45歳でAVデビューの可能性は?

日刊サイゾー / 2016年11月10日18時00分

先日、同世代の中山美穂が東京国際映画祭の舞台あいさつで無残な劣化ぶりをさらして話題になっただけに、酒井のさらなる露出に期待したいところ」(スポーツ紙記者) 酒井としては、デビュー30周年を機に、本格復帰に打って出たいところだが、覚せい剤スキャンダルの後遺症に妨げられているのが実情だ。。 「9月に30周年記念コンサートを開催しましたが、『介護の仕事に就くと言 [全文を読む]

わが青春の“80年代アイドル”熱中時代!(3)「87年デビュー・立花理佐」

アサ芸プラス / 2016年03月31日05時57分

──中山美穂の出世作としてドラマの人気はすでに高かった。立花 でも‥‥正直なところ、あのドラマは下着姿になることも多いし、人の裸を目の前で見てしまうし、すごくイヤだったんです。でもイヤとは断れず、全力で頑張ろうと思いました。──ドラマの主題歌の「疑惑」がデビュー曲で、初登場でいきなり2位の大ヒット。立花 その前にロッテのCM用に用意されていた“幻のデビュー [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

それがトントン拍子に歌手デビュー、80年代アイドル全盛の中でも85年世代という、中山美穂さんとか斉藤由貴さん、南野陽子さん他、すごいメンツが同期ですよね。 芳本 そのアイドル全盛期でいうと、たぶんラストの85年チームだったんですよね。本田美奈子ちゃんとか浅香唯ちゃん、網浜直子ちゃんに井森美幸ちゃん、森口博子ちゃん…ものすごいいる(笑)。あと、おニャン子クラ [全文を読む]

今こそお願いしたい70~80’sアイドルはあのコだっ!「結婚して色香が増した南野陽子」

アサ芸プラス / 2015年12月31日17時57分

おじぎした時にチラ見せした豊かな胸の膨らみは、人妻になってからよけいにふくよかになった!?」(東京都・工務店・58歳) 85年デビュー組では13位の斉藤由貴(49)に先着を許した中山美穂(45)。昨年、辻仁成と離婚。12月、歌番組に18年ぶりに出演し、薄れた記憶をまくって一気に18位まで順位を追い上げた。「肩を全開に露出しての胸元ギリギリのドレス姿。芸能界 [全文を読む]

選ばれた松岡茉優「“伸びしろ”を買っていただいた」

Smartザテレビジョン / 2015年03月23日19時10分

同ポスターのモデルはこれまで松田聖子、中山美穂、酒井法子、南野陽子、柴咲コウ、上戸彩、長澤まさみなど、そうそうたるメンバーが務めてきたこともあり、「スターへの登竜門」ともいわれている。 37代目のモデルとなる松岡は「私は15歳で演技の素晴らしさにとりつかれ、俳優一本で生きていきたいと決意しました。素晴らしい先輩が務め上げてきたポスターに起用していただき、 [全文を読む]

ブーム再燃で注目を浴びる「80年代アイドル写真集」ベスト10!

週プレNEWS / 2013年12月18日12時00分

パジャマ姿もキュート! ・中山美穂『美穂 がんばる』(集英社)実勢価格2万9000円 16歳のときの初々しい魅力にあふれている大型版写真集。水着ショット多数でオフショットも満載! ・柏原芳恵「『YOSHIE Super Magazine』(愛宕書房)実勢価格1万9000円 17歳とは思えぬ大人っぽい表情&セクシーな肢体が魅力。発行部数が少ないので、プレミア [全文を読む]

TV美女目撃スクープ60連発!「アサ芸はミタ!」リターンズ(5)由美かおるが「内助の功」発揮

アサ芸プラス / 2012年03月17日11時00分

凄くけなげですね」(地元住民) 一方で往年のアイドル・中山美穂(42)は、ヘビースモーカーぶりが発覚。 「昨年6月10日、麻布十番にある芸能人御用達のイタリア料理店でミポリンに遭遇しました。いや、彼女があれほどの愛煙家だとは知りませんでしたね。店内では吸えないので、最初は我慢していましたが、彼女が15分から20分置きぐらいに外に出て行くんで、私もそばで吸わ [全文を読む]

フォーカス