科技 新浪に関するニュース

<ボイス>セウォル号の引き揚げ、韓国は中国に感謝するのか?

Record China / 2017年03月27日14時50分

中国・科技日報は、「15年7月、米国やオランダの企業がセウォル号の引き揚げに名乗りを上げたが、中国が最終的に勝ち取った。セウォル号が3年ぶりに浮上したことは中国のサルベージにおける技術力が世界トップクラスであることを示している」と中国の技術力をアピールした。 中国経済網は中韓ネットの反応を紹介。韓国側から感謝のコメントが集まり、中国では遺族を気にかける声 [全文を読む]

日本初、中国5億人のソーシャルメディア 新浪微博(シナウェイボー) 企業版 公式認定アプリケーションをリリース

@Press / 2013年04月17日10時30分

当初が提供するアプリケーションは6つで、新浪微博の認定デベロッパーである北京黄隆福賀網絡科技有限公司(本社:中国北京市、総経理:桜井 静香、以下「黄隆」)と提携して新浪微博の企業版を運営する企業へ提供します。リリースするアプリケーションは、すべて新浪微博の認定を受けた公式エンタープライズ版アプリとして、新浪微博上で販売されます。新浪微博は、本年2月に登録ユ [全文を読む]

中国当局が「ポケモンGO」の配信認めず、国家安全へのリスク懸念―中国メディア

Record China / 2017年01月12日07時50分

新浪科技が伝えた。 中国国家新聞出版広電総局は、「ポケモンGO」を含むAR(拡張現実)やLBS(位置情報サービス)技術を利用したゲーム作品について、「国家の安全保障と人民の生活や財産の安全に対する高度な責任という観点から、他の政府機関と協力して安全かどうか評価している」とし、評価が完了するまで申請を受理しない方針を明らかにした。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

世界最速中国のスパコンに焦る日本政府―中国メディア

Record China / 2016年11月28日11時40分

2016年11月25日、新浪科技は、中国が自国製マイクロチップを使用したスーパーコンピューター「神威太湖之光」で初めて世界最速と認定されたことを受け、日本政府が焦りをみせていると報じた。 ロイター通信によると、日本政府は演算能力で世界一を狙うスパコンの開発に乗り出した。経済産業省が195億円を拠出し、同省所管の国立研究開発法人、産業技術総合研究所(産総研) [全文を読む]

交換後のサムスンNote7、台湾で初発火、女性のジーンズのポケットで―中国メディア

Record China / 2016年10月10日10時50分

新浪科技が伝えた。 台湾メディアによると、女性が公園で犬の散歩をしていたところ、交換して10日しかたっていない端末がジーンズのポケットで発火したという。女性は端末を即座に地面に投げ捨てたため、やけどはしなかった。端末からは1分近く煙が上がっていたという。 女性はサムスン側に返金を希望しており、二度とNote7には交換したくないとした上で、「サムスン製のスマ [全文を読む]

<サッカー>中国・蘇寧グループ、318億円で長友所属インテルを買収へ―中国メディア

Record China / 2016年06月05日18時50分

新浪科技が伝えた。 イタリアメディアの報道によると、インテルの代表者がすでに南京入りしており、細部を詰めている段階だという。蘇寧グループはインテルの株式の70%を取得する見込みで、交渉は来週行われる予定だという。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

マイクロソフトの中国撤退が加速、メッセンジャーに続きポータルサイト「MSN」のサービスを終了へ―中国メディア

Record China / 2016年05月02日13時00分

2016年5月1日、中国メディア・快科技によると、米マイクロソフトは14年10月に中国でメッセンジャーサービスの提供を正式に終了させたが、それから2年しないうちに、今度はポータルサイト「MSN」もサービスを終了させることになった。 MSNの簡体字版中国語版サービスの終了は今年6月7日。登録ユーザーは別の推奨サービスを継続して利用できることになるという。 中 [全文を読む]

中国最大のSNS「Weibo(微博)」のグループ企業と国内初の販売代理契約を締結、在日本企業を対象とした中国向けSNSマーケティング事業に参入

@Press / 2016年04月13日10時00分

アライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村壮秀、証券コード:6081)は、「Weibo」の公式マーケティングパートナーである北京天下秀科技有限公司(英語表記:IMS、本社:北京市、CEO:李檬、以下「IMS社」)と、日本で初めて正規販売代理契約を締結いたしました。これに伴い、Weibo上のインフルエンサーを活用した世界唯一の広告 [全文を読む]

日本、ロボットの世界大会で韓国に惨敗 倒れたロボットに日本チームが駆け寄る…

Business Journal / 2015年08月25日06時00分

6月26日にIT情報サイト「新浪科技」が、「日本は世界で最も多くのロボットが存在する国」と紹介したのだ。さらに、日本人は人型ロボットに対して「並々ならぬ情熱を注いでいる」と驚きをもって伝えている。 同サイトでは、日本の人型ロボットとして、本田技研工業の「ASIMO」や、東芝の「地平アイこ」が紹介されている。また、アメリカは人間そっくりのロボットを開発する意 [全文を読む]

中国初の日本情報専門ポータルサイト「Record Japan」が開設2周年!

PR TIMES / 2012年07月26日16時14分

「Record Japan」は中国政府に認可された初の日本情報ポータルサイトとして、Record Chinaの中国現地法人・風月同天(北京)科技発展有限公司が2010年8月に開設。最新の日本情報(経済・社会・観光・テクノロジー・健康・芸能など)を総合的に掲載しています。中国ではこれまで日本の専門情報サイトはないため、日本情報が満載されている貴重な存在とし [全文を読む]

フォーカス