息子 安藤サクラに関するニュース

あの人とあの人は親戚だった?意外と知らない芸能人同士の血縁関係!?

日本タレント名鑑 / 2015年06月10日15時15分

夫婦が芸能人で息子二人が俳優デビュー。さらに姪はバラエティでも活躍する有名バイオリニストです。 歌舞伎の世界などはさらに親戚だらけです。たとえば、松本幸四郎さんは奥さまも女優で、長女の松本紀保さん、長男の市川染五郎さん、二女の松たか子さんもみなさん芸能人です。実は中村獅童さんのおじい様と、幸四郎さんのおじい様は兄弟で、獅童さんは故中村勘三郎(十八代目)さん [全文を読む]

前評判を覆した!安藤サクラがドラマ「ママゴト」で魅せた“疑似母”の引力

アサジョ / 2016年10月14日09時59分

「安藤が演じるスナックのママ・映子と友人の息子である5歳児の大滋がママゴトのような疑似親子生活を送るストーリーなのですが、とにかくその世界に引き込まれますよ。若い頃からヤンチャをくり返して場末のスナックのママになった映子は実にリアルで親近感が湧きます。それほど美人ではないのになぜか気になってしまい、毎晩通い詰める常連客の気持ちが痛いほどよくわかってしまうの [全文を読む]

安藤サクラ「これからも彼を見守っていきたい」

anan NEWS / 2016年09月14日20時00分

傍らに連れているのは、5歳になる一人息子の大滋(たいじ)。気づけば滋子は置き手紙を残して姿を消していて、映子と大滋の、ママゴトのような共同生活が始まる。 松田洋子による同名漫画のドラマ化『ママゴト』で映子役を務めるのは、安藤サクラさん。 「原作の映子さんには、近づこうとしても、自分では追い切れない魅力があるなと感じていて。でも、ならばドラマ版での新たな魅 [全文を読む]

母性が目生えた安藤サクラ、臼田あさ美と子役と3ショット

NEWSポストセブン / 2016年08月27日16時00分

同作は、スナックを切り盛りする恩地映子(安藤)に、親友の滋子(臼田)が息子の大滋(小山)を預けるところから始まる。「疑似親子」の関係を通して、「母子とは? 家族とは? そして家族で生きていくとは?」という普遍的な問題についてしみじみと考えさせられる作品だ。 安藤は今回子供と接する役を演じたことで、「母性が芽生え始めたように思います」と語っていた。なお、小 [全文を読む]

柄本時生、芸能一家・柄本ファミリーの爆笑秘話連発で「ここの家族めっちゃ面白い」

クランクイン! 取材記事・エンタメ / 2017年07月29日12時00分

28日、柄本明の息子で俳優の柄本時生が『A‐Studio』(TBS系/金曜23時)に出演。柄本家で起きる様々な珍騒動を告白し、爆笑の渦に巻き込んだ。SNS上では「柄本時生くんのご家族のお話面白かった~」「柄本時生の家族めっちゃ面白いじゃん」と称賛の声が挙がっている。 父は柄本明、母は角替和枝、兄は柄本佑、義理の姉は安藤サクラという芸能一家の柄本ファミリー。 [全文を読む]

妻夫木聡「民生パイセンの曲で暑さ吹っ飛ぶ」、『民生ボーイと狂わせガール』の“プレイリスト”がリリース

CinemaCafe.net / 2017年06月29日06時00分

発売が決定したアルバムは、監督・大根仁が選曲した映画の中で使用されている奥田民生の珠玉の名曲、「息子」「ハネムーン」「スカイウォーカー」「CUSTOM」など15曲を収録。また特典として、映画の原作者・渋谷直角によるスピンオフ漫画番外編も収録される。 今回のアルバムリリース決定に妻夫木さんは、「まだ奥田民生を知らない皆さん、朗報です! 民生パイセンの曲がど [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】柄本時生 宅間孝行から「モチベーションが低い」にも「言い訳はしない」

TechinsightJapan / 2017年03月06日14時58分

俳優・柄本明と角替和枝の息子で、兄が俳優・柄本佑、義姉が安藤サクラという芸能一家のひとりである俳優・柄本時生(27)。6日に開催された会見に登壇した彼は、気合十分の大先輩の宅間孝行や柴田理恵と並んで、ひとりひょうひょうとマイペースを貫いていた。 タクフェス春のコメディ祭!『わらいのまち』制作発表会見が、都内にて開催された。暗転なし、転換なしのノンストップ・ [全文を読む]

知らなきゃ損する! 業界関係者1,000人が本気で選んだ今年の最良エンタメは?

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月21日15時00分

<アンケートの声>「監督の人情が伝わる寅さん的な秀作!」「いちいちおいしそうな演出とどこか優しいストーリーに好感が持てた」「たまにあのキューバサンドイッチが脳裏をかすめる」「父と息子の再起の道が最高に明るくて気持ちがいい」◆邦画1位「ラブ&ピース」(監督:園子温/出演:長谷川博己、麻生久美子ほか)2位「百円の恋」(監督:武正晴/出演:安藤サクラ、新井浩文ほ [全文を読む]

フォーカス