特急 東海道新幹線に関するニュース

北海道新幹線って、なぜ特急券が高いの?

まぐまぐニュース! / 2016年02月29日11時00分

しかし、この特急券は意外と高めの価格設定になっています。この件について、無料メルマガ「客車隊報」の発行者であり、「海峡同盟」で代表を務める中尾一樹さんが詳しく解説しています。なぜ、北海道新幹線の特急券は高くなってしまったのでしょうか? 北海道新幹線の特急券はなぜ高いのか? 新聞やテレビなどのニュースではとにかく「高い!」と紹介されている北海道新幹線。 では [全文を読む]

新幹線開業50周年! 世界に誇るスーパートレインを紹介 『JR新幹線・特急全車両大図鑑』 2014年4月26日発売

PR TIMES / 2014年04月25日15時52分

この度、『JR新幹線・特急全車両大図鑑』を新幹線開業50周年記念出版として2014年4月26日に発売致します。2014年10月、新幹線は開業50周年を迎えます。本書は、JR新幹線27種と特急全車両を270点の写真で紹介した、鉄道車両図鑑の決定版です。最新のE7系をはじめとする活躍中の新幹線から、新型車両、臨時列車、団体専用車までを、美しい走りの写真と解説、 [全文を読む]

「呑み鉄」の季節到来! 限定ビールからワイン列車まで、今年も見逃せない企画が目白押し

citrus / 2017年05月29日20時00分

東武鉄道の売店や特急「スペーシア」の車内で入手できるようだが、これも完売となる前に手に入れたいものだ。「呑み鉄」にとっては忙しい季節が到来したようである。取材協力:しなの鉄道 [全文を読む]

各路線でこんなに違う、新幹線の特急料金 東海道、九州、東北、北海道、北陸など徹底比較

東洋経済オンライン / 2017年05月15日08時00分

それぞれの特急料金はどうなっているのだろう。時刻表とにらめっこしながら調べてみた。国鉄時代から営業していた東海道、東北、上越の各新幹線について特急料金体系を調べてみると、どの路線の特急料金もおよそ100km単位で変わっているようだ。そこで今回、100kmきざみで各路線における主要区間の特急料金をリストアップした。原則として通常期の指定席特急券を対象とし、東 [全文を読む]

グランクラスより儲かった国鉄の「特別座席」 1カ月ちょっとで元が取れた「パーラーカー」

東洋経済オンライン / 2017年04月13日08時00分

パーラーカーは151系という国鉄の特急電車の一車種である。151系自体は1958年11月1日に東京―大阪・神戸間の特急「こだま」2往復でデビューを果たしたが、パーラーカーは1960年6月1日、それまで機関車が牽引する客車列車として運転されていた東京―大阪間の特急「つばめ」「はと」を151系に置き換える際、まず6両が製造された。最終的には12両造られ、いずれ [全文を読む]

【鉄道】新幹線や特急の指定席で、車内改札がわずわらしいと思わない人は53.9%

しらべぇ / 2014年12月15日21時00分

21世紀に入ってから、車掌が携帯する端末の進化により、新幹線や在来線特急の指定席のみ、車内改札(乗車券の確認)を省略する鉄道事業者が増えている。 その一方、東海道新幹線を管轄するJR東海は、在来線特急も含め現在も続けている。 ■20・30代は優等列車(新幹線や在来線特急など)指定席の車内改札に抵抗 優等列車の車内改札について、成人男女1500名を対象にしら [全文を読む]

列車も宿も、自由に選ぶ 「JR東日本ダイナミックレールパック」

PR TIMES / 2015年11月04日15時02分

JR東日本の営業エリア内の新幹線・特急列車と、旅館・ホテル等の宿泊施設を組み合わせた価格変動型の旅行商品となります。列車の価格並びに宿泊施設の価格は、購入する時期や季節、需要動向によって変動します。サイト上では、お客さまはそれぞれを自分の予定や目的に合わせて自由に選んでいただき、購入していただけます。 旅行目的の多様化やこだわりを持った旅を求められるお客 [全文を読む]

東京人の知らない名古屋「着席通勤」の実態 快適性と速達性、求められるのはどっち?

東洋経済オンライン / 2017年03月24日06時40分

速達サービスの代表格は東海道新幹線で、在来線では主に特急と「ホームライナー」が快適通勤に対応している。JR東海の「ホームライナー」は「通勤・通学にゆったり座れる」ことをセールスポイントにしており、全席座席指定制であるにもかかわらず、乗車整理券は320円と安価な料金設定となっている。また、快速に指定席を設定し、快適通勤に対応している線区もある。今回は、平日に [全文を読む]

新宿から松本まで結ぶ中央本線の特急列車「あずさ」の車内販売では「ケーキセット」や「桔梗信玄餅アイス」がオススメ!

GOTRIP! / 2017年01月14日11時30分

東京新宿から山梨の甲府、長野の松本まで行くのに便利な、中央本線の特急列車「あずさ」・「スーパーあずさ」・「かいじ」。 「スーパーあずさ」と「あずさ」は新宿から松本、「かいじ」は新宿から甲府間を運行する特急列車です。 そんな特急列車「あずさ」・「スーパーあずさ」・「かいじ」にも車内販売サービスがあるのはご存知でしょうか。 地域によって車内販売の商品の種類は様 [全文を読む]

旅をおためしできるwebサイト 「旅モニ」モニター1300組突破記念! 「旅のスペシャルプレゼントキャンペーン」を実施! ニュースリリース内容訂正のお知らせ

PR TIMES / 2016年05月06日10時51分

<修正前> プレゼントキャンペーン第2弾:特急しまかぜで行く伊勢志摩 「アマネム」滞在1泊2日 近鉄・大阪難波駅~賢島駅までの観光特急「しまかぜ」往復乗車券&特急券付き 応募期間:2016年5月30日(月)~6月5日(日) ↓ <修正後> プレゼントキャンペーン第2弾:特急しまかぜで行く「志摩観光ホテル ザ ベイスイート」滞在1泊2日 東海道新幹線・東京 [全文を読む]

世界初、カスタマイズできる時刻表 タブレット端末アプリ「デジタルJR時刻表」のサービス開始

@Press / 2015年05月15日14時00分

なお、この機能は新幹線や特急列車のみならず、普通列車を含む全列車に対応しています。(5) 複数の路線の時刻表を1画面で表示できます(図5)最大3路線を同一画面に表示することで、自由な乗り継ぎの組み合わせを一画面で表示できます。(6) 日付指定ができるので、その日に運転する臨時列車もすべて表示します(図6)お出かけの日に運行する列車だけ表示することや、平日や [全文を読む]

家族での帰省、この夏いちばん安い交通機関は

WEB女性自身 / 2014年07月23日07時00分

最安!・「鉄道」東北新幹線はやぶさ、特急スーパー白鳥、特急スーパー北斗(往復割引)/157,960円。 【東京 仙台】・「鉄道」東北新幹線やまびこ(えきねっと予約で往路は割引きっぷ「トクだ値15」利用、復路は「お先にトクだ値35」利用)/58,130円。・「高速バス」JRバス東北 仙台・新宿号(昼行)/24,500円。最安! 【東京 金沢】・「飛行機」AN [全文を読む]

「桜」と「富士」 列車愛称でかつて人気二分も現在は明暗

NEWSポストセブン / 2017年03月23日07時00分

当時、関東大震災の影響で列車の利用者数は激減しており、鉄道省は需要を掘り起こすために特急列車に愛称の導入することを提案。鉄道を身近に感じさせることで需要の掘り起こしを狙ったといわれる。 鉄道省が提案した特急列車の愛称は、即座に広く国民に公募された。公募には、1万9000票以上が寄せられ、得票1位は1007票の「富士」、2位は882票の「燕」、3位は834票 [全文を読む]

北陸新幹線、敦賀以西の延伸に「正解」はあるのか? - 冷泉彰彦 プリンストン発 日本/アメリカ 新時代

ニューズウィーク日本版 / 2015年06月18日13時04分

また、直通を止めて米原乗り換えにするにしても、従来は在来線の特急「サンダーバード」を利用していた人の流れが重なると米原~新大阪の輸送力が足りなくなる危険があります。 一方で、福井県などが強く主張しているのは「若狭ルート」というもので、敦賀から西へ小浜を回って、そこから南下して亀岡を経由して完全に新線として新大阪まで「北陸新幹線」を新設するというものです。工 [全文を読む]

北陸新幹線の約50年前…東海道新幹線開業日の始発の様子を調査!意外に空いていた?

しらべぇ / 2015年03月17日18時00分

(普通車、グリーン車への名称の変更は昭和44年に行われた) 料金は「ひかり」と「こだま」で異なっており、例えば東京~新大阪間の2等車の料金は「ひかり」運賃1,180円、超特急料金1,300円で計2,480円、「こだま」運賃1180円、特急料金1100円の計2280円だった。 当時の大卒の初任給の平均は21,500円。それを考えるといずれも高価だったことが分 [全文を読む]


店舗火災、人身事故…列車トラブルの「カネと罰則」(1)

アサ芸プラス / 2014年02月04日09時56分

「JRでは、行き先の駅まで着いたとしても、到着予定時間から2時間以上遅れた場合、特急料金を払い戻す規定があり、火災当日の3日は東京駅だけでも約4000人の払い戻しがあった。1件当たり1万円で計算しても4000万円の損失です。払い戻し期限は1年以内なので、今後も損害額は膨らむはず。さらに、同新幹線の通信ケーブルも損傷。防音壁の一部も焦げたため、JRは損害額 [全文を読む]

貴重映像!満鉄「あじあ号」の機関車が動いた 煙上げ「パシナ」が走る1984年の動画がここに

東洋経済オンライン / 2017年04月01日11時00分

その弾丸列車構想より少し前の1934(昭和9)年、満州(現在の中国東北部)を走る南満州鉄道に特急「あじあ」号が誕生した。標準軌の満鉄を走る「あじあ」号は大連-新京(現在の長春)間701.1キロメートルを最高時速120キロ、平均時速82.5キロというスピードで8時間30分で結び、展望車、豪華客室、食堂車を備え、さらに車内はすべてエアコン完備と、当時世界有数の [全文を読む]

「遠い」って、どこから感じますか?遠征好きアイドルオタクに調査した結果「日本ならどこでも近い」

Woman Insight / 2017年02月10日19時15分

名古屋の場合は東海道新幹線で大阪には1時間以下、東京にも1時間半ちょっとで行けますし、北陸の場合はそれぞれ北陸新幹線&特急サンダーバードを使えばそれぞれ1本。 余談ですが、本当かどうか検証はしていませんが、ある遠征の鬼の方によると、全国各地でライブをやっている人を追いかける場合、東京を拠点にするより名古屋を拠点にしたほうが総交通費は安い傾向にあるらしいで [全文を読む]

旅をおためしできるwebサイト「旅モニ」モニター1300組突破記念!「旅のスペシャルプレゼントキャンペーン」を実施中!第2弾は、『観光特急しまかぜで行く賢島 ~真珠の海に抱かれる ごほうびtrip~』

PR TIMES / 2016年05月17日16時38分

「観光特急しまかぜで行く賢島 ~真珠の海に抱かれる ごほうびtrip~」と題し、「志摩観光ホテル ザ ベイスイート」に滞在する1泊2日のツアーで、東海道新幹線・東京駅~名古屋駅、近鉄・名古屋駅~賢島駅までの観光特急「しまかぜ」往復乗車券&特急券付きです。応募期間は5月30日~6月12日の2週間となります。[画像: http://prtimes.jp/i/7 [全文を読む]

フォーカス