始発 東海道新幹線に関するニュース

北陸新幹線の約50年前…東海道新幹線開業日の始発の様子を調査!意外に空いていた?

しらべぇ / 2015年03月17日18時00分

■6時始発、1号車A席に座ったのはこんな人だった 新幹線の開業を待ちわびていたファンにとっては、できれば始発便の1号車のA席という、いかにも縁起の良さそうな席を獲得したいもの。 見事その席に座れたのは、横浜市の22歳の会社員だった。切符が売り出される3日前から駅に並んでいたという。 当時のインタビューで「せっかく切符を手に入れても新大阪で回収されてしまう [全文を読む]

北陸新幹線の大先輩!東海道・山陽新幹線開業日の様子とは…40年前も変わらない?

しらべぇ / 2015年03月21日10時00分

■山陽新幹線岡山駅始発の車内はガラガラ Photo by Tagosaku https://flic.kr/p/pKHK2S その後、1972年には山陽新幹線の新大阪-岡山間が、1975年には岡山-博多間が開業した。新大阪-岡山間が開業した際はTBSテレビが朝の情報番組『モーニングジャンボ』で岡山出身の長門勇を迎えて慶祝列車の様子を中継。 ヘリコプター中 [全文を読む]

東海道新幹線開通や“国鉄最後”のダイヤ改正も掲載、貴重な「時刻表復刻版」シリーズのキャンペーン開催!元編集長がReader Storeで「みどころ」を特別解説

PR TIMES / 2014年04月04日09時49分

これだけの年代の差がありながら、どれを見ても違和感があまりないのは、創刊号からすでに時刻はアラビア数字横書きで、始発から終電まで時間の経過とともに左から右へ列車が並んでいること。実はJTB時刻表が創刊されるまでの時刻表は、列車の時刻が漢数字で縦書き、右から左へ列車が配列されていた。しかしJTB時刻表(当時の汽車時間表)は創刊時から現在の時刻表と同じ体裁とな [全文を読む]

東京っていえば、どこ?埼玉県民はやっぱり「池袋」と答えがちだった

Woman Insight / 2016年09月13日06時40分

東京と回答した人に理由を聞くと、やはり「新幹線の始発・終着」「旅行をするときの起点になる駅」「東京の名前が入っている」という理由が多く、「東京の象徴」としてイメージされているようです。 対して、新宿は「学校に近く、遊んだり飲み歩くことが多かった」「日本一の繁華街」など、「よく行くなじみ深い駅や街」といった理由から「東京と言えば新宿」と連想されるようです。 [全文を読む]

紙が神になれるのか?『JRデジタル時刻表』5月28日サービス開始

ガジェット通信 / 2015年05月22日07時00分

MY LINE東京時刻表も収録されているので、山手線や地下鉄の始発から最終までの全列車が列車番号とともに検索可能。「2分-5分毎」というような曖昧な表記では満足できない鉄ヲタには最適だ。 これが編成表・座席表のメニューだ。鉄ヲタでないと理解不能なページだが、時刻表の列車をタップすると当該編成がちゃんと表示されるので大丈夫。 ピンクのページも全収録。旅行中 [全文を読む]

話題の“廃墟のショッピングモール”、初売りに行ってみた~驚きの貼り紙や館内放送も…

Business Journal / 2014年01月03日11時00分

筆者は元日、ある“話題の”ショッピングモールの初売りに行くため、始発の東海道新幹線に乗った。滋賀県・米原駅からさらに車で1時間ほど琵琶湖沿いの道路を走った先に、目的地である「ピエリ守山」はあった。 すでに一部メディアやインターネット上で話題になっているように、ピエリ守山は2008年、200店舗が入る華々しいショッピングモールとして営業を開始したものの、周 [全文を読む]

フォーカス