モデル 黒木華に関するニュース

波瑠、黒木華、栗山千明も!芸能界の新潮流「サロモ」出身女優とは?

アサジョ / 2016年06月17日09時59分

『サロモ』とは『サロンモデル』の略で、美容室の広告に載っているモデルさんのこと。波瑠さんは中学から事務所に所属していますが、売れないので特例でサロンモデルのバイトを許されました。その写真が出版関係者の目に留まり、雑誌『セブンティーン』のモデルに抜擢。黒木さんは映画『東京オアシス』のオーディションの際、学生時代にやったサロンモデルの写真を持っていったところ、 [全文を読む]

初回視聴率21.8%で好調スタート!(関東地区・ビデオリサーチ調べ) 吉高由里子 主演「花子とアン」 中園ミホが描く“タフに生きる女性”花子に注目

PR TIMES / 2014年04月08日14時12分

『赤毛のアン』の翻訳者・村岡花子をモデルにした作品です。つらいときも、悲しいときも、“夢見る力”を支えに乗り越えた花子(吉高由里子)が、明治・大正・昭和の激動期をしなやかに、たくましく生きた姿が描かれています。また、第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞した黒木華やカンニング竹山、近藤春菜(ハリセンボン)など個性的な俳優陣にも注目です。■中 [全文を読む]

長谷川潤&黒木華が「TSUBAKI」の新ミューズに!

Walkerplus / 2016年09月12日16時30分

エフティ資生堂は、ヘアケアブランド「TSUBAKI」の新しいミューズに、モデルの長谷川潤、女優の黒木華の2人を起用。新テレビCMのオンエアを9月9日より開始した。 今回、完成した新CMは「森に生きる女」篇と「赤いずきんの女」篇(各15秒・30秒)。「森に生きる女」篇では、自然の中でのびのびと暮らす、まるでターザンのような女性を主人公に設定。美しい緑の中に差 [全文を読む]

- 「TSUBAKI」新TV-CM - 2つの新しい物語が完成!? 長谷川潤さん、黒木華さんがはじめて共演した意外なオトコたちは?

PR TIMES / 2016年09月10日11時05分

『森に生きる女』篇・『赤いずきんの女』篇(各15秒・30秒)2016年9月9日(金)よりオンエア エフティ資生堂は、ヘアケアブランド「TSUBAKI」の新しいミューズに、モデルの長谷川 潤(はせがわ じゅん)さん、女優の黒木 華(くろき はる)さんの2人を起用し、新TV-CM『森に生きる女』篇、『赤いずきんの女』篇(各15秒・30秒)を、2016年9月9日 [全文を読む]

トヨタの新車開発がCMになった! 「TNGA STORY」公開へ

FUTURUS / 2015年11月01日21時00分

■ 個性的な「TNGA」プロジェクトメンバー達 チームリーダー役を演じるのは、同社創業者の豊田喜一郎をモデルにしたTVドラマ『リーダーズ』で主役を演じた佐藤浩市、そして新人役には若手女優の黒木華を起用している。 source:http://prtimes.jp/ 開発各部門を担当する個性的なメンバーが登場、熱血タイプのチームリーダーとぶつかりながらも、「 [全文を読む]

米倉涼子、「VOGUE」授賞式に出席 レザーミニドレスで魅了

美容最新ニュース / 2014年12月07日18時00分

各分野で圧倒的な活躍を見せ、スタイル・生き方・美においてVOGUE読者をインスパイアする女性たちに贈るこの賞、今年は女優の黒木華、スノーボードアルペン選手の竹内智香、脚本家の中園ミホ、モデルの松岡モナの4名が受賞した。時代を彩る女性には、杏ら6名が受賞創刊15周年を迎えた今年は、キャリアを通して輝きを増し続け、私たちの時代(Our Time)を彩る「VOG [全文を読む]

新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』公開で岩井俊二監督が明かす創作エピソード「数十年わからなかった。あれはなんだったんだろうって…」

週プレNEWS / 2016年03月27日15時00分

実在の方がモデルだったとは…。 岩井 まぁ彼女も異様な人でしたから…。その時の経験があって、たまたま友人の監督からAV女優の映画作りたいんで手伝ってくれって話をもらったんですね。本書いてくれないかって。で、何度もそういう人たちに会って取材とかしてたんですよ。そしたら途中で本人がもうあれは飽きたとか言い出して。ちょっと待ってくれよって(苦笑)。 じゃあ自分の [全文を読む]

業界人300人に聞いた!2015年にもっとも活躍した若手女優ランキングTOP10!

日本タレント名鑑 / 2015年12月29日09時56分

雑誌『Seventeen』の専属モデルをしながら、バラエティのレポーターやエキストラ的な役などをされていましたが、「ショートカット美人モデル」としてバラエティに取り上げられたころから大きく注目されました。 2009年映画『女の子ものがたり』や2013年『ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~』など印象深い演技もありましたが、実は「これ!」といった代表作はな [全文を読む]

佐藤浩市、永作博美、鈴木浩介、黒木華、三浦友和が熱演!TNGA誕生秘話をドラマ化した「TNGA STORY」公開!

PR TIMES / 2015年10月28日11時24分

リーダー大西を演じるのは、2014年に放送されたトヨタ自動車創業者の豊田喜一郎をモデルにしたドラマで、主役を演じた佐藤浩市さん。新人長野を演じるのは、演技力が高い評価を受けている若手女優の黒木華さん。そんな2人を中心に、各話では個性的な部門担当者が登場します。彼らはみな共通して、熱血のリーダー大西とぶつかります。しかし、その根底にはみな「もっといいクルマづ [全文を読む]

若い女性もターゲット、世界初コラーゲン入り、ノンアルコール・ビール登場! 健康志向の“戦いの行方“

ヘルスプレス / 2015年07月22日23時33分

さらに「オールフリー」のCM(ノーマルバージョン)では、黒木華にモデルの桐島かれんとミュージシャンの奇妙礼太郎が加わって、女子の自由なのんびりとした空間を切り取っている。ターゲットを女性に絞り、アルコールゼロ、カロリーゼロ、糖質ゼロ、プリン体ゼロをうたっているが、トクホや機能性食品といったお墨付きはない。 この独自路線には、2014年にキリンを抜き業界1 [全文を読む]

黒木華、吉高由里子、永作博美ら「離れ目和顔」がモテる理由

NEWSポストセブン / 2015年04月04日07時00分

「人気モデルの野崎萌香ちゃんもそうですが、柔らかい“ふわ顔”“ぽわ顔”が人気なのは確か。印象として、お人形さんのように作りあげるドーリィなメイクはなくなりましたね。目を大きく見せるために、マスカラたっぷりのひじきまつ毛をぐっと上げたり、アイラインで目を全部囲うような、デコる感じはなくなりました。メイクは目元に明るい淡い色をいれて女らしさを演出したり、柔らか [全文を読む]

西川美和 師匠・是枝裕和に“似ない言い訳”

ソーシャルトレンドニュース / 2016年09月29日20時17分

もちろん、災害や事故に限らず、自分の中にも、誰かにぞんざいな言葉をかけたままになって縁が薄くなっていってしまったり、かければいいはずの言葉をかけずに誰かと別れてしまったこともありましたしね」■主人公の嫌な感じは自分がモデル――その経緯を考えると、ステレオタイプではない、残された人たちが描かれていることにも納得です。特に“妻が死んでも泣けなかった”本木雅弘さ [全文を読む]

浜崎あゆみ、IMALU、平愛梨…実は意外と小柄な女性芸能人たち

アサジョ / 2016年05月07日09時58分

浜崎あゆみが4月26日、撮影モデルを務める様子をインスタグラムで公開。キャミソール風の衣装を身に着けた姿には「意外にグラマー!」といった声が寄せられている。そんな浜崎が小柄なことは意外に知られていないようだ。現在は身長を公表しておらず、以前は157センチと称していたが、実際にはもっと小さいという。コンサートの衣装スタッフが教えてくれた。「ライブではスタッフ [全文を読む]

「祝・彼氏依存脱却!」長澤まさみの“大胆セクシー路線”は伊勢谷友介との破局が原因だった!?

日刊サイゾー / 2016年04月22日11時00分

俳優の伊勢谷友介とモデルでタレントの森星が半同棲中であることが「フライデー」(講談社/4月29日号)で報じられ、同時に伊勢谷と長澤まさみが1年ほど前に破局していたことが発覚した。 同誌によると、破局の理由は伊勢谷に結婚する気がまったくなく、結婚したがっていた長澤にNOを突きつけ、ケンカ別れの形で破局してしまったというのだ。 「2013年3月に伊勢谷と長澤の [全文を読む]

『とと姉ちゃん』『重版出来!』『バクマン。』……出版業界の内幕描く物語はなぜ増えた?

リアルサウンド / 2016年04月13日06時10分

『暮しの手帖』創業者の大橋鎭子氏をモデルとしたヒロイン(高畑充希)が活躍するNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』も、そうした作品のひとつとして挙げられるだろう。少し前のテレビドラマでは、『働きマン』(日本テレビ系列)や『ゲゲゲの女房』(NHK)なども、出版や漫画にまつわる作品だった。参考:『とと姉ちゃん』第一週で3つの“嘘”が描かれたワケは? 幼少期エピソ [全文を読む]

視聴率も絶好調!目が離せない大河ドラマ『真田丸』大ヒットの要因を探る!

日本タレント名鑑 / 2016年04月07日13時55分

『真田幸村』を有名にした『真田十勇士』の出てくる『真田幸村』は、真田信繁公をモデルとした創作です。 私たちがゲームや映画・ドラマ・小説・漫画などで知っている「真田幸村」は、徳川家に最後まで立ち向かい、「日本一の兵」と言われた名将の一人。豊臣軍の五人衆とも呼ばれました。これは事実ですが少し大袈裟に表現されています。 信繁が取りたてられたのは、あくまで有能な武 [全文を読む]

踏ん張れなかったNHK大河ドラマ『花燃ゆ』、『平清盛』と仲良く並んで“歴代ワーストタイ”を徹底分析!

おたぽる / 2015年12月15日19時00分

最終回には、「2006年ミス・ユニバース世界大会」総合2位に輝き、現在はモデルやタレントとして活動する、ドラマ初出演の知花くららを投入したが実らず。 裏のテレビ朝日で放送された『フィギュアスケートグランプリファイナル世界一決定戦2015』の男女フリーが、20.7%の高視聴率を取ったことも少なからず影響しただろうが、それにしても、大河ドラマの最終回で、前週よ [全文を読む]

ミランダ・カーがヴァンパイアと共演!『ハーパーズ バザー』最新号

FASHION HEADLINE / 2015年10月20日12時00分

モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)がおしゃれ魔女に変身した『ハーパーズ バザー(Harper's BAZAAR)』12月号が、10月20日に発売される。 4月号で一糸纏わぬアッパーボディを披露したミランダ・カー。今回も4月号同様、現代を代表するファッションフォトグラファーのひとり、テリー・リチャードソンが撮影を担当した。ミランダ・カーは、“ [全文を読む]

「親子時間」をもっと楽しみたいママへ。「kodomoe(コドモエ)」10月号 、9月7日発売!からすのパンやさんポータブルショッピングBAG、絵本「レッツゴーおべんとう! 」ほか豪華3大付録付き!

DreamNews / 2015年09月07日10時00分

・さやかとふきの親子デート 杉浦さやか ・出雲阿国さんの親子de風水 ・誌上ワークショップ 親子でねんど道 片桐仁 ・ママのための法的トラブルシューティング ・こんなに違う! 海外子育て事情 ・「おもちゃ箱ぐらし」おーなり由子 他 ■表紙 モデル/豊田エリー 読者モデル/ドゥウィンター・ティムくん 「親子時間」をもっと楽しみたいママへ贈る情報誌 kodo [全文を読む]

狂気のツイートに恥じらわぬパンチラ! 清水富美加、夏帆…「黒髪和顔女優」がモテる理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年05月24日08時00分

女優やモデルといえば、カラーした綺麗な髪にパッチリ眼の美女。一昔前はそんなイメージがあったかもしれません。しかし、最近は蒼井優さん、黒木華さん、吉高由里子さんなど、黒髪・和顔の印象が強い方が目立ってきました。そう、“日本人特有の 、素朴さやナチュラルさが醸し出す、ホッとさせる雰囲気を持った”和顔をした“和顔女優”たちが人気を博しているのです。その背景として [全文を読む]

フォーカス