福山雅治 黒木華に関するニュース

春の日本ドラマに視聴率伸び悩み、新婚の福山雅治の人気にも陰り―中国メディア

Record China / 2016年05月03日10時50分

日本で「男神」とあがめられている福山雅治が3年ぶりに月9に出演しているほか、現在最も人気のアイドルグループ「嵐」の大野智と松本潤もそれぞれ出演。また、40歳の美魔女・中谷美紀が、アラフォーの独身女性を演じているほか、松田翔太やオダギリジョー、黒木華などが出演するドラマも注目だ。ただ、キャストが豪華な一方で、春の新ドラマの題材はどれもオーソドックスで、ストー [全文を読む]

黒木華が福山雅治に勝率7割5分、TBSとフジの差はセットや小道具でわかる!

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時59分

平安顔のキャッチフレーズもすっかり定着した感のある黒木華が、またもや福山雅治を相手に勝利を収めた。火10ドラマの「重版出来!」(TBS系)が5月31日放送回で視聴率7.8%を記録し、前日に放送された月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)の7.4%を上回ったのである。 5月の対戦成績は黒木の3勝1敗1分けで、勝率は実に7割5分。通算では3勝4敗1分けの負け [全文を読む]

綾野剛の深すぎる“妻夫木愛”、最優秀の宮沢りえが途中退席……「日本アカデミー賞」テレビ放送されなかった舞台裏

日刊サイゾー / 2017年03月10日13時00分

また、優秀主演男優賞のスピーチで、リリー・フランキーが『SCOOP!』で共演した俳優・福山雅治について「撮影で僕と福山くんがイチャイチャしながら横断歩道を渡るシーンを、撮影中と知らない写真週刊誌にスクープされた」と明かし、綾野と妻夫木に対して「(2人はゲイであるという)カミングアウトととらえてよろしいでしょうか?」といじったが、テレビではやはりカットされ [全文を読む]

ワーストはやっぱり…4月ドラマ(下)

NewsCafe / 2016年06月23日12時07分

以下同)で終わったのが、福山雅治(47)主演『ラヴソング』(フジ系)。岡田将生(26)、松坂桃李(27)、柳楽優弥(26)が共演の『ゆとりですがなにか』(日テレ系)の最終回も同じ数字で終了でした」 デスク「フジ月9『ラヴソング』は気の毒なぐらい散々な評判だったけど、オイラ的には音楽面で楽しかった。名曲『500マイル』が今も耳から離れない」 記者「ヒロイン役 [全文を読む]

「ラヴソング」が「重版出来!」に負けているのは制作側の本気度だった!

アサ芸プラス / 2016年05月16日17時58分

プロ志向の若手アーティストが選ぶ場ではないのは明らかで、制作陣がロケをお手軽に済まそうとしている態度が透けて見えますね」 福山雅治が書き下ろし、藤原さくらが歌う主題歌の「soup」も、ユーチューブでの視聴回数は低迷気味。しかも、本ドラマには関係ないギター女子によるカバー動画のほうが、本家の藤原より再生回数を伸ばしている状況だ。どうにも制作陣の本気が伝わって [全文を読む]

「僕のヤバイ妻」「ラヴソング」…フジテレビには堅実なドラマ作りは無理?

アサ芸プラス / 2016年05月11日17時58分

「全体的に主演の福山雅治に頼り過ぎで、21歳のヒロインが44歳の臨床心理士に恋心を抱く設定はまさに福山ありき。第3話ではその恋心を『陽性転移』という専門用語で記号的に描いており、まるで戦隊ものの必殺技です。そして極めつけは4曲連続でのライブシーン。曲はいいから物語を展開してほしいと思った視聴者も少なくなかったでしょう」 もはや福山主演というキャスティングと [全文を読む]

『おしん』子役・濱田ここねのアカデミー賞スピーチが"大人の"俳優陣より素敵と話題

AOLニュース / 2014年03月08日16時57分

このサービス精神あふれるスピーチは会場を大いに沸かせ、テレビ中継に映った福山雅治は周囲の人に、「かわいらしいですねぇ」と思わず漏らしていた。 そしてツイッターではスピーチの後、 「ここねちゃんむっちゃ可愛かった。あの笑顔可愛すぎ」 「ここねちゃんのスピーチが可愛いすぎてもう」 「ここねちゃんかわいすぎて涙でたわ」 「濱田ここねちゃんのかわいさが犯罪級。きゅ [全文を読む]

フォーカス