仕事 大阪市に関するニュース

【大阪市分限免職】生き残った“最低ランク職員”のほうがもっとヤバかった

デイリーニュースオンライン / 2015年10月05日08時30分

なぜなら彼、彼女らは、その仕事ぶりから社会性やコミュニケーションが他の職員より不得意だった可能性があるからだ。報道では市の担当者が『やむを得なかった』というのはそうした意味合いが大きい。実際、もっと危ないのは大勢いるんです」 では、今回の処分を免れた人事評価低ランクの職員とはいったいどんな勤務ぶりなのだろうか。A課長代理が続けて語る。 「遅刻することもなけ [全文を読む]

【50代以上のシニア層(480名)対象調査】Hao123×シニア・ナビ共同アンケート「ビジネス」に関する調査結果を発表

PR TIMES / 2015年04月28日11時29分

【調査概要】主な設問と回答結果:Q3. 現在の仕事にやりがいを感じていますか?または現役時代の仕事にやりがいを感じていましたか?「はい」が73.8%と多く、仕事にやりがいがあったと回答しました。Q4.仕事と家族のどちらかを一方を選ぶとしたらどちらを選びますか?「家族」が74.6%と、仕事へのやりがいは感じていたが、家族への思いやりも感じる回答となりました。 [全文を読む]

大阪女性の結婚観、「大阪市」「堺市」「南河内」など、地域ごとにこんなに違った

Woman Insight / 2017年03月18日10時30分

続いて、気になる「結婚相手に求める条件」を、地域ごとに一気にご紹介していきます! (c)Shutterstock.com ◆Q.結婚相手に求める条件は、なんですか? ■北大阪 容姿・ルックス……38.0% 性格……80.0% 収入……70.0% 仕事・勤務先……44.0% ■大阪市 容姿・ルックス……26.0% 性格……76.0% 収入……64.0% 仕 [全文を読む]

阪神電車と大阪マザーズハローワーク・ハローワーク梅田「マザーズコーナー」との連携施策 子育て中の女性の「働きたい!」をまるごと応援する就職支援イベント 第2回「チアフルワークフェスタ」 を開催します

PR TIMES / 2017年04月18日17時33分

徒歩すぐ)において、働くためのきっかけ作りや、仕事と子育ての両立を支援するイベント、第2回「チアフルワークフェスタ」を開催します。 このイベントは、働く意欲がありながら、子育て中であるがために、就職活動を行いにくい女性に向けて、就労への一歩を踏み出す機会を提供することを目的に開催するものです。昨年11月の第1回イベントでは、来場者は100名を超え、実際に就 [全文を読む]

阪神電車と大阪マザーズハローワーク・ハローワーク梅田「マザーズコーナー」との連携施策 子育て中の女性の「働きたい!」をまるごと応援する就職支援イベント 第2回「チアフルワークフェスタ」 を開催します

@Press / 2017年04月18日17時15分

徒歩すぐ)において、働くためのきっかけ作りや、仕事と子育ての両立を支援するイベント、第2回「チアフルワークフェスタ」を開催します。 このイベントは、働く意欲がありながら、子育て中であるがために、就職活動を行いにくい女性に向けて、就労への一歩を踏み出す機会を提供することを目的に開催するものです。昨年11月の第1回イベントでは、来場者は100名を超え、実際に就 [全文を読む]

大阪市、まちづくり&仕事体験「OSAKA☆みらいシティ」11/5

リセマム / 2017年08月30日19時45分

11月5日に仕事体験をするほか、まちの仕事やルールを考える事前学習やイベントを振り返る事後学習も行う。いずれも参加費は無料。 OSAKA☆みらいシティは、大阪市内在住の小学生を対象に、「まち」や「社会」に対する当事者意識や「働くこと」「仕事」に対する関心を持つきっかけづくりのイベント。自ら考える力やチャレンジ精神、積極性、判断力、問題解決力などの力を育むこ [全文を読む]

6月1日から『Out of KidZania ニッポンハムグループ』募集スタート

イクシル / 2017年06月13日09時29分

キッザニアを飛び出して「実社会の仕事」を体験できるプログラム KCJ GROUP 株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:住谷 栄之資)と、日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長 末澤 壽一)は、小学校4年生~6年生の子どもを対象としてキッザニアを飛び出して「実社会の仕事」を体験できるプログラム『Out of KidZania [全文を読む]

全国のバイヤーと地方の食品製造会社を“仕事・企画”でマッチング!食品版クラウドソーシングWEBサービス『クラウドフードプロジェクト』開始

@Press / 2015年03月12日14時00分

株式会社リンクアンドシェア(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:中間 秀悟)は、全国のバイヤーと地方の食品製造会社を“仕事・企画”でマッチングさせるBtoB向けWEBサービス『クラウドフードプロジェクト』を開設いたしました。『クラウドフードプロジェクト』: http://www.crowdfood.jp■開設背景現在食品業界は、円安、原材料の高騰などの影響 [全文を読む]

大阪出直し市長選、西成住民の嘆き「橋下はワシらと握手しない」

東京ブレイキングニュース / 2014年03月04日11時00分

仕事の安定やな。わしらは月の半分働いて半分の金で生活しとる。人様が想像出来ない様な寝床でな。仕事が途切れなければもっといい生活出来るんや。今は仕事選べへんやろ。どんなきつい仕事でもやるしかないんや」 「手配師をもっと取り締まってくれへんかな。嘘ばっかつく手配師にはもうたまらん。その飯場を逃げても見つかって金取られたり、痛めつけられるんや。西成警察にもっ [全文を読む]

「目立ちたくない」トップモデル高垣麗子、人生のターニングポイントとは!?

Woman Insight / 2014年10月18日21時00分

その年齢にしか表現できないモデルの仕事の仕方がきっとあると思うので、無理しすぎずに、自然体で、『AneCan』も他の仕事もやっていけたらいいな、と思います。 WI 特に野望がある……というよりは、今目の前にあることをコツコツやっていきたい、といった感じでしょうか。 高垣 そうですね……モデルの仕事をしていると、目標や野望を問われることが多いんですが、大きな [全文を読む]

大阪府民の支持率は高くても、橋下・維新のイバラ道は続く?

週プレNEWS / 2014年02月14日10時00分

地方議員、特に市議会議員の一番の仕事は市民の苦情処理。でも、維新の議員は新人が大半ということもあり、そうした仕事の重要性を理解できておらず、地元での評判がよくありません。 そのため、来春の統一地方選後、橋下市長は“政党ひとり”状態になりかねない状況なんです。そこで今のうちになんとか都構想を進めようと、強引に出直し選挙という無理筋の一手を仕掛けているのです」 [全文を読む]

「休んでも絶好調企業」の秘密

プレジデントオンライン / 2017年08月07日09時15分

仕事をしたいという社員も一定数はおり、2割くらいの人がそのままオフィスで仕事を続けています。それに営業部門の場合、一斉退社はお客さまに迷惑をかけるので、2週に分けて交代で休んでいます」 導入後も売り上げは毎年伸びる一方で、社員一人あたりの残業時間は減っているという。仕事につきものの無駄がキュッと締まって、確かに生産性が向上したのだろう。 ■CASE2:強制 [全文を読む]

世界で活躍する和楽器集団「東」代表、太鼓&篠笛奏者「立石雷」が伝える「起業セミナー#8好きな事で生きていくために知っておくべき事」、起業家スクール「ワーカホリックアカデミー」が開催。

DreamNews / 2017年08月03日11時00分

ゲスト講師として、世界で活躍する和楽器集団「東」の代表であり、太鼓&篠笛奏者の立石 雷(たていし らい)氏<URL https://www.rai-tateishi.com/ >を招いて、自身の失敗談や成功体験などの教訓を通して、彼の生き方やドラマに迫り、好きな事を仕事にして独立・起業するための心得などを話して頂きます。セミナー後半ではトークセッション形式 [全文を読む]

松井一郎大阪府知事ロングインタビュー「籠池氏には一度も会ったことはない」

プレジデントオンライン / 2017年04月03日15時15分

役所の組織や仕事に、納税者が百点満点を付けることはない。総合区は今の24区よりはベターですが、われわれが言う都構想はそれよりもベターだと思っています。 【塩田】大阪の都市改革の行方について、今後の展望は。 【松井】大阪は自民党、共産党、民進党の共闘体制なので、議会で公明党の協力を得られかどうかです。「自・共・民」は、みんななりふり構わず、何が何でも自分たち [全文を読む]

大阪市主催。若者、女性の活躍を推進する企業による合同企業説明会「しごと応援フェア2016」を5日間連続で開催します。

PR TIMES / 2016年09月02日10時35分

「しごと応援フェア2016」では、大阪市女性活躍リーディングカンパニー認証企業など、若者や女性の活躍を推進する求人企業ブースのほか、社会人基礎力や就職に求められるスキルアップを目的としたワークショップ、特別ゲストによる仕事と家庭の両立を支援するセミナー、相談コーナーなど多様なサポートコンテンツも実施します。2日目、4日目には子育て真っ最中のタレントくわばた [全文を読む]

“5時から男”ならぬ、“5時から女”!?働く女性の約7割が夕方5時を境に心境の変化あり。夕方5時からは「やりきる時間」。やり残すと後悔することは「お風呂」よりも「メイク落とし」。

PR TIMES / 2016年06月02日16時51分

調査の中で見えてきたのは、仕事とプライベートの両立だけでなくキレイも諦めない、イマドキの働く女性たちのポジティブで力強い姿でした。株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)は、全国に住む25~44歳の働く女性を対象に、ワーキングマザー(以下ワーママ)とノンママ(育児中の子どもがいない、働く女性)に関する意識調査を実施いたしました。政府の「一億 [全文を読む]

〈大阪市主催〉若年者や子育て女性の就活を応援!「若者・女性等のしごと応援フェア」を開催します!

PR TIMES / 2016年01月18日20時19分

また、子育てと仕事を両立するために必要な保育施設においては、高まる保育需要に保育士人材の不足があいまって子どもの受け入れを増やすことが困難となっており、働きたいのに自分の子どもが預けられないため働けないという深刻な状況が起きています。 他方、中堅・中小企業では、人材確保と合わせて確保した人材の定着が課題となっています。 こうした状況を踏まえ、求人企業、求人 [全文を読む]

低所得者ほどカロリー過剰摂取…1日5000kcalな食生活

デイリーニュースオンライン / 2016年01月03日17時00分

そして太っているからこそ仕事も出来なくなる。悪循環です」(同) 子どもが過度に太っていればネグレクトとみなす こうした高カロリー摂取は大人だけでは済まない。生活保護受給者層ではその子どももまた大人と同じくジャンクフードにみられる高カロリー食品を摂取している。肥満傾向は増すばかりだ。大阪市子ども相談センター関係者は次のように証言する。 「小学校5年生児童で身 [全文を読む]

出版記念キャンペーンとして出張セミナーを関西先着10社へ無償提供~2015年6月より受付開始~

DreamNews / 2015年06月03日17時00分

今回のキャンペーン企画は、当社コンサルタントの笹原隆生が2冊目の著書となる『なぜ名刺交換をしても仕事につながらないのか(同友館)』を出版した記念として実施するものです。 【セミナーの概要】 ■テーマ: 仕事や友達作りにつながる名刺交換とつながらない名刺交換は何が違うのか? ■内容: 2015年4月に2冊目の著書 『なぜ名刺交換をしても仕事につながらないの [全文を読む]

業界最大級の美容イベント『“next beauty”~美容のチカラ~』 さいたまスーパーアリーナにて約1万人を集め、7月29日に開催

@Press / 2014年07月08日10時30分

国内外から美容師・美容専門学校生・高校生約1万人を集め、美容という仕事の魅力や価値を発信します。 URL: http://www.milbon.co.jp/nextbeauty/ 【開催背景】 少子高齢化に伴い生産年齢人口が減少する日本において、社会構造の変化や東日本大震災の経験を経て、若者の間に「人のため、社会のためになる仕事がしたい」という価値観・意識 [全文を読む]

フォーカス