小泉今日子 内田有紀に関するニュース

「芸能界のドン」バーニングの周防郁雄社長が初めてインタビューに登場! やっぱりドンは小泉今日子にメロメロだった

リテラ / 2016年02月04日22時00分

同誌では小泉今日子の50歳を記念して90ページ以上にわたる彼女の大特集を組み、松田聖子や秋元康、宮藤官九郎、糸井重里といった彼女と縁の深い人々が小泉との思い出話などを語っているのだが、そのなかでとんでもない人物が登場しているのだ。 その人物とは、小泉の所属事務所であるバーニングプロダクションの社長で、「芸能界のドン」と呼ばれる周防郁雄氏。これまでメディアに [全文を読む]

【男性に質問】アイドルのカレンダー貼ってた? 40~60代全てで名前が挙がった人とは?

しらべぇ / 2015年11月05日17時00分

」「雛形あきこ」など【30代】「中山美穂」「酒井若菜」「持田香織」「内田有紀」「相川七瀬」「広末涼子」など【40代】「浅香唯」(2人)「薬師丸ひろ子」「伊藤つかさ」「Wink」「松田聖子」「本田美奈子」「岡田有希子」「中森明菜」「斉藤由貴」「河合奈保子」「菊池桃子」「柏原芳恵」「今井美樹」「細川ふみえ」など【50代】「山口百恵」(7人)「天地真理」(4人) [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

年内にもビックリ入籍があるかも!? 6位は小泉今日子(51)。「朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前のキョンキョンを慕う後輩女優は多い。主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、 [全文を読む]

内田有紀が「プチブレイク」したのは“2人の大物タレント”の穴を埋めるため?

アサ芸プラス / 2016年01月28日09時59分

「内田がプチブレイクしている背景には、同じ事務所、そして系列事務所の大物タレントの行状が関係しています」 大物とはすなわち、小泉今日子と中山美穂である。芸能デスクが続けて明かす。「キョンキョンはこれまで、4000万円前後といわれるCM契約料の半分ほどを事務所に納めていましたが、それが1、2割程度になったと聞きます。しかも仕事をかなり選び始めた。一部では『独 [全文を読む]

90年代トップアイドル内田有紀 40歳目前に確立したポジションで第2次ブーム到来か

AOLニュース / 2015年10月18日12時00分

続編も作られた『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)でも、小泉今日子が演じる主人公に「恋をしてしまいました」という役。ちなみに、23年前のドラマデビュー作『その時、ハートは盗まれた』(フジテレビ系)から、一色紗英が演じた主人公のファーストキスを奪う役で鮮烈な印象を残している。ショートカット美少女で百合感が似つかわしかった。 内田はこのドラマをきっかけに90 [全文を読む]

小泉今日子に新恋人発覚! マスコミが“不倫疑惑“に触れないのは事務所の圧力か

リテラ / 2015年03月15日12時30分

先週、週刊誌2誌で突如として報じられたキョンキョンこと小泉今日子のスクープ記事。「FRIDAY」(講談社)は、袋とじ8P(!)をさいて、新恋人とされる俳優・豊原功輔との複数の2ショット写真を掲載。「週刊文春」(文藝春秋)も、豊原の個人事務所と同住所に小泉も個人事務所を設立したことをつかみ、豊原との関係を絡めた独立騒動として報じた。 だが、他の芸能マスコミの [全文を読む]

不評の浜崎あゆみ主題歌に“苦肉の策”!? 小泉今日子主演『続・最後から二番目の恋』好発進も賛否

日刊サイゾー / 2014年04月18日20時30分

小泉今日子と中井貴一がW主演を務める連続ドラマ『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系/木曜夜10時~)が17日にスタートし、初回平均視聴率14.0%を記録。同クールの民放連ドラ視聴率において、『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)、『アリスの棘』(TBS系)に続く3番目の好発進となった。 同作は、2012年1月クールに放送され、「第49回ギャラクシー賞」 [全文を読む]

小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!?

サイゾーウーマン / 2012年01月15日12時00分

小泉今日子と中井貴一の17年振りのW主演が話題となっているドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)。小泉は恋人のいない45歳独身のテレビ局ドラマプロデューサー役で、仕事に明け暮れる女性を演じている。 一方で中井は妻に先立たれた50歳の公務員という設定で、今後は小泉との恋愛が展開されていく。そして中井の妹弟役として登場するのが、飯島直子、坂口憲二、内田有 [全文を読む]

“アイドルグループ”“パフォーマンスガールズユニット”“ダンス&ボーカルグループ”…「アイドル」の呼び方、何種類あるの?

日本タレント名鑑 / 2017年05月02日10時55分

1985年に発売された小泉今日子さんのヒット曲『なんてったってアイドル』は、本来自ら名乗るものではない“アイドル”を、開き直って自分で「アイドルはやめられない」と言っちゃうところに面白さがあったのですが、今聞けばそんなに違和感のないものになりました。 近頃では“地下アイドル”という言葉も浸透し、世の中的にまったく認知されていない10代の歌手の女の子が、自 [全文を読む]

キョンキョンに篠原涼子に浅野温子!センチな秋にしっとり楽しめる大人の恋愛ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年10月24日14時45分

小泉今日子さん演じる吉野千明は40代後半、そして、中井貴一さん演じる長倉和平は50代、大人の恋愛をコミカルに描いた物語です。 また、2人の周りを固めるサブキャラの魅力もこのドラマの大きな良さのひとつでしょう。飯島直子さん、内田有紀さん、坂口憲二さん、続編では加瀬亮さん、長谷川京子さんが加わり、ストーリーに華を添えます。良くある若者向けの恋愛ドラマのような熱 [全文を読む]

若い人は意外と知らない!?実は元夫婦だった芸能人ビッグカップル!【パート1】

日本タレント名鑑 / 2015年11月21日09時55分

ストイックに芸術肌な俳優さん、永瀬正敏さんと、アイドルとしてデビューし個性的な魅力で現在も大活躍する女優、小泉今日子さんも元夫婦です。 1995年、ともに29歳で結婚。そして2004年に離婚されています。結婚発表で「指輪見せてください」と言われた小泉さんが、指輪のついた左手をグーでつきだした姿がかわいらしく、とても印象に残っています。 自分が納得のいく作 [全文を読む]

鈴木貴之「黒目カラコンつけている人が嫌」その理由とは?

anan NEWS / 2015年08月29日23時00分

以前、ドラマで共演した小泉今日子さんと内田有紀さんは、そういった意味で本当に素敵でした。男勝りな小泉さんが現場を引っぱって、内田さんは小泉さんを立てながら気配りをしていて。そのバランスに惚れました(笑)」 意見や志向をはっきりと貫く、自分を持った女性に品格を感じるという鈴木さん。逆に、本命にしたくないのは…? 「最近、嫌だと感じたのはSNSにやたらと投稿す [全文を読む]

「ドクターX」が絶好調で、米倉涼子が「小泉会」の二次団体「米倉会」を結成!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

芸能界で権勢を誇った「沢尻会」や「グラビア会」に取って代わり、勢力を拡大中なのが小泉今日子を中心に結成された「小泉会」。すでに業界では「小泉会にあらずんば芸能人にあらず』と言われるほどの影響力を誇っている。 「小泉会」がここまで業界から注目される理由は、選ばれた者だけが入会できるというプラチナ感。会長の小泉を筆頭に米倉涼子、飯島直子、天海祐希、長澤まさみ、 [全文を読む]

杏『花咲舞』がトップ完走、SMAP・香取はワースト3位! 春ドラマ視聴率ランキング

サイゾーウーマン / 2014年06月28日13時00分

ベスト3位に滑り込んだのは、小泉今日子と中井貴一が主演を務めた『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)。2012年1月~3月に放送されたドラマの続編で、今回は坂口憲二、内田有紀らおなじみのキャストに加え、長谷川京子、柴田理恵、加瀬亮が新キャストで参加。第1期の平均視聴率12.4%を超え、今回は平均12.8%と、続編でも安定した数字を稼いだ。 次に、ここ [全文を読む]

小泉今日子&中井貴一、主演ドラマのダイジェスト映像を公開

Entame Plex / 2014年05月20日13時30分

W主演を務める小泉今日子演じる吉野千明は48歳、中井貴一が演じる長倉和平は52歳と、足して100歳になったにも関わらず、会えば口論やいざこざの絶えない2人の関係性は相変わらず。そんな2人に加え、坂口憲二、内田有紀、飯島直子、加瀬亮、長谷川京子、柴田理恵ら個性的な面々が脇を固めている。15日より公開のスペシャルムービーは、これまで放送された前半5話までを一挙 [全文を読む]

もはや悪女役は鉄板!? 米倉涼子、今度の濡れ場は“寝取られプレイ”

メンズサイゾー / 2014年05月15日10時00分

夜は小泉今日子率いる『小泉会』で飯島直子や内田有紀らと飲み歩いているとも言われていますし、悪女を演じる際の色気と、そんなサバサバした様子のギャップがさらに魅力を引き立てていますね」(同) 今や代表作になりつつある『ドクターX』では、「私、失敗しないので」が決めゼリフとなっている米倉。今回の濡れ場も、松本清張原作の悪女ものという得意の役どころだけに、まさに“ [全文を読む]

「中山美穂、離婚劇」にまつわる、恐るべき復活シナリオ

アサ芸プラス / 2014年04月15日09時59分

離婚後の復活劇は、小泉今日子や内田有紀、藤原紀香で経験済みですから、後は離婚発表のタイミングを待つばかりです」(前出・スポーツ紙デスク) さすがは生き馬の目を抜く芸能界。中山美穂の前途に、一点の曇りもなし!? [全文を読む]

小泉今日子&中井貴一主演『最後から二番目の恋』続編決定で注目される、浜崎あゆみの「うどんの歌」って何!?

日刊サイゾー / 2014年02月21日13時00分

小泉今日子と中井貴一のダブル主演で2012年1月に放送された連続ドラマ『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)の続編『続・最後から二番目の恋』が、4月にスタートすることが明らかとなり、その“主題歌”に関心が集まっている。 『最後から二番目の恋』は、小泉演じる独身のテレビプロデューサーと、中井演じるシングルファザーの市役所職員が、鎌倉で出会い、恋に発展する大人 [全文を読む]

向井理と国仲涼子 湘南、IKEA、都内鉄板焼店でデートする

NEWSポストセブン / 2012年12月13日05時00分

【関連ニュース】向井理 「この店潰してしまうくらいの勢いで飲もう」宣言した内田有紀&柏原崇 競馬場でiPad片手に楽しそうにデートする田中みな実とオリラジ藤森 熱愛報道に「相手違う」の証言出るISSAが婚約者の母に婚約破棄をメールで報告 母は激励の返信米倉涼子 小泉今日子から「ヨネはさぁ」とダメ出しされ泣く [全文を読む]

矢田亜希子に代わって、事務所の救世主となった夏菜

サイゾーウーマン / 2012年04月23日08時00分

※画像は「夏菜 GANTZ/K」(集英社)【関連記事】・三根梓はデビューと同時に人気確定!? 芸能プロの"ゴリ押し"の実情 ・細川たかしを紅白にねじ込み、植村花菜を引き上げたドンの計算・小泉今日子、ドラマのキャスティングを「社長にお願い」の一言で決めた!? [全文を読む]

フォーカス