舞台 田中圭に関するニュース

満島ひかりが「センスが好きなんですよ」という演劇人とは?

anan NEWS / 2016年10月21日22時00分

近年、手がける舞台作品が高い評価を受けている演出家・熊林弘高さんとともに、満島ひかりさんは、いま舞台『かもめ』の絶賛稽古中。 「以前に出演した熊さんの舞台では、稽古中の出来事ひとつひとつがすべて宝物みたいで、できあがった作品が好きすぎて、お客さんに見せたくなかったくらい(笑)。熊さんは『この役はこう演じてください』ではなく、私たちのなかに潜んでいるその人を [全文を読む]

田中圭写真集「R」(ぴあ)発刊記念イベント、大盛況!

PR TIMES / 2016年04月04日09時18分

ドラマや映画・舞台と幅広い活躍する田中圭4年半ぶりの写真集「R」大好評発売中!500名限定参加イベント・報道陣向けの取材ともに、俳優・田中圭の魅力が全開!ときにせつなく、妖艶に、そして狂気をはらんだ一瞬まで、多彩な表情満載の写真集同様、彼だけが持つ様々な魅力が、会場中を包み込んだ。報道関係者 各位【伝達事項】 1.情報解禁、即時可能です。2.イベント画像使 [全文を読む]

早見あかり「人生初の挑戦です。正直、怖いです」

Smartザテレビジョン / 2015年11月26日05時00分

早見あかりが、来年4月12日(火)の神奈川公演を皮切りに始まる「夢の劇-ドリーム・プレイ-」で、本格的な舞台に初挑戦・初主演することが明らかになった。 本作は、ノルウェーの国民的劇作家ヘンリック・イプセンとともに近代演劇の先駆者といわれるヨハン・アウグスト・ストリンドベリ原作の舞台。 構成・演出を手掛けるのは、俳優としても知られる白井晃。台本は、白井が最も [全文を読む]

田中圭と美波がWEBマガジンに登場

PR TIMES / 2012年06月07日19時08分

03年のドラマ「WATER BOYS」で注目を浴び、以降、映画、ドラマ、舞台、CMなどで活躍。映画「レンタネコ」が公開中。夏には、舞台「鎌塚氏、すくい上げる」の公演を控える。 美波(みなみ / ファッションモデル・女優)1986年東京都出身。フランス人と日本人のハーフ。03年には資生堂の「マジョリカ・マジョルカ」のCMモデルに抜擢。これ以降モデル、舞台、映 [全文を読む]

『田中圭PHOTO BOOK「KNOWS」』発売!

PR TIMES / 2016年12月15日11時17分

[画像: http://prtimes.jp/i/6568/141/resize/d6568-141-956571-0.jpg ] 今回の写真集は、数々の映画、ドラマ、舞台に出演する人気俳優・田中圭の、これまでに見せたことのない貴重な姿を、約半年間にわたって密着撮影して収めたものです。 撮影は、2016年3月。出演する舞台「夢の劇-ドリーム・プレイ-」の [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】田中圭 岡田准一から学んだ自らを奮い立たせる“呪文”

TechinsightJapan / 2016年04月03日19時10分

そんな田中圭は、4月12日からKAAT神奈川芸術劇場にて上演スタートする早見あかり主演舞台『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』に出演する。岡田イズムで成長した彼がどのような舞台を見せるか楽しみである。 出典:https://www.instagram.com/kazokunokatachi (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

田中圭の魅力満載の1冊、4年半ぶりの写真集「R」完成!

PR TIMES / 2016年03月23日16時48分

[画像1: http://prtimes.jp/i/11710/186/resize/d11710-186-297210-0.jpg ]渋谷のスクランブル交差点や路地裏、ホテルの一室、寂れた廃墟ビル、青い空と白い砂のコントラストが美しい砂丘など、さまざまなシチュエーションで撮影された本作には、映像や舞台で決して見られない、田中圭の多彩な表情を収録。[画像2 [全文を読む]

高齢者たちが住まう団地の日常描く28歳の若手監督 「死を特別なものにしたくない」

ウートピ / 2016年03月05日15時15分

神奈川県・川崎の市営団地を舞台に、ひとり暮らしの高齢者たちを淡々と撮った映画『桜の樹の下』が話題になっている。決して経済的には裕福と言えず、家族とも疎遠になっている高齢者たちだが、一般的なイメージを覆すような意外な日々が綴られている。監督は、これが初作品となる田中圭さん。28歳の女性から見た、高齢者たちが繰り広げる日常生活のありようが、なんとも興味深い。ま [全文を読む]

今度はどんな顔をみせる? 田中圭が満島真之介に口説かれて出る舞台

anan NEWS / 2015年09月08日08時00分

なんと、今回出演する舞台『夜への長い旅路』では、演出の熊林弘高さんと共演の満島真之介さんのふたりから直々に口説かれたのだとか。 「完全に、断れないような包囲網を敷かれた感じ(笑)。ただ、熊林さんは一緒に『Tribes』という舞台をやっていた時から、“家族モノの集大成にしたい”とこの作品の話をしていたんですよね。尊敬している演出家が、そこまで言う作品なら、組 [全文を読む]

新婚・田中圭がさくらとの夫婦事情について、あの内野聖陽に相談していた!?

サイゾーウーマン / 2012年07月17日12時00分

3月には、内野聖陽とW主演で舞台『幻蝶』に出演し、その演技力で観客を魅了していた。 そんな、公私ともに順風満帆のように見える田中だが、実は最近、ある大きな“悩み”を抱えているのだという。「どうやら、“セックスレス”らしいんです。彼もまだ27歳と若いですから、まだまだそういう盛りなんでしょうね」(芸能事務所関係者) 結婚して間もない人気俳優と女優に浮上したセ [全文を読む]

「ドクターX」田中圭&段田安則が5年ぶりに再登場!

CinemaCafe.net / 2017年08月18日06時00分

2人が出演していた第1シリーズは、「東帝大学病院」の傘下にある「帝都医科大学付属第三病院」を舞台にした物語で、田中さんは新米外科医・森本光役、段田さんは野心家の外科部長・鳥井高役を演じた。 未知子に憧れ、外科修業のためアメリカへと旅立った森本は、帰国後は地方に飛ばされていたが、今回はある出来事を機に、女性院長から「東帝大学病院」に引き抜かれることに。そこで [全文を読む]

「ドクターX」最新作に第1シリーズ出演の田中圭&段田安則がカムバック!

ザテレビジョン / 2017年08月18日06時00分

最新作の第5シリーズでは、前作から1年後の東帝大学病院が舞台。“患者ファースト”を掲げる女性院長の誕生を機に、権力の権化・蛭間(西田敏行)の失脚後、改革が進む同院医局で暗躍する権力者たちに未知子が立ち向かっていく姿を描く。フリーランスの麻酔科医・城之内早苗(内田有紀)や未知子を派遣する「神原名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)、東帝大学病院の海老名敬( [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真野恵里菜、峯岸みなみ、北原里英がレアショット 舞台観劇で久々の再会

TechinsightJapan / 2017年07月11日12時46分

7月6日より始まった舞台『僕だってヒーローになりたかった』で真野恵里菜は主人公・小中正義(田中圭)の妻役を演じている。同舞台を観劇した峯岸と北原が真野を訪ねた際にこのレアなスリーショットが実現したわけだ。 6月25日から再演されている舞台『ベター・ハーフ』で元SKE48の松井玲奈が演じる若い娼婦の役柄を初演の際に務めたのが真野である。彼女は「2年前のベタ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】真野恵里菜&坂田梨香子 “フォーゼ”女優の2ショットに「懐かしいね」

TechinsightJapan / 2017年07月07日18時15分

田中圭の主演舞台『僕だってヒーローになりたかった』が7月6日より上演スタートした。本作で真野恵里菜は田中演じる主人公・小中正義の妻役を務めている。その初日公演を観劇した坂田梨香子が真野を訪ねた。『Erina Mano erinamano_official Instagram』にて「舞台をやるといつも観に来てくれる坂田梨香子ちゃん」とツーショットを公開したと [全文を読む]

恋ヘタ最終話「濃厚すぎるキス」に、視聴者困惑!?

日刊大衆 / 2017年06月30日21時05分

昼間の公園を舞台にした濃厚すぎるキスに、違和感を感じてしまった人が多かったようだ。 「『週刊女性』(主婦と生活社)のインタビューで、高梨は“キスシーンでもふざけられるぐらい、みんな打ち解けている”と現場の様子を語っていました。現場の良い雰囲気がキスの激しさに出てしまったのかもしれませんね」(女性誌ライター)――最終回だからご勘弁!? [全文を読む]

【恋ヘタ連載】田中圭インタビュー「高梨さんの演じる美沙は、意思が目に出る。そこがかわいい」

ザテレビジョン / 2017年06月08日21時50分

僕、舞台を何回かやらせていただいているんですが、そのときの演出家の熊林弘高さんがこの間、突然連絡してきて「『恋ヘタ』ハマって見てるのー!」って。「あんな男が実際にいたらホレるよね~って思って見てる」って言われたのが、僕の中で一番大きい反響です(笑)。まさか熊ちゃんが?って。――撮影が始まった頃、佳介は「欠点がひとつも見つからない王子様みたいな人」だとおっし [全文を読む]

岡田准一が高校時代の親友・高橋一生に劣等感を抱いていた!

アサジョ / 2017年05月19日10時14分

でも、自分のほうが先に世に知られることになって、悩みながらもお互いに青春していたらしいです」 33歳のときに挑んだ「軍師官兵衛」は、NHK大河への初主演より、親友と同じ舞台に立てた喜びのほうが大きかったのかもしれない。超モテモテの塩顔男子・高橋の成功を、アカデミー賞俳優の岡田は、心の底から祝福しているのだ。(北村ともこ) [全文を読む]

三宅弘城主演の人気舞台「鎌塚氏」シリーズ最新作のビジュアル&ストーリー解禁!

Smartザテレビジョン / 2017年04月03日17時31分

果たして密室殺人事件の謎は解けるのか? 真犯人は一体誰なのか…? [全文を読む]

“ポスト成宮寛貴”に急浮上! 後輩・菅田将暉も慕う中村倫也の「性格のよさ」

日刊サイゾー / 2017年03月24日23時30分

それが、福田監督の目に留まってドラマや映画だけでなく、舞台でもキャスティングの上位候補に名前が挙がるようになったそうです」(芸能事務所関係者) トップコートといえば、いまや若手俳優の中でもトップクラスの松坂桃李と菅田将暉がいるが、この2人も中村のことを慕っているという。 「彼はめちゃめちゃ性格がいいことで有名ですよ。怒ることはないですし、順応性も高いので後 [全文を読む]

吉田鋼太郎「男を好きになる気持ち、分からなくもない(笑)」

Smartザテレビジョン / 2016年12月29日07時00分

舞台もテレビも、と活躍が予感される2017年の抱負を教えてください。 僕は、40年シェイクスピアをやってきて、それをやっていなかったらきっと引き受けてないと思うんです。40年というと結構長いですよね。シャイクスピアの作品が37本ある中、大体30本は演じてきている。それは自分の糧みたいなものになっているので、このタイミングで良かったな、と思いました。蜷川幸雄 [全文を読む]

フォーカス