復活 香里奈に関するニュース

香里奈“女優生命”危うし…ついにジャニーズからも見捨てられた!?

デイリーニュースオンライン / 2016年01月05日08時00分

連ドラ主演で復活を果たしたものの視聴率は惨敗し、早くも後のない正念場となっているためだ。このまま上がり目がなければ完全に消えてしまうだけに勝負の年となっている。 大股開きだけじゃない…ドラマ惨敗の原因は演技力のなさ? 香里奈は2014年3月に「大股開き写真」を週刊誌『フライデー』(講談社)にスクープされてイメージが急落。留学中に出会った当時の恋人である台湾 [全文を読む]

香里奈、10月に主演ドラマ放送決定! ベッド写真流出から復帰も「共演者見つからない」!?

サイゾーウーマン / 2015年07月25日13時00分

ベッド写真流出騒動で“消えた”と言われて久しい香里奈だが、いよいよ完全復活が近づいているようだ。この秋から、地上波の連続ドラマで主演を務めることが決定したという。 騒動の発端となったのは、2014年3月発売の「フライデー」(講談社)。留学先のハワイで撮影されたというその写真は、香里奈が男性とともに下着姿で横たわっているという衝撃的なもので、股間が大きく映し [全文を読む]

“おっぴろげ流出”香里奈が「あの人は今」状態に……刑事ドラマで復活狙うも、賞味期限切れか

日刊サイゾー / 2016年11月14日20時30分

完全復活を遂げられないまま、姉の能世を追うように引退する可能性もありそうだ。 [全文を読む]

“大股開き”払拭は至難!? ドラマ制作発表に現れた香里奈の劣化に唖然騒然

日刊サイゾー / 2015年10月11日09時00分

今年6月に新しいヘアスタイルでファッション誌の表紙を飾り、イメチェンで再起を試みている中での今回の主演ということです」(芸能記者) まさに“起死回生”を狙う香里奈だが、そう簡単に完全復活とはいかなそうだ。ネット上では「あの大股開きが脳から離れない」「よく出てこられるわ」と、いまだにスキャンダルの衝撃の余韻が色濃く残っている様子。何より、この数年で香里奈の「 [全文を読む]

芸能界引退説から一転! 香里奈がイメチェンで再起を決意...「大股開き写真」のイメージ打ち消せるか

メンズサイゾー / 2015年06月27日15時00分

この世間の声を追い風に復活を目指すのも不可能ではなさそうだ。 「特に女性からの同情が強いですから、ファッション系の雑誌やイベントを軸に活動していくことになるでしょう。モデルとしての素材は変わらず一級品ですから、間違いなく支持は得られる。しかし、女優としてはもう『清純系』のキャラは無理。騒動を逆手にとって濡れ場やヌードなどのセクシー路線に進むくらい、思い切 [全文を読む]

爆死ドラマ「結婚式の前日に」は香里奈の“リハビリ”のためにやってる!?

アサ芸プラス / 2015年11月10日09時59分

4年ぶりの連ドラ主演で復活を期す香里奈が、その目論見に反していよいよ世間の話題にも上らなくなってきた。11月3日放送のドラマ「結婚式の前日に」(TBS系)第4話は、視聴率5.7%で前回から微減。第2話の4.6%は上回っており、復活の兆しもありそうだが、テレビ誌のライターは話題性に乏しいと指摘する。「第4話では最低ラインと言われる5%をなんとか死守しましたが [全文を読む]

あの話を“おっぴろげ”られるか!?復活・香里奈を待つ「本当の地獄の日々」

アサ芸プラス / 2015年06月29日17時59分

彼女が恥を受け入れて図太くかわせられるかが完全復活のカギとなるでしょう」「GINGER」でも写真のことには触れていなかったが、テレビで「新しい香里奈」を見せるには、まずは「古い香里奈」を見せなければならないようだ。 [全文を読む]

波瑠ドラマの劣化版!?香里奈、「嫌われる勇気」が最後のドラマになる?

アサ芸プラス / 2017年01月18日17時58分

次回からは見ないかな」「嫌われる前に飽きられちゃうかも」「このドラマで香里奈の復活はないと思う」など、全体的に手厳しい。 鬼門の第2話で、世間の予測をあざ笑うような結果が出せるだろうか。(田中康) [全文を読む]

香里奈のドラマ復帰が物議?フジテレビが頼る”オワコン女優”への不安

デイリーニュースオンライン / 2016年12月03日13時05分

復活に期待したい。 文・橘カイト(たちばな・かいと)※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。 [全文を読む]

芸能界引退危機の香里奈、起死回生の秘策は競馬予想家デビュー!?

日刊サイゾー / 2015年05月10日11時00分

一時期、ナイター競馬で知られる東京シティ競馬のイメージキャラクターをやっていたこともありますが、あれも本人がかなり乗り気で、CMに出演するだけでなく、多忙なスケジュールの合間を縫って大井競馬場にわざわざ行って、馬券オヤジ相手のイベントにも出演していました」(同) 最近ではイケメン俳優の速水もこみちが料理で再ブレークするなど、趣味を生かして復活する芸能人も多 [全文を読む]

香里奈、新ドラマの「自虐度」

NewsCafe / 2017年01月11日11時15分

「12日スタートする主演ドラマ『嫌われる勇気』(フジテレビ系)が復活のきっかけになれるかどうか、この冬ドラマの注目のひとつといえます」というのはテレビ誌ライター。 香里奈といえば、写真誌「フライデー」が2014年3月に台湾人恋人と行為の後を思わせる、大また開きで寝ていた彼女の際どい写真をスッパ抜き、それからイメージが大いにダウンした。 「15年秋放送の香 [全文を読む]

大股開き→イメチェン復帰の香里奈を待ち受けるイバラの道「やはりスポンサーが……」

日刊サイゾー / 2015年07月02日23時30分

タレントの香里奈が、まさかのイメチェンで復活を遂げた。香里奈と言えば、昨春に写真週刊誌「フライデー」(講談社)で衝撃の大開脚写真が掲載され、メディア露出は激減。一部で芸能界引退もウワサされた。 そんな彼女が6月23日発売の女性ファッション誌「GINGER」(幻冬舎)の8月号に登場。約8カ月ぶりに表紙を飾った香里奈はそれまでのロングの茶髪から、大人の黒髪に。 [全文を読む]

香里奈、再起をかけた『嫌われる勇気』爆死!大塚愛のゲスト起用も効果なく最低視聴率を更新

messy / 2017年03月10日22時00分

もちろんCM契約も復活はしていない。惨敗続きでイメージも回復しない「主演女優」の次の一手はいかに。(ボンゾ) [全文を読む]

脚本に難アリ?『嫌われる勇気』惨敗の香里奈が迎える”女優生命の危機”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月19日11時45分

衝撃のスキャンダル写真流出劇を乗り越え、女優の香里奈(32)が復活を目指している。1月12日にスタートした『嫌われる勇気』(フジテレビ系)では、嫌われることを意に介さないアドラー心理学を専門とするクールな女刑事役を熱演。「明確に否定します」を決め台詞に、難事件を解決していくストーリーだ。週刊誌記者が言う。 「香里奈は2014年、写真週刊誌『フライデー』(講 [全文を読む]

香里奈のドラマが前番組「学校へ行こう!」から視聴率17%ダウンの大惨事

アサ芸プラス / 2015年11月06日17時59分

今回の放送は、一夜限りの復活を果たした人気番組「学校へ行こう!」(TBS系)直後の放送ということもあり、高視聴率が期待されていたものの結果は厳しい数字に終わった。「この日は、放送前からネットニュースやSNSで話題となっていた『学校へ行こう!』の復活SPが放送されるとあって、直後のドラマ『結婚式の前日に』は、前番組の視聴率の恩恵を受けると予想されていました。 [全文を読む]


香里奈、連ドラ主演で完全復活なるか!? 大股開き写真のイメージを吹き飛ばす活躍に期待

メンズサイゾー / 2015年08月25日10時00分

新ドラマへも強い気持ちで臨んでいることでしょう」(芸能ライター) [全文を読む]

沢尻エリカに再評価の声、草なぎ剛ドラマも断る依頼殺到ぶり

WEB女性自身 / 2016年11月11日06時00分

じつは沢尻さんは、もう一つの話題ドラマ、スキャンダルからの復活を狙う香里奈さん主演の刑事ドラマへの出演オファーも断ったと聞きました」(テレビ局関係者) 新年に話題必至の2本のドラマ。沢尻はなぜ立て続けに出演を断ったのか。まさかの 高飛車エリカ様 復活!? 「沢尻さんは、演技に強いこだわりを持っていて、その役柄に完璧になりきる 憑依型 の女優さんです。12年 [全文を読む]

香里奈主演ドラマ、今世紀最低視聴率の危機…スタッフからも「なぜ今、香里奈なの?」との疑問

Business Journal / 2015年11月01日17時00分

その姿勢を変えない限り、『ドラマのTBS』復活はありえません」(同) テレビを見てくれる視聴者ではなく、いつからか芸能事務所にばかり目を向けるようになってしまったテレビ局。体質を改善しない限り、視聴率の回復は望めないだろう。 (文=編集部) [全文を読む]

香里奈の主演ドラマが爆死したのは「ベッド画像」のせいではなかった!?

アサ芸プラス / 2015年10月22日09時59分

今回、2年3カ月ぶりとなるドラマ「結婚式の前日に」(TBS系)で女優復活を図ったものの、初回視聴率が7.7%と低迷したことで、いよいよ女優人生に黄信号が灯ってきた感もある。 この低視聴率に関して、流出写真の影響が大きいと解説する記事も多いが、本当の理由は香里奈自身にあると語るのはテレビ誌のライターだ。「そもそも香里奈が女優として、視聴率を持っていないことは [全文を読む]

フォーカス