京都 滋賀県に関するニュース

秀吉も食した極上和菓子も。楽しく美味い京都門前菓子食べ歩きガイド

まぐまぐニュース! / 2016年02月26日08時00分

京都で神社仏閣めぐりもいいですが、忘れてならないのが「美食」。特に和菓子に至っては、その味と美しさで世界中の人々を魅了しています。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、和菓子の中でも気軽に楽しめる「門前菓子」をご紹介! 参詣のついでに味わってみてはいかがでしょうか。 京都で絶対食べておきたい!寺社ゆかりの和菓子10選! 今回は京都の寺社ゆかりの和菓 [全文を読む]

ダイヤモンド誌「面白いネタ至上主義」に重大疑惑

プレジデントオンライン / 2017年04月30日11時15分

■「中国産米」を混ぜる動機がみつからない JAグループの販売している「滋賀こしひかり」や「京都丹後こしひかり」、「魚沼産こしひかり」に大量の中国産米が混ぜられている――。今年2月発売の「週刊ダイヤモンド2017年2月18日号」にそんな大スクープが掲載され、農業界に激震が走った。 同誌は今年1月、JAグループ京都の米卸「京山」が精米・販売したこしひかりについ [全文を読む]

嘉田由紀子氏 滋賀を「日本の湖水地方」との売り出しを提案

NEWSポストセブン / 2015年09月23日07時00分

これから滋賀県を全国に認めてもらうには、イギリスの湖水地方を参考に、“日本の湖水地方”として琵琶湖周辺の風景や暮らしぶり、食文化などをストーリー化し、“祈りと暮らしの水遺産”として広めていくことが大切だと思います」 滋賀県の周りには、京都や大阪、奈良といった“強豪”府県(奈良については、どっちがマイナーか、県民によって意見の割れるところ)も多く、それらに埋 [全文を読む]

全国的な知名度が低い滋賀県 地元の子供達も自覚するほど

NEWSポストセブン / 2015年09月17日07時00分

『滋賀県って京都?』とか意味不明なことを言われたり…。日本一の琵琶湖もあるのに、こんなにみんなに知られてなかったのかと、すごいショックを受けましたね」 あまりの知名度の低さに、滋賀県民はみんな「なんでだろ~♪」と首を傾げて顔で笑い、人知れず心で泣いているのだ。 滋賀県の存在感の薄さはもはや全国区だ。マツコ・デラックスと村上信五がMCを務める人気番組『月曜か [全文を読む]

「冬の京都に関する調査」地元ならではのおすすめグルメ・観光地・撮影場所を一挙紹介!

@Press / 2017年01月26日14時30分

阪神高速道路株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:幸 和範)は、自動車を運転する方に、京阪神地区をより楽しく、より快適にドライブしていただくことを目的として、「冬の京都」に関する調査を実施しました。まだまだ寒さの厳しい日が続きます。寒い時期だからこそ、空気が澄んだ京都の街並みへ出掛けてみてはいかがでしょうか。この時期、冬の京都ではいつもと違う雪化粧 [全文を読む]

滋賀県米原市と地域創生で連携、インバウンド向けスマホアプリ「Kyoto OK」!

DreamNews / 2017年05月17日11時00分

“おもてなしを科学する”株式会社イー・エージェンシーは、京都とその周辺地域の振興を目的とする訪日外国人向けスマホ用アプリ「Kyoto OK」によるパートナーシップ事業の第一弾として、滋賀県米原市との協働を開始します。それに伴なって、2017年5月16日(火)11時より米原市庁舎にて、米原市と共同で臨時記者会見を開きました。“おもてなしを科学する”株式会社イ [全文を読む]

「和菓子のソニー」と呼ばれた銘店の三代目が感じる「危機感」

まぐまぐニュース! / 2017年05月20日21時45分

京都に古くから続く「城州白梅」という品種で、花だけでなく、夏には大粒の実を付けるという。 ここは「寿長生(すない)の郷」。6万3千坪の敷地に日本の昔ながらの里山が広がる。 敷地の一角で相撲が始まった。こちらでは和太鼓の演奏。まるで懐かしい村祭りのようだ。お食事処「山寿亭」では旬の食材をふんだんに使った懐石料理が味わえる。食事の締めは別席に移って裏千家のお点 [全文を読む]

滋賀県は貯蓄・有価証券現在高やスマホ所有率で全国1位に

NEWSポストセブン / 2015年09月21日07時00分

まず「歴史と文化」については、国宝指定件数が東京、京都、奈良、大阪に次いで全国5位。国の重要文化財指定件数では、大阪を抜いて4位にランクインしている。 「東京とか関東のかたは比叡山を京都だと思っているかたが多いと思いますが、比叡山も滋賀なんです。滋賀県の国宝の特長は、京都などと違ってその辺のお寺にあること。観光客もあまり多くないので、ゆっくり拝観できますよ [全文を読む]

「不思議な県」滋賀…観光資源豊富でもあえてPR控え目、京都&大阪にあえて食われる?

Business Journal / 2017年04月11日06時00分

安倍晋三首相が観光立国を宣言するなど、今般、観光業は成長産業として注目されている。訪日外国人観光客の増加といった追い風もあるが、観光業に依存する背景は、衰退する地方の産業維持といった趣が強い。 観光業と一口にいっても、それらに関連する産業は多く、観光が盛んになればなるほど経済へも大きな影響を及ぼす。地方が観光業に活路を見いだそうとするのは、発展を続ける東京 [全文を読む]

京阪グループホテル事業における会社合併について

@Press / 2016年09月01日14時00分

京阪ホールディングス株式会社(本社:大阪市中央区、社長:加藤好文)の100%子会社である京都タワー株式会社、株式会社琵琶湖ホテルおよび株式会社京都センチュリーホテルの3社は、京都タワー株式会社を存続会社として、平成28年10月1日に合併し、同日付で「京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社」に商号変更いたします。 1.合併の目的 京阪グループでは、中期経営計画「創生 [全文を読む]

【ドライブで行く】滋賀の人気観光スポット~琵琶湖と悠久の歴史!水も魅力も満載です~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年05月26日09時00分

・アクセス 名神高速道路京都東IC→西大津バイパス湖西道路志賀IC→県道558号線 ・営業日 施設点検休業あり(HPで確認のこと) ・営業時間 グリーンシーズン:2015年4月4日~11月23日 平日 9:30~17:00 土日祝日 9:00~17:00 夏休み 9:00~17:30 ※ウインターシーズンは未定(HPで確認のこと) ・駐車場 1,700台 [全文を読む]

春だけの最高の贅沢!今すぐ予約必須の豪華「お花見弁当」7選

Woman Insight / 2015年03月14日19時00分

◆春の弁当(京都・辻留) 右上を欠いた木箱のかたちは、曹洞宗で使われる折敷「八単(はったん)」からヒントを得たもの。 お弁当のおかずは、だし巻き卵やマスの幽庵焼、タケノコ旨煮空揚、花見団子、イカの雲丹焼、よもぎ麩旨煮、湯葉山椒焼など春を堪能する献立です。 また、お弁当にオリジナルひざ掛けがついているのも女性にはうれしい特典。 【店舗情報】 「辻留(つじと [全文を読む]

京都寺社めぐりをする女子必携『かわいい京都御朱印ブック』(発行 主婦の友インフォス情報社 発売 主婦の友社) 2月26日発売

PR TIMES / 2014年02月18日14時44分

御朱印ガール急増中! 京都での楽しみといえばお寺や神社めぐり。 そんな寺社めぐりをもっと楽しくしてくれるのが御朱印です。 御朱印とは、寺社仏閣をおまいりした記念にいただける朱印と墨書きのこと。 千差万別な手書きの美しい筆遣いにかわいい朱印……集めて、眺めて、もういちど京都で御朱印集め、してみませんか? パワースポット人気をきっかけに寺社めぐりをする女子が増 [全文を読む]

忍者が元ってどういうこと!? 滋賀県でバイオ産業が盛んなワケ

マイナビ進学U17 / 2016年06月07日12時01分

■琵琶湖をめぐる環境問題が、滋賀県を環境先進県に育てた!滋賀県は大阪・京都といった大都市に近く、昔から農業(稲作)が盛んな土地でした。また、内陸県ではありますが、琵琶湖での漁業も盛ん。湖東地方では近江牛に代表される畜産業も行われています。なので、いわゆる一次産業(※農業、林業、漁業など)が中心かというと、実は工業も大規模に行われています。県内総生産に占める [全文を読む]

夏の甲子園、47都道府県中、初勝利まで最も年月がかかった県とは?

アサ芸プラス / 2017年08月15日05時58分

他にも、例えば奈良県代表と和歌山県代表が戦っていた紀和大会などがあり、滋賀県代表も京都府代表と予選の最後に夏の甲子園出場をかけた京滋大会という地区代表決定戦で最後の甲子園切符を争っていたのである。 だが、当時の京都といえば平安(現・龍谷大平安)や京都商(現・京都学園)といった名門校がずば抜けた実力を誇っていたため、滋賀県のチームは県大会で優勝しても、代表 [全文を読む]

「そうだ 京都、行こう。」でなぜ比叡山延暦寺?「延暦寺は滋賀県やねん」

おたくま経済新聞 / 2017年05月16日19時15分

JR東海の「そうだ 京都、行こう。」は、毎回美しい音楽に乗せて仁和寺や妙心寺、石清水八幡宮、南禅寺などといった京都の歴史ある名所が紹介され、つられて思わず「そうだ京都に行こう!!」と旅行を計画する人が後をたたない人気のキャンペーンです。 このキャンペーンの2014年初夏のバージョンは「比叡山延暦寺」でした。キャンペーンでは毎年4~5種類のポスターを展開して [全文を読む]

平安の女流作家「清少納言」は、頭が良すぎて嫌われていた?

まぐまぐニュース! / 2016年10月14日04時45分

無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、清少納言が大納言・藤原行成と交わした句を取り上げ、彼女の常人離れした教養の高さを詳しく分析しています。 女流作家「清少納言」の教養と知識の高さ 平安時代を代表する文化人に清少納言という女性がいます。彼女が書いた『枕草子』は、『徒然草』『方丈記』と並んで三代随筆のひとつに数えられていますね。清少納言は、宮中で一条天皇の [全文を読む]

京阪グループ4ホテル共同企画!ビールの祭典「オクトーバーフェスト」開催 協賛各社ビールの飲み比べ&特典つき周遊スタンプラリーで9月から順次実施

@Press / 2015年08月25日11時00分

京都センチュリーホテル(本社:京都市下京区、代表取締役社長:山下剛史)、京都タワーホテル(本社:京都市下京区、代表取締役社長:小川雅人)、ホテル京阪京都(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:工藤俊也)、琵琶湖ホテル(本社:大津市浜町、代表取締役社長:稲地利彦)は、秋の恒例行事として毎年人気が高まるドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト」を、初の京阪グルー [全文を読む]

滋賀には“たぬき”がいっぱい!? 信楽焼と近江牛さらに『たぬき温泉』に癒される滋賀の旅を満喫

ガジェット通信 / 2017年02月28日20時30分

まず最初の驚くべき発見は、東京駅から新幹線で京都駅に行き、JR琵琶湖線に乗り換え大津駅まで行ったのですが、なんと京都駅からJR快速でわずか10分で大津に行けるという距離の短さ!京都から滋賀の利便性の良さを知りました。 京都に観光に行きたい時も、繁忙期で宿の予約が取れない!?そんな時は、わずか約10分先の滋賀県で宿泊するという方法もあるということです。これ [全文を読む]

滋賀の玄関口がリニューアル!新しくなった大津駅に行ってみた

GOTRIP! / 2016年12月13日10時00分

正直なところ、若干地味な印象を持たれがちな大津市ですが、実は大津市は京都市に隣接し、京都駅まではたった2駅。所要時間も9分という便利な場所。大阪や京都に通勤通学もしやすく近年若い家族世代を中心に人口も増えています。 そして、実は大津には観光名所も多いのです。かの有名な比叡山延暦寺、延暦寺の門前町として栄えた坂本、百人一首を題材とした人気の漫画「ちはやふる [全文を読む]

フォーカス