滋賀県 大津市に関するニュース

滋賀の玄関口がリニューアル!新しくなった大津駅に行ってみた

GOTRIP! / 2016年12月13日10時00分

そんな地の利や多くの観光名所を内外に知っていただきたいと、近年滋賀県・大津市ともに観光やPRに力を入れており、今年(2016年)10月には、滋賀県の観光の玄関口となるJR大津駅も商業施設「ビエラ大津」を併設して素敵に生まれ変わりました。 実はこれまでの大津駅は、ランチやお茶ができるお店を探すのにも苦労していたのですが、リニューアルでコンパクトながらぐんと [全文を読む]

和の融合!今、SNSで話題の「366日の花個紋」(誕生日紋)が本家鶴喜そば(登録有形文化財)にて、展示会を開催します。9/16(土)~9/24(日)【入場無料】

PR TIMES / 2017年09月13日09時00分

でじまむワーカーズ(所在地:滋賀県大津市)が企画、制作したバースデーシンボル「366日の花個紋」。SNSで「かわいい!」と話題となり、Twitterでは約50,000を超えるリツイートがありました。 その話題の花個紋をあしらった、オンラインショップで人気のグッズなどを、比叡山の麓、日吉大社の門前にある名物「鶴喜そば」(滋賀県大津市坂本4-11-40)の2 [全文を読む]

LINEで「いじめ相談」 大津市で試験導入へ

Jタウンネット / 2017年08月19日08時00分

[ちちんぷいぷい - 毎日放送] 2017年8月8日の放送では、滋賀県大津市が取り組む「いじめ対策」の新たな一歩について取り上げられました。画像はイメージ(Alvaro Ibanezさん撮影、Flickrより)滋賀県大津市では11年にいじめによる中2男子の自殺があり、そこからいじめ対策を進めてきました。そんな中、今や日本で7000万人以上が利用しているLI [全文を読む]

そごう横浜店で開催中「ちはやふる」フェスティバル 映画ロケ地~あわら市・大津市・府中市~展、スペシャルトークショー「真剣佑さん」出演

PR TIMES / 2016年05月31日20時30分

又、滋賀県大津市は映画のモチーフとなっている競技かるたの様々な大会が行われるかるたの聖地。 トークショーでは冒頭、各都市のご当地キャラである湯巡権三くん(あわら市)、おおつ光ルくん(大津市)、古都見ちゃん(府中)が登場し、各々の市をPR。 続いて真剣佑が登壇。福井県あわら市のロケでは、撮影に入る前に約2週間、ウィークリーマンションに滞在。焼肉店でアルバイト [全文を読む]

2016年4月28日(木) 『MEGAドン・キホーテ大津店』オープン! ~地域密着とインバウンドの両立店舗~

DreamNews / 2016年04月18日13時00分

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、「MEGAドン・キホーテ大津店(滋賀県大津市)」を2016年4月28日(木)にオープンします。株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、「MEGAドン・キホーテ大津店(滋賀県大津市)」を2016年4月28日(木)にオープンします。 県内3店舗目を構える [全文を読む]

「まちキュン・ご当地婚姻届」が今度は大津市(滋賀県)とコラボ! 琵琶湖モチーフの夏らしい婚姻届が大津市×ゼクシィで登場 ~リクルートマーケティングパートナーズ総研「地域振興・少子化対策チーム」~

PR TIMES / 2014年08月04日13時41分

続いては大津市(滋賀県)とコラボレーションし、琵琶湖モチーフの夏らしい婚姻届が登場いたします。大津市では、関西の夏の風物詩「びわ湖大花火大会」を8月8日(金)に開催予定。これにあわせて結婚を予定するカップル支援策のひとつとしてご当地婚姻届をスタートします。 大津市(滋賀県) 日本最大の湖“琵琶湖”がモチーフ 大好きな人と歩むこれからの幸せに、この婚姻届が特 [全文を読む]

滋賀・大津の魅力を地元の人が自分の言葉で伝える観光プロジェクト みーつ びわ湖・大津 ~三つの出逢い~ 夏の体験・まちあるきのプログラムの予約受付中!

@Press / 2017年07月24日11時00分

みーつ びわ湖・大津実行委員会(事務局:大津商工会議所、所在地:滋賀県大津市)は、 大津市内をフィールドにありのままの大津を体感できる体験・まちあるきの観光プロジェクト「みーつ びわ湖・大津」の夏事業を実施いたします。画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/133818/LL_img_133818_1.jpgメインイ [全文を読む]

産経記者が原告取材資料を「被告」に無断提供…法的にどんな問題があるのか?

弁護士ドットコムニュース / 2016年09月10日08時15分

産経新聞の記者が、滋賀県大津市を被告とした行政訴訟で、原告の住民団体が開いた記者会見の録音データや資料を、団体に無断で市に提供していたことが波紋を広げている。この裁判では、競走馬の育成施設を建設する認可を出した大津市に対して、地元の住民団体が認可の取り消しを求めている。報道によると、9月5日、原告の住民団体が提訴の記者会見を開催。市の広報担当者が、提訴の詳 [全文を読む]

比叡山ドライブウェイ「かぶと虫の家」オープン

@Press / 2016年06月20日14時15分

比叡山自動車道株式会社(本社:滋賀県大津市、社長:森俊行)では、比叡山ドライブウェイ自然体験ゾーン「夢見が丘」にて、今年も7月16日(土)から8月16日(火)まで“かぶと虫の家”をオープンします。 “かぶと虫の家”は450平方メートルの雑木林をネットで覆った自然に近い環境の中に、常時200匹のかぶと虫を放し飼いにしており、自由に触って観察して頂けます。 ま [全文を読む]

嘉田滋賀県知事 次期選挙不出馬に大津いじめ問題が影響か

NEWSポストセブン / 2014年05月18日16時00分

7月に行われる滋賀県知事選挙への不出馬を表明した、滋賀県知事の嘉田由紀子さん(63才)。その理由について、嘉田さんの次男・修平さん(35才)は少し逡巡しながら、こう口にした。 「不出馬の理由はいろいろありますが、きっかけとして見れば、兄の反対というのがかなり大きかったのかもしれません」 実は嘉田さんの不出馬の陰には、長男が反対せざるを得ない、そして嘉田さん [全文を読む]

ゆるキャラ:寄付振るわず、着ぐるみ製作ピンチ 滋賀

毎日新聞 / 2017年09月08日10時45分

2024年滋賀国体の新たなイメージキャラクター「チャッフィー」の着ぐるみ製作費に充てるため、滋賀県が開始したインターネット上の「クラウドファンディング」による寄付集めが、一向に振るわない。目標額100万円のうちネット上で7日夕方までに集まったのは6万4000円だ。8月1日のスタートから1カ月以上が経過し、14日の締め切りまで1週間。県の担当者は「ピンチだが [全文を読む]

野球部元マネジャー:滋賀県と和解へ 打球直撃で目にけが

毎日新聞 / 2017年09月07日12時07分

2011年10月に滋賀県立北大津高校(大津市)の野球部でマネジャーをしていた元生徒(当時2年)の目に打球が当たり眼球が破裂する事故があり、県はバックネットの管理不備が原因として責任を認める方針を決めた。損害賠償金4100万円を支払って民事調停に合意し和解する案を、近く県議会に提出する。 県教委によると打撃練習中にネット裏にいた元生徒の右目に、ネットを突き破 [全文を読む]

観光客にもより分かりやすく!京阪電車が大津線の4つの駅名を変更

Walkerplus / 2017年02月15日17時00分

駅名が変更されるのは、いずれも滋賀県大津市内にある「浜大津」「別所」「皇子山」「坂本」の4つ。大津市が目指す、“オンリーワンのびわ湖を活用した地域の活性化”に賛同し、びわ湖や叡山などを訪れる観光客などが分かりやすい名称へと変更される。 京津線と石山坂本線の接続駅である浜大津駅は、びわ湖観光船「ミシガン」「ビアンカ」の乗り場がある大津港や、さまざまなアミュ [全文を読む]

琵琶湖ホテルが贈るクリスマス「光音~HIKARI-NE~」12月17日よりクリスマス期間限定イベント&ディナー実施

@Press / 2016年11月24日15時00分

琵琶湖ホテル(所在地:滋賀県大津市浜町2-40、総支配人:荒木 昌志)は地域のお客様との接点をさらに増やすため、「光音~HIKARI-NE~」をテーマに、お子様向けスタンプラリーやコンサート等、ご家族で気軽にお楽しみいただけるイベントを2016年12月17日(土)~25日(日)に実施いたします。また、館内4つのレストランでクリスマス限定スペシャルディナーや [全文を読む]

【JAF滋賀】 滋賀県との共催で参加体験型エコドライブ講習会『エコトレーニング』を開催しました!

PR TIMES / 2014年11月14日17時22分

~地球にもお財布にもやさしい「エコドライブ」を修得~ JAF滋賀支部(一般社団法人日本自動車連盟滋賀支部 支部長 大江伸夫)は滋賀県地球温暖化対策自動車・運輸部門会議との共催で11月11日(火)に月の輪自動車教習所(大津市)にて「エコトレーニング」を開催しました。 この講習会は「燃費計」を取り付けた実車を用いて実際にコースを走行して、結果診断書に基づきイン [全文を読む]

のんびりと、路面電車で巡るひと味違う旅をしよう!『路面電車の走る街』が創刊&電子版も発売!

PR TIMES / 2013年09月02日12時19分

■刊行ラインナップ予定 第1巻 江ノ電(江ノ島電鉄・藤沢市~鎌倉市) 第2巻 嵐電(京福電気鉄道・京都市) 第3巻 函館市電(函館市企業局・函館市) 札幌市電(札幌市交通局・札幌市) 第4巻 広島電鉄(広島市~廿日市市など) 岡山電気軌道(岡山市) 第5巻 長崎電気軌道(長崎市) 筑豊電気鉄道(北九州市など) 第6巻 都電荒川線(東京都交通局・東京都) [全文を読む]

「卑怯」「セコい」滋賀イジメ事件の舞台となった中学校の電話番号対策に、ネット上では非難轟々

秒刊SUNDAY / 2012年08月07日19時07分

2011年10月に、滋賀県大津市立皇子山中学校2年生の男子(当時)が自宅マンションから飛び降り自殺したことに端を発した『いじめ自殺事件』。同事件についてはご両親が大津市・加害生徒・その保護者などを相手取り大津地裁に提訴をしており、今年(2012年)5月には第一回口頭弁論が行なわれていますが、その後、徐々に明らかになってきたいじめの内容や学校側・市や市教育委 [全文を読む]

フォーカス