農業 滋賀県に関するニュース

忍者が元ってどういうこと!? 滋賀県でバイオ産業が盛んなワケ

マイナビ進学U17 / 2016年06月07日12時01分

■琵琶湖をめぐる環境問題が、滋賀県を環境先進県に育てた!滋賀県は大阪・京都といった大都市に近く、昔から農業(稲作)が盛んな土地でした。また、内陸県ではありますが、琵琶湖での漁業も盛ん。湖東地方では近江牛に代表される畜産業も行われています。なので、いわゆる一次産業(※農業、林業、漁業など)が中心かというと、実は工業も大規模に行われています。県内総生産に占める [全文を読む]

琵琶湖の環境保全を掲げた滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」、今年も開催!

okmusic UP's / 2015年01月27日15時30分

また、公館では一昨年より「イナズマロック フェス」 が地元貢献の一環として取り組んでいる「近江米プロジェクト」に携わった農業高校の生徒たちとの交流訪問も実現。この「近江米プロジェクト」は県外来場者が多い「イナズマロック フェス」の特性を活かし、滋賀県の魅力を県内外へ広くPRしようという試みで、昨年は滋賀県産の新品種「みずかがみ」の栽培に、フェス公式キャラ [全文を読む]

「イナズマロック フェス」9月開催決定!西川貴教 滋賀県知事を表敬訪問

dwango.jp news / 2015年01月27日12時04分

また公館では、一昨年より「イナズマロック フェス」 が地元貢献の一環として取り組んでいる、「近江米プロジェクト」に携わった農業高校の生徒たちとの交流訪問も実現した。この「近江米プロジェクト」は、県外来場者が多い「イナズマロック フェス」の特性を活かし、滋賀県の魅力を県内外へ広くPRしようという試みで、昨年は滋賀県産の新品種「みずかがみ」の栽培に、フェス公式 [全文を読む]

政府推進の全農の株式会社化は「農協解体の第一歩」との見方

NEWSポストセブン / 2014年05月27日07時00分

政府の規制改革会議・農業ワーキンググループ(WG)が農業改革の提言を出した。農協の元締めである全国農業協同組合中央会(全中)の廃止を求めた点が関係者に衝撃を与え、全中の万歳章会長は「農協解体の流れを汲んだ意見」と猛反発している。 だが、実は全中廃止だけが焦点ではない。提言は、全中と並ぶ農協の全国組織である全国農業協同組合連合会(全農)の株式会社化や農業委員 [全文を読む]

ダイヤモンド誌「面白いネタ至上主義」に重大疑惑

プレジデントオンライン / 2017年04月30日11時15分

今年2月発売の「週刊ダイヤモンド2017年2月18日号」にそんな大スクープが掲載され、農業界に激震が走った。 同誌は今年1月、JAグループ京都の米卸「京山」が精米・販売したこしひかりについて、「同位体研究所」(神奈川県横浜市)に検査を依頼。その結果、「滋賀こしひかり」は10粒中6粒、「京都丹後こしひかり」は10粒中3粒、「魚沼産こしひかり」は10粒中4粒が [全文を読む]

【赤坂 エクセルホテル東急】「滋賀県フェア」開催

PR TIMES / 2016年06月23日15時53分

同県では、琵琶湖の自然環境を守り、おいしい農作物を生産するため、農薬や化学肥料を50%以下に減らした「環境こだわり農業」を実施。今回のフェアでは、そんな環境で育まれたお米「みずかがみ」のほか、湖(うみ)の幸に山の幸、伝統に裏付けられた自慢の味覚をお贈りします。 企画の検討段階に同県および生産者を訪ねた料理長の能登谷憲司が、日本三大和牛のひとつ「近江牛」の [全文を読む]

「和菓子のソニー」と呼ばれた銘店の三代目が感じる「危機感」

まぐまぐニュース! / 2017年05月20日21時45分

菓子作りと農業は一体だと考えた清邦は1985年、「寿長生の郷」へ本社を移す。ここに清邦は「炭焼き窯」まで作る。できた炭は茶室や休憩所で使われている。 新商品が続々登場~伝統と革新が生む極上和菓子 職人出身の芝田は社長就任以来、新商品の開発を加速させている。 春の新作は、一番人気の「あも」の求肥にヨモギを練り込んだ、「あも蓬」(1296円)。さらに求肥と餡を [全文を読む]

実は日本一古いブランド牛だった!? 近江牛の秘密

マイナビ進学U17 / 2016年07月07日12時01分

稲作を中心とした農業が盛んで、裏作として大麦の栽培なども行われています。近江牛の飼料として地元の稲わらや大麦を使用している牧場も多く、また、毎日大量の水を飲む牛にとって、琵琶湖のきれいな水がそばにあることも、近江牛の味を高めている理由となっているそう。牛の肥育に適した地域であることが、他ブランドとの差を生んでいるといえるでしょう。■近江牛を育てる畜産業の仕 [全文を読む]

「イナズマロック フェス」公式キャラクター タボくんが湖南農高生と稲刈りを実施

okmusic UP's / 2014年08月28日11時00分

来月開催される滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」の公式キャラクター『タボくん』が、8月26日にフェス開催地である滋賀県草津市にある県立湖南農業高校の農場で、稲刈りを行なった。 【その他の画像】T.M.Revolutionこの試みはフェスの発起人であり、滋賀ふるさと観光大使を務める西川貴教が、県外からの来場者が多い「イナズマロック フェス」 [全文を読む]

「イナズマロック フェス」公式キャラクター・タボくんが草津・湖南農業生と稲刈り作業

okmusic UP's / 2013年08月30日13時00分

滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」の公式キャラクター『タボくん』が、8月29日にフェス開催地である草津市にある県立湖南農業高校の農場で稲刈りを行なった。 【その他の画像】T.M.Revolutionこの試みはフェスの発起人であり、滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト・西川貴教が、県外からの来場者が多い「イナズマロック フェス」の特性を [全文を読む]

電解水素水の農業活用により草津メロンの収穫量と質が“2年連続”約130%向上

PR TIMES / 2016年07月14日14時01分

~日本トリムが日本・世界の農業改革を提案~整水器シェアNo.1の株式会社日本トリム(本社:大阪市、代表取締役社長:森澤紳勝)は、滋賀県・湖南中央園芸組合前組合長横江喜代治氏と提携し、2015年より実施していた電解水素水を使用した草津メロンの試験栽培において、通常水(琵琶湖水)で育てたものと比較し、収穫量、糖度に大きな有意差の再現性を確認いたしました。 現在 [全文を読む]

IRF公式キャラ タボくん、農高生と稲刈り

dwango.jp news / 2014年08月27日20時23分

来月開催される滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」の公式キャラクタータボくんが、フェス開催地である滋賀県草津市にある県立湖南農業高校の農場で、稲刈りを行なった。この試みはフェスの発起人であり、滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴教が、県外からの来場者が多い「イナズマロック フェス」の特性を生かし、滋賀県産ブランドを全国へPRする [全文を読む]

食い込まない、ずれ上がらない…働く女性の夢の下着を生んだのは「農業女子」だった

Woman Insight / 2016年11月14日21時00分

農業女子の要望とこだわりを反映させた、下着をつくったら……? 農林水産省「農業女子プロジェクト」と下着ブランド「ワコール」が共同で取り組んだ、農業女子プロジェクト×ワコール「すごい下着発明部 農学科」。できあがった下着は、動きやすさと心地よさを兼ね備え、“すべての女性にとっての”究極の快適さを実現していました! それは女性みんなが望んでいた、まさに夢の下着 [全文を読む]

滋賀県甲賀市の歴史に触れ、町おこしを!旅行学科「ニューツーリズム研究実地研修」を実施!

@Press / 2016年06月15日10時00分

学校法人 大和学園 キャリエールホテル旅行専門学校(所在地:京都府京都市、理事長:田中 誠二)では、2016年6月21日(火)に旅行分野を学ぶ専門学生が、旅行学科の授業「ニューツーリズム研究」の一環として、滋賀県甲賀市の信楽地区に農業体験や信楽焼きの絵付け体験に参加します。 ■授業「ニューツーリズム研究」について 旅行学科の授業「ニューツーリズム研究」では [全文を読む]

新しいアイドルが仲間入り!!15cmの小さなコキンメフクロウが3月19日(土)より滋賀農業公園 ブルーメの丘にてデビュー!!

@Press / 2016年03月11日11時00分

ドイツの田舎町と農業をテーマにした滋賀農業公園 ブルーメの丘(運営:株式会社ファーム、本社:愛媛県西条市、代表取締役社長:森貞 幸浩)では、大自然や動物たちとのふれあいを通じた様々なレクリエーションを提供しています。この度、コキンメフクロウが新しく仲間入りをしましたので、2016年3月19日(土)より時計台売店にて一般公開いたします。 滋賀農業公園 ブルー [全文を読む]

T.M.Revolutionマスコットキャラクターのタボくんが高校生と田植えに挑戦

okmusic UP's / 2015年05月01日18時00分

西川貴教(T.M.Revolution)のマスコットキャラクターであり、滋賀県下最大の音楽イベント「イナズマロック フェス」の公式キャラクターであるタボくんが4月30日(木)、県立長浜農業高校の農場で生徒と共に田植え作業を行った。【その他の画像】T.M.Revolutionこの取り組みはフェスの発起人であり、滋賀ふるさと観光大使を務めるアーティスト 西川貴 [全文を読む]

「KUSALYMPIC60&第33回JA草津市農業まつり」10月25日・26日に草津で開催~スポーツも食べ物も楽しめる欲張りイベント~

@Press / 2014年10月23日10時45分

まるごと博の中でも大規模なイベントとして2014年10月25日(土)・26日(日)に草津市、野村運動公園で「KUSALYMPIC60&第33回JA草津市農業まつり」を開催致します。 詳細URL: http://www.civicpride-kusatsu.net/ ■イベント概要 日程: 2014年10月25日(土)~26日(日) 時間: 10:00~1 [全文を読む]

有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、滋賀県「大中農友会」で有機とうもろこし狩り体験&田んぼ見学を開催

@Press / 2017年06月19日15時00分

有機農業ならではの苦労や工夫などを生産農家から紹介していただき、参加者の皆様に環境や生き物との調和と多様性を大切にし、持続可能な社会を目指す有機農業の考え方を感じていただきます。 また当日、有機とうもろこし狩りの後は有機栽培の田んぼの見学も行うほか、参加いただいた方には、特典として有機とうもろこしを2本プレゼントします。○有機農業体験イベント「リサーチ・フ [全文を読む]

有機野菜の「ビオ・マルシェの宅配」、滋賀県「大中農友会」で有機とうもろこし狩り体験&田んぼ見学を開催

DreamNews / 2017年06月19日15時00分

有機農業ならではの苦労や工夫などを生産農家から紹介していただき、参加者の皆様に環境や生き物との調和と多様性を大切にし、持続可能な社会を目指す有機農業の考え方を感じていただきます。 また当日、有機とうもろこし狩りの後は有機栽培の田んぼの見学も行うほか、参加いただいた方には、特典として有機とうもろこしを2本プレゼントします。○有機農業体験イベント「リサーチ・フ [全文を読む]

滋賀県のブルーメの丘が20周年記念イベントを開催!NHKアニメ『ひつじのショーン』と本物の羊がコラボで登場

@Press / 2017年04月12日11時00分

ドイツの田舎町と農業をテーマとし、ひつじが多数いる滋賀農業公園 ブルーメの丘(所在地:滋賀県蒲生郡日野町、通称:ブルーメの丘)は、開園20周年を迎えた記念特別企画として、NHK Eテレにて放送中のアニメ『ひつじのショーン』とのコラボイベント『ひつじのショーン★フェスティバル』を4月22日(土)から5月14日(日)まで、滋賀ブルーメの丘にて開催いたします。イ [全文を読む]

フォーカス