引退 飯島愛に関するニュース

中居正広が金スマだけは終わらせたくない理由は、ある女優にぞっこんだったから?

tocana / 2016年12月14日08時00分

芸能界引退とともに番組も降板し、そのあと飯島さんは亡くなってしまいましたが、『金スマ』の中では特集が何度も組まれています。そして、中居さんが『金スマ』にこだわる理由も、そこにあるといわれているんです」(同) 飯島愛は2007年3月31日に『金スマ』の収録を行い、この仕事を最後に芸能界を引退した。この模様は4月6日に放送されたが、その翌年の2008年12月2 [全文を読む]

結婚発表の及川奈央、元“AVクイーン”成功例の裏に「バーニングに干された」過去も?

日刊サイゾー / 2016年12月08日18時00分

2004年にAV女優を引退した後は、主に舞台女優やバラエティタレントとして活動してきた。 「最近はセクシー女優などと呼ばれ、日陰の存在だったAV女優が地上波にも出演して一般視聴者の認知度も高まっていますが、その先鞭をつけたのが及川といえるでしょう。しかし、AVから芸能界への転身は言うほど簡単ではなく、人気を得たとしても短命であることが多い。また、AV時代の [全文を読む]

あの元トップAV女優の危機?ファンから酷な質問連発、飯島愛との致命的な違い

Business Journal / 2015年05月26日23時00分

トップAV女優・麻美ゆまが5月20日、多くのファンに惜しまれつつも歌手本格デビューを機にあらためて“AV引退”を宣言した。女性グループ・恵比寿マスカッツ2代目リーダーとしてバラエティ番組でも活躍したが、2013年3月に境界悪性腫瘍で両卵巣と子宮を全摘出したため、傷が残っていることなどを引退の理由に挙げた。 この日、アコースティックギターの弾き語り曲である最 [全文を読む]

AV女王→女優業→バーニングに干され……セクシーアイドル・及川奈央の波瀾万丈人生

日刊サイゾー / 2014年11月09日12時00分

「AV女優時代には100本近い作品に出演し、“AVクイーン”として一世を風靡した及川ですが、2004年にAV引退後は、舞台女優やバラエティタレントとして活動してきました。最近は、アイドルグループ『恵比寿マスカッツ』のメンバーのようにAV女優を“セクシーアイドル”などと呼んで、テレビでもAV女優の存在が視聴者に広く認知されてきていますが、道筋をつけたのは及 [全文を読む]

吉田豪インタビュー企画:安齋肇「ショックだけど、みうらじゅんから見ると俺は営業友達」(3)

デイリーニュースオンライン / 2016年10月03日17時08分

一度、もう引退しちゃった人が司会やってた番組に出たけど、俺ひと言もしゃべってないから。 ──え! 安齋 っていうか、ひと言はしゃべった。それはオンエアはされてるんだけど、そのあと1回も指されないんだよ。そのときに向かい側が飯島愛さんだったのね。みんなポンポン指されていって、次くるかなって思ってなんとなく見てるじゃん。でも、そのまま飛ばされると飯島愛さんが「 [全文を読む]

追っかけ総直撃!選ばれし“永遠のマドンナ”に会いたい!(7)「加賀美早紀」

アサ芸プラス / 2016年05月09日09時57分

私はもう引退だ──そう確信しました。 引退後はバーテンダーや渋谷109で販売員などをしていると、「姉Ageha」の当時の編集長から「専属モデルになってくれ。お前の力が必要なんだ」と粘られて。ずっと断っていたんですが、根負けして専属になり、もう3年目。最近は念願のアパレルブランド「cenerentola」を立ち上げました。充実している一方、いまだにドラマや邦 [全文を読む]

飯島愛「ファンに元気づけられた7年」ブログ閉鎖で実父語る

WEB女性自身 / 2015年09月30日06時00分

彼女は前年の07年3月に芸能界を引退していましたが、その突然の死は大きな衝撃を呼びました。死後から7年たちますが、公式ブログ『飯島愛のポルノ・ホスピタル』にはいまだにファンたちが彼女へのメッセージを書き込み続けているのです」(芸能関係者) ブログはファンたちの“聖地”となり、コメント数はなんと約7万1千件以上に(9月28日現在)。この『ポルノ・ホスピタル』 [全文を読む]

飯島愛「ファンに元気づけられた7年」ブログ閉鎖で実父語る

WEB女性自身 / 2015年09月30日06時00分

彼女は前年の07年3月に芸能界を引退していましたが、その突然の死は大きな衝撃を呼びました。死後から7年たちますが、公式ブログ『飯島愛のポルノ・ホスピタル』にはいまだにファンたちが彼女へのメッセージを書き込み続けているのです」(芸能関係者) ブログはファンたちの“聖地”となり、コメント数はなんと約7万1千件以上に(9月28日現在)。この『ポルノ・ホスピタル』 [全文を読む]

独自路線!紅白の裏でテレビ東京が放送していた番組(平成3年~5年編)

しらべぇ / 2014年12月23日18時00分

一方、9年連続出場を果たしたチェッカーズはこのステージを最後に引退した。(視聴率:1部=40.2%、2部=55.2%) 一方その頃、テレビ東京は・・・ 「木曜洋画劇場特別企画 マドンナ悩殺120% 衝撃の官能変態TV初『イン ベッド ウイズ マドンナ』」 紅白の出場組数28組に対し、天下のテレビ東京はなんとマドンナ一人で応戦。ちなみに、この映画はどんな内容 [全文を読む]

ASKAの覚せい剤依存の原因は飯島愛!? 死後なお不穏なネタに晒される不憫

messy / 2014年05月29日17時00分

しかし、腎盂炎を患っていることを理由として、07年に惜しまれつつ芸能界を引退。その翌年には自宅で死亡しているのが発見され、世間に大きな驚きと悲しみを与えた。 そんな彼女の死後には、真偽不明の様々な情報が飛び交っていた。飯島と親交のあったデヴィ夫人(74)は自身のブログで彼女について、「どの様な人達とお付き合いがあったのか皆目わかりませんが、ゆすられ、恐喝さ [全文を読む]

杉村太蔵 料亭発言バッシング救った飯島愛さんの言葉明かす

NEWSポストセブン / 2014年10月18日07時00分

2008年12月に亡くなった飯島さんは、芸能界を引退する2007年3月までサンジャポにレギュラー出演していた。その飯島さんと杉村氏には、ある“縁”があった。 国会議員当選直後、杉村氏が「行ってみたいですね、料亭に!」などの発言でバッシングを受けていたときのことだ。杉村氏がテレビをつけると、たまたまサンジャポでその騒動を話題にしていた。番組を見ていると、飯 [全文を読む]

「飯島愛との薬物セックスビデオが存在」ASKA、薬物事件に衝撃の新情報

サイゾーウーマン / 2014年05月29日13時00分

「芸能界引退から、少しずつ当時仲が良かった関係者とも疎遠になっていき、最後の方は彼女に関する情報がまったく入ってこなかった。さらにネット上では、引退の真相について『綾瀬コンクリート殺人事件の犯人と接点があった』といった真偽不明の情報も飛び出し、死後明らかになった“精神的に不安定だった”という状態にも拍車を掛けました。しかし、彼女はAV出身ながら女性支持も [全文を読む]

みのもんた「美女タレントも泣き寝入り」(3)あの飯島愛さんも言い寄られ…

アサ芸プラス / 2013年11月13日10時00分

彼女がAVを引退し、タレントに転身してしばらくたった頃、週刊誌の対談連載で、みのと相対することになった。対談がほぼ終わりにさしかかると、みのからお誘いのセリフが飛び出した。複数の関係者の話をもとに、現場を再現してみよう。 みの「この後、どう? 銀座の寿司屋を予約してあるんだよ」 飯島「(笑いながら)いや、この後、予定があるんで」 みの「I・Y(女優)から誘 [全文を読む]

セクシー女優が次々と登場する夢のようなパチンコ台が登場

NEWSポストセブン / 2012年04月18日16時01分

現在、引退した人もいれば、女優やテレビタレント、セクシーアイドルグループなどに参加し活躍しているコたちもいる。 そんな女のコたちがパチンコ台の中に登場したら……!? 「パチンコメーカー豊丸から『CRドキドキガールズスポット』という台が発表になりました。この台にはなんと原紗央莉、希志あいの、範田紗々、初音みのり、あいださくら、希美まゆ、伊藤遥、西野翔といった [全文を読む]

山口美江の謎の死にみる「女性の孤独死問題」

メンズサイゾー / 2012年03月10日15時00分

ミリオンセラーを達成した自伝『プラトニック・セックス』(小学館)で作家としても成功した彼女は、07年に芸能界を引退。以後は"セレブニート"を自称してネット上などで活動していたが、08年のクリスマスイブに自宅で死亡しているのが親戚の女性によって発見された。彼女は東京都渋谷区のタワーマンションで一人暮らしをしており、発見された時は死後1週間が経過していた。警察 [全文を読む]

フォーカス