山田菜々 松井玲奈に関するニュース

“女優”として開眼!?元AKB48グループメンバーが続々イメチェン!

Movie Walker / 2017年03月22日19時20分

そんな松井を憧れの先輩として慕っていたのが2015年4月にNMB48を卒業した山田菜々。彼女もNMB48の1期生としてグループの中心的存在だったが、卒業後はバラエティ、舞台、声優など活躍の場を広げ、『マスタード・チョコレート』(4月29日公開)で映画単独初主演を果たす。 とびきりの笑顔が魅力の彼女だが、本作で演じる主人公の倫子は不器用で愛想もないマイペー [全文を読む]

AKB人事異動!川栄李奈が卒業&北原里英がNGT48へ!

Smartザテレビジョン / 2015年03月26日22時59分

<劇場支配人 人事> AKB48 総支配人・衣装総責任者・AKB48劇場支配人兼務/茅野しのぶ SKE48 劇場支配人/湯浅洋 SKE48 劇場副支配人/芝智也 NMB48 劇場支配人/金子剛 HKT48 劇場支配人/尾崎充・指原莉乃(HKT48チームH兼務) NGT48 劇場支配人/今村悦朗 <チーム移籍・兼任解除> SKE48チームK2 古畑奈和/A [全文を読む]

AKBの恒例成人式「ニュースにする価値なし」の声! 浮き彫りになった“落ち目”の原因とは?

tocana / 2016年01月10日08時00分

ただ、昨年あたりから雲行きが怪しくなってきて、ついに今年は『いったいこの面子でどうするんだ』『本当に扱わなくてはいけないのか』という雰囲気が取材陣の間で蔓延しています」(前出のスタッフ) 2013年は指原莉乃や峯岸みなみ、横山由依、山田菜々らが出席。2014年は渡辺麻友や島崎遥香、山本彩、渡辺美優紀らが神田明神に集った。 だが、2015年の成人式では、一般 [全文を読む]

てっぺんとったんはSKE!NMBとの姉妹対決を制す

Smartザテレビジョン / 2015年04月07日17時38分

ちなみに今作のセンターはこれがNMB48としてラストシングルとなる山田菜々が務める。 その他ではハロープロジェクト!の正統派アイドルグループ℃-uteのトリプルA面シングル「THE Middle Management~女性中間管理職~/我武者LIFE/次の角を曲がれ」が3位に、ことしベイビーレイズから改名した自称“乗り込み!乗っ取り!!アイドル”・ベイビー [全文を読む]

NMB48に勝てるか? W松井のセンター起用で露呈したSKE48の必死さ

日刊サイゾー / 2015年02月14日09時00分

さらにNMB48の次作は人気メンバー・山田菜々卒業前の最後のシングルのため、SKE48にとっては、かなり分が悪いんです。安牌のW松井をセンターに据えることで、確実に勝ちにいったのでしょう」(同) SKEは2013年のシングル「チョコの奴隷」の売り上げ67万1,623枚をピークに、徐々にセールスが下降。大量卒業・活動辞退も続いており、13年、14年もそれぞれ [全文を読む]

SKE48とNMB48の直接対決、ナニワの商人魂が名古屋を制する!?

アサ芸プラス / 2015年02月13日17時59分

その中で人気メンバーと言えるのは山田菜々くらいですから、卒業の影響はほとんどありません」(前出・アイドル誌ライター) 人気メンバーの多さは握手会での集客力に直結する。SKE48では新シングルのセンターにW松井(松井珠理奈と松井玲奈)を再登板させたが、その2人がこなせる握手の回数に限界があるのもまた事実だ。 「しかもNMB48は、まだシングルの選抜メンバーを [全文を読む]

新潟を拠点とするNGT48が10月に誕生!

エンタメNEXT / 2015年01月26日11時00分

2位には、4月での卒業が決まっているNMB48の山田菜々と、同期で親友の山本彩が歌う『友達』が入った。山本は「私たちにとって大事な曲になったので、こうしてたくさんの方にリクエストして頂けたことをうれしく思います」と語り、歌唱後には普段感情をあまり出さない山田も「本当にうれしいです”」と瞳を輝かせた。 そして1位になったのは、前回のリクアワで2位だった珠理 [全文を読む]

AKB48グループ夏祭りで「教えて!ぱるぱるさーん!!!」「百合劇場」など珍企画連発

dwango.jp news / 2014年08月09日00時39分

NMB48予備戦では、スケジュールの都合で渡辺美優紀と山田菜々のふたりが電話で参戦したが、渡辺は代表を勝ち取り、山田は決勝で敗退するという明暗を分ける結果となった。HKT48予備戦では、指原莉乃を撃破した植木南央が勢いそのままに代表の座に。同じく勝ち上がった松岡菜摘も「さっしーに貰った勝負下着を見に付けてきた」と語り、敗れはしたものの、ある意味指原が勝利に [全文を読む]

<「AKB “理想の花嫁”総選挙」アンケート>

PR TIMES / 2012年06月06日09時26分

【調査概要】■調査方法:インターネット調査■調査期間:5月30日(水)~5月31日(木)■調査対象:10代~40代までのぐるなび会員の男性■サンプル数:950(男性950)■アンケート内容: AKB48第4回選抜総選挙に立候補しており5月23日付けの中間結果で上位64名から5名選択『AKB“理想の花嫁”総選挙』結果1位 大島優子(AKB48 チームK)(3 [全文を読む]

フォーカス