田園都市 京王線に関するニュース

駅にも「格差」? それは住んでいる人、利用する人を映す「鏡」かも... 【気になる本の散歩道】

J-CAST会社ウォッチ / 2017年07月08日17時40分

同じ世田谷区内で、よく比べられる東急・田園都市線の三軒茶屋は、女性の年収が上がると「住みたい街」ランキングが上がるという。 ママチャリ姿の女性も目立ち、渋谷や表参道、大手町までも電車1本で行かれる立地に、最近は中央線沿線や下北沢に住んでいた出版関係者や編集者が移り住んでいるそうだ。 乗り降り人数に乗り換えの利便性のほか、駅とその周辺を形づくる「駅前横丁指数 [全文を読む]

首都圏の鉄道、沿線人口の増減率ランキング 1位は田園都市線、ワースト路線はどこだ?

東洋経済オンライン / 2017年06月05日07時00分

■東急は田園都市線が1位、東横線は7位ちなみに東急の人口見通しは国立社会保障・人口問題研究所が2013年に作成したデータを基にしているが、東京都が2015年の国勢調査を基に昨年11月に発表した人口推計によれば、東京都の人口のピークは2025年で、2014年に作成した人口推計から5年後にずれ込んだ。マンション開発が進み、都心部への人口流入が増えたことが影響し [全文を読む]

「短い編成の電車」が走る路線は都内の穴場だ 池上線や方南町支線…一見地味でも便利

東洋経済オンライン / 2017年05月06日07時00分

「住みたい路線ランキング」などでも、東急東横線や田園都市線、京王線、小田急線などは常連だ。その一方で、都区内であっても2両や3両編成の電車が行き交う短距離の路線もいくつも存在する。東急池上線などがその例だ。短い電車が走る小さな路線というと「都会のローカル線」のようなのんびりしたイメージから、長い編成の電車が行き交う路線と比べて利便性ではやや劣るのでは? と [全文を読む]

鉄道人身事故、路線別に驚きの特徴?東横線は若者が4割、田園都市線は50代以上が6割…

Business Journal / 2015年02月21日06時00分

人身事故が多かった全国の主要20路線を調べてみると、東急東横線は20代までの若者が4割以上を占めた一方、東急田園都市線は50代以上が6割に近く、小田急小田原線では40代以下が8割に達した。 対象の20路線では、昨年420件(速報値)の人身事故が発生し、死傷者の有無がわからなかったケースを除くと、368人が死傷した。性別の内訳は男性254人、女性113人、性 [全文を読む]

南武線の混雑緩和へ「長編成化」は実現するか 首都圏JRで3番目の混雑路線だが電車は6両

東洋経済オンライン / 2017年06月22日08時00分

一躍人気の街となった武蔵小杉など人口増加の続く地域を沿線に抱えることや、JR横須賀線や東急東横線、田園都市線、小田急線、京王線などの各線と接続する利便性の高さから利用者は多い。川崎―登戸間が今年で開業90周年を迎えた同線は、実は首都圏でも屈指の混雑路線だ。国土交通省の2015年度データによると、最も混み合う武蔵中原―武蔵小杉間のピーク時混雑率は190%。首 [全文を読む]

「実家=空き家」整理が社会問題化…田園都市線なら保有?東武伊勢崎線は即売却?

Business Journal / 2017年01月29日06時00分

田園都市線では、35年時点の夜間人口は05年時点に比べ20.7%も増え、高齢化の進行は避けられないものの、生産年齢人口でも6.0%増える。京王線、東横線、埼玉高速線などは、生産年齢人口は減少するが、夜間人口はプラスで推移する。 [全文を読む]

ゴーストタウン化!? 日本都市の空き家が社会問題に[日本の不動産最前線 第2回]

Forbes JAPAN / 2016年06月09日12時00分

首都圏の21路線を対象とした国土交通省の「人口増減率」シミュレーションによれば、2035年、田園都市線は夜間人口が20.7%増、生産年齢人口が6%増とともに将来において増加が見込まれており、それに京王線、東横線が続く。一方で最下位は東京スカイツリーライン(旧東武伊勢崎線)。夜間人口・生産年齢人口ともに著しく減少し、とりわけ生産年齢人口は36.1%も蒸発する [全文を読む]

5月27日 頼れるドクター「小田急線」「墨田・江東・江戸川・市川・浦安」創刊

PR TIMES / 2016年05月25日09時31分

[画像: http://prtimes.jp/i/10559/26/resize/d10559-26-955789-0.jpg ]地域医療情報マガジン「頼れるドクター」について「ドクターズ・ファイル http://doctorsfile.jp/ 」特別編集ムックとして、エリアごとに年1回発行している『頼れるドクター』シリーズ、2008年に地域密着型の医療マ [全文を読む]

市民憩いの場、「滞在型図書館」とは

Japan In-depth / 2016年03月06日00時39分

田園都市線沿いに2つ整備されたので、今後は小田急線・京王線沿いの下北沢駅、また大井町線沿いの等々力駅に図書館カウンターを整備したい。そして最終的には、各駅への整備を目指したい。拠点図書館「滞在型図書館」区内の拠点となる16の地域図書館は、インターネットが普及する前にできた施設であり1つの図書館にすべての図書館機能をもたせるよう設計、運営されている。しかしイ [全文を読む]

フォーカス